gpfixupgpfixup

ドメイン操作の名前を変更した後は、グループ ポリシー オブジェクトとグループ ポリシーのリンクのドメイン名の依存関係を修正します。Fix domain name dependencies in Group Policy Objects and Group Policy links after a domain rename operation. このコマンドの使用方法の例については、次を参照してください。 します。For examples of how this command can be used, see Examples.

構文Syntax

Gpfixup [/v] 
[/olddns:<OLDDNSNAME> /newdns:<NEWDNSNAME>] 
[/oldnb:<OLDFLATNAME> /newnb:<NEWFLATNAME>] 
[/dc:<DCNAME>] [/sionly] 
[/user:<USERNAME> [/pwd:{<PASSWORD>|*}]] [/?]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
/v/v 詳細なステータス メッセージが表示されます。Displays detailed status messages.
このパラメーターを使用しない場合は、エラー メッセージのみまたは概要の状態メッセージを成功またはエラーが表示されます。If this parameter is not used, only error messages or a summary status message of SUCCESS or FAILURE appears.
/olddns:<OLDDNSNAME >/olddns:<OLDDNSNAME> 名前が変更されたドメインの古い DNS 名を指定します <OLDDNSNAME > ドメインの名前の変更操作が、ドメインの DNS 名に変更されたとき。Specifies the old DNS name of the renamed domain as <OLDDNSNAME> when the domain rename operation changes the DNS name of a domain. このパラメーターを使用するには、使用する場合にのみ、 /newdns新しいドメインの DNS 名を指定するパラメーター。You can use this parameter only if you also use the /newdns parameter to specify a new domain DNS name.
/newdns:<NEWDNSNAME >/newdns:<NEWDNSNAME> 名前が変更されたドメインの新しい DNS 名を指定します <NEWDNSNAME > ドメインの名前の変更操作が、ドメインの DNS 名に変更されたとき。Specifies the new DNS name of the renamed domain as <NEWDNSNAME> when the domain rename operation changes the DNS name of a domain. このパラメーターを使用するには、使用する場合にのみ、 /olddns古いドメインの DNS 名を指定するパラメーター。You can use this parameter only if you also use the /olddns parameter to specify the old domain DNS name.
/oldnb:<OLDFLATNAME>/oldnb:<OLDFLATNAME> 名前が変更されたドメインの古い NetBIOS 名を指定します <OLDFLATNAME > ドメインの名前の変更操作で、ドメインの NetBIOS 名が変更されたとき。Specifies the old NetBIOS name of the renamed domain as <OLDFLATNAME> when the domain rename operation changes the NetBIOS name of a domain. このパラメーターを使用するには、使用する場合にのみ、 /newnbパラメーターを新しいドメインの NetBIOS 名を指定します。You can use this parameter only if you use the /newnb parameter to specify a new domain NetBIOS name.
/newnb:<NEWFLATNAME >/newnb:<NEWFLATNAME> 名前が変更されたドメインの新しい NetBIOS 名を指定します <NEWFLATNAME > ドメインの名前の変更操作で、ドメインの NetBIOS 名が変更されたとき。Specifies the new NetBIOS name of the renamed domain as <NEWFLATNAME> when the domain rename operation changes the NetBIOS name of a domain. このパラメーターを使用するには、使用する場合にのみ、 /oldnb古いドメイン NetBIOS 名を指定するパラメーター。You can use this parameter only if you use the /oldnb parameter to specify the old domain NetBIOS name.
/dc:<DCNAME>/dc:<DCNAME> という名前のドメイン コント ローラーに接続する <DCNAME > (DNS 名または NetBIOS 名)。Connect to the domain controller named <DCNAME> (a DNS name or a NetBIOS name). <DCNAME > 次のいずれかで示されている、ドメイン ディレクトリ パーティションの書き込み可能なレプリカをホストする必要があります。<DCNAME> must host a writable replica of the domain directory partition as indicated by one of the following:
DNS 名 <NEWDNSNAME > を使用して /newdns- The DNS name <NEWDNSNAME> by using /newdns
-NetBIOS 名 <NEWFLATNAME > を使用して /newnb- The NetBIOS name <NEWFLATNAME> by using /newnb
このパラメーターを使用しない場合は、によって示される名前が変更されたドメイン内の任意のドメイン コント ローラーに接続 <NEWDNSNAME > または <NEWFLATNAME > します。If this parameter is not used, connect to any domain controller in the renamed domain indicated by <NEWDNSNAME> or <NEWFLATNAME>.
/sionly/sionly 管理されているソフトウェアのインストール (グループ ポリシーのソフトウェアのインストールの拡張機能) に関連するグループ ポリシー修正プログラムのみを実行します。Performs only the Group Policy fix that relates to managed software installation (the Software Installation extension for Group Policy). Gpo のグループ ポリシーのリンクと SYSVOL のパスを修正するアクションをスキップします。Skip the actions that fix Group Policy links and the SYSVOL paths in GPOs.
/user:<ユーザー名 >/user:<USERNAME> ユーザーのセキュリティ コンテキストでこのコマンドを実行 <ユーザー名 > ここで、 <ユーザー名 > 形式 domain \user にします。Runs this command in the security context of the user <USERNAME>, where <USERNAME> is in the format domain\user.
このパラメーターを使用しない場合は、ログインしているユーザーとしてこのコマンドを実行します。If this parameter is not used, runs this command as the logged in user.
/pwd: {<パスワード >/pwd:{<PASSWORD> *}*}
/?/? コマンド プロンプトでヘルプを表示します。Displays Help at the command prompt.

