HoloLens のエミュレーターを使用するUsing the HoloLens Emulator

HoloLens のエミュレーターを使用すると、物理的な HoloLens を使用せずに、PC で ホログラフィック アプリをテストすることができます。HoloLens のエミュレーターには、開発ツールセットが付属しています。The HoloLens Emulator allows you to test holographic apps on your PC without a physical HoloLens and comes with the HoloLens development toolset. エミュレーターは、Hyper-V 仮想マシンを使用します。The emulator uses a Hyper-V virtual machine. 通常は、人間や環境からの入力が HoloLens のセンサーによって読み取られますが、それがキーボード、マウス、または Xbox コントローラーでシミュレートされます。The human and environmental inputs that would usually be read by the sensors on the HoloLens are instead simulated using your keyboard, mouse, or Xbox controller. アプリは、変更しなくてもエミュレーターで実行することができ、実際の HoloLens で実行されていないことも認識しません。Apps don't need to be modified to run on the emulator and don't know that they aren't running on a real HoloLens.

デスクトップ PC 用の Windows Mixed Reality イマーシブ (VR) ヘッドセット アプリまたはゲームを開発したい場合は、Windows Mixed Reality シミュレーターについてのページをご覧ください。デスクトップ ヘッドセットをシミュレートすることができます。If you're looking to develop Windows Mixed Reality immersive (VR) headset apps or games for desktop PCs, check out the Windows Mixed Reality simulator, which lets you simulate desktop headsets instead.

HoloLens のエミュレーターをインストールするInstalling the HoloLens Emulator

HoloLens のエミュレーターおよびホログラフィック プロジェクト テンプレートをダウンロードします。Download the HoloLens Emulator and holographic project templates.

バージョン:Versions:

HoloLens のエミュレーターの以前のビルドは、「HoloLens のエミュレーターのアーカイブ」ページをご覧ください。You can find older builds of the HoloLens Emulator on the HoloLens Emulator archive page.

HoloLens のエミュレーターのシステム要件HoloLens Emulator system requirements

HoloLens のエミュレーターは、RemoteFx 対応の Hyper-V (第 1 世代エミュレーター) または GPU PV (HoloLens 2 エミュレーター) を使用してハードウェアのグラフィックスを加速します。The HoloLens Emulator uses Hyper-V with RemoteFx (1st Gen Emulator) or GPU-PV (HoloLens 2 Emulator) for hardware accelerated graphics. エミュレーターを使用するには、PC が以下のハードウェア要件を満たしていることを確認します。To use the emulator, make sure your PC meets these hardware requirements:

  • 64 ビットの Windows 10 Pro、Enterprise、または Education64-bit Windows 10 Pro, Enterprise, or Education

    注意

    Windows 10 Home エディションは、Hyper-V または HoloLens のエミュレーターをサポートしていません。Windows 10 Home edition does not support Hyper-V or the HoloLens Emulator.
    HoloLens 2 エミュレーターには、Windows 10 October 2018 Update 以降が必要です。The HoloLens 2 Emulator requires the Windows 10 October 2018 update or newer.

  • 64 ビット CPU64-bit CPU
  • 4 コアの CPU (または合計 4 コアとなる複数の CPU)CPU with 4 cores (or multiple CPUs with a total of 4 cores)
  • 8 GB 以上の RAM8 GB of RAM or more
  • BIOS で以下の機能がサポートされ、有効になっている必要があります。In the BIOS, the following features must be supported and enabled:
    • ハードウェア支援による仮想化Hardware-assisted virtualization
    • Second Level Address Translation (SLAT)Second Level Address Translation (SLAT)
    • ハードウェアベースのデータ実行防止 (DEP)Hardware-based Data Execution Prevention (DEP)
  • GPU の要件GPU requirements
    • DirectX 11.0 以降DirectX 11.0 or later
    • WDDM 1.2 グラフィックス ドライバー以降 (第 1 世代)WDDM 1.2 graphics driver or later (1st Gen)
    • WDDM 2.5 グラフィックス ドライバー (HoloLens 2 エミュレーター)WDDM 2.5 graphics driver (HoloLens 2 Emulator)
    • エミュレーターは、サポートされていない GPU で動作する可能性がありますが、大幅に遅くなります。The emulator might work with an unsupported GPU, but will be significantly slower

システムが上記の要件を満たしている場合、エミュレーターのインストールが成功するように、[コントロール パネル] > [プログラム] > [プログラムと機能] > [Windows の機能の有効化または無効化] で [Hyper-V] が選択されていることを確認し、システムで「Hyper-V」機能が有効になっていることを確認してくださいIf your system meets the above requirements, please ensure that the "Hyper-V" feature has been enabled on your system through Control Panel -> Programs -> Programs and Features -> Turn Windows Features on or off -> ensure that "Hyper-V" is selected for the Emulator installation to be successful.

