[フィードバック] レポート

Windows デベロッパー センターのダッシュボードの [フィードバック] レポートにより、Windows 10 のユーザーがフィードバック Hub から送信した問題、提案、賛成票を参照できます。 このデータは、ダッシュボードで表示することも、データをエクスポートしてオフラインで表示することもできます。

注意

またフィードバックを確認していることを顧客に伝えるため、このレポートから直接フィードバックに返信できます。

アプリについてのフィードバックをユーザーに送信してもらうように促すのは、ユーザーにとって重要な問題や機能について知ることができる、よい方法です。 ユーザーは、アプリの作成者に直接フィードバックを送ることができるとわかると、否定的なレビューをフィードバックとしてストアに残す可能性が低くなることが考えられます。

Microsoft Store Services SDK のフィードバック API を使って、ユーザーが直接アプリからフィードバック Hub を起動するようにできます。 フィードバック Hub をサポートする Windows 10 デバイスにアプリをダウンロードしたユーザーはだれでも、フィードバック Hub アプリを使ってフィードバックを残すことができます。 このため、アプリ内でフィードバックを特に促していない場合でも、このレポートでユーザーからのフィードバックが表示される場合があります。

また、パッケージ フライトを使っている場合にもフィードバックは有効です。各ユーザーがデバイスにインストールした特定のパッケージが [フィードバック] レポートに表示されるためです。

ヒント

左側のナビゲーション メニューで Engage を展開して [レビューとフィードバック] を選ぶと、自分のすべてのアプリの過去 30 日間のレビュー、評価、ユーザー フィードバックの概要を確認できます。

フィルターを適用

ページの上部で、データを表示する期間を選択できます。 既定では [有効期間] が選択されていますが、30 日間、3 か月間、6 か月間、12 か月間のデータを表示することもできます。

また、[フィルター] を展開して、このページのすべてのデータを次のオプションを使ってフィルター処理できます。

  • [フィードバックの種類]: 既定の設定は [すべて] です。 [問題] または [提案] を選択して、表示するフィードバックの種類を選択できます。
  • [デバイスの種類]: 既定の設定は [すべてのデバイス] です。 このページにその種類のデバイスを使っているユーザーによるフィードバックのみを表示する場合は、特定のデバイスの種類を選ぶことができます。
  • [パッケージ バージョン]: 既定の設定は [すべてのパッケージ] です。 パッケージの 1 つを選択して、ユーザーがフィードバックを行ったときに使っていた特定のパッケージのみのフィードバックを表示できます。
  • [市場]: 既定の設定は [すべての市場] です。 特定の市場でのユーザーからフィードバックのみを表示することができます。
  • [グループ]: 既定の設定は [すべて] です。 Windows Insider から送信されたフィードバックのみを表示することもできます。

ヒント

このページにフィードバックが表示されない場合は、フィルターですべてのフィードバックを除外していないかどうかを確認してください。 たとえば、アプリがサポートされていないデバイスの種類でフィルター処理する場合、フィードバックは表示されません。

フィードバックの詳細の表示

このレポートには、ユーザーからの個々のフィードバックが表示されます。 各項目のフィードバックのテキストの左には、フィードバック Hub で他のユーザーがそのフィードバックに投じた賛成票の回数が表示されます。 3 つの方法で、フィードバックを並べ替えることができます。

  • 賛成票 (既定): 他のユーザーから最も多くの賛成票を受けたフィードバックを先頭に、賛成票を受けたフィードバックを表示します。
  • 人気上昇中: 最も直近に受けたフィードバックを先頭に、最近 7 日間に他のユーザーから賛成票を受けたフィードバックを表示します。
  • 最近のフィードバック: 最も直近のフィードバックを先頭に、すべてのフィードバックを表示します。

各コメントの横には、フィードバックを受けた日付と、フィードバックの種類が表示されます。 またユーザーの市場、アプリのフィードバックを行ったときに使っていたデバイスにインストールされている特定のパッケージ、デバイスの種類、Windows Insider (フィードバックを送信したユーザーが Windows Insider Program のメンバーである場合) も表示されます。

ここには、フィードバックに返信するためのオプションも表示されます。

フィードバックの翻訳

既定では、優先する言語で記述されていないフィードバックは翻訳されます。 必要に応じて、右上の、ページ フィルターの近くにある [フィードバックを翻訳する] チェック ボックスをオフにして、フィードバックの翻訳を無効にすることができます。

フィードバックは自動翻訳システムによって翻訳されるため、翻訳の結果が正確でない場合があることに注意してください。 元のテキストと翻訳を比較する場合や、元のテキストを他の方法で翻訳する場合は、元のテキストが提供されます。

アプリから直フィードバック Hub を起動する

前に説明したように、フィードバック Hub への直接のリンクをアプリ内に組み込んで、ユーザーにフィードバックの提供を促すことをお勧めします。 詳しくは、「アプリからのフィードバック Hub の起動」をご覧ください。