複合現実の空間データ パッケー ジャーのドキュメントMixed Reality Spatial Data Packager Documentation

注意

このツールと、その操作として提供されているは。This tool and its operation are offered as-is. 今後の Windows と互換性がない可能性があり、予告なく変更される可能性がまたは Windows Mixed Reality ッドマウントを解放します。It is subject to change without any notice and may not be compatible with future Windows or Windows Mixed Reality HMD releases.

ダウンロードDownload

ダウンロードMixedRealitySpatialDataPackager ここDownload MixedRealitySpatialDataPackager here

クイック スタートQuickstart

Mixed Reality 空間データ Packager ツールは、2 つの手順は、別の PC のエクスポートおよびインポート プロセスのいずれかからターゲット アプリの空間データをコピーします。The Mixed Reality Spatial Data Packager tool copies the spatial data of a target app from one PC to another through a two step export and import process. このツールは、管理者特権で実行する必要があり、インポート時に既存の空間データを削除します。The tool must be run with administrator privileges and deletes the existing spatial data on import. エクスポートは、そのまま既存の空間データを残されます。Export leaves the existing spatial data intact.

主な要件と制限事項:Key requirements and limitations:

  1. ツールは、管理者特権で実行する必要があります。Tool must be run with administrator privileges
  2. ツールの実行後は Mixed Reality ポータルが安定しない場合は、PC を再起動する必要があります。You may have to restart PC if Mixed Reality Portal is unstable after running the tool
  3. 空間データのバージョンの不一致または互換性の問題が発生した場合、ツールは実行されません。Tool will not run when encountering spatial data version mismatches or incompatibilities
  4. インポート時に既存の空間データを消去するツールTool will erase existing spatial data on import
  5. 以前にエクスポートすることによってバックアップされていない場合にデータを復元できません前にインポート プロセスが失敗した場合If import process fails previous data cannot be restored unless it has been backed up by exporting previously
  6. マップの空間データの「読み取り専用」モードで臨時のインポート機能の品質Quality of import functionality contingent on “Read-Only” mode for spatial map data

マッピングのベスト プラクティスMapping Best Practices

  1. コントロール パネルから既存のマップをクリア (設定]、[Mixed Reality 環境]-> [-> オフ環境データ)Clear existing maps from the Control Panel (Settings -> Mixed Reality -> Environment -> Clear environment data)
  2. 適切な追跡およびかどうかはロックされているマップ モードで動作する光源を維持するためにしてみてくださいのための十分なライティングを確認します。Ensure sufficient lighting for good tracking and if running locked map mode try to maintain the same lighting
  3. 可能な場合ライト ダイナミック レンジを低く抑えるため、暗い、シャドウされた領域の横に高の照明を回避します。When possible keep the lighting dynamic range low by avoiding areas of high illumination next to dark, shadowed areas
  4. 空白を最小限に抑える、textureless サーフェスは、白い壁のさまざまなポスターの範囲を配置する例。Minimize blank, textureless surfaces e.g. place a range of different posters on white walls
  5. マップ領域でユーザーを移動するなど、シーン内の動的オブジェクトなしMap the space without dynamic objects in the scene such as moving people
  6. インポート (Insider Preview で使用可能) で、マップをロックします。Lock the map on import (available via Insider Preview)
  7. マップのロックを解除し、品質の追跡が低下や (照明またはオブジェクトのレイアウトの変更) 環境で変更があるときに、環境を再スキャンUnlock the map and rescan the enviornment when tracking quality degrades and/or there are changes in the environment (lighting or changes in object layout)

コンパニオン スクリプトの実行中の Mixed Reality 空間データ パッケー ジャーRunning Mixed Reality Spatial Data Packager with Companion Script

マップ パッケー ジャー、ツールを実行している MRSpatialPackagerHelperScript.ps1 を用意しました。We have provided MRSpatialPackagerHelperScript.ps1 that runs the map packager the tools.

以下は、スクリプトのパラメーターが定義されています。The script parameters are defined below:

-AppName <String>
    On export: The spatial anchors from the app of interest
    On import: The target app that spatial anchors should be imported for
    Returns a list of apps containing the input string if a unique app is not found

-UserName <String>
    Target username, will return a list of users if a unique match is not found

-Mode <String>
    import or export

-MapxPath <String>
    On export: Directory to export your mapx files
    On import: Directory where import mapx are stored

-LockMap <Int32>
    0 to unlock map
    1 to lock map
    This functionality requires an updated driver from Insider Preview Builds with the Map Locking feature

-BinPath <String>
    Path to MixedRealitySpatialDataPackager.exe, default value is current directory

Powershell スクリプトの使用例と出力Powershell Script Example Usage and Output

.\MRSpatialPackagerHelperScript.ps1 -AppName holoshell -UserName Administrator -Mode export -MapxPath D:\temp\ -LockMap 0.\MRSpatialPackagerHelperScript.ps1 -AppName holoshell -UserName Administrator -Mode export -MapxPath D:\temp\ -LockMap 0

