regsvr32regsvr32

レジストリ内のコマンド コンポーネントとして .dll ファイルを登録します。Registers .dll files as command components in the registry.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

regsvr32 [/u] [/s] [/n] [/i[:cmdline]] <DllName>

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
/u/u サーバーの登録を解除します。Unregisters server.
/s/s 実行 Regsvr32 せず、メッセージを表示します。Runs Regsvr32 without displaying messages.
/n/n 実行 Regsvr32 呼び出さずに DllRegisterServerします。Runs Regsvr32 without calling DllRegisterServer. (必要、 /i パラメーターです)。(Requires the /i parameter.)
/i:<cmdline>/i:<cmdline> 省略可能なコマンドライン文字列を渡します (cmdline) に DllInstallします。Passes an optional command-line string (cmdline) to DllInstall. 組み合わせてこのパラメーターを使用する場合、 /u 呼び出しパラメーター、 DllUninstallします。If you use this parameter in conjunction with the /u parameter, it calls DllUninstall.
<DllName ><DllName> 登録される .dll ファイルの名前。The name of the .dll file that will be registered.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

Examples

Active Directory スキーマの .dll ファイルを登録するには、次のように入力します。To register the .dll for the Active Directory Schema, type:

regsvr32 schmmgmt.dll

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key