更新操作Updates Operations

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

更新プログラムが WSUS サーバーに同期された後は、サーバーのクライアントコンピューターに関連して自動的にスキャンされます。After updates have been synchronized to your WSUS server, they will be scanned automatically for relevance to the server's client computers. ただし、ネットワーク上のコンピューターに展開する前に、更新プログラムを承認する必要があります。However, you must approve the updates before they are deployed to the computers on your network. 更新プログラムを承認すると、基本的に WSUS によって実行される操作が WSUS に指示されます (選択した項目は、新しい更新プログラムの インストール または 拒否 されます)。When you approve an update, you are essentially telling WSUS what to do with it (your choices are Install or Decline for a new update). [ すべてのコンピューター ] グループまたはサブグループの更新プログラムを承認できます。You can approve updates for the All computers group or for subgroups. 更新プログラムを承認しない場合、承認ステータスは承認 されず、WSUS サーバーは、更新プログラムが必要かどうかをクライアントが評価できるようにします。If you do not approve an update, its approval status remains Not approved, and your WSUS server allows clients to evaluate whether or not they need the update.

WSUS サーバーがレプリカモードで実行されている場合、WSUS サーバーで更新プログラムを承認することはできません。If your WSUS server is running in replica mode, you will not be able to approve updates on your WSUS server. レプリカモードの詳細については、「 WSUS レプリカモードの実行」を参照してください。For more information about replica mode, see Running WSUS Replica mode.

更新プログラムの承認Approving Updates

WSUS ネットワーク内のすべてのコンピューター、または別のコンピューターグループについて、更新プログラムのインストールを承認することができます。You can approve the installation of updates for all the computers in your WSUS network or for different computer groups. 更新プログラムを承認した後、次の1つ (または複数) を実行できます。After approving an update, you can do one (or more) of the following:

  • 子グループ (存在する場合) にこの承認を適用します。Apply this approval to child groups, if any.

  • 自動インストールの期限を設定します。Set a deadline for automatic installation. このオプションを選択する場合、更新プログラムをインストールする特定の時刻と日付を設定して、クライアントコンピューターの設定を上書きします。When you select this option, you set specific times and dates to install updates, overriding any settings on the client computers. また、更新プログラムを直ちに承認する場合 (クライアントコンピューターが次に WSUS サーバーに接続するときにインストールされるように)、期限までの日付を指定することもできます。In addition, you can specify a past date for the deadline if you want to approve an update immediately (to be installed the next time client computers contact the WSUS server).

  • 更新プログラムが削除をサポートしている場合は、インストール済みの更新プログラムを削除します。Remove an installed update if that update supports removal.

覚えておく必要がある重要な考慮事項が2つあります。There are two IMPORTANT considerations that you should keep in mind:

  • まず、ユーザー入力が必要な場合 (更新プログラムに関連する設定を指定する場合など)、更新プログラムの自動インストールの期限を設定することはできません。First, you cannot set a deadline for automatic installation for an update if user input is required (for example, specifying a setting relevant to the update). 更新プログラムがユーザーの入力を必要とするかどうかを判断するには、[更新プログラム] ページに表示される更新プログラムの [更新プログラムのプロパティ] で、[要求されたユーザーの入力] フィールドを確認します。To determine whether an update will require user input, look at the May request user input field in the update properties for an update displayed on the Updates page. また、[ 更新プログラムの承認 ] ボックスで、選択した 更新プログラムにユーザー入力が必要で、インストールの期限がサポートされていないメッセージを確認します。Also check for a message in the Approve Updates box that says, The selected update requires user input and does not support an installation deadline.

