Windows デバイスポータルの使用Using the Windows Device Portal

機能Feature HoloLens (第 1 世代)HoloLens (1st gen)HoloLens 2HoloLens 2イマーシブ ヘッドセットImmersive headsets
Windows Device PortalWindows Device Portal ✔️✔️ ✔️✔️

HoloLens 用 Windows デバイスポータルでは、Wi-fi または USB を使用してデバイスをリモートで構成および管理できます。The Windows Device Portal for HoloLens lets you configure and manage your device remotely over Wi-Fi or USB. デバイス ポータルは、お使いの PC に Web ブラウザーから接続することができる HoloLens 上の Web サーバーです。The Device Portal is a web server on your HoloLens that you can connect to from a web browser on your PC. デバイスポータルには、HoloLens を管理し、アプリをデバッグおよび最適化するのに役立つ多くのツールが用意されています。The Device Portal includes many tools that will help you manage your HoloLens and debug and optimize your apps.

このドキュメントは、具体的には HoloLens 用の Windows デバイスポータルに関するものです。This documentation is specifically about the Windows Device Portal for HoloLens. デスクトップ用 Windows デバイスポータル (Windows Mixed Reality を含む) を使用するには、「 Windows デバイスポータルの概要」を参照してください。To use the Windows Device portal for desktop (including for Windows Mixed Reality), see Windows Device Portal overview

Windows デバイスポータルを使用するための HoloLens の設定Setting up HoloLens to use Windows Device Portal

  1. HoloLens の電源を入れ、デバイスを装着します。Power on your HoloLens and put on the device.

  2. ブルーム ジェスチャを実行して、メイン メニューを開きます。Perform the bloom gesture to launch the main menu.

  3. [設定] タイルを見つめ、エアタップジェスチャを実行します。Gaze at the Settings tile and perform the air-tap gesture. 2番目のエアタップを実行して、環境にアプリを配置します。Perform a second air-tap to place the app in your environment. 配置すると、設定アプリが起動します。The Settings app will launch after you place it.

  4. [Update] (更新) メニュー項目を選択します。Select the Update menu item.

  5. [For developers] (開発者向け) メニュー項目を選択します。Select the For developers menu item.

  6. [Developer Mode] (開発者モード) を有効にします。Enable Developer Mode.

  7. 下へスクロールし、デバイスポータルを有効にします。Scroll down and enable Device Portal.

  8. USB または Wi-fi 経由でこの HoloLens にアプリを展開できるように Windows デバイスポータルを設定する場合は、 [ペアリング] をクリックしてペアリングピンを生成します。If you are setting up Windows Device Portal so you can deploy apps to this HoloLens over USB or Wi-Fi, click Pair to generate a pairing PIN. 最初のデプロイ中に Visual Studio に PIN を入力するまでは、ピンポップアップで設定アプリをそのままにしておきます。Leave the Settings app at the PIN popup until you enter the PIN into Visual Studio during your first deployment.

    Windows Holographic の設定アプリで開発者モードを有効にする

Wi-fi 経由の接続Connecting over Wi-Fi

  1. HoloLens を wi-fi に接続します。Connect your HoloLens to Wi-Fi.
  2. デバイスの IP アドレスを検索します。Look up your device's IP address.
    • > 設定 の ネットワーク & インターネット > wi-fi > 詳細オプション で、デバイスの IP アドレスを検索します。Find the IP address on the device under Settings > Network & Internet > Wi-Fi > Advanced Options.
  3. PC の web ブラウザーから、 https://< YOUR_HOLOLENS_IP_ADDRESS にアクセスし >From a web browser on your PC, go to https://<YOUR_HOLOLENS_IP_ADDRESS>
    • ブラウザーに次のメッセージが表示されます。"この web サイトのセキュリティ証明書に問題があります"。The browser will display the following message: "There’s a problem with this website’s security certificate". これは、Device Portal に発行された証明書がテスト証明書であるためです。This happens because the certificate which is issued to the Device Portal is a test certificate. ここでは、この証明書エラーを無視して続行できます。You can ignore this certificate error for now and proceed.