HoloLens のエミュレーターにアプリを展開するDeploying apps to the HoloLens Emulator

  1. Visual Studio にアプリ ソリューションを読み込みます。Load your app solution in Visual Studio.

    注意

    Unity を使用する場合は、Unity からプロジェクトをビルドし、ビルドされたソリューションを通常どおりに Visual Studio に読み込みます。When using Unity, build your project from Unity and then load the built solution into Visual Studio as usual.

  2. HoloLens エミュレーター (第 1 世代) では、プラットフォームが x86 に設定されていることを確認します。For the HoloLens Emulator (1st Gen), ensure the Platform is set to x86. HoloLens 2 エミュレーターでは、プラットフォームが x86 または x64 に設定されていることを確認します。For the HoloLens 2 Emulator ensure the Platform is set to x86 or x64.
  3. デバッグのターゲット デバイスとして、目的の HoloLens のエミュレーターのバージョンを選択します。Select the desired HoloLens Emulator version as the target device for debugging.
  4. [デバッグ] > [デバッグの開始] に移動するか F5 キーを押してエミュレーターを起動し、アプリをデバッグ用に展開します。Go to Debug > Start Debugging or press F5 to launch the emulator and deploy your app for debugging.

最初にエミュレーターを起動する場合は、1 分以上かかる場合があります。The emulator may take a minute or more to boot when you first start it. 実行中のエミュレーターにすばやくアプリを展開できるように、デバッグ セッションの間はエミュレーターを開いたままにしておくことをお勧めします。We recommend that you keep the emulator open during your debugging session so you can quickly deploy apps to the running emulator.

基本的なエミュレーターの入力Basic emulator input

エミュレーターの制御は、多くの一般的な 3D ビデオ ゲームによく似ています。Controlling the emulator is very similar to many common 3D video games. 入力オプションは、キーボード、マウス、または Xbox コントローラーで使用できます。There are input options available using the keyboard, mouse, or Xbox controller. エミュレーターを制御するには、HoloLens を付けた疑似ユーザーの動作を指示します。You control the emulator by directing the actions of a simulated user wearing a HoloLens. 操作によって疑似ユーザーを動かすと、エミュレーターで実行されているアプリが実際のデバイスと同じように応答します。Your actions move that simulated user around and apps running in the emulator respond like they would on a real device.

HoloLens (第 1 世代) のカーソルは、頭の移動と回転に追従します。The cursor on HoloLens (1st Gen) follows head movement and rotation. HoloLens 2 エミュレーターでは、カーソルは手の動きと向きに追従します。In the HoloLens 2 Emulator, the cursor follows hand movement and orientation.

  • 前後左右に歩く - キーボードの W、A、S、D キーまたは Xbox コントローラーの左スティックを使用します。Walk forward, back, left, and right - Use the W,A,S, and D keys on your keyboard, or the left stick on an Xbox controller.
  • 上下左右を見る - マウスをクリックしてドラッグするか、キーボードの方向キーを使用するか、Xbox コントローラーの右スティックを使用します。Look up, down, left, and right - Click and drag the mouse, use the arrow keys on your keyboard, or the right stick on an Xbox controller.
  • エア タップ ジェスチャ - マウスを右クリックするか、キーボードの Enter キーを押すか、Xbox コントローラーの A ボタンを使用します。Air tap gesture - Right-click the mouse, press the Enter key on your keyboard, or use the A button on an Xbox controller.
  • ブルーム/システム ジェスチャ - キーボードの Windows キーまたは F2 キーを押すか、Xbox コントローラーの B ボタンを押します。Bloom/System gesture - Press the Windows key or F2 key on your keyboard, or press the B button on an Xbox controller.
  • 手を動かしてスクロールする - Alt キーを押したままにし、マウスの右ボタンを押しながらマウスを上下にドラッグします。または、Xbox コントローラーで右トリガーと A ボタンを押しながら、右スティックを上下に移動します。Hand movement for scrolling - Hold the Alt key, hold the right mouse button, and drag the mouse up / down, or in an Xbox controller hold the right trigger and A button down and move the right stick up and down.
  • 手を動かして向きを変える (HoloLens 2 エミュレーターのみ) - Alt キーを押しながらマウスを上下左右にドラッグして手を動かします。または、方向キーと Q または E を使用して手を回転させたり傾けたりします。Hand movement and orientation (HoloLens 2 Emulator only) - Hold the Alt key and drag the mouse up / down / left / right to move the hand, or use the arrow keys and Q / E to rotate and tilt the hand. Xbox コントローラーでは、L または R ボタンを押しながら左サムスティックを使用して手を前後左右に動かし、右スティックを使用して手を回転させ、Dpad の上下で手を上げ下げします。For an Xbox controller, hold the left or right bumper and use the left thumbstick to move the hand left / right / forward / back, the right thumbstick to rotate it, and up / down on the Dpad to raise or lower the hand.

