ftpftp

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

ファイル転送プロトコル (ftp) サーバー サービスを実行しているコンピューターからファイルを転送します。Transfers files to and from a computer running a File Transfer Protocol (ftp) server service. ftp ASCII テキスト ファイルを処理して対話的にまたはバッチ モードで使用できます。ftp can be used interactively or in batch mode by processing ASCII text files.

構文Syntax

ftp [-v] [-d] [-i] [-n] [-g] [-s:<FileName>] [-a] [-A] [-x:<SendBuffer>] [-r:<RecvBuffer>] [-b:<AsyncBuffers>][-w:<WindowsSize>]  [-?] [<Host>]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
-v-v リモート サーバーの応答を表示をしません。Suppresses display of remote server responses.
-d-d デバッグ、FTP クライアントと FTP サーバーの間で渡されるすべてのコマンドを表示できるようにします。Enables debugging, displaying all commands passed between the FTP client and FTP server.
-i-i 複数のファイル転送中に対話型プロンプトを無効にします。Disables interactive prompting during multiple file transfers.
-n-n 初期接続時に自動ログインを抑制します。Suppresses auto-login upon initial connection.
-g-g ファイル名グロビングを無効にします。Disables file name globbing. Globアスタリスクの使用を許可 (*) とローカル ファイルとパス名にワイルドカード文字として疑問符 (?)。Glob permits the use of the asterisk (*) and question mark (?) as wildcard characters in local file and path names. 詳細については、次を参照してください。その他の参照します。For more information, see additional references.
-%s: です。-s: 含むテキスト ファイルを指定 ftp コマンドです。Specifies a text file that contains ftp commands. これらのコマンドを実行した後に自動的に ftp を開始します。These commands run automatically after ftp starts. このパラメーターには、スペースは許可されません。This parameter allows no spaces. リダイレクトではなく、このパラメーターを使用して ( < )。Use this parameter instead of redirection (<). 注: Windows 8 および Windows Server 2012 またはそれ以降のオペレーティング システムでは、utf-8 でテキスト ファイルを記述する必要があります。Note: In Windows 8 and Windows Server 2012 or later operating systems, the text file must be written in UTF-8.
-a-a Ftp データ接続をバインドするときに、任意のローカル インターフェイスを使用できることを指定します。Specifies that any local interface can be used when binding the ftp data connection.
A-A 匿名として ftp サーバーにログオンします。Logs onto the ftp server as anonymous.
-x:-x: 8192 の既定の SO_SNDBUF サイズをオーバーライドします。Overrides the default SO_SNDBUF size of 8192.
-r:-r: 8192 の既定の SO_RCVBUF サイズをオーバーライドします。Overrides the default SO_RCVBUF size of 8192.
-b:-b: 3 の既定の非同期バッファー数を上書きします。Overrides the default async buffer count of 3.
-w: です。-w: 転送バッファーのサイズを指定します。Specifies the size of the transfer buffer. 既定のウィンドウ サイズは、4096 バイトです。The default window size is 4096 bytes.
-?-? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.
コンピューター名、IP アドレス、または接続先の ftp サーバーの IPv6 アドレスを指定します。Specifies the computer name, IP address, or IPv6 address of the ftp server to which to connect. ホスト名またはアドレスを指定した場合は、行の最後のパラメーターになる可能性があります。The host name or address, if specified, must be the last parameter on the line.

注釈Remarks

  • 詳細についてはftp Windows Server 2003 でのコマンドを参照してくださいftpします。for more information about ftp commands on Windows Server 2003, see ftp.
  • ftpコマンド ライン パラメーターは大文字小文字を区別します。ftp command-line parameters are case-sensitive.
  • このコマンドは、使用可能な場合にのみ、 インターネット プロトコル (TCP/IP) プロトコルはネットワーク接続のネットワーク アダプターのプロパティ内のコンポーネントとしてインストールします。This command is available only if the Internet Protocol (TCP/IP) protocol is installed as a component in the properties of a network adapter in Network Connections.
  • ftp対話的に使用できます。ftp can be used interactively. 起動すると、 ftp により、使用することができますサブ環境 ftp コマンドです。After it is started, ftp creates a sub-environment in which you can use ftp commands. 」と入力して、コマンド プロンプトに返すことができます、 終了 コマンドです。You can return to the command prompt by typing the quit command. ときに、 ftp サブ環境が実行されている場合で示された、 ftp > コマンド プロンプト。When the ftp sub-environment is running, it is indicated by the ftp > command prompt. 詳細については、次を参照してください。、 ftp コマンドです。For more information see the ftp commands.
  • ftp IPv6 プロトコルがインストールされている場合は、IPv6 の使用をサポートしています。ftp supports the use of IPv6 when the IPv6 protocol is installed. 詳細については、次を参照してください。その他の参照します。For more information, see additional references.

    Examples

    Ftp.example.microsoft.com をという名前の ftp サーバーにログオンするのには、次のように入力します。To log on to the ftp server named ftp.example.microsoft.com, type:
    ftp ftp.example.microsoft.com
    
    名前付き ftp.example.microsoft.com および実行する ftp サーバーにログオンする、 ftp resync.txt、型をという名前のファイルに含まれるコマンド。To log on to the ftp server named ftp.example.microsoft.com and run the ftp commands contained in a file named resync.txt, type:
    ftp -s:resync.txt ftp.example.microsoft.com
    

    その他の参照additional references

  • IP バージョン 6IP version 6
  • IPv6 アプリケーションIPv6 applications
  • コマンド ライン構文の記号Command-Line Syntax Key