  • WSUS サーバーコンポーネントの更新プログラムがある場合は、WSUS の更新プログラムが承認されるまで、クライアントシステムに対する他の更新プログラムを承認することはできません。If there are updates to the WSUS server component, you cannot approve other updates to client systems until the WSUS update is approved. [更新プログラムの承認] ダイアログには、承認されていない WSUS 更新プログラムがあることを示す警告メッセージが表示されます。You will see this warning message in the Approve Updates dialog: There are WSUS updates that have not been approved. この更新プログラムを承認する前に、WSUS の更新プログラムを承認する必要があります。You should approve the WSUS updates before approving this update. この場合は、[WSUS 更新プログラム] ノードをクリックし、そのビュー内のすべての更新プログラムが承認されていることを確認してから、全般更新プログラムに戻ります。In this case, you should click the WSUS Updates node and make sure that all of the updates in that view have been approved before returning to the general updates.

更新プログラムを承認するにはTo approve updates

  1. WSUS 管理コンソールで、[ 更新プログラム ] をクリックし、[ すべての更新プログラム] をクリックします。In the WSUS administrative console, click Updates and then click All Updates.

  2. 更新プログラムの一覧で、承認する更新プログラムを選択して右クリック (または操作ウィンドウにジャンプ) し、[更新プログラムの承認] ダイアログで、更新プログラムを承認するコンピューターグループを選択し、その横にある矢印をクリックします。In the list of updates, select the update that you want to approve and right-click (or go to the Actions pane), and in the Approve Updates dialog, select the computer group for which you want to approve the update, and click the arrow next to it.

  3. [ インストールの承認済み] を選択し、[ 承認] をクリックします。Select Approved for Install, and then click Approve.

  4. [ 承認の進行状況 ] ウィンドウに、承認の完了に向けた進行状況が表示されます。The Approval Progress window will display the progress toward completing the approval. プロセスが完了すると、[ 閉じる ] ボタンが表示されます。When the process is complete, the Close button appears. [閉じる] をクリックします。Click Close.

  5. 期限を選択するには、更新プログラムを右クリックし、適切なコンピューターグループを選択し、その横にある矢印をクリックして、[ 期限] をクリックします。You can select a deadline by right-clicking the update, selecting the appropriate computer group, clicking the arrow next to it, and then clicking Deadline.

    • 標準の期限 (1 週間、2週間、1か月) のいずれかを選択することも、[ カスタム ] をクリックして日付と時刻を指定することもできます。You can select one of the standard deadlines (one week, two weeks, one month), or you can click Custom to specify a date and time.

    • クライアントコンピューターがサーバーに接続した直後に更新プログラムをインストールする場合は、[ カスタム] をクリックし、日付と時刻を現在の日付と時刻、または過去の日時に設定します。If you want an update to be installed as soon as the client computers contact the server, click Custom, and then set a date and time to the current date and time or to one in the past.

複数の更新プログラムを承認するにはTo approve multiple updates

  1. WSUS 管理コンソールで、[ 更新プログラム ] をクリックし、[ すべての更新プログラム] をクリックします。In the WSUS administrative console, click Updates and then click All Updates.

  2. 連続した複数の更新プログラムを選択するには、 shift キーを押しながら更新プログラムを選択します。To select multiple contiguous updates, press shift while selecting updates. 連続していない複数の更新プログラムを選択するには、 ctrl キーを押しながら更新プログラムを選択します。To select multiple noncontiguous updates, press and hold down CTRL while selecting updates.

  3. 選択範囲を右クリックし、[ 承認] をクリックします。Right-click the selection and click Approve. [ 更新プログラムの承認 ] ダイアログボックスが 開き、[ 既存の承認を 保持 する ] と [OK ] ボタンが無効になります。The Approve Updates dialog opens with the Approval status set to Keep existing approvals and the OK button disabled.

  4. 個々のグループの承認を変更することはできますが、その場合、子の承認には影響しません。You can change the approvals for the individual groups, but doing so will not affect child approvals. 承認を変更するグループを選択し、左側の矢印をクリックします。select the group for which you want to change the approval, and click the arrow to its left. ショートカットメニューで、[ インストールの承認] をクリックします。In the shortcut menu, click Approved for Install.

