choicechoice

バッチ プログラムでは、1 文字の選択肢の一覧から 1 つの項目を選択するよう求めるし、選択された項目のインデックスを返します。Prompts the user to select one item from a list of single-character choices in a batch program, and then returns the index of the selected choice. パラメーターを指定せずに使用されている場合選択肢既定の選択肢を表示YNします。If used without parameters, choice displays the default choices Y and N.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

choice [/c [<Choice1><Choice2><…>]] [/n] [/cs] [/t <Timeout> /d <Choice>] [/m <"Text">]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
/c <Choice1 ><.>/c <Choice1><…> 作成する選択肢の一覧を指定します。Specifies the list of choices to be created. 有効な選択肢には、a ~ z、A ~ Z、0 ~ 9、および拡張 ASCII 文字 (128 254) が含まれます。Valid choices include a-z, A-Z, 0-9, and extended ASCII characters (128-254). 既定の一覧は、"YN"として表示される[Y,N]?します。The default list is "YN", which is displayed as [Y,N]?.
/n/n 選択肢の一覧を非表示に選択肢がまだ有効になっていますとメッセージ テキスト (で指定された場合 /m) が引き続き表示されます。Hides the list of choices, although the choices are still enabled and the message text (if specified by /m) is still displayed.
/cs/cs 選択が区別されるかを指定します。Specifies that the choices are case-sensitive. 既定では、選択肢は区別されません。By default, the choices are not case-sensitive.
/t<タイムアウト >/t <Timeout> 指定された既定のオプションを使用する前に一時停止する秒数を指定します /dします。Specifies the number of seconds to pause before using the default choice specified by /d. 許容される値は、 09999します。Acceptable values are from 0 to 9999. 場合 /tに設定されている0選択肢の既定の選択肢を返す前に一時停止しません。If /t is set to 0, choice does not pause before returning the default choice.
/d<選択 >/d <Choice> 指定された秒数を待機した後に使用する既定の選択肢を指定します /tします。Specifies the default choice to use after waiting the number of seconds specified by /t. 指定された選択肢の一覧で、既定の選択肢があります。 /cします。The default choice must be in the list of choices specified by /c.
/m <"text">/m <"Text"> 選択肢の一覧の前に表示するメッセージを指定します。Specifies a message to display before the list of choices. 場合 /mが指定されていない、選択したメッセージのみが表示されます。If /m is not specified, only the choice prompt is displayed.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

  • ERRORLEVEL 環境変数は、ユーザーが、選択肢の一覧から選択したキーのインデックスに設定されます。The ERRORLEVEL environment variable is set to the index of the key that the user selects from the list of choices. 最初の選択肢の一覧では、1、2 の値を 2 つ目の値を返します。The first choice in the list returns a value of 1, the second a value of 2, and so on. 選択が有効でないキーを押した場合選択肢鳴らします。If the user presses a key that is not a valid choice, choice sounds a warning beep. 場合選択肢、エラー状態を検出した ERRORLEVEL 255 の値が返されます。If choice detects an error condition, it returns an ERRORLEVEL value of 255. CTRL + BREAK または CTRL + C を押す場合選択肢ERRORLEVEL の値が 0 を返します。If the user presses CTRL+BREAK or CTRL+C, choice returns an ERRORLEVEL value of 0.

注意

バッチ プログラムで ERRORLEVEL の値を使用する場合は、降順で一覧表示します。When you use ERRORLEVEL values in a batch program, list them in decreasing order.

Examples

Y、N、および C の選択肢を表示するには、バッチ ファイルで、次の行を入力します。To present the choices Y, N, and C, type the following line in a batch file:

choice /c ync

バッチ ファイルを実行すると、次のプロンプトが表示されます、選択肢コマンド。The following prompt appears when the batch file runs the choice command:

[Y,N,C]?

テキストを表示し、Y、N、C、選択肢を非表示にする"はい、No、または Continue"、バッチ ファイルで次の行を入力します。To hide the choices Y, N, and C, but display the text "Yes, No, or Continue", type the following line in a batch file:

choice /c ync /n /m "Yes, No, or Continue?"

バッチ ファイルを実行すると、次のプロンプトが表示されます、選択肢コマンド。The following prompt appears when the batch file runs the choice command:

Yes, No, or Continue?

注意

使用する場合、 /nパラメーターは使用しない /m、ユーザーがいない通知を受ける場合選択肢は入力を待機しています。If you use the /n parameter, but do not use /m, the user is not prompted when choice is waiting for input.

テキストと前の例で使用するオプションの両方を表示するには、バッチ ファイルで、次の行を入力します。To show both the text and the options used in the previous examples, type the following line in a batch file:

choice /c ync /m "Yes, No, or Continue"

バッチ ファイルを実行すると、次のプロンプトが表示されます、選択肢コマンド。The following prompt appears when the batch file runs the choice command:

Yes, No, or Continue [Y,N,C]?

5 秒の制限時間を設定し、指定N既定値として、バッチ ファイルで次の行を入力します。To set a time limit of five seconds and specify N as the default value, type the following line in a batch file:

choice /c ync /t 5 /d n

バッチ ファイルを実行すると、次のプロンプトが表示されます、選択肢コマンド。The following prompt appears when the batch file runs the choice command:

[Y,N,C]?

注意

、5 秒内で、ユーザーがキーを押していない場合、この例では選択肢選択N既定では 2 のエラー値を返します。In this example, if the user does not press a key within five seconds, choice selects N by default and returns an error value of 2. それ以外の場合、選択肢ユーザーの選択に対応する値を返します。Otherwise, choice returns the value corresponding to the user's choice.

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key