fcfc

2 つのファイルを比較またはファイルの設定し、それらの相違点が表示されます。Compares two files or sets of files and displays the differences between them.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

fc /a [/c] [/l] [/lb<N>] [/n] [/off[line]] [/t] [/u] [/w] [/<NNNN>] [<Drive1>:][<Path1>]<FileName1> [<Drive2>:][<Path2>]<FileName2>
fc /b [<Drive1:>][<Path1>]<FileName1> [<Drive2:>][<Path2>]<FileName2>

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
/a/a ASCII 比較の出力で省略しています。Abbreviates the output of an ASCII comparison. すべての行が異なる場合に表示する代わりにfcの相違点の各セットの最初と最後の行のみが表示されます。Instead of displaying all of the lines that are different, fc displays only the first and last line for each set of differences.
/b/b 1 バイトずつバイナリ モードでは、2 つのファイルを比較し、不一致を検索した後、ファイルを再同期を試行しません。Compares the two files in binary mode, byte by byte, and does not attempt to resynchronize the files after finding a mismatch. これは、次のファイル拡張子を持つファイルを比較するための既定のモード: .exe、.com、.sys、.obj、.lib、または .bin します。This is the default mode for comparing files that have the following file extensions: .exe, .com, .sys, .obj, .lib, or .bin.
/c/c 大文字と小文字を無視します。Ignores the letter case.
/l/l ASCII モード、1 行ずつ、不一致を検索した後、ファイルを再同期の試行でファイルを比較します。Compares the files in ASCII mode, line-by-line, and attempts to resynchronize the files after finding a mismatch. これは、次のファイル拡張子を持つファイルを除き、ファイルの比較の既定のモード: .exe、.com、.sys、.obj、.lib、または .bin します。This is the default mode for comparing files, except files with the following file extensions: .exe, .com, .sys, .obj, .lib, or .bin.
/lb<N>/lb<N> 行の数を設定する内部の行のバッファーのNします。行のバッファーの既定の長さは、100 行です。Sets the number of lines for the internal line buffer to N. The default length of the line buffer is 100 lines. 比較するファイルが 100 以上の連続する異なる行がある場合fc比較を取り消します。If the files that you are comparing have more than 100 consecutive differing lines, fc cancels the comparison.
/n/n ASCII 比較中には、行番号を表示します。Displays the line numbers during an ASCII comparison.
/[オフライン]/off[line] オフライン属性が設定されているファイルをスキップしません。Does not skip files that have the offline attribute set.
/t/t 防止fcからタブをスペースに変換します。Prevents fc from converting tabs to spaces. 既定の動作では、各 8 番目の文字位置からのスペースとしてのタブを処理します。The default behavior is to treat tabs as spaces, with stops at each eighth character position.
/u/u Unicode テキスト ファイルとしてファイルを比較します。Compares files as Unicode text files.
/w/w 比較時に空白文字 (つまり、タブやスペースなど) を圧縮します。Compresses white space (that is, tabs and spaces) during the comparison. 多くの連続したスペースまたはタブで、行が含まれている場合 /wこれらの文字を単一の空白として扱います。If a line contains many consecutive spaces or tabs, /w treats these characters as a single space. 使用すると /wfc行の末尾、先頭にある空白を無視します。When used with /w, fc ignores white space at the beginning and end of a line.
/<NNNN>/<NNNN> 前に次の一致しない場合と一致する必要がありますできる連続行の数を指定しますfcが再同期ファイルが考慮されます。Specifies the number of consecutive lines that must match following a mismatch, before fc considers the files to be resynchronized. かどうか、ファイルの一致する行の数はより小さいNNNNfcの相違点として、一致する行を表示します。If the number of matching lines in the files is less than NNNN, fc displays the matching lines as differences. 既定値は 2 です。The default value is 2.
[<Drive1>:][][<Drive1>:][] 比較するファイルの場所と、最初のファイルの名前を指定します。Specifies the location and name of the first file or set of files to compare. FileName1が必要です。FileName1 is required.
[<ドライブ 2 >:] [][<Drive2>:][] 比較するファイルの場所と 2 番目のファイルの名前を指定します。Specifies the location and name of the second file or set of files to compare. FileName2が必要です。FileName2 is required.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

  • このコマンドは、c:\WINDOWS\fc.exe によって implemeted です。This command is implemeted by c:\WINDOWS\fc.exe. Powershell で、このコマンドを使用できますが、'fc' は Format-custom のエイリアスであるため、完全な実行可能ファイル (fc.exe) を綴ることを確認します。You can use this command within PowerShell, but be sure to spell out the full executable (fc.exe) since 'fc' is an alias for Format-Custom.

