リリース ノート:Windows Server 2016 に関する重要な問題Release Notes: Important Issues in Windows Server 2016

適用対象:Windows Server 2016Applies to: Windows Server 2016

これらのリリース ノートでは、Windows Server 2016 オペレーティング システムの最も重大な問題とその回避策 (存在する場合) についてまとめています。These release notes summarize the most critical issues in the Windows Server 2016 operating system, including ways to avoid or work around the issues, if known. このリリースにおける計画的な変更点、新機能、および修正プログラムについては、「Windows Server 2016 の新機能」と特定の機能チームからのお知らせを参照してください。For information about by-design changes, new features, and fixes in this release, see What's New in Windows Server 2016 and announcements from the specific feature teams. 特に指定がない限り、レポートされる問題はそれぞれ、Windows Server 2016 のすべてのエディションおよびインストール オプションに適用されます。Unless otherwise specified, each reported issue applies to all editions and installation options of Windows Server 2016.

このドキュメントは継続的に更新されています。This document is continuously updated. 解決策が必要な重大な問題が発見された場合、および新しい解決策および修正が使用可能になった場合は、ここに追加されます。As critical issues requiring a workaround are discovered, they are added, as are new workarounds and fixes as they become available.

2018 年 11 月 から利用できる高速更新プログラム (新規)Express updates available starting in November 2018 (NEW)

2018 年 11 月の "火曜日の更新" の更新から、Windows では Windows Server 2016 用の高速更新プログラムが再発行されます。Starting with the November 2018 "Update Tuesday" update, Windows will again publish Express updates for Windows Server 2016. WSUS と System Center Configuration Manager (SCCM) を使用している場合、Windows Server 2016 更新用の 2 つのパッケージ (完全更新プログラムと高速更新プログラム) が再表示されます。If you're using WSUS and System Center Configuration Manager (SCCM) you will once again see two packages for the Windows Server 2016 update: a Full update and an Express update. お使いのサーバー環境で高速更新プログラムを使用する場合、高速更新プログラムを正しくインストールするには、2017 年 11 月以降の完全更新プログラム (KB# 4048953) を使用してサーバーが更新されていることを確認する必要があります。If you want to use Express for your server environments, you need to confirm that the server has taken a full update since November 2017 (KB# 4048953) to ensure the Express update installs correctly. 2017 11B 更新プログラム (KB 4048953) 以降更新されていないサーバーで高速更新プログラムを試行した場合、無限ループに入って帯域幅や CPU リソースを消費する繰り返しエラーが発生します。If you attempt an Express update on a server that hasn't been updated since the 2017 11B update (KB# 4048953), you'll see repeated failures that consume bandwidth and CPU resources in an infinite loop. このシナリオが発生した場合は、高速更新プログラムのプッシュを停止し、最新の完全更新プログラムをプッシュして、エラー ループを停止します。If you get into this scenario, stop pushing the Express update, and instead push a recent Full update to stop the failure loop.

Server Core インストール オプションServer Core installation option

Server Core インストール オプションを使用して Windows Server 2016 をインストールすると、プリント サーバーの役割がインストールされていなくても、印刷スプーラーがインストールされ、既定で開始されます。When you install Windows Server 2016 by using the Server Core installation option, the print spooler is installed and starts by default even when the Print Server role is not installed.

これを回避するには、初回起動後に、印刷スプーラーを無効に設定します。To avoid this, after the first boot, set the print spooler to disabled.

コンテナーContainers

  • コンテナーを使用する前に、Windows 10 Version 1607 用のサービス スタック更新プログラム: 2016 年 8 月 23 日 またはそれ以降に利用可能になった更新プログラムをインストールしてください。Before you use containers, install Servicing stack update for Windows 10 Version 1607: August 23, 2016 or any later updates that are available. インストールしないと、コンテナーの作成、開始、または実行に失敗するほか、"Win32 で CreateProcess が失敗しました。RPC サーバーが利用できません" のようなエラーなど、多くの問題が発生します。Otherwise, a number of problems can occur, including failures in building, starting, or running containers, and errors similar to "CreateProcess failed in Win32: The RPC server is unavailable."
  • NanoServerPackage OneGet プロバイダーは、Windows コンテナーでは動作しません。The NanoServerPackage OneGet provider does not work in Windows Containers. これを回避するには、(コンテナー以外の) 別のコンピューターで Find-NanoServerPackage および Save-NanoServerPackage を使用して、必要なパッケージをダウンロードします。To work around this, use Find-NanoServerPackage and Save-NanoServerPackage on a different computer (not a container) to download the needed package. その後、ダウンロードしたパッケージをコンテナーにコピーしてインストールします。Then copy the packages into the container and install them.

Device GuardDevice Guard

コードの整合性に対する仮想化ベースの保護、またはシールドされた仮想マシン (コードの整合性に対する仮想化ベースの保護を使用します) を利用する場合、これらのテクノロジは一部のデバイスやアプリケーションとの互換性がない可能性があることに注意してください。If you use virtualization-based protection of code integrity or Shielded virtual machines (that use virtualization-based protection of code integrity), you should be aware that these technologies could be incompatible with some devices and applications. 運用システムで機能を有効にする前に、ラボでこのような構成をテストする必要があります。You should test such configurations in your lab before enabling the features on production systems. このテストを行わない場合は、予期しないデータの損失や Stop エラーが発生する可能性があります。Failure to do so could result in unexpected data loss or stop errors.