HoloLens 2 エミュレーターの構造Anatomy of the HoloLens 2 Emulator

メイン ウィンドウMain window

HoloLens 2 エミュレーターのメイン ウィンドウ

ツール バーToolbar

メイン ウィンドウの右側には、エミュレーター ツールバーが表示されます。To the right of the main window, you will find the emulator toolbar. ツールバーには、次のボタンが含まれています。The toolbar contains the following buttons:

  • 閉じるアイコン 閉じる:エミュレーターを閉じます。Close icon Close: Closes the emulator.
  • 最小化アイコン 最小化:エミュレーターのウィンドウを最小化します。Minimize icon Minimize: Minimizes the emulator window.
  • シミュレーション アイコン シミュレーション コントロール パネル:エミュレーターへの入力の設定と制御を行うシミュレーション コントロール パネルを表示または非表示します。Simulation_icon Simulation Control Panel: Show or hide the Simulation Control panel for configuring and controlling input to the emulator.
  • 画面のサイズに合わせるアイコン 画面のサイズに合わせる:エミュレーターが画面に収まるようにします。Fit to screen icon Fit to Screen: Fits the emulator to screen.
  • ズーム アイコン ズーム:エミュレーターを大きくしたり小さくしたりします。Zoom icon Zoom: Make the emulator larger and smaller.
  • ヘルプ アイコン ヘルプ:エミュレーターのヘルプを開きます。Help icon Help: Open emulator help.
  • デバイス ポータルを開くアイコン デバイス ポータルを開く:エミュレーターで HoloLens OS の Windows デバイス ポータルを開きます。Open device portal icon Open Device Portal: Open the Windows Device Portal for the HoloLens OS in the emulator.
  • ツール アイコン ツール: [その他のツール] ウィンドウを開きます。Tools icon Tools: Open the Additional Tools pane.

シミュレーション コントロール パネルSimulation Control Panel

シミュレーション コントロール パネルを使用すると、疑似ユーザーの現在の位置や向き、疑似入力デバイスを表示できます。The Simulation Control Panel allows you to view the current position and orientation of the simulated human and simulated input devices. 両方の手の表示または非表示、疑似入力の制御に使う PC のキーボードやマウス、ゲームパッドといったデバイスなど、両方の疑似入力を設定することもできます。It also allows you to configure both simulated input, such as showing or hiding one or both hands, and devices used for controlling simulated input such as your PC's keyboard, mouse and gamepad.

