Node.js 開発環境を Windows 上に直接設定するSet up your Node.js development environment directly on Windows

以下では、ネイティブの Windows 開発環境で Node.js の使用を開始するためのステップバイステップ ガイドを示します。The following is a step-by-step guide to get you started using Node.js in a native Windows development environment.

Install nvm-windows のインストール, node.js, npmInstall nvm-windows, node.js, and npm

Node.js をインストールするには、複数の方法があります。There are multiple ways to install Node.js. バージョンの変更は非常に早いため、バージョン マネージャーを使用することをお勧めします。We recommend using a version manager as versions change very quickly. 多くの場合、作業しているさまざまなプロジェクトのニーズに基づいて、複数のバージョンを切り替える必要があります。You will likely need to switch between multiple versions based on the needs of different projects you're working on. ノード バージョン マネージャー (一般的には nvm と呼ばれています) は、複数のバージョンの Node.js をインストールする場合の最も一般的な方法ですが、Mac または Linux にのみ使用でき、Windows ではサポートされていません。Node Version Manager, more commonly called nvm, is the most popular way to install multiple versions of Node.js, but is only available for Mac/Linux and not supported on Windows. 代わりに、ここでは、nvm-windows をインストールし、それを使用して Node.js と Node Package Manager (npm) をインストールする手順について説明します。Instead, we will walk through the steps to install nvm-windows and then use it to install Node.js and Node Package Manager (npm). 代替のバージョン マネージャーについても検討する必要があります。次のセクションで説明します。There are alternative version managers to consider as well covered in the next section.

重要

バージョン マネージャーをインストールする前に、ご利用のオペレーティング システムから Node.js または npm の既存のインストールを削除することをお勧めします。インストールの種類が異なると、奇妙で混乱を招く競合が発生する可能性があるためです。It is always recommended to remove any existing installations of Node.js or npm from your operating system before installing a version manager as the different types of installation can lead to strange and confusing conflicts. これには、残っている可能性がある既存の nodejs インストール ディレクトリ (例: "C:\Program Files\nodejs") の削除などが含まれます。This includes deleting any existing nodejs installation directories (e.g., "C:\Program Files\nodejs") that might remain. NVM によって生成される symlink は、既存のインストール ディレクトリを (空であっても) 上書きしません。NVM's generated symlink will not overwrite an existing (even empty) installation directory. 以前のインストールの削除については、「How to completely remove node.js from Windows」 (Windows から node.js を完全に削除する方法) を参照してください。For help with removing previous installations, see How to completely remove node.js from Windows.)

  1. ご使用のインターネット ブラウザーで windows-nvm リポジトリを開いて、 [今すぐダウンロード] を選択します。Open the windows-nvm repository in your internet browser and select the Download Now link.

  2. 最新リリースの nvm-setup.zip をダウンロードします。Download the nvm-setup.zip file for the most recent release.

  3. ダウンロードが完了したら、ZIP ファイルを開いて、nvm-setup.exe ファイルを開きます。Once downloaded, open the zip file, then open the nvm-setup.exe file.

  4. Setup-NVM-for-Windows インストール ウィザードの指示に従って、セットアップ手順を行います。たとえば、nvm-windows と Node.js の両方をインストールするディレクトリの選択などがあります。The Setup-NVM-for-Windows installation wizard will walk you through the setup steps, including choosing the directory where both nvm-windows and Node.js will be installed.

    NVM for Windows インストール ウィザード

  5. インストールが完了したら、Once the installation is complete. PowerShell を開き、windows-nvm を使用して、現在インストールされている Node のバージョンを一覧表示してみます (この時点では何も表示されないはずです): nvm lsOpen PowerShell and try using windows-nvm to list which versions of Node are currently installed (should be none at this point): nvm ls

    Node のバージョンが表示されていない NVM リスト

  6. Node.js の現在のリリースをインストールします (最新の機能強化をテストするためですが、LTS バージョンよりも問題が発生する可能性が高くなります): nvm install latestInstall the current release of Node.js (for testing the newest feature improvements, but more likely to have issues than the LTS version): nvm install latest

  7. まず、nvm list available を実行して LTS の現在のバージョン番号を調べた後、Node.js の最新の安定した LTS リリースをインストールします (推奨)。次に、nvm install <version>(<version> を、インストールするバージョン番号に置き換えます。たとえば、nvm install 12.14.0) を実行して、そのバージョン番号の LTS をインストールします。Install the latest stable LTS release of Node.js (recommended) by first looking up what the current LTS version number is with: nvm list available, then installing the LTS version number with: nvm install <version> (replacing <version> with the number, ie: nvm install 12.14.0).

