wbadmin get バージョンwbadmin get versions

詳細については、ローカル コンピューターまたは別のコンピューターに保存されている使用可能なバックアップを一覧表示します。Lists details about the available backups that are stored on the local computer or another computer. このサブコマンドを使用して、パラメーターを指定せず、それらのバックアップが利用できない場合でも、ローカル コンピューターのすべてのバックアップが一覧表示します。When this subcommand is used without parameters, it lists all backups of the local computer, even if those backups are not available. バックアップの詳細情報には、バックアップの時刻、バックアップ記憶域の場所、バージョン識別子が含まれます (に必要なwbadmin 項目を取得サブコマンドと回復を実行する)、および種類の回復を行うことができます。The details provided for a backup include the backup time, the backup storage location, the version identifier (needed for the wbadmin get items subcommand and to perform recoveries), and the type of recoveries you can perform.

このサブコマンドを使用して、使用可能なバックアップに関する詳細を取得するには、メンバーである、 Backup Operatorsグループまたは管理者グループ、またはをされている必要が適切な委任アクセス許可。To get details about available backups using this subcommand, you must be a member of the Backup Operators group or the Administrators group, or you must have been delegated the appropriate permissions. さらに、実行する必要があります wbadmin 管理者特権でコマンド プロンプトからです。In addition, you must run wbadmin from an elevated command prompt. (管理者特権でコマンド プロンプトを開くにコマンド プロンプト管理者として実行)。(To open an elevated command prompt Command Prompt and then click Run as administrator.)

このサブコマンドを使用する方法の例については、次を参照してください。します。For examples of how to use this subcommand, see Examples.

構文Syntax

wbadmin get versions
[-backupTarget:{<BackupTargetLocation> | <NetworkSharePath>}]
[-machine:BackupMachineName]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
-backuptarget-backupTarget バックアップの詳細を格納するストレージの場所を指定します。Specifies the storage location that contains the backups that you want the details for. そのターゲットの場所に格納されているバックアップを一覧表示するために使用します。Use for listing backups stored at that target location. バックアップ ターゲットの位置には、ローカルに接続されたディスク ドライブ、ボリューム、リモート共有フォルダー、DVD ドライブなどのリムーバブル メディアまたはその他の光メディアを指定できます。Backup target locations can be locally attached disk drives, volumes, remote shared folders, removable media such as DVD drives or other optical media. 場合wbadmin のバージョンを取得する実行は、バックアップが作成された、同じコンピューターでこのパラメーターは必要ありません。If wbadmin get versions is run on the same computer where the backup was created, this parameter is not needed. ただし、このパラメーターは、別のコンピューターから作成されたバックアップに関する情報の取得に必須です。However, this parameter is required to get information about a backup created from another computer.
-コンピューター-machine コンピューターのバックアップの詳細を指定します。Specifies the computer that you want backup details for. 複数のコンピューターのバックアップが同じ場所に格納されている場合に使用します。Use when backups of multiple computers are stored in the same location. ときに使用する必要があります -backuptargetを指定します。Should be used when -backupTarget is specified.

注釈Remarks

リストの項目は、特定のバックアップからの回復に使用できるを使用してwbadmin get 項目します。To list items available for recovery from a specific backup, use wbadmin get items.

Examples

H のボリュームに格納されている使用可能なバックアップの一覧を表示するには、次のように入力します。To see a list of available backups that are stored on volume h, type:

wbadmin get versions -backupTarget:h:

リモート共有フォルダーに格納されている使用可能なバックアップの一覧を表示する\\型であるコンピューター server01 の servername\share:To see a list of available backups that are stored in the remote shared folder \\servername\share for the computer server01, type:

wbadmin get versions -backupTarget:\\servername\share -machine:server01

その他の参照情報Additional references