シミュレーション コントロール パネル

  • シミュレーション パネルを非表示または表示するには、ツールバーのボタンをクリックするか、キーボードの F7 キーを押します。To hide or show the simulation panel, click the toolbar button or press F7 on your keyboard.
  • コントロールまたはフィールドの上にマウスを移動すると、ツールヒントが表示されます。これには、キーボード、マウス、ゲームパッド コントロールが含まれています。Hover the mouse over a control or field to display a tooltip which contains keyboard, mouse and gamepad controls for it.
  • 手を表示または非表示するには、左手または右手の下にあるスイッチを切り替えます。To show or hide a hand, toggle the appropriate switch under Left hand or Right hand.
  • 手を制御するには、キーボードで左または右の Alt キーを使用するか、ゲームパッドの L または R ボタンを使用します。To control the hand, use either the left or right Alt keys on your keyboard or the left or right bumper on the gamepad.
  • すべての入力を片手または両手を伝えるには、トグル スイッチの下のプッシュピン ボタンをクリックします。To direct all input to one or both hands, click the pushpin button under the toggle switch. これは、手に対応する Alt キーを押したままにするのと同じです。This is the equivalent of holding the Alt key for the hand.
  • 視線の方向を制御するには、[目] セクションのプッシュピンをクリックします。To control the eye gaze direction, click the pushpin in the "Eyes" section. これは、キーボードの Y キーを押したままにするのと同じです。This is the equivalent of holding down the 'Y' key on the keyboard.
  • 部屋の記録を読み込むには、[記録] セクションの [読み込み] ボタンをクリックします。To load a room recording, click the "Load" button in the "Recording" section. 詳細については、「疑似ルーム」を参照してください。See simulated rooms for more information.
  • キーボード、マウスまたはゲームパッドの入力に応答して疑似ユーザーや疑似入力デバイスが移動または回転するスピードを調整するには、[入力設定] の横にある歯車アイコンをクリックしてスライダーを調整します。To adjust the speed that the simulated human or simulated input devices will move or rotate in response to keyboard, mouse or gamepad input, click the gear icon next to "Input settings" and adjust the sliders.
  • 既定では、キーボード入力は疑似ユーザーと疑似入力を制御します。By default, keyboard input controls the simulated human and simulated input. PC のキーボード入力を HoloLens に送るには、[シミュレーションにキーボードを使用] をオフにします。To have your PC's keyboard input sent through to the HoloLens, uncheck "Use keyboard for simulation." F4 キーは、この設定のショートカット キーです。F4 is the shortcut key for this setting.
  • シミュレーション パネルが既に表示されている場合、F8 キーを押すと、キーボードのフォーカスがこのパネルに移動します。If the simulation panel is already visible, pressing F8 will move keyboard focus to it.
  • エミュレーター ウィンドウとシミュレーション パネルのドッキングを解除するには、パネルの下部にあるボタンをクリックするか、キーボードの F9 キーを押します。To undock the simulation panel from the emulator window, click the button at the bottom of the panel or press F9 on your keyboard. ウィンドウを閉じるか、もう一度 F9 キーを押すと、ウィンドウがエミュレーターに戻ります。Closing the window or pressing F9 again will return the window to the emulator.
  • %ProgramFiles(x86)%\Windows Kits\10\Microsoft XDE\10.0.18362.0\ で PerceptionSimulationInput.exe を実行すると、シミュレーション コントロール パネルを個別のアプリケーションとして起動し、HoloLens 2 エミュレーター、HoloLens 2 デバイス、または Windows Mixed Reality シミュレーションに接続して操作することができます。The simulation control panel can be launched as a separate application, allowing you to connect to and control the HoloLens 2 Emulator, a HoloLens 2 device, or Windows Mixed Reality simulation by running PerceptionSimulationInput.exe from %ProgramFiles(x86)%\Windows Kits\10\Microsoft XDE\10.0.18362.0.

[アカウント] タブAccount Tab

[アカウント] タブでは、Microsoft アカウントでサインインするようにエミュレーターを構成できます。The Account tab allows you to configure the emulator to sign-in with a Microsoft Account. これは、ユーザーによるアカウントへのサインインが要求される API をテストする際に便利です。This is useful for testing APIs that require the user to be signed-in with an account. このオプションを切り替えた場合、HoloLens のエミュレーターを完全に終了して再起動しないと設定が反映しません。Toggling this option will require that you completely close and restart the HoloLens Emulator for the setting to take effect. このオプションが有効になっている場合、次回以降にエミュレーターを起動すると、初めて HoloLens を開始する場合と同様にサインインが求められます。If this option is enabled, subsequent launches of the emulator will ask you to sign-in, just like a user would the first time the HoloLens is started. PC のキーボードを使用して資格情報をすばやく入力するには、最初にシミュレーション コントロール パネルで [シミュレーションにキーボードを使用] をオフにするか、キーボードの F4 キーを押してキーボード設定のオンとオフを切り替えます。To quickly enter your credentials using your PC's keyboard, first turn off "Use keyboard for simulation" in the Simulation Control Panel, or press F4 on your keyboard to toggle the keyboard setting on or off.