Microsoft ExchangeMicrosoft Exchange

Windows Server 2016 で Microsoft Exchange 2016 CU3 を実行しようとすると、IIS ホスト プロセス W3WP.exe でエラーが発生します。If you attempt to run Microsoft Exchange 2016 CU3 on Windows Server 2016, you will experience errors in the IIS host process W3WP.exe. 現時点では、回避策はありません。There is no workaround at this time. サポートされる修正プログラムが利用可能になるまでは、Windows Server 2016 での Exchange 2016 CU3 の展開を延期する必要があります。You should postpone deployment of Exchange 2016 CU3 on Windows Server 2016 until a supported fix is available.

リモート サーバー管理ツール (RSAT)Remote Server Administration Tools (RSAT)

Anniversary Update より前のバージョンの Windows 10 を実行していて、Hyper-V と、仮想トラステッド プラットフォーム モジュールが有効になった仮想マシン (シールドされた仮想マシンを含む) を使用している場合、Windows Server 2016 用の RSAT バージョンをインストールすると、これらの仮想マシンの起動に失敗します。If you're running a version of Windows 10 older than the Anniversary Update, and are using Hyper-V and virtual machines with an enabled virtual Trusted Platform Module (including shielded virtual machines), and then install the version of RSAT provided for Windows Server 2016, attempts to start those virtual machines will fail.

これを回避するには、RSAT をインストールする前に、クライアント コンピューターを Windows 10 Anniversary Update (以降) にアップグレードします。To avoid this, upgrade the client computer to Windows 10 Anniversary Update (or later) prior to installing RSAT. この問題既に発生している場合は、RSAT をアンインストールし、クライアントを Windows 10 Anniversary Update にアップグレードした後、RSAT を再インストールします。If this has already occurred, uninstall RSAT, upgrade the client to Window 10 Anniversary Update, and then reinstall RSAT.

シールドされた仮想マシンShielded virtual machines

  • シールドされた仮想マシンを運用環境で展開する前に、利用可能なすべての更新プログラムがインストールされていることを確認します。Ensure that you have installed all available updates before you deploy Shielded virtual machines in production.

  • コードの整合性に対する仮想化ベースの保護、またはシールドされた仮想マシン (コードの整合性に対する仮想化ベースの保護を使用します) を利用する場合、これらのテクノロジは一部のデバイスやアプリケーションとの互換性がない可能性があることに注意してください。If you use virtualization-based protection of code integrity or Shielded virtual machines (that use virtualization-based protection of code integrity), you should be aware that these technologies could be incompatible with some devices and applications. 運用システムで機能を有効にする前に、ラボでこのような構成をテストする必要があります。You should test such configurations in your lab before enabling the features on production systems. このテストを行わない場合は、予期しないデータの損失や Stop エラーが発生する可能性があります。Failure to do so could result in unexpected data loss or stop errors.

スタート メニューStart menu

この問題は、デスクトップ エクスペリエンス搭載サーバー オプションを使用してインストールされた Windows Server 2016 に影響します。This issue affects Windows Server 2016 installed with the Server with Desktop Experience option.

スタート メニューのフォルダー内にショートカット項目を追加するアプリケーションをインストールした場合、そのショートカットを動作させるには、一度ログアウトしてから、もう一度ログインする必要があります。If you install any applications which add shortcut items inside a folder on the Start menu, the shortcuts won't work until you log out and log back in again.

メインの Windows Server 2016 ハブに戻ります。Go back to the main Windows Server 2016 hub.

Storport のパフォーマンスStorport Performance

Windows Server 2016 を新たにインストールして実行した場合、Windows Server 2012 R2 と比較して、一部のシステムでストレージのパフォーマンスが低下することがあります。Some systems may exhibit reduced storage performance when running a new install of Windows Server 2016 versus Windows Server 2012 R2.  Windows Server 2016 の開発では、プラットフォームのセキュリティと信頼性を強化するため、複数の変更が行われました。  A number of changes were made during the development of Windows Server 2016 to improve security and reliability of the platform. これらの中には、Windows Defender を既定で有効にするなど、I/O パスの延伸につながる変更が含まれているため、特定のワークロードとパターンで I/O パフォーマンスが低下する可能性があります。Some of those changes, like enabling Windows Defender by default, result in longer I/O paths that can reduce I/O performance in certain workloads and patterns. Windows Defender は、システム保護のための重要な層であるため、無効にすることはお勧めできません。Microsoft does not recommend disabling Windows Defender as it is an important layer of protection for your systems. 

このドキュメントは「現状有姿のまま」提供されます。This document is provided "as-is". このドキュメントに記載されている情報および見解 (URL 等のインターネット Web サイトに関する情報を含む) は、将来予告なしに変更されることがあります。Information and views expressed in this document, including URL and other Internet Web site references, may change without notice.

このドキュメントは、マイクロソフト製品に含まれる知的財産に対していかなる法的権利も付与しません。This document does not provide you with any legal rights to any intellectual property in any Microsoft product. お客様は、内部的な参照目的に限り、ドキュメントを複製して使用することができます。You may copy and use this document for your internal, reference purposes.

©2016 Microsoft Corporation.© 2016 Microsoft Corporation. All rights reserved.All rights reserved.

Microsoft、Active Directory、Hyper-V、Windows、および Windows Server は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。Microsoft, Active Directory, Hyper-V, Windows, and Windows Server are either registered trademarks or trademarks of Microsoft Corporation in the United States and/or other countries.

この製品には、グラフィックス フィルター ソフトウェアが含まれています。本ソフトウェアの一部は Independent JPEG Group で作成されたコードの一部を利用しています。This product contains graphics filter software; this software is based in part on the work of the Independent JPEG Group.

1.01.0