wmicwmic

対話型コマンド シェル内で WMI 情報を表示します。Displays WMI information inside an interactive command shell.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

command </parameter>

サブ コマンドSub-commands

次のサブ コマンドは、常に使用できます。The following sub-commands are available at all times:

サブ コマンドSub-command 説明Description
クラスclass WMI スキーマ内のクラスに直接アクセスする WMIC の既定のエイリアス モードからエスケープします。Escapes from the default alias mode of WMIC to access classes in the WMI schema directly.
pathpath WMI スキーマのインスタンスに直接アクセスする WMIC の既定のエイリアス モードからエスケープします。Escapes from the default alias mode of WMIC to access instances in the WMI schema directly.
コンテキストcontext すべてのグローバル スイッチの現在の値が表示されます。Displays the current values of all global switches.
[終了|終了][quit | exit] 終了、WMIC はコマンド シェルです。Exits the WMIC command shell.

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
<簡潔な説明が始まる動詞 >。<Concise description, starts with a verb.>
<もう 1 つの簡潔な説明が始まる動詞 >。<Another concise description, starts with a verb.>

Examples

すべてのグローバル スイッチの現在の値を表示するには、次のように入力します。To display the current values of all global switches, type:

wmic context

次のような出力:Output similar to the following displays:

NAMESPACE    : root\cimv2
ROLE         : root\cli
NODE(S)      : BOBENTERPRISE
IMPLEVEL     : IMPERSONATE
[AUTHORITY   : N/A]
AUTHLEVEL    : PKTPRIVACY
LOCALE       : ms_409
PRIVILEGES   : ENABLE
TRACE        : OFF
RECORD       : N/A
INTERACTIVE  : OFF
FAILFAST     : OFF
OUTPUT       : STDOUT
APPEND       : STDOUT
USER         : N/A
AGGREGATE    : ON

言語を変更するのには、ID は、型を英語 (ロケール ID 409) するためのコマンドラインで使用。To change the language ID used by the command line to English (locale ID 409), type:

wmic /locale:ms_409

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key