[オプション設定] タブOptional Settings Tab

[オプション設定] タブには、ハードウェア アクセラレータに対応したグラフィックスを有効または無効にするためのコントロールが表示されます。The Optional Settings tab will display a control to enable or disable hardware accelerated graphics. ハードウェア アクセラレータに対応したグラフィックスは、PC のグラフィックス アダプターのドライバーでサポートされている場合、既定で使用されます。Hardware accelerated graphics will be used by default if supported by the driver for your PC's graphics adapter. グラフィックス アダプターのドライバーが GPU-PV をサポートしていない場合は、このオプションは表示されません。If your graphics adapter's driver does not support GPU-PV, this option will not be visible.

[診断] タブDiagnostics Tab

[診断] タブには、仮想 GPU の状態と共に、エミュレーターの IP アドレスが Windows デバイス ポータルへのリンクの形式で表示されます。The Diagnostics tab shows the emulator's IP address in the form of a link to Windows Device Portal along with the status of the virtual GPU.

HoloLens (第 1 世代) エミュレーターの構造Anatomy of the HoloLens (1st Gen) emulator

メイン ウィンドウMain window

エミュレーターを起動すると、HoloLens OS を表示するウィンドウが表示されます。When the emulator launches, you will see a window which displays the HoloLens OS.

HoloLens エミュレーターのメイン ウィンドウ

ツール バーToolbar

メイン ウィンドウの右側には、エミュレーター ツールバーが表示されます。To the right of the main window, you will find the emulator toolbar. ツールバーには、次のボタンが含まれています。The toolbar contains the following buttons:

  • 閉じるアイコン 閉じる:エミュレーターを閉じます。Close icon Close: Closes the emulator.
  • 最小化アイコン 最小化:エミュレーターのウィンドウを最小化します。Minimize icon Minimize: Minimizes the emulator window.
  • ヒューマン入力アイコン ヒューマン入力:マウスとキーボードを使って人間に関するエミュレーター入力をシミュレートします。Human input icon Human Input: Mouse and Keyboard are used to simulate human input to the emulator.
  • キーボードとマウス入力アイコン キーボードとマウス入力:キーボードとマウスの入力は、Bluetooth でキーボードやマウスを接続する場合と同じように、キーボードおよびマウス イベントとして直接 HoloLens OS に渡されます。Keyboard and mouse input icon Keyboard and Mouse Input: Keyboard and mouse input are passed directly to the HoloLens OS as keyboard and mouse events as if you connected a Bluetooth keyboard and mouse.
  • 画面のサイズに合わせるアイコン 画面のサイズに合わせる:エミュレーターが画面に収まるようにします。Fit to screen icon Fit to Screen: Fits the emulator to screen.
  • ズーム アイコン ズーム:エミュレーターを大きくしたり小さくしたりします。Zoom icon Zoom: Make the emulator larger and smaller.
  • ヘルプ アイコン ヘルプ:エミュレーターのヘルプを開きます。Help icon Help: Open emulator help.
  • デバイス ポータルを開くアイコン デバイス ポータルを開く:エミュレーターで HoloLens OS の Windows デバイス ポータルを開きます。Open device portal icon Open Device Portal: Open the Windows Device Portal for the HoloLens OS in the emulator.
  • ツール アイコン ツール: [その他のツール] ウィンドウを開きます。Tools icon Tools: Open the Additional Tools pane.

[シミュレーション] タブSimulation tab

[その他のツール] ウィンドウの既定のタブは、 [シミュレーション] タブです。The default tab within the Additional Tools pane is the Simulation tab.

HoloLens エミュレーターの [その他のツール] ウィンドウ

[シミュレーション] タブには、エミュレーター内で HoloLens OS を動作させるために使用される疑似センサーの現在の状態が表示されます。The Simulation tab shows the current state of the simulated sensors used to drive the HoloLens OS within the emulator. [シミュレーション] タブの任意の値にカーソルを合わせると、その値を制御する方法を説明するヒントが表示されます。Hovering over any value in the Simulation tab will provide a tooltip describing how to control that value.

[部屋] タブRoom tab

エミュレーターは、疑似「ルーム」による空間マッピング メッシュという形式で、世界からの入力をシミュレートします。The emulator simulates world input in the form of the spatial mapping mesh from simulated "rooms". このタブを使用すると、既定のルームの代わりに読み込む部屋を選択できます。This tab lets you pick which room to load instead of the default room.