USB 経由の接続Connecting over USB

  1. Windows 10 developer tools が PC にインストールされていることを確認するためのツールをインストールします。Install the tools to make sure you have Visual Studio Update 1 with the Windows 10 developer tools installed on your PC. これで USB 接続が有効になります。This enables USB connectivity.
  2. マイクロ USB ケーブルを使って HoloLens を PC に接続します。Connect your HoloLens to your PC with a micro-USB cable.
  3. PC の web ブラウザーからにhttp://127.0.0.1:10080アクセスします。From a web browser on your PC, go to http://127.0.0.1:10080.

エミュレーターへの接続Connecting to an emulator

Device Portal はエミュレーターで使うこともできます。You can also use the Device Portal with your emulator. デバイスポータルに接続するには、ツールバーを使用します。To connect to the Device Portal, use the toolbar. 次のアイコンをクリックします。デバイスポータルを開くアイコン開いているデバイスポータル:エミュレーターで HoloLens OS の Windows デバイス ポータルを開きます。Click on this icon: Open Device Portal icon Open Device Portal: Open the Windows Device Portal for the HoloLens OS in the emulator.

ユーザー名とパスワードの作成Creating a Username and Password

Windows デバイスポータルへのアクセスをセットアップするSet up access to Windows Device Portal
Windows デバイスポータルへのアクセスをセットアップするSet up access to Windows Device Portal

HoloLens で初めて Device Portal に接続するときは、ユーザー名とパスワードを作成する必要があります。The first time you connect to the Device Portal on your HoloLens, you will need to create a username and password.

  1. PC 上の Web ブラウザーで、HoloLens の IP アドレスを入力します。In a web browser on your PC, enter the IP address of the HoloLens. [Set up access] (アクセスのセットアップ) ページが開きます。The Set up access page opens.
  2. [Pin の要求] をクリックまたはタップし、HoloLens ディスプレイを見て、生成された pin を取得します。Click or tap Request pin and look at the HoloLens display to get the generated PIN.
  3. [デバイスに表示される pin ] ボックスに pin を入力します。Enter the PIN in the PIN displayed on your device textbox.
  4. Device Portal への接続に使うユーザー名を入力します。Enter the user name you will use to connect to the Device Portal. Microsoft アカウント (MSA) 名やドメイン アカウント名を指定する必要はありません。It doesn't need to be a Microsoft Account (MSA) name or a domain name.
  5. パスワードを入力し、確認用にもう一度入力します。Enter a password and confirm it. パスワードは 7 文字以上にする必要があります。The password must be at least seven characters in length. MSA やドメインのパスワードと同じにする必要はありません。It doesn't need to be an MSA or domain password.
  6. [ペアリング] をクリックして、HoloLens の Windows デバイスポータルに接続します。Click Pair to connect to Windows Device Portal on the HoloLens.

このユーザー名またはパスワードをいつでも変更する場合は、[デバイスのセキュリティ] ページにアクセスして、 https://< YOUR_HOLOLENS_IP_ADDRESS >/devicepair.htm. に移動し、このプロセスを繰り返すことができます。If you wish to change this username or password at any time, you can repeat this process by visiting the device security page by navigating to: https://<YOUR_HOLOLENS_IP_ADDRESS>/devicepair.htm.

セキュリティ証明書Security certificate

ブラウザーで "証明書エラー" が表示される場合は、デバイスとの信頼関係を作成することで修正できます。If you are see a "certificate error" in your browser, you can fix it by creating a trust relationship with the device.

ぞれぞれの HoloLens では、SSL 接続用に一意の自己署名証明書が生成されます。Each HoloLens generates a unique self-signed certificate for its SSL connection. 既定では、この証明書が PC の Web ブラウザーによって信頼されていないため、"証明書エラー" が発生することがあります。By default, this certificate is not trusted by your PC's web browser and you may get a "certificate error". この証明書を HoloLens から (USB または信頼している Wi-Fi ネットワーク経由で) ダウンロードし、PC で信頼すると、デバイスに安全に接続できます。By downloading this certificate from your HoloLens (over USB or a Wi-Fi network you trust) and trusting it on your PC, you can securely connect to your device.

