Reg クエリreg query

次の層のサブキーと、レジストリで指定したサブキーの下にあるエントリの一覧を返します。Returns a list of the next tier of subkeys and entries that are located under a specified subkey in the registry.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

reg query <KeyName> [{/v <ValueName> | /ve}] [/s] [/se <Separator>] [/f <Data>] [{/k | /d}] [/c] [/e] [/t <Type>] [/z]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
<キー名 ><KeyName> サブキーの完全なパスを指定します。Specifies the full path of the subkey. リモート コンピューターに指定する場合、コンピューター名を含める (形式の\ \ComputerName)の一部として、 KeyNameします。For specifying remote computers, include the computer name (in the format \\ComputerName) as part of the KeyName. 省略すると\ \ComputerName\ によりローカル コンピューターに既定値に操作します。Omitting \\ComputerName\ causes the operation to default to the local computer. KeyName 有効なルート キーを含める必要があります。The KeyName must include a valid root key. ローカル コンピューターの有効なルート キーは次のとおりです。HKLM、HKCU、HKCR、HKU、および hkcc します。Valid root keys for the local computer are: HKLM, HKCU, HKCR, HKU, and HKCC. リモート コンピューターが指定されている場合は、有効なルート キーは。HKLM および hku です。If a remote computer is specified, valid root keys are: HKLM and HKU.
/v <ValueName>/v <ValueName> 照会するレジストリ値の名前を指定します。Specifies the registry value name that is to be queried. すべての値の名前を省略すると、 KeyName が返されます。If omitted, all value names for KeyName are returned. ValueName このパラメーターは省略可能な場合は、 /f オプションも使用します。ValueName for this parameter is optional if the /f option is also used.
/ve/ve 値の名前が空のクエリを実行します。Runs a query for value names that are empty.
/s/s すべてのサブキーと値の名前を再帰的にクエリを指定します。Specifies to query all subkeys and value names recursively.
/se<区切り記号 >/se <Separator> REG_MULTI_SZ 値名の種類で検索する 1 つの値の区切り記号を指定します。Specifies the single value separator to search for in the value name type REG_MULTI_SZ. 場合 区切り が指定されていない \0 を使用します。If Separator is not specified, \0 is used.
/f<データ >/f <Data> データを検索するパターンを指定します。Specifies the data or pattern to search for. 文字列にスペースが含まれている場合は、二重引用符を使用します。Use double quotes if a string contains spaces. ワイルドカードを指定しない場合 (*)、検索パターンとして使用されます。If not specified, a wildcard (*) is used as the search pattern.
/k/k キー名のみで検索を指定します。Specifies to search in key names only.
/d/d データのみで検索するよう指定します。Specifies to search in data only.
/c/c クエリを大文字小文字を区別することを示します。Specifies that the query is case sensitive. 既定では、クエリでは大文字小文字が区別されません。By default, queries are not case sensitive.
/e/e 完全一致のみを返すように指定します。Specifies to return only exact matches. 既定では、すべての一致が返されます。By default, all the matches are returned.
/t<型 >/t <Type> 検索するレジストリの種類を指定します。Specifies registry types to search. 有効なデータ型は、次のとおりです。REG_SZ、REG_MULTI_SZ、REG_EXPAND_SZ、REG_DWORD、REG_BINARY、REG_NONE します。Valid types are: REG_SZ, REG_MULTI_SZ, REG_EXPAND_SZ, REG_DWORD, REG_BINARY, REG_NONE. 指定されていない場合は、すべての型が検索されます。If not specified, all types are searched.
/z/z レジストリの型に対応する数値を検索結果に含めるように指定します。Specifies to include the numeric equivalent for the registry type in search results.
/?/? ヘルプを表示 reg クエリ コマンド プロンプト。Displays help for reg query at the command prompt.

「解説」<省略可能なセクション >Remarks <optional section>

次の表に、戻り値の reg クエリ 操作します。The following table lists the return values for the reg query operation.

ValueValue 説明Description
00 成功Success
11 失敗Failure

Examples

名前値のバージョンの値を HKLM\Software\Microsoft\ResKit キーを表示するには、次のように入力します。To display the value of the name value Version in the HKLM\Software\Microsoft\ResKit key, type:

REG QUERY HKLM\Software\Microsoft\ResKit /v Version

ABC という名前のリモート コンピューター上のすべてのサブキーと HKLM\Software\Microsoft\ResKit\Nt\Setup キーの値を表示するに次のように入力します。To display all subkeys and values under the key HKLM\Software\Microsoft\ResKit\Nt\Setup on a remote computer named ABC, type:

REG QUERY \\ABC\HKLM\Software\Microsoft\ResKit\Nt\Setup /s

すべてのサブキーとを REG_MULTI_SZ を使用して型の値を表示する # の区切り記号として入力します。To display all the subkeys and values of the type REG_MULTI_SZ using # as the separator, type:

REG QUERY HKLM\Software\Microsoft\ResKit\Nt\Setup /se #

キーを表示するには、値と完全一致と大文字小文字を区別のデータと一致するシステムのデータ種類が REG_SZ の HKLM ルートの下。To display the key, value, and data for exact and case sensitive matches of SYSTEM under the HKLM root of data type REG_SZ, type:

REG QUERY HKLM /f SYSTEM /t REG_SZ /c /e

キー、値、および一致するデータを表示する 0F データのデータの HKCU ルート キーの下に「REG_BINARY」と入力します。To display the key, value, and data that match 0F in the data under the HKCU root key of data type REG_BINARY.

REG QUERY HKCU /f 0F /d /t REG_BINARY

値と値の名前は hklm \software の下にある null (既定値) のデータを表示するには、次のように入力します。To display the value and data for value names of null (default) under HKLM\SOFTWARE, type:

REG QUERY HKLM\SOFTWARE /ve

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key