Windows Mixed Reality シミュレーターの使用Using the Windows Mixed Reality simulator

Windows Mixed Reality シミュレーターを使用すると、Windows Mixed Reality のイマーシブヘッドセットを使用せずに、お使いの PC で mixed reality アプリをテストすることができます。The Windows Mixed Reality simulator allows you to test mixed reality apps on your PC without a Windows Mixed Reality immersive headset. Windows 10 の作成者の更新プログラムから入手できます。It is available beginning with the Windows 10 Creators Update. シミュレーターはHoloLens エミュレーターに似ていますが、シミュレーターでは仮想マシンが使用されません。The simulator is similar to the HoloLens Emulator, though the simulator does not use a virtual machine. シミュレーターで実行されているアプリは、イマーシブヘッドセットを使用している場合と同じように、Windows 10 デスクトップユーザーセッションで実行されます。Apps running in the simulator run in your Windows 10 desktop user session, just like they would if you were using an immersive headset. 通常、イマーシブヘッドセットのセンサーによって読み取られる人間と環境の入力は、キーボード、マウス、または Xbox コントローラーを使用してシミュレートされます。The human and environmental input that would usually be read by the sensors on an immersive headset are instead simulated using your keyboard, mouse, or Xbox controller. アプリをシミュレーターで実行するように変更する必要はなく、イマーシブヘッドセットで実行されていないことはわかりません。Apps don't need to be modified to run in the simulator, and don't know that they aren't running on an immersive headset.

Windows Mixed Reality シミュレーターの有効化Enabling the Windows Mixed Reality simulator

  1. 開発者向けの設定から開発者モードを有効にする-> の更新プログラムとセキュリティ->Enable Developer mode from Settings -> Update and Security -> For developers
  2. デスクトップからMixed Reality ポータルを起動するLaunch the Mixed Reality Portal from the desktop
  3. ポータルを初めて起動する場合は、セットアップエクスペリエンスを確認する必要があります。If this is your first time launching the portal, you'll need to go through the setup experience
    1. [開始] をクリックします。Click Get started
    2. [同意する] をクリックして、契約に同意しますClick I agree to accept the agreement
    3. 物理デバイスを使用せずにセットアップを続行するには、 [シミュレーション用に設定 (開発者向け)] をクリックします。Click Set up for simulation (for developers) to proceed through setup without a physical device
    4. [セットアップ] をクリックして選択内容を確認しますClick Set up to confirm your choice
  4. Mixed Reality ポータルの左側にある [開発者向け] ボタンをクリックします。Click the For developers button on the left side of the Mixed Reality Portal
  5. シミュレーション切り替えスイッチをオンにするTurn the Simulation toggle switch to On
    • シミュレーションを有効にすると、既定では、シミュレートされた6つの自由可能なコントローラーの左側が有効になります。Enabling simulation installs and enables the left simulated 6-DOF controller by default. Windows 10 5 月2019更新プログラムの前に、シミュレートされた6自由コントローラーをインストールするには、管理者権限が必要です。Prior to the Windows 10 May 2019 update, installing a simulated 6-DOF controller requires administrator permissions. 表示される場合は、[ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスを受け入れる必要があります。You must accept the User Account Control dialog if one appears.

これでシミュレーションが実行されます。You should now be running with simulation!

混合の現実シミュレーターへのアプリの配置Deploying apps to the Mixed Reality simulator

シミュレーターは仮想マシンを使用せずにローカル PC で実行されるため、デバッグ時にユニバーサル Windows アプリをローカルコンピューターに配置するだけで済みます。Since the simulator runs on your local PC without a Virtual Machine, you can simply deploy your Universal Windows apps to the Local Machine when debugging.

基本的なシミュレーター入力Basic simulator input

シミュレーターの制御は、多くの一般的な3D ビデオゲームやHoloLens エミュレーターとよく似ています。Controlling the simulator is very similar to many common 3D video games and the HoloLens emulator. 入力オプションは、キーボード、マウス、または Xbox コントローラーで使用できます。There are input options available using the keyboard, mouse, or Xbox controller.

シミュレートされたユーザーがイマーシブヘッドセットを装着したときのアクションを指示することによって、シミュレーターを制御します。You control the simulator by directing the actions of a simulated user wearing an immersive headset. 操作を実行すると、シミュレートされたユーザーが移動され、イマーシブヘッドセットの場合と同じように応答するアプリとの対話が行われます。Your actions move the simulated user and cause interactions with apps that respond as they would on an immersive headset.

  • 前後左右に歩く - キーボードの W、A、S、D キーまたは Xbox コントローラーの左スティックを使用します。Walk forward, back, left, and right - Use the W,A,S, and D keys on your keyboard, or the left stick on an Xbox controller.
  • 上下左右を見る - マウスをクリックしてドラッグするか、キーボードの方向キーを使用するか、Xbox コントローラーの右スティックを使用します。Look up, down, left, and right - Click and drag the mouse, use the arrow keys on your keyboard, or the right stick on an Xbox controller.
  • コントローラーでのアクションボタンの押下-マウスを右クリックするか、キーボードの enter キーを押すか、または Xbox コントローラーの A ボタンを使用します。Action button press on controller - Right-click the mouse, press the Enter key on your keyboard, or use the A button on an Xbox controller.
  • [ホーム] ボタンをクリックしてコントローラーを押す-キーボードの Windows キーまたは F2 キーを押すか、Xbox コントローラーの B ボタンを押します。Home button press on controller - Press the Windows key or F2 key on your keyboard, or press the B button on an Xbox controller.
  • スクロール用のコントローラーの移動-Alt キーを押したままマウスの右ボタンを押し、マウスを上下にドラッグするか、右のトリガーとボタンを押したまま右スティックを上下に移動します。Controller movement for scrolling - Hold the Alt key, hold the right mouse button, and drag the mouse up / down, or in an Xbox controller hold the right trigger and A button down and move the right stick up and down.

追跡対象のコントローラーTracked controllers

Mixed Reality シミュレーターでは、最大2つのハンド保持された追跡対象モーションコントローラーをシミュレートできます。The Mixed Reality simulator can simulate up to two hand-held tracked motion controllers. 混合 Reality ポータルで切り替えスイッチを使用して有効にします。Enable them using the toggle switches in the Mixed Reality Portal. 各シミュレートされたコントローラーには次のものがあります。Each simulated controller has:

  • 空間内の位置と向きPosition and orientation in space
  • [ホーム] ボタンHome button
  • メニュー ボタンMenu button
  • グリップボタンGrip button
  • タッチパッドTouchpad
  • スティックThumbstick
  • バッテリレベルBattery level

関連項目See also