  1. セキュリティで保護されたネットワーク (USB または信頼できる Wi-fi ネットワーク) を使用していることを確認します。Make sure you are on a secure network (USB or a Wi-Fi network you trust).
  2. デバイスポータルの [セキュリティ] ページから、このデバイスの証明書をダウンロードします。Download this device's certificate from the "Security" page on the Device Portal.
    • 移動: https://< YOUR_HOLOLENS_IP_ADDRESS >/devicepair.htmNavigate to: https://<YOUR_HOLOLENS_IP_ADDRESS>/devicepair.htm
  3. PC の "信頼されたルート証明機関" ストアに証明書をインストールします。Install the certificate in the "Trusted Root Certification Authorities" store on your PC.
    • Windows のメニューから、次のように入力します。コンピューターの証明書を管理し、アプレットを開始します。From the Windows menu, type: Manage Computer Certificates and start the applet.
    • [信頼されたルート証明機関] フォルダーを展開します。Expand the Trusted Root Certification Authority folder.
    • [証明書] フォルダーをクリックします。Click on the Certificates folder.
    • [操作] メニューで、次のように選択します。インポート > すべてのタスク...From the Action menu, select: All Tasks > Import...
    • Device Portal からダウンロードした証明書ファイルを使って、証明書のインポート ウィザードを完了します。Complete the Certificate Import Wizard, using the certificate file you downloaded from the Device Portal.
  4. ブラウザーを再起動します。Restart the browser.

Device Portal のページDevice Portal Pages

ホーム (Home)Home

Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルホームページWindows Device Portal home page on Microsoft HoloLens
Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルホームページWindows Device Portal home page on Microsoft HoloLens

Device Portal セッションは Home (ホーム) ページから始まります。Your Device Portal session starts at the Home page. 他のページにアクセスするには、ホーム ページの左側にあるナビゲーション バーを使います。Access other pages from the navigation bar along the left side of the home page.

ページの最上部にあるツール バーでは、よく使われる状態や機能にアクセスできます。The toolbar at the top of the page provides access to commonly used status and features.

  • オンライン:デバイスが Wi-fi に接続されているかどうかを示します。Online: Indicates whether the device is connected to Wi-Fi.
  • シャットダウン:デバイスをオフにします。Shutdown: Turns off the device.
  • 再起動:デバイスの電源を入れます。Restart: Cycles power on the device.
  • セキュリティ:[デバイスのセキュリティ] ページを開きます。Security: Opens the Device Security page.
  • クール:デバイスの温度を示します。Cool: Indicates the temperature of the device.
  • A/C:デバイスが電源に接続され、充電されているかどうかを示します。A/C: Indicates whether the device is plugged in and charging.
  • ヘルプ:REST インターフェイスのドキュメントページを開きます。Help: Opens the REST interface documentation page.

ホーム ページには次の情報が表示されます。The home page shows the following info:

  • デバイスの状態: デバイスの正常性を監視し、重大なエラーを報告します。Device Status: monitors the health of your device and reports critical errors.
  • Windows 情報: HoloLens の名前と、現在インストールされている windows のバージョンが表示されます。Windows information: shows the name of the HoloLens and the currently installed version of Windows.
  • [Preferences] (設定) セクションには次の設定が含まれます。Preferences section contains the following settings:
    • IPD:Interpupillary distance (IPD) を設定します。これは、ユーザーの pupils の中心との間の距離 (ミリメートル単位) を示します。IPD: Sets the interpupillary distance (IPD), which is the distance, in millimeters, between the center of the user's pupils when looking straight ahead. 設定はすぐに反映されます。The setting takes effect immediately. 既定値は、デバイスのセットアップ時に自動的に計算された値です。The default value was calculated automatically when you set up your device.
    • デバイス名:HoloLens に名前を割り当てます。Device name: Assign a name to the HoloLens. この値を変更した場合、変更を有効にするにはデバイスを再起動する必要があります。You must reboot the device after changing this value for it to take effect. [保存] をクリックすると、すぐにデバイスを再起動するか、後で再起動するかを確認するダイアログが表示されます。After clicking Save, a dialog will ask if you want to reboot the device immediately or reboot later.
    • スリープ設定:デバイスが電源に接続されているとき、およびバッテリが稼働しているときに、デバイスがスリープ状態になるまでの待機時間を設定します。Sleep settings: Sets the length of time to wait before the device goes to sleep when it's plugged in and when it's on battery.

