クリック 1 回のリセット機能の動作方法How push-button reset features work

オペレーティング システムおよびカスタマイズを復元します。Restoring the operating system and customizations

このセクションでは、クリック 1 回のリセットを使用して、PC にソフトウェアを復元するメカニズムについて説明します。This section discusses the mechanisms Push-button reset uses to restore software on the PC.

Windows の復元Restoring Windows

クリック 1 回のリセット、Windows コンポーネント ストア内にあるランタイム システムのファイルを使用して OS の新しいコピーを作成することによって Windows 10 の復元 (c:\Windows\WinSxS)。Push-button reset restores Windows 10 by constructing a new copy of the OS using runtime system files located in the Windows Component Store (C:\Windows\WinSxS). これにより、すべてのシステム ファイルのバックアップ コピーを含む複数の回復イメージをしなくても可能にする復旧できます。This allows recovery to be possible even without a separate recovery image containing a backup copy of all system files.

さらに、クリック 1 回のリセットは、ファクトリがプレインストールされた状態ではなく、更新後の状態に、Windows を復元します。In addition, Push-button reset restores Windows to an updated state rather than to the factory-preinstalled state. (Windows 10、バージョンは 1809) など、PC にインストールされているすべての更新プログラムが復元されます。All updates installed on the PC (such as Windows 10, version 1809) will be restored. この機能強化のためが必要なこともありません/ResetBase オプションを使用して DISM/Cleanup-Image コマンドを使用して永続的な更新プログラムをマークすることをお勧めします。Due to this improvement it is not required nor recommended to mark updates as permanent by using the DISM /Cleanup-Image command with the /ResetBase option.

このアプローチでは、再インストールする必要がある更新プログラムの数を元のユーザー エクスペリエンスと更新プログラムの問題への対応の機能の有効性のバランスを提供します。This approach provides a balance between user experience in terms of the number of updates which need to be reinstalled and the features’ effectiveness in addressing update problems. また、Windows ランタイムの使用またはディスク領域の解放の回復で、不要な古いシステム ファイルを削除することもできます。It also allows Windows to remove older system files which are no longer needed for runtime use or for recovery, freeing up disk space.

復元中の言語パックRestoring language packs

インストールされているされ、少なくとも 1 つのユーザー アカウントによって使用される言語パックが復元されます。Language packs that are installed and used by at least one user account are restored. これには、ユーザーがインストールされている言語が含まれます。This includes languages installed by users.

7 日間の非インボックス Experience (OOBE)、まだ使用されていない任意の言語パックが削除されます。Seven days after the Out-of-Box Experience (OOBE), any language packs that haven't yet been used are removed. クリック 1 回のリセット機能を使用して、後、削除された言語パックには復元されません。Using Push-button reset features after that will not restore the removed language packs.

Windows 10 Home などの Windows では、単一言語のエディションを実行している Pc では、ユーザーがダウンロードまたは、追加の言語パックをインストールすることはできず、プレインストールされている言語パックが削除されている場合は、言語を切り替えるプッシュ ボタンのリセットの機能を使用することはできません。On PCs running single-language editions of Windows, such as Windows 10 Home, users cannot download or install additional language packs, and they cannot use push-button reset features to switch languages if the preinstalled language packs have been removed.

ドライバーを復元します。Restoring drivers

ドライバーは、同様の方法で、OS として復元されます。Drivers are restored in a similar fashion as the OS. 回復イメージから復元して、代わりに既存のドライバーは、回復の間で保持されます。Instead of restoring them from a recovery image, existing drivers are preserved across recovery. システム ファイル、ドライバーが状態に復元されますが、最新のリリースまたは主要な更新プログラムがインストールされている場合。As with system files, drivers are restored to the state they were in when the most recent release or major update is installed. 次に、例を示します。For example:

  • 顧客は、Windows 10 ではプレインストールされている新しい PC を起動した後、回復を実行する場合はから新しいドライバーがインストールされている場合でも OOBE の間に存在するドライバーを復元するは。If the customer performs recovery after booting up a new PC preinstalled with Windows 10, drivers that are present during OOBE will be restored, even if newer drivers have been installed since.
  • お客様が Windows 10 から Windows 10 バージョン 1511 にアップグレードした後は復旧を実行する場合は、アップグレード中に存在するドライバーが復元されますから新しいドライバーがインストールされている場合でも。If the customer performs recovery after upgrading from Windows 10 to Windows 10, version 1511, the drivers that are present during the upgrade will be restored, even if newer drivers have been installed since.

