netstatnetstat

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

アクティブな TCP 接続をコンピューターがリッスンしている、イーサネットの統計情報、IP ルーティング テーブル、IPv4 プロトコルの統計情報 (、IP、ICMP、TCP、および UDP)、および IPv6 の統計情報 (の IPv6、ICMPv6、IPv6 経由で TCP および UDP IPv6 プロトコル経由で) ポートを表示します。Displays active TCP connections, ports on which the computer is listening, Ethernet statistics, the IP routing table, IPv4 statistics (for the IP, ICMP, TCP, and UDP protocols), and IPv6 statistics (for the IPv6, ICMPv6, TCP over IPv6, and UDP over IPv6 protocols). パラメーターを指定せずに使用される netstat アクティブな TCP 接続が表示されます。Used without parameters, netstat displays active TCP connections.

構文Syntax

netstat [-a] [-e] [-n] [-o] [-p <Protocol>] [-r] [-s] [<Interval>]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
-a-a すべてのアクティブな TCP 接続と、コンピューターがリッスンする TCP および UDP ポートが表示されます。Displays all active TCP connections and the TCP and UDP ports on which the computer is listening.
-e-e バイトと送受信されるパケットの数などのイーサネットの統計情報を表示します。Displays Ethernet statistics, such as the number of bytes and packets sent and received. このパラメーターと組み合わせることができます -sします。This parameter can be combined with -s.
-n-n アクティブな TCP 接続の表示、ただし、アドレスし ポート番号が数値で表される、名前を決定する試行が行われません。Displays active TCP connections, however, addresses and port numbers are expressed numerically and no attempt is made to determine names.
-o-o アクティブな TCP 接続が表示され、接続ごとにプロセス ID (PID) が含まれています。Displays active TCP connections and includes the process ID (PID) for each connection. Windows タスク マネージャーで [プロセス] タブには、PID に基づくアプリケーションが表示されます。You can find the application based on the PID on the Processes tab in Windows Task Manager. このパラメーターと組み合わせることができます -a, 、 -n, 、および -pします。This parameter can be combined with -a, -n, and -p.
-p -p によって指定されたプロトコルの接続を示します プロトコルします。Shows connections for the protocol specified by Protocol. ここで、 プロトコル tcp、udp、tcpv6、または udpv6 できます。In this case, the Protocol can be tcp, udp, tcpv6, or udpv6. このパラメーターを使用した場合 -s プロトコルで統計を表示する プロトコル は、tcp、udp、icmp、ip、tcpv6、udpv6、icmpv6、または ipv6 します。If this parameter is used with -s to display statistics by protocol, Protocol can be tcp, udp, icmp, ip, tcpv6, udpv6, icmpv6, or ipv6.
-s-s プロトコルによって統計が表示されます。Displays statistics by protocol. 既定では、TCP、UDP、ICMP、および IP プロトコルに対して統計値が表示されます。By default, statistics are shown for the TCP, UDP, ICMP, and IP protocols. IPv6 プロトコルがインストールされている場合統計値が表示 (TCP)、IPv6、UDP 経由で、IPv6、ICMPv6、IPv6 プロトコルです。If the IPv6 protocol is installed, statistics are shown for the TCP over IPv6, UDP over IPv6, ICMPv6, and IPv6 protocols. -P パラメーターは、一連のプロトコルの指定を使用することができます。The -p parameter can be used to specify a set of protocols.
-r-r IP ルーティング テーブルの内容を表示します。Displays the contents of the IP routing table. これは、route print コマンドに相当します。This is equivalent to the route print command.
選択した情報を再表示すべて 間隔 秒です。Redisplays the selected information every Interval seconds. 再表示を停止するには、CTRL + C キーを押します。Press CTRL+C to stop the redisplay. このパラメーターを省略すると、 netstat 選択されている情報を 1 回だけを出力します。If this parameter is omitted, netstat prints the selected information only once.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

  • 次のコマンドで使用されるパラメーターをハイフンで接頭辞必要があります ( - )、スラッシュではなく ( / )。Parameters used with this command must be prefixed with a hyphen (-) rather than a slash (/).
  • netstat次の統計情報を提供します。netstat provides statistics for the following:
    • Proto プロトコル (TCP または UDP) の名前。Proto The name of the protocol (TCP or UDP).
    • ローカル アドレス、ローカル コンピューターと使用するポート番号の IP アドレスです。Local address The IP address of the local computer and the port number being used. IP アドレスに対応するローカル コンピューターの名前とポートの名前が示すようにしない限り、 -n パラメーターを指定します。The name of the local computer that corresponds to the IP address and the name of the port is shown unless the -n parameter is specified. ポートがまだ確立されていない場合、ポート番号は、アスタリスク (*) として表示されます。If the port is not yet established, the port number is shown as an asterisk (*).
    • 外部アドレス、IP アドレスとポートの数、ソケットが接続されているリモート コンピューター。foreign address The IP address and port number of the remote computer to which the socket is connected. しない限り、IP アドレスとポートに対応する名前のとおり、 -n パラメーターを指定します。The names that corresponds to the IP address and the port are shown unless the -n parameter is specified. ポートがまだ確立されていない場合、ポート番号は、アスタリスク (*) として表示されます。If the port is not yet established, the port number is shown as an asterisk (*).
    • (状態)TCP 接続の状態を示します。(state) Indicates the state of a TCP connection. 可能な状態は次のとおりです。詳細については、TCP 接続の状態の CLOSE_WAIT 閉じた確立 FIN_WAIT_1 FIN_WAIT_2 LAST_ACK リッスン SYN_RECEIVED SYN_SEND timeD_WAIT は、Rfc 793 を参照してください。The possible states are as follows: CLOSE_WAIT CLOSED ESTABLISHED FIN_WAIT_1 FIN_WAIT_2 LAST_ACK listEN SYN_RECEIVED SYN_SEND timeD_WAIT for more information about the states of a TCP connection, see Rfc 793.
  • このコマンドは、インターネット プロトコル (TCP/IP) プロトコルがネットワーク接続のネットワーク アダプターのプロパティでコンポーネントとしてインストールされている場合にのみ使用できます。This command is available only if the Internet Protocol (TCP/IP) protocol is installed as a component in the properties of a network adapter in Network Connections.

Examples

イーサネットの統計情報とプロトコルのすべての統計情報の両方を表示するには、次のように入力します。To display both the Ethernet statistics and the statistics for all protocols, type:

netstat -e -s

TCP および UDP プロトコルのみの統計情報を表示するには、次のように入力します。To display the statistics for only the TCP and UDP protocols, type:

netstat -s -p tcp udp

表示するにはアクティブな TCP 接続とプロセス Id 5 秒ごとに次のように入力します。To display active TCP connections and the process IDs every 5 seconds, type:

netstat -o 5

アクティブな TCP を表示する接続とプロセス Id を数値の書式を入力します。To display active TCP connections and the process IDs using numerical form, type:

netstat -n -o

その他の参照additional references