展開を計画するPlan for your deployment

コンシューマー市場と企業のどちらを対象としている場合でも、配布を成功させるための鍵は、展開先となるデバイスを把握することです。No matter if you are targeting the consumer market or enterprise, the key to successful distribution is knowing the devices your deployment is targeting. 対象にするプラットフォームによっては、解決する必要がある追加の依存関係が存在する場合があります。Depending on the platform you are targeting, you may have additional dependencies that need to be resolved. 一部の企業では、単一のオペレーティング システムが組織全体に配布されています。Some enterprise companies have a single operating system distributed through out the organization. また、異なる種類のハードウェアとオペレーティング システムが混在している企業もあります。Others have a mixed collection of hardware and operating systems. 混合環境で展開を成功させるには、インストーラー テクノロジのバリエーションを制限しながら、すべてのオペレーティング システムに簡単にインストールできるソリューションを作成することが重要です。In order to be successful in an mixed environment it is important to create a solution that will install easily on all operating systems while limiting the variations in installer technologies.

さらに、すべての開発者は、対象にする、サポートされている最小のオペレーティング システムを把握している必要があります。All developers also need to know the minimum supported operating system they want to target. 最小公分母のようなオペレーティング システムを対象にすると、可能な限り最大の範囲を対象にすることはできますが、多くの場合、オペレーティング システムの早期リリース版は、アプリケーションの構築に使用する特定の API 呼び出しをサポートしない可能性があります。Targeting the lowest common denominator of the operating system, may get you the best potential reach, but often earlier releases of the operating system may not support certain API calls your application is built using.

MSIX プラットフォームのサポートMSIX Platform Support

MSIX は、Windows 10 バージョン 1709 (10.0.16299.0) から導入されました。MSIX was introduced to Windows 10 version 1709 (10.0.16299.0) and greater. これは、基本的な MSIX 機能を使用し、Windows 10 バージョン 1709 以上を対象とする場合、MSIX は問題なく機能することを意味します。This means if you are using the basic MSIX functionality and targeting Windows 10 version 1709 or greater, it will just work. サポートされるオペレーティング システムとサポートされる機能の完全な一覧については、「サポートされているプラットフォーム」を参照してください。For a complete list of supporting operating systems and supporting features, see Supported Platforms.

MSIX にパッケージ化されるサービスServices packaged in MSIX

サービスを MSIX にパッケージ化する機能は、Windows 10 Client 2004 (10.0.19041.0) から導入されました。The ability to package services in MSIX were introduced in Windows 10 Client 2004 (10.0.19041.0) and greater. このため、アプリケーションで、MSIX にパッケージ化されたサービスを使用する場合、それらのオペレーティング システムに展開先が制限されます。Therefore if your application is using services packaged in MSIX it is limited to deployment on those operating systems. MSIX での MSIX パッケージ サービスの使用の詳細については、「サービスを含むインストーラーを変換する」を参照してください。To learn more about using MSIX Package Services in MSIX, see Convert an installer that includes services.

MSIX パッケージのサーバー サポートServer support for MSIX Packages

MSIX は、Windows Server には組み込まれていません。MSIX is not built into Windows Server. ただし、アプリ インストーラー アプリケーションがインストールされている場合、デスクトップ エクスペリエンスが搭載された Window 10 Server ビルド 1709 以上では、MSIX がサポートされます。MSIX is however supported on Window 10 Server with Desktop Experience builds 1709 and greater when AppInstaller application is installed. これより前のビルドのサーバーを対象にする場合、MSIX コアもインストールする必要があります。If you are targeting earlier builds of the server, you must also install MSIX Core. MSIX コアについては、「MSIX コア」を参照してください。For information on MSIX Core, see MSIX Core.

Windows 10 1703 以前での MSIX パッケージのサポートWindows 10 1703 and earlier support for MSIX Packages

Windows 10 Client 1709 (10.0.16299.0) より前のバージョンの Windows を対象にする場合、MSIX コアを使用する必要があります。If you are targeting earlier versions of Windows, than Windows 10 Client 1709 (10.0.16299.0), you will need to use MSIX Core. 以前の Windows エディションに MSIX コアをインストールすることにより、MSIX アプリケーションを展開して実行できるようになります。By installing MSIX Core on the earlier Windows editions, you will be able to deploy and run MSIX applications.