    使用可能なバージョンの NVM リスト

  8. インストールされている Node のバージョンを一覧表示します: nvm ls。先ほどインストールした 2 つのバージョンが表示されるはずです。List what versions of Node are installed: nvm ls ...now you should see the two versions that you just installed listed.

    インストールされている Node のバージョンを示す NVM リスト

  9. 必要なバージョン番号の Node.js をインストールしたら、nvm use <version> を入力して、使用するバージョンを選択します (<version> を番号で置き換え、nvm use 12.9.0 のようにします)。After installing the Node.js version numbers you need, select the version that you would like to use by entering: nvm use <version> (replacing <version> with the number, ie: nvm use 12.9.0).

  10. プロジェクトに使用する Node.js のバージョンを変更するには、新しいプロジェクト ディレクトリを作成し (mkdir NodeTest)、ディレクトリ cd NodeTest を入力します。次に、<version>を、使用するバージョン番号 (たとえば、v10.16.3) に置き換えて、nvm use <version> を入力します。To change the version of Node.js you would like to use for a project, create a new project directory mkdir NodeTest, and enter the directory cd NodeTest, then enter nvm use <version> replacing <version> with the version number you'd like to use (ie v10.16.3`).

  11. npm --version を実行して、インストールされている npm のバージョンを確認します。このバージョン番号は、Node.js の現在のバージョンに関連付けられている npm のバージョンに自動的に変更されます。Verify which version of npm is installed with: npm --version, this version number will automatically change to whichever npm version is associated with your current version of Node.js.

代替のバージョン マネージャーAlternative version managers

windows-nvm は、現在最も一般的なノード バージョン マネージャーですが、検討すべき代替マネージャーがいくつかあります。While windows-nvm is currently the most popular version manager for node, there are alternatives to consider:

  • nvs (Node Version Switcher) は、クロスプラットフォームの nvm の代わりであり、VS Code との統合が可能です。nvs (Node Version Switcher) is a cross-platform nvm alternative with the ability to integrate with VS Code.

  • Volta は LinkedIn チームからの新しいバージョン マネージャーであり、速度の向上とクロスプラットフォーム サポートを特長として挙げています。Volta is a new version manager from the LinkedIn team that claims improved speed and cross-platform support.

(windows-nvm ではなく) Volta をバージョン マネージャーとしてインストールするには、「Getting Started guide」 (入門ガイド) の「Windows Installation」 (Windows へのインストール) セクションを参照し、セットアップ手順に従って Windows インストーラーをダウンロードして実行します。To install Volta as your version manager (rather than windows-nvm), go to the Windows Installation section of their Getting Started guide, then download and run their Windows installer, following the setup instructions.

重要

Volta をインストールする前に、Windows コンピューターで確実に [開発者モード] を有効にする必要があります。You must ensure that Developer Mode is enabled on your Windows machine before installing Volta.

Volta を使用して複数のバージョンの Node.js を Windows にインストールする方法の詳細については、Volta Docs を参照してください。To learn more about using Volta to install multiple versions of Node.js on Windows, see the Volta Docs.

お気に入りのコード エディターをインストールするInstall your favorite code editor

Windows で Node.js を使用して開発するには、VS CodeNode.js 拡張パック をインストールすることをお勧めします。We recommend you install VS Code, as well as the Node.js Extension Pack, for developing with Node.js on Windows. これらをすべてインストールするか、または最も役に立つと思われるものを選択します。Install them all or pick and choose which seem the most useful to you.

Node.js 拡張パックをインストールするには、次の手順を行います。To install the Node.js extension pack:

  1. VS Code で [拡張機能] ウィンドウを開きます (Ctrl + Shift + X)。Open the Extensions window (Ctrl+Shift+X) in VS Code.
  2. [拡張機能] ウィンドウの上部にある [検索] ボックスに、次のように入力します。"Node Extension Pack" (または、お探しの拡張機能の名前)。In the search box at the top of the Extensions window, enter: "Node Extension Pack" (or the name of whatever extension you are looking for).
  3. [インストール] を選択します。Select Install. インストールが完了すると、拡張機能が [拡張機能] ウィンドウの [有効] フォルダーに表示されます。Once installed, your extension will appear in the "Enabled" folder of your Extensions window. 新しい拡張機能の説明の横にある歯車アイコンを選択して、設定を無効、アンインストール、または構成することができます。You can disable, uninstall, or configure settings by selecting the gear icon next to the description of your new extension.