このプロセスの一環としてドライバーの INF パッケージの外部でインストールされるデバイス アプレットは復元されません。Device applets which are installed outside of the driver INF package are not restored as part of this process. これらは、Windows デスクトップ アプリケーションなどの他のカスタマイズと同様に工場出荷時のバージョンや状態に復元されます。They are restored to factory version and state in the same way as other customizations such as Windows desktop applications. (詳細については、その他のカスタマイズを復元するを参照してください)。割り当てには、デバイスは、同期 (バージョン賢明) ドライバーを使用したを常に維持する必要がある場合、は、ドライバーと割り当てには、デバイスの両方を同じ INF パッケージを使用してインストールすることをお勧めします。(See Restoring other customizations for more information.) If the device applet must always stay in sync (version wise) with the driver, it is recommended that both the driver and the device applet be installed via the same INF package.

インストールされている Windows アプリを以前の復元Restoring previously installed Windows apps

Windows 10、バージョンは 1809、以降では、更新された状態に復元の初期インストール後に更新された Windows アプリがプレインストールされています。Starting with Windows 10, version 1809, preinstalled Windows apps that have been updated after their initial installation get restored to their updated state. Windows 10、バージョンは 1809、前にプレインストールされている Windows アプリ、工場出荷時のバージョン、および状態に復元します。Prior to Windows 10, version 1809, preinstalled Windows apps get restored to their factory version and state. 回復イメージから復元して、代わりに、Windows アプリのコピーが自動的にバックアップ イメージのカスタマイズと、製造時にプロビジョニングされ、クリック 1 回のリセット機能を使用する場合、バックアップが復元されます。Instead of restoring them from a recovery image, a copy of the Windows apps is automatically backed up when they are provisioned during image customization and manufacturing, and the backups are restored when Push-button reset features are used.

その他のカスタマイズを復元します。Restoring other customizations

Windows デスクトップ アプリケーションと設定を復元するには、ScanState のユーティリティとプッシュ ボタンのリセット機能拡張ポイントまたはフォルダーの自動適用 (Windows 10、バージョン 1809 以降) を使用して作成されたプロビジョニング パッケージを使用できます。To restore Windows desktop applications and settings, you can use provisioning packages created using the ScanState utility, and either push-button reset extensibility points or Auto-apply folders (Windows 10, version 1809 and later).

詳細についてを参照してください。 ScanState を使用して、クリック 1 回のリセット機能を展開フォルダーの自動適用を使用して、クリック 1 回のリセット機能を展開します。To learn more, see Deploy push-button reset features using ScanState and Deploy push-button reset features using Auto-apply folders .

ファイルを保存します。Keep my files

ファイルを保存機能には、さまざまなユーザーが各自の Pc を再構成する必要を最小限に抑えながら実行されているシステムを維持する必要があるシステムとユーザーの設定が保持されます。The Keep my files feature preserves a number of system and user settings that are required to keep the system running while minimizing the need for users to reconfigure their PCs.

保存された設定は、次のカテゴリのいずれかに大きく分類できます。Preserved settings can be broadly categorized into one of the following categories:

  • 実行後に各自の Pc にログオンするユーザーに必要なファイルを保存機能します。Are required for users to log on to their PCs after running the Keep my files feature.
  • ユーザーが、ドキュメントや個人用ファイルにアクセスする方法に影響します。Affect how users access their documents and personal files.
  • ほとんどのユーザーを再作成するは困難です。Are difficult for most users to recreate.
  • システムのセキュリティまたはユーザーのプライバシーに影響します。Affect system security or user privacy.
  • PC をカスタマイズできます。Personalize the PC.

設定Settings

保存された設定は次のとおりです。The preserved settings are summarized as follows:

  • (ローカル、ドメイン、Microsoft アカウント) のユーザー アカウントおよびグループ メンバーシップUser accounts (local, domain, Microsoft account), and group memberships
  • ドメインの設定Domain settings
  • Windows Update の設定Windows Update settings
  • ライブラリの設定Library settings
  • ロック画面の背景Lock screen background
  • デスクトップ テーマDesktop themes
  • 国際対応の設定International settings
  • ワイヤレス ネットワーク プロファイルWireless network profiles
  • Windows へようこそ で構成されている設定Settings configured in Windows Welcome

ユーザー データUser data

ユーザー データは、さまざまな場所に格納できるため、ファイルを保存機能は、ほとんどのフォルダーと標準の Windows インストールの一部ではないファイルが保持されます。Because user data can be stored in many locations, the Keep my files feature preserves most folders and files that are not part of a standard Windows installation. ファイルを保存機能は、次のシステムの場所を更新し、内容は保持されません。The Keep my files feature refreshes the following system locations and does not preserve the contents.