3D View (3D ビュー)3D View

Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [3D ビュー] ページ3D View page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens
Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [3D ビュー] ページ3D View page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens

[3D View] (3D ビュー) ページを使うと、HoloLens がどのように周囲を解釈するかを確認できます。Use the 3D View page to see how HoloLens interprets your surroundings. ビュー内を移動するには、マウスを次のように使います。Navigate the view by using the mouse:

  • 回転: 左クリック + マウスRotate: left click + mouse;
  • パン: 右クリック + マウス;Pan: right click + mouse;
  • Zoom: マウスのスクロール。Zoom: mouse scroll.
  • 追跡オプションTracking options
    • [ビジュアル追跡の強制] チェックボックスをオンにして、継続的なビジュアル追跡を有効にします。Turn on continuous visual tracking by checking Force visual tracking.
    • Pauseは、ビジュアルの追跡を停止します。Pause stops visual tracking.
  • 表示オプション:3D ビューのオプションを設定します。View options: Set options on the 3D view:
    • 追跡:ビジュアルの追跡がアクティブかどうかを示します。Tracking: Indicates whether visual tracking is active.
    • フロアの表示:チェッカーフロア平面を表示します。Show floor: Displays a checkered floor plane.
    • 視錐台を表示:視錐のビューを表示します。Show frustum: Displays the view frustum.
    • 安定化平面の表示:HoloLens が安定化運動に使用する平面を表示します。Show stabilization plane: Displays the plane that HoloLens uses for stabilizing motion.
    • メッシュの表示:周囲を表す空間マッピングメッシュが表示されます。Show mesh: Displays the spatial mapping mesh that represents your surroundings.
    • 空間アンカーの表示:アクティブなアプリの空間アンカーを表示します。Show spatial anchors: Displays spatial anchors for the active app. アンカーを取得して更新するには、[更新] ボタンをクリックする必要があります。You must click the Update button to get and refresh the anchors.
    • 詳細の表示:リアルタイムで変更されるときに、手の位置、頭の回転の四元数、およびデバイスのオリジンベクターを表示します。Show details: Displays hand positions, head rotation quaternions, and the device origin vector as they change in real time.
    • 全画面表示ボタン:3D ビューを全画面表示モードで表示します。Full screen button: Shows the 3D View in full screen mode. Esc キーを押すと全画面表示を終了します。Press ESC to exit full screen view.
  • Surfaceの再構築: [更新] をクリックまたはタップして、デバイスから最新の空間マッピングメッシュを表示します。Surface reconstruction: Click or tap Update to display the latest spatial mapping mesh from the device. 全体の処理が完了するまでには、最大で数秒かかる可能性があります。A full pass may take some time to complete, up to a few seconds. メッシュは3D ビューで自動的に更新されません。また、 [更新] を手動でクリックして、デバイスから最新のメッシュを取得する必要があります。The mesh does not update automatically in the 3D view, and you must manually click Update to get the latest mesh from the device. [保存] をクリックして、現在の空間マッピングメッシュを PC 上の obj ファイルとして保存します。Click Save to save the current spatial mapping mesh as an obj file on your PC.
  • 空間アンカー:アクティブなアプリの空間アンカーを表示または更新するには、[更新] をクリックします。Spatial anchors: Click Update to display or update the spatial anchors for the active app.

Mixed Reality キャプチャMixed Reality Capture

Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの混合現実のキャプチャページMixed Reality Capture page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens
Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの混合現実のキャプチャページMixed Reality Capture page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens

Mixed Reality キャプチャ ページを使うと、HoloLens からメディア ストリームを保存できます。Use the Mixed Reality Capture page to save media streams from the HoloLens.