  5. 選択したグループの承認が インストールに変更されます。The approval for the selected group changes to Install. 子グループがある場合、それらの承認は引き続き 既存の承認を保持します。If there are any child groups, their approval remains Keep existing approval. 子グループの承認を変更するには、グループをクリックし、左側の矢印をクリックします。To change the approval for the child groups, click the group and click the arrow to its left. ショートカットメニューの [ 子に適用] をクリックします。In the shortcut menu, click Apply to Children.

  6. 親からのすべての承認を継承するように特定の子を設定するには、子をクリックし、左側の矢印をクリックします。To set a specific child to inherit all its approval from the parent, click the child and click the arrow to its left. ショートカットメニューで、[ 親と同じ] をクリックします。In the shortcut menu, click Same as Parent. 承認を継承するように子を設定しても、親の承認を変更していない場合、子は親の既存の承認を継承します。If you set a child to inherit approvals, but are not changing the parent approvals, the child will inherit the existing approvals of the parent.

  7. すべての子の承認動作を変更する場合は、 すべてのコンピューターを承認し、[ 子に適用] を選択します。If you want the approval behavior to change for all children, approve All computers, and then choose Apply to Children.

  8. すべての承認を設定した後、[ OK] をクリックします。Click OK after setting all your approvals. [ 承認の進行状況 ] ウィンドウに、承認の完了に向けた進行状況が表示されます。The Approval Progress window will display the progress toward completing the approval. プロセスが完了すると、[ 閉じる ] ボタンが使用できるようになります。When the process is complete, the Close button will be available. [閉じる] をクリックします。Click Close.

更新プログラムの拒否Declining updates

このオプションを選択すると、更新プログラムが利用可能な更新プログラムの既定の一覧から削除され、WSUS サーバーは評価またはインストールのためにクライアントに更新プログラムを提供しません。if you select this option, the update is removed from the default list of available updates and the WSUS server will not offer the update to clients, either for evaluation or installation. このオプションを使用するには、更新プログラムまたは更新プログラムのグループを選択し、右クリックするか、[操作] ウィンドウに移動します。You can reach this option by selecting an update or group of updates and right-clicking or going to the Actions pane. 拒否された更新プログラムの一覧に表示されるのは、[表示] で更新リストのフィルタを指定するときに、[承認] 一覧で [拒否] を選択した場合のみです。Declined updates will appear in the updates list only if you select Declined in the Approval list when specifying the filter for the update list under View.

更新プログラムを拒否するにはTo decline updates

  1. WSUS 管理コンソールで、[ 更新プログラム] をクリックし、[ すべての更新プログラム] をクリックします。In the WSUS administrative console, click Updates, and then click All Updates.

  2. 更新プログラムの一覧で、拒否する更新プログラムを1つまたは複数選択します。In the list of updates, select one or more updates that you want to decline.

  3. [ 拒否] を選択し、確認メッセージで [ はい ] をクリックします。select Decline, and then click Yes on the confirmation message.

拒否される更新プログラムをクリーンアップしていますCleaning up declined updates

拒否された更新プログラムは、引き続き一部の WSUS サーバーリソースを使用します。Declined updates continue to consume some WSUS server resources. サーバークリーンアップウィザードを実行して、拒否された更新プログラムを WSUS データベースから削除する必要があります。You should run The Server cleanup Wizard to remove declined updates from the WSUS database. 詳細については、 サーバークリーンアップウィザードに関する説明を参照してください。See: The Server cleanup Wizard, for additional details.

再開拒否済み更新プログラムReinstating declined updates

更新が拒否された後でも、更新を再開できます。After an update has been declined, you can still reinstate it.

拒否される更新を再開するにはTo reinstate declined updates

  1. WSUS 管理コンソールで、[ 更新プログラム ] をクリックし、[ すべての更新プログラム] をクリックします。In the WSUS administrative console, click Updates and then click All Updates.