  • \Windows\Windows
  • \プログラム ファイル\Program Files
  • \%Program files (x86)\Program Files(x86)
  • \ProgramData\ProgramData
  • \ユーザー\<ユーザー名>\AppData (で各ユーザー プロファイル)\Users\<user name>\AppData (in each user profile)

  一部のアプリケーション内のユーザー データの保存、\ユーザー プロファイル内の AppData フォルダーです。Note  Some applications store user data in the \AppData folder in user profiles. \AppData フォルダーは、c:\Windows.old を使用した後、ファイルを保存機能します。The \AppData folders are available in C:\Windows.old after using the Keep my files feature.

ファイルを保存機能は、次の場所をバイパスし、内容を保持します。The Keep my files feature bypasses the following locations and preserves the contents:

  • ファイル履歴のバージョン管理データFile History versioning data
  • すべてのファイルおよびフォルダー以外の OS パーティションAll files and folders on non-OS partitions

Windows アプリケーションWindows Applications

ファイルを保存機能により、PC は、信頼性の高い状態に復元できる異なる方法でアプリケーションの種類を処理します。The Keep my files feature handles application types differently in order to ensure that the PC can be restored to a reliable state.

アプリケーションは、次のように処理されます。Applications are handled as follows:

  • Microsoft Store からの Windows アプリのユーザーを取得したは保持されません。User-acquired Windows apps from the Microsoft Store are not preserved. ユーザーは、Microsoft Store から再インストールする必要があります。Users will need to reinstall them from the Microsoft Store. これは、Windows 8 または 8.1 からの変更です。This is a change from Windows 8/8.1.
  • Windows 10、バージョンは 1809、以降では、最初のインストールは更新後の状態に復元するために更新された Windows アプリがプレインストールされています。Starting with Windows 10, version 1809, preinstalled Windows apps that have been updated since initial installation will be restored to an updated state. Windows 10、バージョンは 1809、以前は、プレインストールされている Windows アプリは、工場出荷時のバージョンや状態に復元されます。Prior to Windows 10, version 1809, preinstalled Windows apps are restored to their factory version and state. これらのアプリの更新プログラムがダウンロードされ、インターネット接続が使用可能なときに自動的に再適用します。Updates to these apps will be downloaded and reapplied automatically when internet connectivity is available.
  • Windows デスクトップ アプリケーションのユーザーを取得したは保持されません。User-acquired Windows desktop applications are not preserved. ユーザーは、手動で再インストールする必要があります。Users will need to reinstall them manually.
  • ユーザーがそれらをアンインストールした場合でも、プロビジョニング パッケージは、出荷時の状態に復元する、カスタマイズでキャプチャされた Windows デスクトップ アプリケーションがプレインストールされています。Preinstalled Windows desktop applications captured in the customizations provisioning package will be restored to their factory condition, even if users have previously uninstalled them.

ファイルを保存機能では、ユーザーがインストールした Windows デスクトップ アプリケーションでは、既定値、およびアプリケーションの設定を格納するためによく使用される場所は保持されません (\AppData と\ProgramData)削除されます。The Keep my files feature does not preserve user-installed Windows desktop applications by default, and locations that are commonly used for storing application settings (\AppData and \ProgramData) are deleted. 製造元では、必要に応じてフォルダーの自動適用または保存し、特定のアプリケーション設定とデータを復元するプッシュ ボタンのリセット機能拡張ポイントを活用できます。Manufacturers can leverage Auto-apply folders or the push-button reset extensibility points to save and later restore specific application settings and data, if necessary.

[すべて削除する]Remove everything

ユーザーが使用すると、すべて削除機能が表示されます、PC からのデータが削除される方法に影響するオプションを使用します。When users use the Remove everything feature, they will be presented with options that affect the way that their data is removed from the PC.

  • PC では、ユーザーがアクセスできるハード ドライブのボリューム 1 つ以上がある、ユーザーのすべてのボリュームまたは Windows ボリュームのみからデータを削除できます。If the PC has more than one user-accessible hard drive volumes, users can choose to remove data from all volumes or only the Windows volume.

    オペレーティング システムを再構築に必要なファイルがそこにあると、Windows ボリュームのフォーマットことはありません。The Windows volume is never formatted, as the files needed to rebuild the OS are on it. 代わりに、ユーザー データ ファイルは、個別に削除されます。Instead, user data files are deleted individually.

    ユーザーのすべてのボリュームからデータを削除することを選択する場合は、データ ボリュームはフォーマットされます。If user chooses to remove data from all volumes, the data volumes are formatted.

  • ユーザーは、単にそのファイルを削除するかも、他のユーザーによって、データの回復が格段に難しくなるように、ドライブのデータ消去を実行するを選択できます。Users can choose to simply delete their files or to also perform data erasure on the drive(s) so that recovery of the data by someone else is much more difficult.