注釈Remarks

  • Gpfixupコマンドには、Windows Server 2008 R2 および Windows Server 2008 では、Server Core インストールする場合は除きます。The gpfixup command is available in Windows Server 2008 R2 and Windows Server 2008, except on Server Core installations.
  • グループ ポリシー管理コンソール (GPMC) は、Windows Server 2008 R2 および Windows Server 2008 と共に配布は、サーバー マネージャーから機能としてグループ ポリシーの管理をインストールする必要があります。Although the Group Policy Management Console (GPMC) is distributed with Windows Server 2008 R2 and Windows Server 2008, you must install Group Policy Management as a feature through Server Manager.

Examples

この例から DNS 名を変更したドメイン名の変更操作が既に実行MyOldDnsNameMyNewDnsName、および NetBIOS 名からMyOldNetBIOSNameMyNewNetBIOSNameします。This example assumes that you have already performed a domain rename operation in which you changed the DNS name from MyOldDnsName to MyNewDnsName, and the NetBIOS name from MyOldNetBIOSName to MyNewNetBIOSName. この例では使用して、 gpfixupという名前のドメイン コント ローラーに接続するためのコマンドMyDcDnsName Gpo およびグループ ポリシーの修復と Gpo とリンクに埋め込まれている古いドメイン名を更新することによってリンクします。In this example, you use the gpfixup command to connect to the domain controller named MyDcDnsName and repair GPOs and Group Policy links by updating the old domain name embedded in the GPOs and links. 状態とエラー出力がという名前のファイルに保存するgpfixup.logします。Status and error output is saved to a file that is named gpfixup.log.

gpfixup /olddns: MyOldDnsName /newdns:MyNewDnsName /oldnb:MyOldNetBIOSName /newnb:MyNewNetBIOSName /dc:MyDcDnsName 2>&1 >gpfixup.log

この例は前と同じで、ドメインの NetBIOS 名、ドメインの中に変更しないことを前提としていますが、操作の名前を変更します。This example is the same as the previous one, except that it assumes the NetBIOS name of the domain was not changed during the domain rename operation.

gpfixup /olddns: MyOldDnsName /newdns:MyNewDnsName /dc:MyDcDnsName 2>&1 >gpfixup.log

その他の参照情報Additional references