  • 設定:次の設定を確認して、キャプチャされるメディアストリームを制御します。Settings: Control the media streams that are captured by checking the following settings:
    • ホログラム:ビデオストリームの holographic コンテンツをキャプチャします。Holograms: Captures the holographic content in the video stream. ホログラムは、ステレオではなくモノラルでレンダリングされます。Holograms are rendered in mono, not stereo.
    • PV カメラ:写真/ビデオカメラからビデオストリームをキャプチャします。PV camera: Captures the video stream from the photo/video camera.
    • Mic オーディオ:マイク配列からオーディオをキャプチャします。Mic Audio: Captures audio from the microphone array.
    • アプリオーディオ:現在実行中のアプリからオーディオをキャプチャします。App Audio: Captures audio from the currently running app.
    • カメラからのレンダリング:実行中のアプリでサポートされている場合 (HoloLens 2 のみ)、写真/ビデオカメラの観点からキャプチャを配置します。Render from Camera: Aligns the capture to be from the perspective of the photo/video camera, if supported by the running app (HoloLens 2 only).
    • ライブプレビューの品質:ライブプレビューの画面の解像度、フレームレート、およびストリーミングレートを選択します。Live preview quality: Select the screen resolution, frame rate, and streaming rate for the live preview.
  • [ライブプレビュー] ボタンをクリックまたはタップして、キャプチャストリームを表示します。Click or tap the Live preview button to show the capture stream. ライブプレビューの停止、キャプチャストリームを停止します。Stop live preview stops the capture stream.
  • [記録] をクリックまたはタップして、指定した設定を使用して mixed reality ストリームの記録を開始します。Click or tap Record to start recording the mixed-reality stream, using the specified settings. [記録の停止] は、記録を終了して保存します。Stop recording ends the recording and saves it.
  • キャプチャストリームから静止画像を撮影するには、 [写真の撮影] をクリックまたはタップします。Click or tap Take photo to take a still image from the capture stream.
  • ビデオと写真:デバイスで撮影されたビデオと写真のキャプチャの一覧が表示されます。Videos and photos: Shows a list of video and photo captures taken on the device.

注意

同時に MRC には、次のような制限があります。There are limitations to simultaneous MRC:

  • Windows デバイスポータルがビデオを記録しているときに、アプリが写真/ビデオカメラにアクセスしようとすると、ビデオの記録が停止します。If an app tries to access the photo/video camera while Windows Device Portal is recording a video, the video recording will stop.
    • アプリが SharedReadOnly モードの写真/ビデオカメラを acesses している場合、HoloLens 2 はビデオの記録を停止しません。HoloLens 2 will not stop recording video if the app acesses the photo/video camera with SharedReadOnly mode.
  • アプリが写真/ビデオカメラをアクティブに使用している場合、Windows デバイスポータルは写真を撮影したり、ビデオを録画したりすることができます。If an app is actively using the photo/video camera, Windows Device Portal is able to take a photo or record a video.
  • ライブストリーミング:Live streaming:
    • HoloLens (第1世代) は、Windows デバイスポータルからのライブストリーミング中に、アプリが写真/ビデオカメラにアクセスできないようにします。HoloLens (1st gen) prevents an app from accessing the photo/video camera while live streaming from Windows Device Portal.
    • アプリが写真/ビデオカメラをアクティブに使用している場合、HoloLens (第1世代) はライブストリームに失敗します。HoloLens (1st gen) will fail to live stream if an app is actively using the photo/video camera.
    • HoloLens 2 は、アプリが ExclusiveControl モードで写真/ビデオカメラにアクセスしようとしたときに、ライブストリーミングを自動的に停止します。HoloLens 2 automatically stops live streaming when an app tries to access the photo/video camera in ExclusiveControl mode.
    • HoloLens 2 は、アプリが PV カメラをアクティブに使用している間にライブストリームを開始できます。HoloLens 2 is able to start a live stream while an app is actively using the PV camera.

パフォーマンストレースPerformance Tracing

Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [パフォーマンストレース] ページPerformance Tracing page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens
Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [パフォーマンストレース] ページPerformance Tracing page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens

HoloLens からWindows パフォーマンスレコーダー (wpr) のトレースをキャプチャします。Capture Windows Performance Recorder (WPR) traces from your HoloLens.

  • 使用可能なプロファイル:ドロップダウンから WPR プロファイルを選択し、開始 をクリックまたはタップしてトレースを開始します。Available profiles: Select the WPR profile from the dropdown, and click or tap Start to start tracing.
  • カスタムプロファイル:PC から WPR プロファイルを選択するには、 [参照] をクリックまたはタップします。Custom profiles: Click or tap Browse to choose a WPR profile from your PC. [Upload and start] (アップロードして開始) をクリックまたはタップすると、トレースが開始します。Click or tap Upload and start to start tracing.

トレースを停止するには、停止リンクをクリックします。To stop the trace click on the stop link. トレースファイルのダウンロードが完了するまで、このページをそのままにしておきます。Stay on this page until the trace file has completed downloading.