  2. 承認を [拒否] に変更し、[更新] をクリックします。change Approval to Declined and click Refresh. 拒否された更新プログラムの一覧が読み込まれます。The list of declined updates loads.

  3. 更新プログラムの一覧で、復元する1つ以上の拒否された更新プログラムを選択します。In the list of updates, select one or more declined updates that you want to reinstate.

  4. 特定の更新プログラムを復元するには、更新プログラムを右クリックし、[ 承認] を選択します。To reinstate a particular update, right click on the update and select Approve. [ 更新プログラムの承認 ] ダイアログで、[ OK ] をクリックして、承認されていない既定の承認状態を再適用します。In the Approve Updates dialog, click OK to re-apply the default Not Approved approval status. 更新プログラムは、拒否ではなく 承認されていない ものとして一覧に表示されます。The update will show in the list as Not approved instead of Declined.

拒否した更新プログラムが WSUS サーバークリーンアップウィザードを使用してクリーンアップされると、WSUS サーバーから削除され、[すべての更新プログラム] ビューに表示されなくなります。After a declined update has been cleaned up by using the WSUS Server cleanup Wizard, it will be deleted from the WSUS server and will no longer appear in the All Updates view. Microsoft Update カタログから、拒否された、クリーンアップされた更新プログラムを再インポートすることができます。You can re-import Declined, cleaned-up updates from the Microsoft Update Catalog. 詳細については、「 WSUS とカタログサイト」を参照してください。For additional information, see WSUS and the Catalog Site.

承認済みの更新プログラムを承認されていないものに変更するChange an Approved Update to Not Approved

更新プログラムが承認されていて、この時点でインストールしないことを決定した後、将来の時刻に保存する場合は、更新プログラムを [承認されていません] の状態に変更することができます。If an update has been approved and you decide not to install it at this time, and instead want to save it for a future time, you can change the update to a status of Not Approved. つまり、更新プログラムは既定の利用可能な更新プログラムの一覧に残り、クライアントのコンプライアンス対応はレポートされますが、クライアントにはインストールされません。This means that the update will remain in the default list of available updates and will report client compliance, but will not be installed on clients.

更新プログラムを承認済みから未承認に変更するにはTo change an update from approved to not approved

  1. WSUS 管理コンソールで、[ 更新プログラム] をクリックし、[ すべての更新プログラム] をクリックします。In the WSUS administrative console, click Updates, and then click All Updates.

  2. 更新プログラムの一覧で、承認されていない承認済み更新プログラムを1つまたは複数選択します。In the list of updates, select one or more approved updates that you want to change to Not Approved.

  3. ショートカットメニューまたは [ 操作 ] ウィンドウで、[ 承認されていません] を選択し、確認メッセージで [ はい ] をクリックします。In the shortcut menu or the Actions pane, select Not Approved, and then click Yes on the confirmation message.

更新プログラムの削除の承認Approving Updates for removal

更新プログラムの削除を承認する (つまり、既にインストールされている更新プログラムをアンインストールする) ことができます。You can approve an update for removal (that is, to uninstall an already-installed update). このオプションは、更新プログラムが既にインストールされていて、削除をサポートしている場合にのみ使用できます。This option is available only if the update is already installed and supports removal. 更新プログラムをアンインストールする期限を指定できます。または、更新プログラムを直ちに削除する場合 (次にクライアントコンピューターが WSUS サーバーに接続するとき) に、期限までの日付を指定することもできます。You can specify a deadline for the update to be uninstalled, or specify a past date for the deadline if you want to remove the update immediately (the next time client computers contact the WSUS server).

