アドオンの製品の種類と製品 ID を設定するSet your add-on product type and product ID

アドオンは、(まだ送信したしていない) 場合でも、パートナー センターで作成したアプリを関連付ける必要があります。An add-on must be associated with an app that you've created in Partner Center (even if you haven't submitted it yet). アプリの [概要] ページまたは [アドオン] ページに [新しいアドオンを作成する] ボタンがあります。You can find the button to Create a new add-on on your app's Overview page or on its Add-ons page.

[新しいアドオンを作成する] を選ぶと、製品の種類を指定し、アドオンに製品 ID を割り当てるように求められます。After you select Create a new add-on, you'll be prompted to specify a product type and assign a product ID for your add-on.

製品の種類Product type

まず、提供するアドオンの種類を指定する必要があります。First, you'll need to indicate which type of add-on you are offering. この選択内容は、ユーザーがアドオンをどのように使うことができるかを示しています。This selection refers to how the customer can use your add-on.

注意

このページを保存してアドオンを作成した後は、製品の種類を変更することはできません。You won't be able to change the product type after you save this page to create the add-on. 間違った製品の種類を選択した場合は、いつでも進行中のアドオンの申請を削除して、新しいアドオンを作成し直すことができます。If you choose the wrong product type, you can always delete your in-progress add-on submission and start over by creating a new add-on.

永続的Durable

通常 1 回しか購入しないタイプのアドオンの場合は、製品の種類に [永続的] を選びます。Select Durable as your product type if your add-on is typically purchased only once. このタイプのアドオンは多くの場合、アプリの追加機能のロックを解除するために使います。These add-ons are often used to unlock additional functionality in an app.

永続的なアドオンの [製品の有効期限] の既定値は、[無期限] です。つまり、アドオンの期限は切れません。The default Product lifetime for a durable add-on is Forever, which means the add-on never expires. [製品の有効期限] は、アドオンの申請プロセスのプロパティの手順で、別の期限に変更できます。You have the option to set the Product lifetime to a different duration in the Properties step of the add-on submission process. 変更すると、アドオンは指定した期限 (1 ~ 365 日) を過ぎると使用できなくなります。その場合は、アドオンの期限切れ後に再びアドオンを購入可能にすることもできます。If you do so, the add-on will expire after the duration you specify (with options from 1-365 days), in which case a customer could purchase it again after it expires.

コンシューマブルConsumable

購入して使用 (消費) した後に、再び購入できるアドオンの場合は、コンシューマブルな製品の種類のいずれかを選びます。If the add-on can be purchased, used (consumed), and then purchased again, you'll want to select one of the consumable product types. コンシューマブル アドオンは多くの場合、一定金額を購入してユーザーが使い切ることができるゲーム内通貨 (ゴールド、コインなど) などに使います。Consumable add-ons are often used for things like in-game currency (gold, coins, etc.) which can be purchased in set amounts and then used up by the customer. 詳しくは、「コンシューマブルなアドオン購入の有効化」をご覧ください。For more info, see Enable consumable add-on purchases.

コンシューマブルなアドオンには、次の 2 種類があります。There are two types of consumable add-ons:

  • 開発者により管理されるコンシューマブル: 残高とフルフィルメントは、アプリ内で管理する必要があります。Developer-managed consumable: Balance and fulfillment must be managed within your app. すべての OS バージョンでサポートされます。Supported on all OS versions.
  • ストアで管理されるコンシューマブル: 残高は、Windows 10 バージョン 1607 以降を実行している顧客の全デバイスを対象に、Microsoft によって追跡されます。これ以前の OS バージョンではサポートされません。Store-managed consumable: Balance will be tracked by Microsoft across all of the customer’s devices running Windows 10, version 1607 or later; not supported on any earlier OS versions. このオプションを使うには、Windows 10 SDK バージョン 14393 以降を使用して親製品をコンパイルする必要があります。To use this option, the parent product must be compiled using Windows 10 SDK version 14393 or later. (ただし、パートナー センターで、申請を作成し、いつでもでもして作業を開始することができます)、親製品が公開されるまで、ストアにストアで管理されるコンシューマブルなアドオンを提出できないにも注意してください。Also note that you can't submit a Store-managed consumable add-on to the Store until the parent product has been published (though you can create the submission in Partner Center and begin working on it at any time). 申請のプロパティのステップで、ストアで管理されるコンシューマブル アドオンの数量を入力する必要があります。You'll need to enter the quantity for your Store-managed consumable add-on in the Properties step of your submission.