  • ASCII 比較用のファイルの相違点の報告Reporting differences between files for an ASCII comparison

    使用するとfc ASCII 比較では、 fc次の順序で 2 つのファイル間の相違点が表示されます。When you use fc for an ASCII comparison, fc displays the differences between two files in the following order:

    • 最初のファイルの名前Name of the first file
    • FileName1ファイル間で異なるLines from FileName1 that differ between the files
    • 両方のファイルと一致する最初の行First line to match in both files
    • 2 番目のファイルの名前Name of the second file
    • FileName2が異なるLines from FileName2 that differ
    • 一致する最初の行First line to match
  • 使用して /bバイナリの比較Using /b for binary comparisons

    /b内にあるバイナリの比較時に、次の構文の不一致が表示されます。/b displays mismatches that are found during a binary comparison in the following syntax:

    \<XXXXXXXX: YY ZZ>

    XXXXXXXX 16 進数の相対アドレスをファイルの先頭から計測したバイトのペアを指定します。The value of XXXXXXXX specifies the relative hexadecimal address for the pair of bytes, measured from the beginning of the file. アドレスは、00000000 から始まります。Addresses start at 00000000. 16 進数の値をYYZZから一致しないバイトを表すFileName1FileName2、それぞれします。The hexadecimal values for YY and ZZ represent the mismatched bytes from FileName1 and FileName2, respectively.

  • ワイルドカード文字を使用します。Using wildcard characters

    ワイルドカード文字を使用することができます ( *? ) でFileName1FileName2します。You can use wildcard characters (* and ?) in FileName1 and FileName2. ワイルドカードを使用する場合FileName1fcファイルまたはで指定されたファイルのセットに指定されたすべてのファイルを比較しますFileName2します。If you use a wildcard in FileName1, fc compares all the specified files to the file or set of files specified by FileName2. ワイルドカードを使用する場合FileName2fcから対応する値を使用してFileName1します。If you use a wildcard in FileName2, fc uses the corresponding value from FileName1.

  • メモリの使用Working with memory

    ASCII ファイルを比較するときにfc (100 行を保持できる大きさ) の内部バッファーを使用して記憶域として。When comparing ASCII files, fc uses an internal buffer (large enough to hold 100 lines) as storage. ファイルが、バッファーより大きい場合fcバッファーに読み込むことができます、比較します。If the files are larger than the buffer, fc compares what it can load into the buffer. 場合fc一致を見つけられなかったはファイルのアンロードの部分で停止し、次のメッセージが表示されます。If fc does not find a match in the loaded portions of the files, it stops and displays the following message:

    Resynch failed. Files are too different.

    使用可能なメモリよりも大きいバイナリ ファイルを比較するときにfc両方のファイルが完全には、比較、ディスクから、[次へ] の部分でメモリ内の特定部分をオーバーレイします。When comparing binary files that are larger than the available memory, fc compares both files completely, overlaying the portions in memory with the next portions from the disk. 出力は、メモリに完全に入るファイルのと同じです。The output is the same as that for files that fit completely in memory.

Examples

ASCII Monthly.rpt と Sales.rpt、2 つのテキスト ファイルの比較を行い、省略された形式で結果を表示、次のように入力します。To make an ASCII comparison of two text files, Monthly.rpt and Sales.rpt, and display the results in abbreviated format, type:

fc /a monthly.rpt sales.rpt 

Profits.bat と Earnings.bat、2 つのバッチ ファイルをバイナリ比較を次のように入力します。To make a binary comparison of two batch files, Profits.bat and Earnings.bat, type:

fc /b profits.bat earnings.bat

結果は次のように似ています。Results similar to the following appear:

00000002: 72 43
00000004: 65 3A
0000000E: 56 92
...
...
...
000005E8: 00 6E
FC: Earnings.bat longer than Profits.bat

場合は、Profits.bat および Earnings.bat ファイルは同じですが、 fc次のメッセージが表示されます。If the Profits.bat and Earnings.bat files are identical, fc displays the following message:

Comparing files Profits.bat and Earnings.bat
FC: no differences encountered

New.bat とファイルを使用して、現在のディレクトリのすべての .bat ファイルを比較するには、次のように入力します。To compare every .bat file in the current directory with the file New.bat, type:

fc *.bat new.bat

New.bat と D ドライブ上のファイルと C ドライブにファイル new.bat とを比較するには、次のように入力します。To compare the file New.bat on drive C with the file New.bat on drive D, type:

fc c:new.bat d:*.bat

各バッチ ファイルを比較するルート ディレクトリにファイルを C ドライブに D ドライブのルート ディレクトリに同じ名前で、次のように入力します。To compare each batch file in the root directory on drive C to the file with the same name in the root directory on drive D, type:

fc c:*.bat d:*.bat

その他の参照情報Additional references

コマンド ライン構文の記号Command-Line Syntax Key