キャプチャした ETL ファイルは、Windows Performance Analyzer で開いて分析に使用できます。Captured ETL files can be opened for analysis in Windows Performance Analyzer.

プロセスProcesses

Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [プロセス] ページProcesses page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens
Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [プロセス] ページProcesses page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens

現在実行中のプロセスに関する詳細を表示します。Shows details about currently running processes. これには、アプリとシステムの両方のプロセスが含まれます。This includes both apps and system processes.

System Performance (システム パフォーマンス)System Performance

Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [システムパフォーマンス] ページSystem Performance page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens
Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [システムパフォーマンス] ページSystem Performance page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens

電力消費、フレーム レート、CPU 負荷など、システムの診断情報のグラフをリアルタイムで表示します。Shows real-time graphs of system diagnostic info, like power usage, frame rate, and CPU load.

利用可能なメトリックを次に示します。These are the available metrics:

  • SoC パワー:1分間の平均平均システムオンチップ電力使用率SoC power: Instantaneous system-on-chip power utilization, averaged over one minute
  • システム電源:1分間の平均システム電力使用率System power: Instantaneous system power utilization, averaged over one minute
  • フレームレート:1秒あたりのフレーム数、不足している1秒あたりの VBlanks、連続した見つからない VBlanksFrame rate: Frames per second, missed VBlanks per second, and consecutive missed VBlanks
  • GPU:GPU エンジンの使用率、使用可能な合計の割合GPU: GPU engine utilization, percent of total available
  • CPU: 使用可能量の合計に対するパーセントCPU: percent of total available
  • I/O:読み取りと書き込みI/O: Reads and writes
  • ネットワーク:受信および送信済みNetwork: Received and sent
  • メモリ:合計、使用中、コミット、ページング、非ページ化Memory: Total, in use, committed, paged, and non-paged

アプリApps

Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [アプリ] ページApps page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens
Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [アプリ] ページApps page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens

HoloLens にインストールされているアプリを管理します。Manages the apps that are installed on the HoloLens.

  • インストールされているアプリ:アプリを削除して開始します。Installed apps: Remove and start apps.
  • 実行中のアプリ:現在実行中のアプリの一覧を表示します。Running apps: Lists apps that are running currently.
  • アプリのインストール:コンピューター/ネットワーク上のフォルダーからインストールするアプリパッケージを選択します。Install app: Select app packages for installation from a folder on your computer/network.
  • 依存関係:インストールするアプリの依存関係を追加します。Dependency: Add dependencies for the app you are going to install.
  • 配置:選択したアプリと依存関係を HoloLens に展開します。Deploy: Deploy the selected app + dependencies to the HoloLens.

アプリクラッシュダンプApp Crash Dumps

Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [アプリクラッシュダンプ] ページApp Crash Dumps page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens
Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [アプリクラッシュダンプ] ページApp Crash Dumps page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens

このページでは、サイドローディングしたアプリのクラッシュ ダンプを収集できます。This page allows you to collect crash dumps for your side-loaded apps. クラッシュダンプを収集する各アプリの [クラッシュダンプを有効にする] チェックボックスをオンにします。Check the Crash Dumps Enabled checkbox for each app for which you want to collect crash dumps. 後でこのページに戻ると、クラッシュ ダンプが収集されています。Return to this page to collect crash dumps. デバッグ用に Visual Studio でダンプファイルを開くことができます。Dump files can be opened in Visual Studio for debugging.

エクスプローラーFile Explorer

Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [ファイルエクスプローラー] ページFile Explorer page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens
Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [ファイルエクスプローラー] ページFile Explorer page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens

ファイルエクスプローラーを使用して、ファイルを参照、アップロード、およびダウンロードします。Use the file explorer to browse, upload, and download files. ドキュメントフォルダー、ピクチャフォルダー、および Visual Studio またはデバイスポータルからデプロイしたアプリのローカルストレージフォルダー内のファイルを操作できます。You can work with files in the Documents folder, Pictures folder, and in the local storage folders for apps that you deployed from Visual Studio or the Device Portal.

キオスク モードKiosk Mode

注意

キオスクモードは、 Microsoft HoloLens 商用 Suiteでのみ使用できます。Kiosk mode is only available with the Microsoft HoloLens Commercial Suite.

