shadowshadow

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

リモート デスクトップ セッション ホスト (rd セッション ホスト) サーバー上の別のユーザーのアクティブなセッションをリモートで制御できます。Enables you to remotely control an active session of another user on a Remote Desktop Session Host (rd Session Host) server. このコマンドを使用する方法の例については、次を参照してください。します。for examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

shadow {<SessionName> | <SessionID>} [/server:<ServerName>] [/v]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
<SessionName><SessionName> リモートで制御するセッションの名前を指定します。Specifies the name of the session that you want to remotely control.
<SessionID><SessionID> リモートで制御するセッションの ID を指定します。Specifies the ID of the session that you want to remotely control. 使用 クエリ ユーザー セッションとのセッション Id の一覧を表示します。Use query user to display the list of sessions and their session IDs.
/server:<ServerName >/server:<ServerName> リモートで制御するセッションを格納している rd セッション ホスト サーバーを指定します。Specifies the rd Session Host server containing the session that you want to remotely control. 既定では、現在の rd セッション Host4 サーバーが使用されます。By default, the current rd Session Host4 server is used.
/v/v 実行する操作についての情報を表示します。Displays information about the actions being performed.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

  • 表示するか、セッションをアクティブに制御します。You can either view or actively control the session. ユーザーのセッションをアクティブに制御を選択した場合は、キーボード入力やマウスの操作をセッションにことができます。If you choose to actively control a user's session, you will be able to input keyboard and mouse actions to the session.
  • (現在のセッション) を除く自身のセッションをいつでもリモートで制御できますが、フル コントロール アクセス許可または別のセッションをリモートで制御する特殊アクセス許可をリモート制御する必要があります。You can always remotely control your own sessions (except the current session), but you must have Full Control permission or remote Control special access permission to remotely control another session.
  • リモート デスクトップ サービス マネージャーを使用して、リモート_コントロールを開始することもできます。You can also initiate remote control by using Remote Desktop Services Manager.
  • 監視を開始する前に、サーバーは、セッションは、この警告が無効になっている場合を除き、リモートで制御されようしようとしていますが、ユーザーに警告します。Before monitoring begins, the server warns the user that the session is about to be remotely controlled, unless this warning is disabled. セッションは、ユーザーからの応答を待機している間は、数秒以内に停止したように見える場合があります。Your session might appear to be frozen for a few seconds while it waits for a response from the user. ユーザーとセッションのリモート制御を構成するには、リモート デスクトップ サービスの構成ツールまたはリモート デスクトップ サービスの拡張機能をローカル ユーザーとグループと active directory ユーザーとコンピュータを使用します。To configure remote control for users and sessions, use the Remote Desktop Services Configuration tool or the Remote Desktop Services extensions to Local Users and Groups and active directory Users and computers.
  • セッションがリモートで制御または操作が失敗したセッションで使用されるビデオの解像度をサポートできる必要があります。Your session must be capable of supporting the video resolution used at the session that you are remotely controlling or the operation fails.
  • コンソール セッションもリモートで制御できます別のセッションも、リモートで使用して制御できる別のセッション。The console session can neither remotely control another session nor can it be remotely controlled by another session.
  • (シャドウ) リモート制御を終了する場合は、ctrl キーを押します。 * (を使用して * テンキーのみ)。When you want to end remote control (shadowing), press CTRL+* (by using * from the numeric keypad only).

Examples

  • セッション 93 をシャドウする次のように入力します。To shadow session 93, type:
    shadow 93
    
  • セッション ACCTG01 をシャドウするには、次のように入力します。To shadow the session ACCTG01, type:
    shadow ACCTG01
    

その他の参照additional references

コマンドライン構文キー リモート デスクトップ サービスと #40 です。ターミナル サービスと #41 です。コマンドのリファレンスCommand-Line Syntax Key Remote Desktop Services (Terminal Services) Command Reference