サブスクリプションSubscription

アドオンの顧客に繰り返し課金する場合は、[サブスクリプション] を選びます。If your want to charge customers on a recurring basis for your add-on, choose Subscription.

サブスクリプション アドオンは一度購入すると、その後アドオンを使い続けるための料金が定期的にユーザーに課金されます。After a subscription add-on is initially acquired by a customer, they will continue to be charged at recurring intervals in order to keep using the add-on. ユーザーはいつでもサブスクリプションをキャンセルして、それ以降の課金を取り消すことができます。The customer can cancel the subscription at any time to avoid further charges. サブスクリプション期間と、無料試用版を提供するかどうかを申請のプロパティのステップで指定する必要があります。You'll need to specify the subscription period, and whether or not to offer a free trial, in the Properties step of your submission.

サブスクリプション アドオンは、Windows 10 バージョン 1607 以降を実行しているユーザーのみが対象です。Subscription add-ons are only supported for customers running Windows 10, version 1607 or later. 親アプリは Windows 10 SDK バージョン 14393 以降を使ってコンパイルし、Windows.ApplicationModel.Store 名前空間ではなく、Windows.Services.Store 名前空間のアプリ内購入 API を使う必要があります。The parent app must be compiled using Windows 10 SDK version 14393 or later and it must use the in-app purchase API in the Windows.Services.Store namespace instead of the Windows.ApplicationModel.Store namespace. 詳しくは、「アプリのサブスクリプション アドオンの有効化」をご覧ください。For more info, see Enable subscription add-ons for your app.

(ただし、パートナー センターで、申請を作成し、いつでもでもして作業を開始することができます)、サブスクリプション アドオンをストアに公開することができます前に、親製品を提出する必要があります。You must submit the parent product before you can publish subscription add-ons to the Store (though you can create the submission in Partner Center and begin working on it at any time).

製品 IDProduct ID

どの製品の種類を選んでも、アドオンに割り当てる一意の製品 ID を入力する必要があります。Regardless of the product type you choose, you will need to enter a unique product ID for your add-on. この名前はパートナー センターで、アドオンを識別に使用され、コードでアドオンを参照するには、この識別子を使用することができます。This name will be used to identify your add-on in Partner Center, and you can use this identifier to refer to the add-on in your code.

次に示しているのは、製品 ID を選ぶときの留意点です。Here are a few things to keep in mind when choosing a product ID:

  • 製品 ID は、親製品内で一意である必要があります。A product ID must be unique within the parent product.
  • このアドオンの製品 ID はアプリの公開後に変更することも削除することもできません。You can’t change or delete an add-on's product ID after it's been published.
  • この製品 ID の長さは 100 文字以内にする必要があります。A product ID can't be more than 100 characters in length.
  • この製品 ID に < > * % & : \ ? + , のいずれの文字も含めることはできません。A product ID cannot include any of the following characters: < > * % & : \ ? + ,
  • 製品 ID は表示されません。Customers won't see the product ID. (後で、お客様に表示されるタイトルと説明を入力できます)。(Later, you can enter a title and description to be displayed to customers.)
  • 以前に公開されたアプリがサポートする Windows Phone 8.1 以前では、使用することもする必要がありますのみ文字の英数字、ピリオド、アンダー、製品 ID で場合If your previously-published app supports Windows Phone 8.1 or earlier, you must only use alphanumeric characters, periods, and/or underscores in your product ID. その他の種類の文字を使った場合、Windows Phone 8.1 以前を実行しているお客様はそのアドオンを購入できなくなります。If you use any other types of characters, the add-on will not be available for purchase to customers running Windows Phone 8.1 or earlier.