Holographic リモート処理のバージョン履歴Holographic Remoting Version History

重要

このガイダンスは、HoloLens 2 の Holographic リモート処理に固有のものです。This guidance is specific to Holographic Remoting on HoloLens 2.

バージョン 2.2.2 (2020 年7月10日)Version 2.2.2 (July 10, 2020)

  • LeftViewportParameters とHolographicCameraHolographicCameraの問題を修正し、Windows Mixed Reality ヘッドセットからのストリーミング時に非表示領域メッシュ頂点が返されないようにしています。Fixed issue with HolographicCamera.LeftViewportParameters and HolographicCamera.RightViewportParameters not returning any hidden area mesh vertices when streaming from a Windows Mixed Reality headset.
  • ネットワーク接続が不十分な場合に発生する可能性があるクラッシュを修正します。Fixed crash which can happen with poor network connection.

バージョン 2.2.1 (2020 年7月6日)Version 2.2.1 (July 6, 2020)

重要

Windows アプリ認定キットのバージョン2.2.0による検証は失敗します。Windows App Certification Kit validation with version 2.2.0 will fail. バージョン2.2.0を使用していて、Microsoft ストアにアプリケーションを送信する場合は、バージョン2.2.1 以降に更新してください。In case you're on version 2.2.0 and want to submit your application to the Microsoft store please updated to at least version 2.2.1.

バージョン 2.2.0 (2020 年7月1日)Version 2.2.0 (July 1, 2020)

  • Windows Mixed Realityを実行している Pc に Holographic リモート処理プレーヤーをインストールできるようになりました。これにより、イマーシブヘッドセットにストリーミングすることができます。The Holographic Remoting player can now be installed on PCs running Windows Mixed Reality, making it possible to stream to immersive headsets.
  • Holographic リモート処理では、モーションコントローラーがサポートされるようになりました。コントローラー固有のデータは、 SpatialInteractionSourceを使用して取得できます。Motion controllers are now supported by Holographic Remoting and controller specific data can be retrieved via SpatialInteractionSource.Controller.
  • SpatialStageFrameOfReferenceがサポートされるようになり、現在のステージをSpatialStageFrameOfReference経由で取得できるようになりました。SpatialStageFrameOfReference is now supported and the current stage can be retrieved via SpatialStageFrameOfReference.Current. また、SpatialStageFrameOfReference を使用して新しいステージを要求することもできます。 RequestNewStageAsyncです。Also, a new stage can be requested via SpatialStageFrameOfReference.RequestNewStageAsync.
  • 以前のバージョンでは、Holographic リモート処理プレーヤーによって、プレーヤー側で予測が完全に処理されました。In previous versions, pose prediction was completely handled on the player side by the Holographic Remoting player. バージョン2.2.0 以降では、Holographic リモート処理に時間の同期があり、予測はリモートアプリケーションによって完全に実行されます。Starting with version 2.2.0, Holographic Remoting has time synchronization, and prediction is fully done by the remote application. また、複雑なネットワークの状況下では、ユーザーがホログラムの安定性を向上させる必要があります。Users should also expect improved hologram stability under difficult network situations.

バージョン 2.1.3 (2020 年5月 25)Version 2.1.3 (May 25, 2020)

  • HolographicSpace CameraAddedイベントの動作が変更されました。Changed behavior of HolographicSpace.CameraAdded event. 以前のバージョンでは、追加されたHolographicCameraには、 HolographicSpaceを使用して次のフレームを作成するときに有効なHolographicCameraPoseがあることは保証されていませんでした。In previous versions it was not guaranteed that an added HolographicCamera also has a valid HolographicCameraPose when creating the next frame via HolographicSpace.CreateNextFrame. バージョン 2.1.3 HolographicSpace は、Holographic Remoting Player から来たポーズデータと同期されています。また、カメラが追加されると、そのカメラでは次のフレームに有効なHolographicCameraPoseも使用できます。Starting with version 2.1.3 HolographicSpace.CameraAdded is synchronized with pose data coming from the Holographic Remoting Player and users can expect that when a camera is added there is also a valid HolographicCameraPose available for that camera on the the next frame.
  • DepthBufferStreamResolution に無効にされました。これを使用して、RemoteContext.ConfigureDepthVideoStream を介した深度バッファーストリーミングを無効にすることができます。Added Disabled to DepthBufferStreamResolution which can be used to disable depth buffer streaming via RemoteContext.ConfigureDepthVideoStream. HolographicCameraRenderingParameters を使用すると、 CommitDirect3D11DepthBufferE_ILLEGAL_METHOD_CALLで失敗します。Note, if used HolographicCameraRenderingParameters.CommitDirect3D11DepthBuffer will fail with E_ILLEGAL_METHOD_CALL.
  • Holographic リモート処理プレーヤーのスタートアップ画面が再設計され、ユーザービューをブロックしないようになりました。The Holographic Remoting Player's startup screen has been re-designed and now does not block the users view.
  • 安定性の向上とバグの修正。Stability improvements and bug fixes.

