offlineServicingofflineServicing

使用して、 offlineServicing Microsoft® Windows®、オフライン イメージに無人セットアップ設定を適用する構成パス。Use the offlineServicing configuration pass to apply unattended Setup settings to an offline Microsoft® Windows® image. この構成パス中には、オフライン イメージに言語パック、更新プログラム、デバイス ドライバー、またはその他のパッケージを追加できます。During this configuration pass, you can add language packs, updates, device drivers, or other packages to the offline image.

OfflineServicing構成パスは、Windows セットアップ中に実行されます。The offlineServicing configuration pass runs during Windows Setup. セットアップは、抽出し、Windows イメージをインストールし、し Deployment Image Servicing and Management (Dism.exe) ツールを実行します。Setup extracts and installs the Windows image, and then executes the Deployment Image Servicing and Management (Dism.exe) tool. 示されているパッケージ、<servicing>セクションと設定、<offlineServicing>応答ファイルのセクションは、オフラインの Windows イメージに適用されます。Packages listed in the <servicing> section and settings in the <offlineServicing> section of the answer file are applied to the offline Windows image.

設定を適用するさらに、応答ファイルで Deployment Image Servicing and Management ツールを使用することができます、 offlineServicing渡します。Additionally, you can use the Deployment Image Servicing and Management tool with an answer file to apply settings in the offlineServicing pass. 詳細については、サービスの Windows イメージを使用して DISMを参照してください。For more information, see Service a Windows Image Using DISM.

関連トピックRelated topics

構成パスのしくみHow Configuration Passes Work

auditSystemauditSystem

auditUserauditUser

汎用化します。generalize

oobeSystemoobeSystem

特殊化します。specialize

windowsPEwindowsPE