repairrepair

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

修復、RAID-指定されたダイナミック ディスクで障害が発生したディスク領域を置き換えることで、フォーカスのある 5 つのボリューム。repairs the RAID-5 volume with focus by replacing the failed disk region with the specified dynamic disk.

構文Syntax

repair disk=<n> [align=<n>] [noerr]  

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
disk=disk= 失敗したディスク領域を置き換えるダイナミック ディスクを指定します。Specifies the dynamic disk that will replace the failed disk region.
align=align= すべてのボリュームまたはパーティション範囲近いシリンダー境界に揃えて配置します。Aligns all volume or partition extents to the closest alignment boundary. nキロバイト数は、 (KB)近いシリンダー境界にディスクの先頭から。n is the number of kilobytes (KB) from the beginning of the disk to the closest alignment boundary.
noerrnoerr スクリプト専用です。for scripting only. エラーが発生すると、DiskPart は、エラーが発生しなかったかのようにコマンドを処理し続けます。When an error is encountered, DiskPart continues to process commands as if the error did not occur. このパラメーターは、エラー発生すると、DiskPart はエラー コードを生成して終了します。Without this parameter, an error causes DiskPart to exit with an error code.

注釈Remarks

  • 指定されたダイナミック ディスクは、raid のディスク領域の合計サイズ以上の空き領域が必要-5 ボリューム。The specified dynamic disk must have free space greater than or equal to the total size of the failed disk region in the RAID-5 volume.

  • Raid ボリューム-を成功させるのには、この操作の 5 つの配列を選択する必要があります。A volume in a RAID-5 array must be selected for this operation to succeed. 使用して、 ボリュームを選択して コマンドのボリュームを選択し、それにフォーカスをします。Use the select volume command to select a volume and shift the focus to it.

Examples

ボリュームをダイナミック ディスク 4 を置き換えることによりフォーカスに置き換えて、次のように入力します。To replace the volume with focus by replacing it with dynamic disk 4, type:

repair disk=4  

その他の参照additional references

コマンド ライン構文の記号Command-Line Syntax Key