すべての更新プログラムが削除をサポートしているわけではないことに注意してください。It is IMPORTANT to mention that not all updates support removal. 更新プログラムによって削除がサポートされているかどうかを確認するには、個々の更新プログラムを選択し、 詳細 ウィンドウを表示します。You can see whether an update supports removal by selecting an individual update and looking at the details pane. [ 追加の詳細] の下に、 リムーバブル カテゴリが表示されます。Under additional details, you will see the removable category. WSUS を使用して更新プログラムを削除できない場合、場合によっては、コントロールパネルの [プログラムの追加と削除] で削除できます。If the update cannot be removed through WSUS, in some cases it can be removed with add or remove Programs from Control Panel.

更新プログラムの削除を承認するにはTo approve updates for removal

  1. WSUS 管理コンソールで、[ 更新プログラム ] をクリックし、[ すべての更新プログラム] をクリックします。In the WSUS administrative console, click Updates and then click All Updates.

  2. 更新プログラムの一覧で、削除を承認する1つまたは複数の更新プログラムを選択して右クリックします (または [ 操作 ] ウィンドウにアクセスします)。In the list of updates, select one or more updates that you want to approve for removal and right-click them (or go to the Actions pane).

  3. [ 更新プログラムの承認 ] ダイアログボックスで、更新プログラムを削除するコンピューターグループを選択し、その横にある矢印をクリックします。In the Approve Updates dialog, select the computer group from which you want to remove the update, and click the arrow next to it.

  4. [削除 の承認済み] を選択し、[ 削除 ] ボタンをクリックします。select Approved for removal, and then click the remove button.

  5. 削除の承認が完了したら、更新プログラムをもう一度右クリックし、適切なコンピューターグループを選択し、その横にある矢印をクリックして、期限を選択できます。After the remove approval has completed, you can select a deadline by right-clicking the update once more, selecting the appropriate computer group, and then clicking the arrow next to it. 次に、[ 期限] を選択します。Then select Deadline. 標準の期限 (1 週間、2週間、1か月) のいずれかを選択するか、[ カスタム ] をクリックして特定の日付と時刻を選択することができます。You may select one of the standard deadlines (one week, two weeks, one month), or you can click Custom to select a specific date and time.

  6. クライアントコンピューターがサーバーに接続した直後に更新プログラムを削除する場合は、[ カスタム] をクリックし、過去の日付を設定します。If you want an update to be removed as soon as the client computers contact the server, click Custom, and set a date in the past.

更新プログラムを自動的に承認するApproving Updates Automatically

特定の更新プログラムを自動的に承認するように WSUS サーバーを構成できます。You can configure your WSUS server for automatic approval of certain updates. また、既存の更新プログラムが利用可能になったときに、リビジョンの自動承認を指定することもできます。You can also specify automatic approval of revisions to existing updates as they become available. 既定では、このオプションはオンです。This option is selected by default. リビジョンとは、変更が加えられた更新プログラムのバージョンです (たとえば、期限切れになったか、適用性の規則が変更された可能性があります)。A revision is a version of an update that has had changes made to it (for example, it might have expired, or its applicability rules might have changed). 更新プログラムの改訂版を自動的に承認しない場合、WSUS は古いバージョンを使用するため、更新プログラムのリビジョンを手動で承認する必要があります。If you do not choose to approve the revised version of an update automatically, WSUS will use the older version, and you must manually approve the update revision.

WSUS サーバーが同期中に自動的に適用する規則を作成できます。You can create rules that your WSUS server will automatically apply during synchronization. インストール、更新プログラムの分類、製品別、およびコンピューターグループ別に自動的に承認する更新プログラムを指定します。You specify what updates you want to automatically approve for installation, by update classification, by product, and by computer group. これは、変更された更新プログラムではなく、新しい更新プログラムにのみ適用されます。This applies only to new updates, as opposed to revised updates. また、更新プログラムの承認期限を指定することもできます。これにより、承認済み更新プログラムが期限切れになるまでの日数と特定の時間が設定されます。You can also specify an update approval deadline, which sets a number of days and a specific time of offering before the approved update is deadline-installed. これらの設定は、[ オプション ] ウィンドウの [ 自動承認] で使用できます。These settings are available in the Options pane, under Automatic Approvals.