HoloLens エミュレーターの [部屋] タブ

詳細については、「疑似ルーム」を参照してください。See simulated rooms for more information.

[アカウント] タブAccount Tab

[アカウント] タブでは、Microsoft アカウントでサインインするようにエミュレーターを構成できます。The Account tab allows you to configure the emulator to sign-in with a Microsoft Account. これは、ユーザーによるアカウントへのサインインが要求される API をテストする際に便利です。This is useful for testing API's that require the user to be signed-in with an account. このページのボックスをオンにした後、次回以降にエミュレーターを起動すると、初めて HoloLens を開始する場合と同様にサインインが求められます。After checking the box on this page, subsequent launches of the emulator will ask you to sign-in, just like a user would the first time the HoloLens is started.

疑似ルームSimulated Rooms

疑似ルームは、複数の環境でアプリをテストする際に便利です。Simulated rooms are useful for testing your app in multiple environments. エミュレーターには、いくつかのルームが付属しています。エミュレーターがインストールしてある場合、%ProgramFiles(x86)%\Windows Kits\10\Microsoft XDE\(version)\Plugins\Rooms にルームが格納されています。Several rooms are shipped with the emulator and once you install the emulation, you will find them in %ProgramFiles(x86)%\Windows Kits\10\Microsoft XDE\(version)\Plugins\Rooms. これらのルームは、すべて実際の環境で HoloLens を使用してキャプチャされました。All of these rooms were captured in real environments using a HoloLens:

  • DefaultRoom.xef - テレビ、コーヒー テーブル、2 つのソファがある小さなリビング ルームです。DefaultRoom.xef - A small living room with a TV, coffee table, and two sofas. エミュレーターを起動すると、既定で読み込まれます。Loaded by default when you start the emulator.
  • Bedroom1.xef - 机がある小さな寝室です。Bedroom1.xef - A small bedroom with a desk.
  • Bedroom2.xef - クイーン サイズのベッド、ドレッサー、ナイトテーブル、大きなクローゼットがある寝室です。Bedroom2.xef - A bedroom with a queen size bed, dresser, nightstands, and walk-in closet.
  • GreatRoom.xef - リビング ルーム、ダイニング テーブル、およびキッチンのある広い居間です。GreatRoom.xef - A large open space great room with living room, dining table, and kitchen.
  • LivingRoom.xef - 暖炉、ソファ、肘掛け椅子、花瓶の乗ったコーヒー テーブルがあるリビング ルームです。LivingRoom.xef - A living room with a fireplace, sofa, armchairs, and a coffee table with a vase.

HoloLens (第 1 世代) で Windows デバイス ポータルのシミュレーションのページを使用すると、自分の部屋を記録してエミュレーターで使用することもできます。You can also record your own rooms to use in the emulator using the Simulation page of the Windows Device Portal on your HoloLens (1st Gen).

エミュレーターでは、表示するホログラムだけが見えます。ホログラムの背後にある疑似ルームは見えません。In the emulator, you will only see holograms that you render and you will not see the simulated room behind the holograms. この点は、両方がブレンディングされて表示される実際の HoloLens とは異なります。This is in contrast to the real HoloLens where you see both blended together. HoloLens のエミュレーターで疑似ルームを見たい場合は、アプリを更新してシーン内の空間マッピング メッシュを表示する必要があります。If you want to see the simulated room in the HoloLens Emulator, you will need to update your app to render the spatial mapping mesh in the scene.

トラブルシューティングTroubleshooting

エミュレーターのインストール中に、 「Visual Studio 2015 Update 1 と UWP ツール バージョン 1.2」 が必要というエラーが表示される可能性があります。You may see an error while installing the emulator that you need "Visual Studio 2015 Update 1 and UWP tools version 1.2". このエラーには、3 つの原因が考えられます。There are three possible causes of this error:

  • Visual Studio のバージョン (Visual Studio 2019、Visual Studio 2017 または Visual Studio 2015 Update 1 またはそれ以降) が新しくない。You do not have a recent enough version of Visual Studio (Visual Studio 2019, Visual Studio 2017, or Visual Studio 2015 Update 1 or later). これを修正するには、Visual Studio の最新リリースをインストールします。To correct this, install the latest release of Visual Studio.
  • Visual Studio のバージョンは新しいが、ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) ツールがインストールされていない。You have a recent enough version of Visual Studio, but you do not have the Universal Windows Platform (UWP) tools installed. これは、Visual Studio のオプション機能です。This is an optional feature for Visual Studio.