Package Family Name for holoshell: HoloShell_cw5n1h2txyewy
User SID for Administrator: S-1-5-21-1279937937-3984375698-1043392598-499
Lock map value succesfully set to 0

Running: C:\bin\MixedRealitySpatialDataPackager.exe export D:\temp\ HoloShell_cw5n1h2txyewy S-1-5-21-1279937937-3984375698-1043392598-499

Attempting to disable Windows MR driver
Driver disabled
Validating spatial data version information...
Device spatial data version OK
External spatial data version OK
Importing spatial anchors for user account phguan
Stopping SPECTRUM
Stopped SPECTRUM
Stopping SHAREDREALITYSVC
Stopped SHAREDREALITYSVC
Space ID is {00000000-4321-0000-0000-000000000000}
SUCCESS: Unpacked Space from D:\temp\map\het.mapx to
C:\ProgramData\WindowsHolographicDevices\SpatialStore\HoloLensSensors\{00000000-4321-0000-0000-000000000000}\
Space ID is {78FA06B5-4416-4815-BB00-B3CB5C983B7D}
SUCCESS: Unpacked Space from D:\temp\map\sa.mapx to
C:\ProgramData\Microsoft\Spectrum\PersistedSpatialAnchors\
Attempting to enable Windows MR driver
Driver enabled
Starting SHAREDREALITYSVC
Started SHAREDREALITYSVC
Starting SPECTRUM
Started SPECTRUM
IMPORT SUCCESS

MixedRealityPackager.exe を使用してエクスポートする方法How to Export using MixedRealityPackager.exe

MixedRealitySpatialDataPackager.exe export <folderpath to mapx files> <source package family name>    

デバイスの電源オフのマップをエクスポートするには、2 つの mapx ファイル、het.mapx と sa.mapx が生成されます。Exporting maps off device generates two mapx files, het.mapx and sa.mapx. エクスポート プロセス中にすべての空間アンカー (存在する) 場合、指定したアプリとユーザーが作成した境界を除く削除されます。During the export process all spatial anchors are removed except for the specified app and the user-created boundary (if it exists). ソースのパッケージ ファミリ名は、既存のインストールされているアプリと一致する必要があります。 または exe は失敗します。The source package family name must match an existing installed app or the exe will fail.

MixedRealityPackager.exe を使用してインポートする方法How to Import using MixedRealityPackager.exe

MixedRealitySpatialDataPackager.exe import <folderpath to mapx files> <target package family name> <user SID>

インポートでは、既存の空間データを削除し、指定したディレクトリからデータに置き換えられます。Import deletes the existing spatial data and replaces it with the data from the specified directory. アプリ名の入力は、空間のアンカーを対象となるアプリのパッケージ名のためにインポートする必要があります、ターゲット ユーザーの SID は、インポートされた空間アンカーへのアクセス権をユーザーを指定を指定します。The app name input specifies the package name of the target app that like the spatial anchors should be imported for and the target user SID specifies the user that should have access to the imported spatial anchors. ターゲットのパッケージ ファミリ名とユーザーの Sid が PC 上の既存の値に一致する必要があります。 または exe は失敗します。The target package family name and user SIDs must match existing values on the PC or the exe will fail.


エラー メッセージError Messages

さらに以下のエラーのエラー メッセージも伴います HRESULTIn addition the error messages below failures will also be accompanied with an HRESULT

無効な引数エラーが発生した場合If there was an error invalid arguments

Invalid command line parameters

管理者モードで実行可能ファイルが実行されていない場合If the executable was not run in administrator mode

1. Unable to determine elevation privileges 
2. Please run with administrator privileges 

有効にするか、ドライバーを無効にすると、エラーが発生した場合If there was an error enabling or disabling the driver

1. Could not find the specified driver with class GUID {d612553d-06b1-49ca-8938-e39ef80eb16f}
2. Could not find the device instance ID for specified driver with class GUID {d612553d-06b1-49ca-8938-e39ef80eb16f}
3. Could not find the specified driver with device instance ID <INSTANCE ID>
4. Failed to enable/disable driver

空間データベースのバージョンを検証中にエラーが発生した場合If there was an error validating the spatial database version

1. Could not read database version
2. This tool is not compatible with the current driver version of Windows Mixed Reality and/or the spatial data provided to replace the existing spatial data is an invalid version.
3. No spatial data is present on the current device please connect your Mixed Reality device to initialize spatial data. If the problem persists please restart your PC.

インポート/エクスポートの対象のアプリのパッケージ ファミリ名を検証中にエラーが発生した場合If there was an error validating the package family name provided for target import/export app

The package family name does not correspond to an installed app

ユーザーの SID を検証中にエラーが発生した場合If there was an error validating the user SID

Failed to find local user for passed in user SID
1. Folder path to space store files doesn't exist 
2. het.mapx or sa.mapx file doesn't exist in <PATH> for import
3. Unable to create directory at <PATH> for export
1. Unable to open service manager <SERVICE>
2. Timed out trying to start/stop <SERVICE>