他にも検討をお勧めする拡張機能として、次のようなものがあります。A few additional extensions you may want to consider include:

  • Debugger for Chrome:Node.js を使用してサーバー側で開発を完了したら、クライアント側を開発してテストする必要があります。Debugger for Chrome: Once you finish developing on the server side with Node.js, you'll need to develop and test the client side. この拡張機能により、ご利用の VS Code エディターと Chrome ブラウザーのデバッグ サービスが統合され、効率がより向上します。This extension integrates your VS Code editor with your Chrome browser debugging service, making things a bit more efficient.
  • 他のエディターからのキーマップ: これらの拡張機能は、別のテキスト エディター (Atom、Sublime、Vim、eMacs、Notepad++ など) から移行する場合に、ご利用の環境を快適に保つのに役立ちます。Keymaps from other editors: These extensions can help your environment feel right at home if you're transitioning from another text editor (like Atom, Sublime, Vim, eMacs, Notepad++, etc).
  • 設定の同期: GitHub を使用して、異なるインストール間で VS Code の設定を同期させることができます。Settings Sync: Enables you to synchronize your VS Code settings across different installations using GitHub. 複数のコンピューターで作業する場合、この機能によってコンピューター間で環境の一貫性を保つことができます。If you work on different machines, this helps keep your environment consistent across them.

Git のインストール (省略可能)Install Git (optional)

共同作業で開発する場合や、(GitHub のような) オープンソース サイトでプロジェクトをホストする場合のために、VS Code では Git によるバージョン管理がサポートされています。If you plan to collaborate with others, or host your project on an open-source site (like GitHub), VS Code supports version control with Git. VS Code の [ソース管理] タブでは、すべての変更が追跡され、一般的な Git コマンド (追加、コミット、プッシュ、プル) が UI に組み込まれています。The Source Control tab in VS Code tracks all of your changes and has common Git commands (add, commit, push, pull) built right into the UI. ソース管理パネルを使用するには、まず Git をインストールする必要があります。You first need to install Git to power the Source Control panel.

  1. Windows 用の Git を git-scm Web サイトからダウンロードしてインストールします。Download and install Git for Windows from the git-scm website.

  2. インストール ウィザードで、Git インストールの設定に関する一連の質問に答えます。An Install Wizard is included that will ask you a series of questions about settings for your Git installation. 何かを変更する特別な理由がない限り、すべて既定の設定を使用することをお勧めします。We recommend using all of the default settings, unless you have a specific reason for changing something.

  3. 以前に Git を使用したことがない場合、入門用の GitHub ガイドが役に立ちます。If you've never worked with Git before, GitHub Guides can help you get started.

  4. Node プロジェクトに .gitignore ファイルを追加することをお勧めします。We recommend adding a .gitignore file to your Node projects. GitHub の既定の Node.js 用 gitignore テンプレートは、こちらです。Here is GitHub's default gitignore template for Node.js.

Linux 用 Windows サブシステムを運用環境で使用するUse Windows Subsystem for Linux for production

Node.js を Windows で直接使用することは、何ができるかを学習し、体験するのに最適です。Using Node.js directly on Windows is great for learning and experimenting with what you can do. 通常は Linux ベースのサーバーに展開される運用環境対応の Web アプリを構築する準備ができたら、Linux 用 Windows サブシステムのバージョン 2 (WSL 2) を使用して Node.js Web アプリを開発することをお勧めします。Once you are ready to build production-ready web apps, which are typically deployed to a Linux-based server, we recommend using Windows Subsystem for Linux version 2 (WSL 2) for developing Node.js web apps. 多くの Node.js パッケージおよびフレームワークは、*nix 環境を念頭に置いて作成され、ほとんどの Node.js アプリは Linux に展開されるため、WSL で開発すると、開発環境と運用環境の間で一貫性が確保されます。Many Node.js packages and frameworks are created with a *nix environment in mind and most Node.js apps are deployed on Linux, so developing on WSL ensures consistency between your development and production environments. WSL 開発環境を設定するには、「WSL 2 を使用して node.js 開発環境を設定する」を参照してください。To set up a WSL dev environment, see Set up your Node.js development environment with WSL 2.

注意

Node.js アプリを Windows サーバーでホストする必要がある (まれな) 状況では、最も一般的なシナリオとして、リバース プロキシの使用が考えられます。If you are in the (somewhat rare) situation of needing to host a Node.js app on a Windows server, the most common scenario seems to be using a reverse proxy. これには、1) iisnode を使用する または 直接使用するという 2 つの方法があります。There are two ways to do this: 1) using iisnode or directly. Microsoft では、これらのリソースを保持していないので、Linux サーバーを使用して Node.js アプリをホストすることをお勧めします。We do not maintain these resources and recommend using Linux servers to host your Node.js apps.