tzutil

適用対象: Windows Server 2022、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012

Windows タイム ゾーン ユーティリティを表示します。

構文

tzutil [/?] [/g] [/s <timezoneID>[_dstoff]] [/l]

パラメーター

パラメーター 説明
/g 現在のタイム ゾーン ID を表示します。
/s <timezoneID>[_dstoff] 指定されたタイム ゾーン ID を使用して、現在のタイム ゾーンを設定します。 _dstoff サフィックスは、タイム ゾーンの夏時間の調整を無効にします (該当する場合)。 この値は、引用符で囲む必要があります。
/l すべての有効なタイム ゾーン ID と表示名を一覧表示します。 出力は次のように表示されます。
  • <display name>
  • <time zone ID>
/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。

解説

0 の終了コードは、コマンドが正常に完了したことを示します。

現在のタイム ゾーン ID を表示するには、次のように入力します。

tzutil /g

現在のタイム ゾーンを太平洋標準時に設定するには、次のように入力します。

tzutil /s "Pacific Standard time"

現在のタイム ゾーンを太平洋標準時に設定し、夏時間の調整を無効にするには、次のように入力します。

tzutil /s "Pacific Standard time_dstoff"

その他のリファレンス