適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

change logonchange logon

有効またはクライアントのセッションからのログオンを無効にします。 または現在のログオン状態を表示します。Enables or disables logons from client sessions, or displays current logon status. このユーティリティは、システム メンテナンスのために便利です。This utility is useful for system maintenance. このコマンドを使用する方法の例については、次を参照してください。します。for examples of how to use this command, see Examples.

注意

Windows Server 2008 R2 で、「ターミナル サービス」は「リモート デスクトップ サービス」に名前変更されました。In Windows Server 2008 R2, Terminal Services was renamed Remote Desktop Services. 新機能については、最新バージョンについてを参照してください。 Windows Server 2012 でのリモート デスクトップ サービスでどのような s の新しい、Windows Server TechNet ライブラリです。To find out what's new in the latest version, see What s New in Remote Desktop Services in Windows Server 2012 in the Windows Server TechNet Library.

構文Syntax

change logon {/query | /enable | /disable | /drain | /drainuntilrestart}

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
/query/query 有効または無効になっているかどうかは、現在のログオン状態を表示します。Displays the current logon status, whether enabled or disabled.
/enable/enable コンソールからではなく、クライアント セッションからのログオンを有効にします。Enables logons from client sessions, but not from the console.
/disable/disable コンソールからではなく、クライアント セッションからそれ以降のログオンを無効にします。Disables subsequent logons from client sessions, but not from the console. 現在ログオンしているユーザーには影響しません。Does not affect currently logged on users.
/drain/drain 新しいクライアント セッションからのログオンを無効にしますが、既存のセッションに再接続を許可します。Disables logons from new client sessions, but allows reconnections to existing sessions.
/drainuntilrestart/drainuntilrestart コンピューターが再起動により、既存のセッションに再接続されるまで、新しいクライアント セッションからのログオンを無効にします。Disables logons from new client sessions until the computer is restarted, but allows reconnections to existing sessions.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

  • 管理者のみが使用できる、ログオン変更コマンド。Only administrators can use the change logon command.
  • ログオンには、システムを再起動するときに再び有効にします。Logons are re-enabled when you restart the system. ログオンを無効にするクライアント セッションからリモート デスクトップ セッション ホスト (rd セッション ホスト) サーバーに接続しているし、再びログオンを有効にする前にログオフし、セッションに再接続することはできません。If you are connected to the Remote Desktop Session Host (rd Session Host) server from a client session and disable logons, and then log off before re-enabling logons, you will not be able to reconnect to your session. クライアント セッションからのログオンを再度有効にするには、するには、コンソールにログオンします。To re-enable logons from client sessions, log on at the console.

    Examples

  • 現在のログオン状態を表示するには、次のように入力します。To display the current logon status, type:
    change logon /query
    
  • クライアント セッションからのログオンを有効にするには、次のように入力します。To enable logons from client sessions, type:
    change logon /enable
    
  • クライアントのログオンを無効にするには、次のように入力します。To disable client logons, type:
    change logon /disable
    

    その他の参照additional references

    コマンドライン構文のポイント 変更 Remote Desktop Services(ターミナル サービス)コマンド リファレンスCommand-Line Syntax Key change Remote Desktop Services (Terminal Services) Command Reference