Pro/Enterprise/Education SKU でない Windows 、または Hyper-V 機能が有効になっていない場合にエミュレーターをインストールすると、エラーが表示される場合があります。You may also see an error installing the emulator on a non-Pro/Enterprise/Education SKU of Windows or if you do not have Hyper-V feature enabled.

  • 完全な要件については、システム要件セクションを参照してください。Please read the system requirements section above for a complete set of requirements.
  • システムで Hyper-V 機能が有効になっていることを確認してください。Please also ensure that Hyper-V feature has been enabled on your system.

インストールが正常に完了したにもかかわらず、展開やデバッグのオプションに HoloLens のエミュレーターが表示されない場合は、次の点を確認してください。If your installation completes successfully, but you do not see the HoloLens Emulator as an option for deployment and debugging, please check the following:

  • Visual Studio のプロジェクト構成が x86 (HoloLens 第 1 世代) または x86 または x64 (HoloLens 2 エミュレーター) に設定されている。Your Visual Studio project configuration is set to x86 (HoloLens 1st Gen) or x86 or x64 (HoloLens 2 Emulator).
  • Visual Studio 2019 を使用しており、プロジェクト構成のプラットフォーム ツールセットが v142 に設定されている。If using Visual Studio 2019, the Platform Toolset in your project configuration is set to v142.

インストールが正常に完了したにもかかわらず、HoloLens のエミュレーターを起動しようとしたときに Visual Studio にエラーが表示され場合は、次をやり直してください。If your installation completes successfully, but Visual Studio displays an error attempting to launch the HoloLens Emulator, please try the following:

  • Visual Studio を管理者として実行します。Run Visual Studio as Administrator
  • Visual Studio 2019 しかインストールしたことがない場合は、HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows Kits\Installed Roots のレジストリ値「KitsRoot10」が 32 ビットの Program Files フォルダーを指していることを確認します (例: "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10")。If you have only ever had Visual Studio 2019 installed, verify that the registry value "KitsRoot10" at HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows Kits\Installed Roots points to your 32-bit Program Files folder (e.g., "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10"). そうでない場合は、HoloLens のエミュレーターをアンインストールし、レジストリ値を 32 ビットの Program Files フォルダーに変更してから、HoloLens のエミュレーターを再インストールします。If it does not, uninstall the HoloLens Emulator, change the registry value to your 32-bit Program Files folder, then reinstall the HoloLens Emulator. この問題は、Visual Studio 2019 16.0.3 で対処されます。This issue is addressed in Visual Studio 2019 16.0.3.

エミュレーターの起動時に [無効なバイト エンコード] エラー ダイアログが表示される場合は、次のようにします。If the emulator displays an "Invalid Byte Encoding" error dialog on launch:

  • %localappdata%\Microsoft\XDE\HCS 内のすべてのファイルを削除してからやり直します。Delete all files in %localappdata%\Microsoft\XDE\HCS and try again.

Visual Studio のデバッグ ターゲット リストが空 (たとえば、[スタート] が唯一のオプション) で、上記すべてのトラブルシューティングの手順に従っている場合は、次のようにします。If your debug target list in Visual Studio is empty (for example, "Start" is the only option) and you've followed all troubleshooting steps above:

  • %localappdata%\Microsoft\VisualStudio\<installation id>\CoreCon の「ConfigurationCache」フォルダーを削除してやり直します。Delete the 'ConfigurationCache' folder in %localappdata%\Microsoft\VisualStudio\<installation id>\CoreCon and try again.

エミュレーターを開始するときにシステムがハングする場合は、エミュレーターのグラフィックスのハードウェア アクセラレータを無効にします。If your system hangs when the emulator is starting, disable hardware acceleration for emulator graphics.

  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\XDE\10.0 に「DisableGPU」という名前のレジストリ DWORD 値を作成し、値を 1 に設定します。Create a registry DWORD value named "DisableGPU" at HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\XDE\10.0 and set its value to 1.

関連項目See also