更新プログラムを自動的に承認するにはTo automatically approve updates

  1. WSUS 管理コンソールで [オプション] をクリックし、 [自動承認] をクリックします。In the WSUS administration console, click Options, and then click Automatic Approvals.

  2. [更新規則] で、 [新しい規則] をクリックします。In Update Rules, click New Rule.

  3. [ ルールの追加 ] ダイアログの [ ステップ 1: プロパティの選択] で、 更新が特定の分類に含まれる場合 、または 更新が特定の製品 (またはその両方) に条件として含まれる場合に、を使用するかどうかを選択します。In the add Rule dialog, under Step 1: select properties, select whether to use When an update is in a specific classification or When an update is in a specific product (or both) as criteria. 必要に応じて、承認の 期限を設定 するかどうかを選択します。Optionally, select whether to Set a deadline for the approval.

  4. [ ステップ 2: プロパティを編集 する] で、下線付きのプロパティをクリックし、必要に応じて、自動承認する分類、製品、およびコンピューターグループを選択します。In Step 2: edit the properties click the underlined properties to select the Classifications, Products, and computer groups for which you want automatic approvals, as applicable. 必要に応じて、[更新プログラムの承認期限の日時] を選択します。Optionally, choose the update approval deadline Day and time.

  5. [ 手順 3: 名前を指定してください] ボックスに、規則の一意の名前を入力します。In Step 3: Specify a name box, type a unique name for the rule.

  6. [OK] をクリックします。Click OK.

自動承認規則は、サーバーでまだ受け入れられていない使用許諾契約書 (EULA) を必要とする更新プログラムには適用されません。Automatic approval rules will not apply to updates requiring an End User License Agreement (EULA) that has not yet been accepted on the server. 自動承認規則を適用しても関連する更新プログラムがすべて承認されない場合は、これらの更新プログラムを手動で承認する必要があります。If you find that applying an automatic approval rule does not cause all the relevant updates to be approved, you should approve these updates manually.

更新プログラムの改訂を自動的に承認し、期限切れの更新プログラムを拒否するAutomatically Approving Revisions to Updates and Declining Expired Updates

[オプション] ウィンドウの [自動承認] セクションには、承認済み更新プログラムのリビジョンを自動的に承認するための既定のオプションがあります。The Automatic Approvals section of the Options pane contains a default option to automatically approve revisions to approved updates. 期限切れの更新プログラムを自動的に拒否するように WSUS サーバーを設定することもできます。You can also set your WSUS server to automatically decline expired updates. 更新プログラムの改訂版を自動的に承認しない場合、WSUS サーバーでは古いリビジョンが使用されるため、更新プログラムのリビジョンを手動で承認する必要があります。If you choose not to approve the revised version of an update automatically, your WSUS server will use the older revision, and you must manually approve the update revision.

注意

リビジョンは、変更された更新プログラムのバージョンです (たとえば、有効期限が切れているか、適用規則が更新されている可能性があります)。A revision is a version of an update that has changed (for example, it might have expired or have updated applicability rules).

更新プログラムのリビジョンを自動的に承認し、期限切れの更新プログラムを拒否するにはTo automatically approve revisions to updates and decline expired updates

  1. WSUS 管理コンソールで [オプション] をクリックし、 [自動承認] をクリックします。In the WSUS administration console, click Options, and then click Automatic Approvals.

  2. [ 詳細設定 ] タブで、[ 承認済み更新プログラムの新しいリビジョンを自動的に承認 する] と [ 新しいリビジョンが有効期限切れになったときに自動的に更新を拒否 する] の両方が選択されていることを確認します。On the Advanced tab, make sure that both Automatically approve new revisions of approved updates and Automatically decline updates when a new revision causes them to expire are selected.

