MdMd

ディレクトリまたはサブディレクトリを作成します。Creates a directory or subdirectory.

注意

このコマンドと同じ、 mkdir コマンドです。This command is the same as the mkdir command.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

md [<Drive>:]<Path>
mkdir [<Drive>:]<Path>

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
<ドライブ >:<Drive>: 新しいディレクトリを作成するドライブを指定します。Specifies the drive on which you want to create the new directory.
<パス ><Path> 必須。Required. 新しいディレクトリの場所と名前を指定します。Specifies the name and location of the new directory. 1 つのパスの最大長は、ファイル システムによって決まります。The maximum length of any single path is determined by the file system.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

既定で有効になっているコマンド拡張機能では、1 つを使用できます。 md 指定されたパスに中間ディレクトリを作成するコマンドです。Command extensions, which are enabled by default, allow you to use a single md command to create intermediate directories in a specified path.

Examples

現在のディレクトリ内で Directory1 という名前のディレクトリを作成するには、次のように入力します。To create a directory named Directory1 within the current directory, type:

md Directory1

ルート ディレクトリ内のディレクトリ ツリー Taxes\Property\Current コマンド拡張機能を有効になっている使用して作成するには、次のように入力します。To create the directory tree Taxes\Property\Current within the root directory, with command extensions enabled, type:

md \Taxes\Property\Current

コマンド拡張機能を無効になっていますが、前の例のように、ルート ディレクトリ内のディレクトリ ツリー Taxes\Property\Current を作成するには、次の一連のコマンドを入力します。To create the directory tree Taxes\Property\Current within the root directory as in the previous example, but with command extensions disabled, type the following sequence of commands:

md \Taxes
cd \Taxes 
md Property
cd Property
md Current

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key

cmdCmd