Windows デバイスポータルでキオスクモードを有効にするための最新の手順については、Windows IT Pro センターのキオスクモードでの HoloLens のセットアップに関する記事をご覧ください。Please check the Set up HoloLens in kiosk mode article in Windows IT Pro Center for up-to-date instructions on enabling kiosk mode via Windows Device Portal.

ログの記録Logging

Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [ログ記録] ページLogging page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens
Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [ログ記録] ページLogging page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens

HoloLens のリアルタイム Windows イベントトレーシング (ETW) を管理します。Manages realtime Event Tracing for Windows (ETW) on the HoloLens.

[プロバイダーの非表示] をオンにすると、イベントの一覧のみが表示されます。Check Hide providers to show the Events list only.

  • 登録済みのプロバイダー:ETW プロバイダーとトレースレベルを選択します。Registered providers: Select the ETW provider and the tracing level. トレース レベルは次のいずれかの値になります。Tracing level is one of these values:
    1. 異常終了または終了Abnormal exit or termination
    2. 重大なエラーSevere errors
    3. 警告Warnings
    4. エラーではない警告Non-error warnings

トレースを開始するには、 [Enable] (有効にする) をクリックまたはタップします。Click or tap Enable to start tracing. [Enabled Providers] (有効なプロバイダー) ドロップダウン リストにプロバイダーが追加されます。The provider is added to the Enabled Providers dropdown.

  • カスタムプロバイダー:カスタム ETW プロバイダーとトレースレベルを選択します。Custom providers: Select a custom ETW provider and the tracing level. GUID を使用してプロバイダーを識別します。Identify the provider by its GUID. GUID にはかっこを含めないでください。Don't include brackets in the GUID.
  • 有効なプロバイダー:有効なプロバイダーの一覧を表示します。Enabled providers: Lists the enabled providers. ドロップダウンからプロバイダーを選択し、 [Disable] (無効にする) をクリックまたはタップしてトレースを停止します。Select a provider from the dropdown and click or tap Disable to stop tracing. すべてのトレースを中断するには、 [Stop All] (すべて停止) をクリックまたはタップします。Click or tap Stop all to suspend all tracing.
  • プロバイダーの履歴:現在のセッション中に有効にされた ETW プロバイダーを表示します。Providers history: Shows the ETW providers that were enabled during the current session. 無効になっているプロバイダーをアクティブ化するには、 [Enable] (有効にする) をクリックまたはタップします。Click or tap Enable to activate a provider that was disabled. 履歴をクリアするには、 [Clear] (クリア) をクリックまたはタップします。Click or tap Clear to clear the history.
  • イベント:選択したプロバイダーからの ETW イベントをテーブル形式で一覧表示します。Events: Lists ETW events from the selected providers in table format. この表は、リアルタイムで更新されます。This table is updated in real time. テーブルの下にある [クリア] ボタンをクリックして、テーブルからすべての ETW イベントを削除します。Beneath the table, click on the Clear button to delete all ETW events from the table. これによってプロバイダーが無効になることはありません。This does not disable any providers. [Save to file] (ファイルに保存) をクリックすると、現在収集されている ETW イベントをローカルの CSV ファイルにエクスポートできます。You can click Save to file to export the currently collected ETW events to a CSV file locally.
  • フィルター:ID、キーワード、レベル、プロバイダー名、タスク名、またはテキストで収集された ETW イベントをフィルター処理できます。Filters: Allow you to filter the ETW events collected by ID, Keyword, Level, Provider Name, Task Name, or Text. 複数の条件を組み合わせることができます。You can combine several criteria together:
    1. 同じプロパティに適用される条件の場合、イベントはこれらの条件のいずれかを満たすことができます。For criteria applying to the same property - events can satisfy any one of these criteria are shown.
    2. 異なるプロパティに適用する条件の場合-イベントはすべての条件を満たしている必要がありますFor criteria applying to different property - events must satisfy all of the criteria

たとえば、条件 (タスク名に ' Foo ' または ' bar ' が含まれている) と、(テキストには ' error ' または ' warning ' が含まれます) を指定できます。For example, you can specify the criteria (Task Name contains 'Foo' or 'Bar') AND (Text contains 'error' or 'warning')

シミュレーションSimulation

Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルのシミュレーションページSimulation page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens
Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルのシミュレーションページSimulation page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens

テスト用に入力データを記録して再生できます。Allows you to record and play back input data for testing.