  3. [OK] をクリックします。Click OK.

    注意

    これらのオプションの既定値を維持することで、WSUS ネットワークのパフォーマンスを良好な状態に保つことができます。Keeping the default values for these options allows you maintain good performance on your WSUS network. 期限切れの更新プログラムが自動的に拒否されないようにする場合は、定期的に手動で拒否するようにしてください。If you do not want expired updates to be declined automatically, you should make sure to decline them manually on a periodic basis.

置き換えられる更新プログラムを自動的に拒否するAutomatically Declining Superseded Updates

自動的に承認される既存の更新プログラムを置き換える新しい更新プログラムを承認すると、新しい更新プログラムがインストールされた後に、置き換えられる更新プログラムはコンピューターまたはデバイスに適用されなくなります。When you approve a new update that supersedes an existing update which is automatically approved, the superseded update becomes Not Applicable to a computer or device once the newer update has been installed. WSUS コンソールで、更新プログラムがすべてのコンピューターに適用されていないことを確認できます。You can verify in the WSUS console that an update is Not Applicable for all computers. この場合、更新プログラムを安全に拒否することができます。When that is the case, the update can be safely Declined. また、WSUS サーバークリーンアップウィザードを実行すると、更新プログラムが自動的に拒否される場合があります。additionally, the update may be automatically declined when you run the WSUS Server cleanup Wizard.

置き換えられた更新プログラムを検索するには、[すべての更新プログラム] ビューで [優先フラグ] 列を選択し、その列を基準にして並べ替えます。To search for superseded updates, you can select the Superseded flag column in the All Updates view, and sort on that column. 次の4つのグループがあります。There will be four groups:

  • 置き換えられたことがない更新プログラム (空白のアイコン)。Updates which have never been superseded (a blank icon).

  • 置き換えられたが、別の更新プログラム (下部に青い四角形が付いたアイコン) が置き換えられていない更新プログラム。Updates which have been superseded, but have never superseded another update (an icon with a blue square at the bottom).

  • 置き換えられ、別の更新プログラム (中央に青い正方形のアイコン) が置き換えられた更新プログラム。Updates which have been superseded and have superseded another update (an icon with a blue square in the middle).

  • 別の更新プログラム (上部に青い正方形のアイコン) が置き換えられています。Updates which have superseded another update (an icon with a blue square at the top).

新しい更新プログラムの承認時に置き換えられる更新プログラムを自動的に拒否する Windows Server Update Services の機能はありません。There is no feature in Windows Server Update Services that automatically declines superseded updates upon approval of a newer update. 最初に承認を未承認に設定してから、サーバークリーンアップウィザードを使用して、関連するすべての条件が満たされたときに更新プログラムを自動的に拒否することをお勧めします。It is recommended to first set the approval to Not Approved, and then use the Server cleanup Wizard to automatically decline the update when all relevant conditions have been satisfied. 詳細については、「 サーバークリーンアップウィザード」を参照してください。For more information, see: The Server cleanup Wizard.

優先または置き換えられる更新プログラムの承認Approving Superseding or Superseded Updates

通常、他の更新プログラムを置き換える更新プログラムには、次の1つまたは複数の方法があります。Typically, an update that supersedes other updates does one or more of the following:

  • 機能強化、改良、または以前にリリースされた 1 つ以上の更新プログラムで提供される修正への機能追加。Enhances, improves, or adds to the fix provided by one or more previously released updates.

  • 更新プログラムのインストールが承認された場合、クライアント コンピューターにインストールされる更新プログラム ファイル パッケージの効率を改善します。Improves the efficiency of its update file package, which is installed on client computers if the update is approved for installation. たとえば、置き換えられる更新プログラムに、修正、新しい更新プログラムでサポートするオペレーティング システムに関連しないファイルが含まれることがあるため、これらのファイルは置き換える方の更新プログラムのファイル パッケージには含まれません。For example, the superseded update might contain files that are no longer relevant to the fix or to the operating systems now supported by the new update, so those files are not included in the superseding update's file package.