バージョン 2.1.2 (2020 年4月5日)Version 2.1.2 (April 5, 2020)

  • 最新の Holographic リモート処理プレーヤーと2.1.0 より小さいバージョンを使用したリモートアプリとの間で、オーディオの下位互換性の問題を修正した。Fixed audio backwards compatibility issue between latest Holographic Remoting player and remote apps using version smaller than 2.1.0.
  • Holographic リモート処理プレーヤーを予期せず閉じた空間アンカーの問題を修正しました。Fixed spatial anchor issue which unexpectedly closed the Holographic Remoting player. この問題は、カスタムプレーヤーにも影響します。This issue also affects custom players.

バージョン 2.1.1 (2020 年3月20日)Version 2.1.1 (March 20, 2020)

  • AMD Gpu を使用する場合のリモートアプリのビデオエンコードに関する問題を修正します。Fixed video encoding issue with remote apps when using AMD GPUs.
  • Holographic リモート処理プレーヤーのパフォーマンスが向上しました。Holographic Remoting Player performance improvements.

バージョン 2.1.0 (2020 年3月11日)Version 2.1.0 (March 11, 2020)

  • UDP 経由でRTPを使用するようにネットワークトランスポートを切り替えました。Switched network transport to use RTP via UDP. セキュリティで保護された接続では、 Srtpを使用します。Secure connections use SRTP now. Holographic リモート処理プレーヤーは、以前にリリースされたすべての Holographic リモート処理バージョンと互換性があることに注意してください。Note, the Holographic Remoting Player is still compatible with all previously release Holographic Remoting versions. 新しいネットワークトランスポートの利点を活用するには、Holographic リモート処理プレーヤーと、問題のリモートアプリの両方でバージョン2.1.0 を使用する必要があります。To benefit from the new network transport both, the Holographic Remoting Player and the remote app in question, have to use version 2.1.0.
  • CommitDirect3D11DepthBufferのサポートが追加されました。Added support for HolographicCameraRenderingParameters.CommitDirect3D11DepthBuffer.

バージョン2.0.20 以降 (2020 年2月2日)Version 2.0.20 (February 2, 2020)

  • クラッシュの原因となるさまざまなバグが修正されています。Fixed various bugs that lead to crashes.

バージョン 2.0.18 (2019 年12月17日)Version 2.0.18 (December 17, 2019)

  • HolographicViewConfigurationのサポートを追加しましたAdded support for HolographicViewConfiguration
  • クラッシュの原因となるさまざまなバグが修正されています。Fixed various bugs that lead to crashes.
  • HolographicCamera が受け入れられ、HolographicFrame に追加されたカメラとして表示されるために HolographicSpace CameraAdded コールバックが必要なバグを修正しました。Fixed bug where a HolographicSpace.CameraAdded callback was required for a HolographicCamera to get accepted and show up as added camera in the HolographicFrame.

バージョン 2.0.16 (2019 年11月11日)Version 2.0.16 (November 11, 2019)

  • QR コードの追跡でデッドロックを修正します。Fixed deadlock in QR code tracking.
  • メインスレッドでの待機をブロックしているため、固定されていない例外を修正しています。Fixed unhandeled exception due to blocking wait in main thread.

バージョン 2.0.14 (2019 年10月26日)Version 2.0.14 (October 26, 2019)

  • New PerceptionDevice Api のサポート (Windows 10 11 月2019更新プログラム)。Support for new PerceptionDevice APIs (Windows 10 November 2019 Update).
  • SpatialGestureRecognizer によって保留中のジェスチャイベントがトリガーされない問題を修正しました。Fixed issue which prevent hold gesture events being triggered by SpatialGestureRecognizer.
  • SpatialSurfaceObserver を使用する場合のスレッド処理の問題を修正します。 SetBoundingVolume。Fixed threading issue when using SpatialSurfaceObserver.SetBoundingVolume.

バージョン 2.0.12 (2019 年10月18日)Version 2.0.12 (October 18, 2019)

  • NavigationRail (X/Y/Z) を使用するときの SpatialGestureRecognizer のクラッシュを修正します。Fixed crash in SpatialGestureRecognizer when using NavigationRail(X/Y/Z).

バージョン 2.0.10 (2019 年10月10日)Version 2.0.10 (October 10, 2019)

  • VR コントローラーの [トリガー] ボタンを使用するときのクラッシュを修正します。Fixed crash when using trigger button of VR controllers. Holographic リモート処理はコントローラーを完全にサポートしていません。 HoloLens 2 とペアになっている場合は、[トリガー] ボタンと [Windows] ボタンのみが動作します。Holographic Remoting does not fully support controllers, only the trigger button and the Windows button are working if paired with HoloLens 2.

バージョン 2.0.9 (2019 年9月19日)Version 2.0.9 (September 19, 2019)

  • SpatialAnchorExporterのサポートを追加しましたAdded support for SpatialAnchorExporter
  • IPlayerContext2次のメンバーを提供する新しいインターフェイスを追加しました (によって実装され PlayerContext ます)。Added new interface IPlayerContext2 (implemented by PlayerContext) providing the following members:
  • Failed_RemoteFrameTooOldに値を追加しましたBlitResultAdded Failed_RemoteFrameTooOld value to BlitResult
  • 安定性と信頼性の向上Stability and reliability improvements

バージョン 2.0.8 (2019 年8月20日)Version 2.0.8 (August 20, 2019)

バージョン 2.0.7 (2019 年7月26日)Version 2.0.7 (July 26, 2019)

  • HoloLens 2 の Holographic リモート処理の最初のパブリックリリース。First public release of Holographic Remoting for HoloLens 2.

関連項目See Also