  • キャプチャルーム:ユーザーの周囲の空間マッピングメッシュを含む、シミュレートされたルームファイルをダウンロードするために使用します。Capture room: Used to download a simulated room file that contains the spatial mapping mesh for the user's surroundings. 部屋に名前を付け、 [Capture] をクリックして、データを. xef ファイルとして PC に保存します。Name the room and then click Capture to save the data as a .xef file on your PC. このルーム ファイルは、HoloLens エミュレーターに読み込むことができます。This room file can be loaded into the HoloLens emulator.
  • 記録:記録するストリームを確認し、記録に名前を指定して、 [レコード] をクリックまたはタップして記録を開始します。Recording: Check the streams to record, name the recording, and click or tap Record to start recoding. HoloLens で操作を実行し、 [停止] をクリックしてデータを xef ファイルとして PC に保存します。Perform actions with your HoloLens and then click Stop to save the data as a .xef file on your PC. このファイルは、HoloLens エミュレーターまたはデバイスで読み込むことができます。This file can be loaded on the HoloLens emulator or device.
  • 再生:[録音のアップロード] をクリックまたはタップして、PC から xef ファイルを選択し、データを HoloLens に送信します。Playback: Click or tap Upload recording to select a xef file from your PC and send the data to the HoloLens.
  • コントロールモード:ドロップダウンから [既定] または [シミュレーション] を選択し、 [設定] ボタンをクリックまたはタップして HoloLens のモードを選択します。Control mode: Select Default or Simulation from the dropdown, and click or tap the Set button to select the mode on the HoloLens. [Simulation] (シミュレーション) を選ぶと、HoloLens の実際のセンサーは無効になり、アップロードされたシミュレーション データが代わりに使われます。Choosing "Simulation" disables the real sensors on your HoloLens and uses uploaded simulated data instead. [Simulation] (シミュレーション) に切り替えると、[Default] (既定) に戻すまで、HoloLens は実際のユーザーに応答しなくなります。If you switch to "Simulation", your HoloLens will not respond to the real user until you switch back to "Default".

ネットワークNetworking

Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [ネットワーク] ページNetworking page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens
Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [ネットワーク] ページNetworking page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens

HoloLens で Wi-fi 接続を管理します。Manages Wi-Fi connections on the HoloLens.

  • WiFi アダプター:ドロップダウンコントロールを使用して、Wi-fi アダプターとプロファイルを選択します。WiFi adapters: Select a Wi-Fi adapter and profile by using the dropdown controls. [接続] をクリックまたはタップして、選択したアダプターを使用します。Click or tap Connect to use the selected adapter.
  • 利用可能なネットワーク:HoloLens が接続できる Wi-fi ネットワークが一覧表示されます。Available networks: Lists the Wi-Fi networks that the HoloLens can connect to. [更新] をクリックまたはタップして、一覧を更新します。Click or tap Refresh to update the list.
  • IP 構成:ネットワーク接続の IP アドレスとその他の詳細が表示されます。IP configuration: Shows the IP address and other details of the network connection.

Virtual Input (仮想入力)Virtual Input

Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [仮想入力] ページVirtual Input page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens
Microsoft HoloLens の Windows デバイスポータルの [仮想入力] ページVirtual Input page in Windows Device Portal on Microsoft HoloLens

リモート コンピューターから HoloLens にキーボード入力を送信します。Sends keyboard input from the remote machine to the HoloLens.

[仮想キーボード] の下にある領域をクリックまたはタップして、HoloLens へのキーストロークの送信を有効にします。Click or tap the region under Virtual keyboard to enable sending keystrokes to the HoloLens. 入力テキストテキストボックスに「」と入力し、 [送信] をクリックまたはタップして、キーストロークをアクティブなアプリに送信します。Type in the Input text textbox and click or tap Send to send the keystrokes to the active app.

デバイスポータル REST APIDevice Portal REST API's

デバイスポータル内のすべての機能はREST APIの上に構築されており、必要に応じてデータにアクセスし、デバイスをプログラムで制御できます。Everything in the device portal is built on top of REST API's that you can optionally use to access the data and control your device programmatically.