  • 新しいバージョンのオペレーティングシステムを更新します。Updates newer versions of operating systems. また、置き換える更新プログラムでは、以前のバージョンのオペレーティングシステムがサポートされない場合があることに注意してください。It is also IMPORTANT to note that the superseding update might not support earlier versions of operating systems.

反対に、別の更新プログラムによって置き換えられる更新プログラムでは、次のことが行われます。Conversely, an update that is superseded by another update does the following:

  • それを置き換える更新プログラムと同様の問題を修正します。Fixes a problem similar to that of the update that supersedes it. ただし、置き換える更新プログラムによって、置き換えられる更新プログラムによって提供される修正が強化される場合があります。However, the update that supersedes it might enhance the fix that the superseded update provides.

  • 以前のバージョンのオペレーティングシステムを更新します。Updates earlier versions of operating systems. 場合によっては、置き換える更新プログラムによって、これらのバージョンのオペレーティングシステムが更新されなくなることがあります。In some cases, these versions of operating systems are no longer updated by the superseding update.

個々の更新プログラムの詳細ウィンドウでは、情報アイコンと上部にメッセージが表示され、別の更新によって置き換えられているか、置き換えられていることが示されます。In an individual update's detail pane, an informational icon and a message at the top indicates that it either supersedes or is superseded by another update. また、更新プログラムによって置き換えられる更新プログラムと置き換えられる更新プログラムを確認するには、[プロパティ] の [追加の詳細] セクションで、この更新プログラムと更新プログラム置き換える更新プログラムを検索します。In addition, you can determine which updates supersede or are superseded by the update by looking at the Updates superseding this update and Updates superseded by this update entries in the additional details section of the Properties. 更新プログラムの一覧の下に、更新プログラムの詳細ウィンドウが表示されます。An update's detail pane is displayed below the list of updates.

WSUS では、置き換えられる更新プログラムが自動的に拒否されることはないため、置き換えられる更新プログラムが新しい優先の更新プログラムを優先するように拒否することをお勧めします。WSUS does not automatically decline superseded updates, and it is recommended that you do not assume that superseded updates should be declined in favor of the new, superseding update. 置き換えられる更新プログラムを拒否する前に、どのクライアントコンピューターでも不要になったことを確認してください。Before declining a superseded update, make sure that it is no longer needed by any of your client computers. 次に、置き換えられる更新プログラムのインストールが必要になる可能性があるシナリオの例を示します。The following are examples of scenarios in which you might need to install a superseded update:

  • 置き換える更新プログラムが新しいバージョンのオペレーティングシステムのみをサポートし、一部のクライアントコンピューターが以前のバージョンのオペレーティングシステムを実行している場合。If a superseding update supports only newer versions of an operating system, and some of your client computers run earlier versions of the operating system.

  • 置き換える更新プログラムの適用範囲が、置き換えられる更新プログラムよりも制限されている場合、一部のクライアントコンピューターでは不適切になります。If a superseding update has more restricted applicability than the update it supersedes, which would make it inappropriate for some client computers.

  • 新しい変更により、更新プログラムが以前にリリースされた更新プログラムに代わるものではなくなりました。If an update no longer supersedes a previously released update because of new changes. リリースごとに変更を加えることで、以前のバージョンで以前に置き換えられた更新プログラムが更新プログラムに置き換えられる可能性があります。It is possible that through changes at each release, an update no longer supersedes an update it previously superseded in an earlier version. このシナリオでは、置き換えられる更新プログラムに関するメッセージが表示されますが、それを置き換える更新プログラムが置き換えられています。In this scenario, you will still see a message about the superseded update, even though the update that supersedes it has been replaced by an update that does not.