製造元は、これらのパーティションが、リセット プロセスの影響を受けないことを確認するには、次のようにカスタム ユーティリティ パーティションを構成する必要があります。Manufacturers must configure custom utility partitions as follows to ensure these partitions are not affected by the reset process.

  • GUID パーティション テーブル (GPT) ディスク上のパーティションのユーティリティが GPT が Pc の UEFI ベースの_属性_プラットフォーム_REQUIRED 属性を設定します。For UEFI-based PCs, utility partitions on GUID Partition Table (GPT) disks should have the GPT_ATTRIBUTE_PLATFORM_REQUIRED attribute set. 参照してくださいパーティション_情報_GPT 構造GPT の詳細については、属性をパーティション分割します。See PARTITION_INFORMATION_GPT structure for more information on GPT partition attributes.
  • BIOS ベースの Pc の 0x7、0x0c、0x0b、0x0e、0x06、および 0x42 以外の型のマスター ブート レコード (MBR) ディスク上のユーティリティのパーティションがあります。For BIOS-based PCs, utility partitions on Master Boot Record (MBR) disks must be of a type other than 0x7, 0x0c, 0x0b, 0x0e, 0x06, and 0x42.

データの消去の実行にかかる時間は、ドライブの速度、パーティションのサイズによって異なります。 ドライブを Windows BitLocker ドライブ暗号化を使用して暗号化するかどうかとします。The time it takes to perform data erasure depends on drive speed, partition size, and whether the drive is encrypted using Windows BitLocker Drive Encryption. データの消去機能では、コンシューマーを対象とし、政府および業界のデータ消去標準を満たさないです。The data erasure functionality is targeted at consumers and does not meet government and industry data erasure standards.

場合コンパクトな OS PC がリセットされた後に、リセット、コンパクトな OS が有効なまま前に、OS で有効にします。If Compact OS is enabled on the OS before the reset, Compact OS will remain enabled after the PC has been reset.

コンパクトな OSCompact OS

コンパクトな OS では、16 gb (ギガバイト) のような低い記憶域容量を持つ Pc 上に展開する Windows 10 を許可するテクノロジのコレクションです。Compact OS is a collection of technologies which allow Windows 10 to be deployed on PCs with storage capacity as low as 16 gigabytes (GB). 次の 2 つのテクノロジは、Windows のディスク フット プリントを削減プッシュ ボタンのリセットの変更と連携して具体的には機能します。The following two technologies in particular work in conjunction with the Push-button reset changes to reduce Windows’ disk footprint:

  • ファイルあたりの圧縮、ディスクに書き込まれるファイル、PC に参照イメージ ファイル (WIM) を適用するときに、XPRESS Huffman コーデックを使用して個別に圧縮できます。Per-file compression When applying a reference image file (WIM) to a PC, the files written to the disk can be compressed individually using the XPRESS Huffman codec. これは、Windows 8.1 で WIMBoot テクノロジで使用される同じコーデックです。This is the same codec used by the WIMBoot technology in Windows 8.1. クリック 1 回のリセット機能には、OS が再構築、実行時のシステム ファイルが圧縮されたままです。When Push-button reset features rebuilds the OS, the runtime system files remain compressed.
  • 単一インスタンスのインストールのカスタマイズ (ScanState を使用して) インストールのカスタマイズ (Windows デスクトップ アプリケーションなど) をキャプチャした後プロビジョニング パッケージ内に格納、デバイス データの参照イメージに、2 つのコピー、カスタマイズは、ディスク フット プリントへの影響を軽減するシングル インスタンスを指定できます。Single-instancing of installed customizations After the installed customizations (e.g. Windows desktop applications) have been captured (using ScanState) into a reference device data image stored inside a provisioning package, the two copies of the customizations can be singled-instanced to reduce disk footprint impact. これは、インストールされているカスタマイズ内容を変換することで実現 (例: c:\Program Files\Foo\Foo.exe) にファイル ポインターの参照のデバイス データ イメージの内容にリンクさせます。This is accomplished by converting the installed customizations (e.g. C:\Program Files\Foo\Foo.exe) into file pointers linked to the contents of the reference device data image.

次の図は、有効になっているコンパクトな OS での Pc の高度なコンテンツのレイアウトを示しています。The following diagram illustrates the high-level content layout of PCs with Compact OS enabled:

図は、パーティションの構造を示しています。

両方のテクノロジは、省略可能な展開時に構成できます。Both technologies are optional and can be configured during deployment.

ベア メタル回復Bare metal recovery