prnqctl

適用対象: Windows Server 2022、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012

テスト ページを印刷を一時停止や、プリンターが再開プリンター キューをクリアします。 このコマンドは、ディレクトリにある Visual Basic スクリプトです %WINdir%\System32\printing_Admin_Scripts\<language> 。 コマンドプロンプトでこのコマンドを使用するには、「 cscript 」に続けて prnqctl.vbs ファイルの完全なパスを入力するか、ディレクトリを適切なフォルダーに変更します。 (例: cscript %WINdir%\System32\printing_Admin_Scripts\en-US\prnqctl)。

構文

cscript Prnqctl {-z | -m | -e | -x | -?} [-s <Servername>] [-p <Printername>] [-u <Username>] [-w <password>]

パラメーター

パラメーター 説明
-Z -Pパラメーターによって指定されたプリンターの印刷を一時停止します。
-M -Pパラメーターによって指定されたプリンターの印刷を再開します。
-E -Pパラメーターによって指定されたプリンターにテストページを印刷します。
-X -Pパラメーターによって指定されたプリンターのすべての印刷ジョブをキャンセルします。
-s <Servername> 管理するプリンターをホストするリモート コンピューターの名前を指定します。 コンピューターを指定しない場合は、ローカルコンピューターが使用されます。
-p <Printername> 必須。 管理するプリンターの名前を指定します。
-u <Username> -w <password> 管理するプリンターをホストするコンピューターに接続するアクセス許可を持つアカウントを指定します。 ターゲット コンピューターのローカル Administrators グループのすべてのメンバーはこれらのアクセス許可を持っていますが、アクセス許可を他のユーザーに与えることもできます。 アカウントを指定しない場合は、コマンドが機能するように、これらのアクセス許可を持つアカウントでログオンする必要があります。
/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。

注釈

  • 入力した情報にスペースが含まれている場合は、テキストを引用符で囲みます (例、"コンピューター名")。

\ Server1 コンピューターで共有されている Laserprinter1 プリンターでテストページを印刷するには、次のように入力します。

cscript prnqctl -e -s Server1 -p Laserprinter1

ローカルコンピューター上の Laserprinter1 プリンターで印刷を一時停止するには、次のように入力します。

cscript prnqctl -z -p Laserprinter1

ローカルコンピューター上の Laserprinter1 プリンターのすべての印刷ジョブをキャンセルするには、次のように入力します。

cscript prnqctl -x -p Laserprinter1

その他のリファレンス