サポートされるオペレーティング システムとサポートされる機能の完全な一覧については、「サポートされているプラットフォーム」を参照してください。For a complete list of supporting operating systems and supporting features, see Supported Platforms.

アップグレード、ダウングレード、アーキテクチャに関する考慮事項Upgrade, downgrade and architecture considerations

MSIX パッケージは、元のパッケージを再インストールするときにアップグレード、ダウングレード、または修復することができます。MSIX packages can be upgraded, downgraded, or repaired when the original package is reinstalled. ダウングレードする場合、効率を上げるために、MSIX は差分更新を行います。つまり、古いペイロードは再ダウンロードされません。For efficiency, when downgrading, MSIX does a differential update which means that there is no re-download of the old payload.

既存のパッケージを更新する場合、考慮する必要がある追加事項がいくつかあります。When updating an existing package, there some are additional factors that you should consider. MSIX バンドルと MSIX パッケージはアーキテクチャ固有のものにすることができます。MSIX bundles and MSIX packages can be architecture specific. アーキテクチャ間でアプリをアップグレードおよびダウングレードすることはできますが、次の表に示すように、異なるアーキテクチャの同じバージョンを再インストールすることはできません。While you can upgrade and downgrade apps between architecture, as shown in the table below, you cannot reinstall the same version of different architectures.

インストール済み (バージョン)Installed (version) アップグレードまたは再インストールするバージョンUpgrade or Reinstall version 動作Behavior 結果Result
x86 (1.0)x86 (1.0) x86 (1.0)x86 (1.0) 再インストールReinstall サポート対象Supported
x86 (1.0)x86 (1.0) x86 (3.0)x86 (3.0) アップグレードUpgrade サポート対象Supported
x86 (1.0)x86 (1.0) x64 (1.0)x64 (1.0) 再インストールReinstall サポートされないNot Supported
x86 (1.0)x86 (1.0) x64 (3.0)x64 (3.0) アップグレードUpgrade サポート対象Supported
x86 (3.0)x86 (3.0) x86 (1.0)x86 (1.0) ダウングレードDowngrade サポート対象Supported
x86 (3.0)x86 (3.0) x64 (1.0)x64 (1.0) ダウングレードDowngrade サポート対象Supported

ダウングレードDowngrade

MSIX をアンインストールまたはダウングレードする場合、MSIX はユーザーの appdata を保持します。When uninstalling or downgrading MSIX, MSIX preserves the user's appdata. このため、新しいアプリで作成されるそのデータに下位互換性がある場合を除いて、ダウングレードされたアプリでデータにアクセスすると、問題が発生する可能性があります。Therefore it is important to note that unless that data created by the newer app is backward compatible, accessing the data with the downgraded app could present an issue. データに下位互換性がない場合は、ユーザーにダウングレードを許可しないことをお勧めします。If the data is not backwards compatible, you may not wish to allow the user to downgrade.

アプリの更新設定を制御する方法の詳細については、「アプリ インストーラー ファイルの更新設定を構成する」を参照してください。To learn more about how you can control the update settings for your apps, see Configure update settings in the App Installer file

MSIX バンドルMSIX Bundles

MSIX バンドルは、複数のアーキテクチャを格納できるように設計されたパッケージです。MSIX bundles are packages that are designed to contain multiple architectures. 一方、MSIX パッケージは、1 つのアーキテクチャのみをサポートします。MSIX packages on the other hand only support a single architecture. MSIX バンドルは、MSIX パッケージのアップグレードまたはダウングレードに使用できますが、その逆は当てはまりません。MSIX bundles can upgrade be used to upgrade or downgrade MSIX packages, but the reverse is not true. MSIX パッケージを使用して MSIX バンドルをアップグレードまたはダウングレードすることはできません。You cannot upgrade or downgrade a MSIX bundle with a MSIX package.

バンドルを作成する方法の詳細については、「MSIX パッケージのバンドル」を参照してください。To learn more about creating bundles, see Bundle MSIX packages