Xbox Live のサンドボックスの概要Xbox Live Sandboxes Intro

Xbox Live サービス構成」では、タイトルに関する情報をオンライン、通常は Windows デベロッパー センターで構成する必要があることを説明しました。In Xbox Live Service Configuration, it was explained that you must configure information about your title online, usually on Windows Dev Center. この情報には、タイトルで表示するランキングなどの項目、プレイヤーが解除できる実績、マッチメイキング構成などが含まれます。This information includes things like the leaderboards your title wants to display, achievements that players can unlock, matchmaking configuration, etc.

サービス構成に変更を加える場合、それらの変更が Xbox Live の残りの部分によって取得されてタイトルで表示されるようにするには、デベロッパー センターから変更を公開する必要があります。When you make changes to your service configuration, these need to be published from Dev Center before the changes are picked up by the rest of Xbox Live and can be seen by your title.

この公開先は、開発サンドボックスと呼ばれています。You publish to what is called a development sandbox. これらにより、分離された環境でタイトルに対して変更作業を行うことができます。These allow you to work on changes to your title in an isolated environment. これには、以下のセクションで説明するようにいくつかの利点があります。These offer several benefits described in the below section.

既定では、Xbox One 本体と Windows 10 PC は RETAIL サンドボックスに格納されます。By default, Xbox One Consoles and Windows 10 PCs are in the RETAIL sandbox.

利点Benefits

開発サンドボックスには、いくつかの利点があります。Development sandboxes offer a few benefits:

  1. 現在利用可能なバージョンに影響を与えずに、タイトルの更新への変更を反復処理できます。You can iterate on changes to an update for your title without affecting the currently available version.
  2. 一部のツールは、セキュリティ上の理由から開発サンドボックス内でのみ動作します。Some tools only work in a development sandbox for security reasons.
  3. チーム内の一部の開発者は、開発中の主要なサービス構成に影響を与えずに、サービス構成の変更を「分岐」させてテストできます。Some developers on your team may want to "branch" and test service config changes without affecting your primary in-development service configuration.
  4. 他のパブリッシャーは、サンドボックスへのアクセス権が付与されない限り、その内部での作業内容を閲覧できません。Other publishers cannot see what you are working on without being granted access to your sandbox.

必要に応じてテスト アカウントを作成することもできます。You can also optionally create test accounts. タイトルのテストに通常の Xbox Live アカウントを使用したくない場合や、ソーシャルな交流 (例: 友人の統計情報の表示) やマルチプレイヤーなどのシナリオをテストするために複数のアカウントが必要である場合に、テスト アカウントを使用できます。You can use these if you don't want to use your regular Xbox Live account for testing your title, or you need several accounts to test scenarios such as social interaction (eg: view a friend's stats) or multiplayer.

テスト アカウントは開発サンドボックスにのみログインできます。以下のセクションで詳細を説明します。Test accounts can only sign-in to development sandboxes, and will be explained in a section below.

サンドボックスを調べるFinding out about your Sandbox

開発者の大部分は、サンドボックスを 1 つだけ必要とします。The vast majority of developers need only one sandbox. 幸いなことに、タイトルを作成するときにサンドボックスが作成されます。Fortunately a sandbox is created for you when you create a title.

  1. サンドボックスについて調べるには、ここにあるデベロッパー センター ダッシュボードに移動します。You find out about your sandbox by going to the Dev Center dashboard here:

  2. 次に、タイトルをクリックします。Then click on your title:

  3. 最後に、左側のメニューで [サービス] -> [Xbox Live] をクリックします。Finally click on Services->Xbox Live in the left menu

  4. これにより、次に示すようにサンドボックスが表示されます。You can now see your sandbox listed as follows

サンドボックスがワークフローに与える影響How your Sandbox impacts your workflow

通常、サンドボックスは次の方法で操作します。Typically you work with sandboxes in the following ways:

  1. (1 回限り) PC または Xbox One を開発サンドボックスに切り替えます。(One-time) Switch your PC or Xbox One to your development sandbox.
  2. (複数回) サービス構成に変更を加えるときに、変更を開発サンドボックスに公開します。(Many-times) As you make changes to your service configuration, you will publish changes to your development sandbox. サービス構成の変更には、実績の定義、ランキングの追加、マルチプレイヤー セッション テンプレートの変更などがあります。Service configuration changes are things such as defining achievements, adding leaderboards, or modifying a Multiplayer Session Template.
  3. (2、3 回) 他のチーム メンバーと作業する場合は、それらのメンバーにサンドボックスへのアクセス権を付与します。(A few times) If you are working with other team members, you can give them access to your sandbox
  4. (1 回限り) RETAIL で何かをテストする必要がある場合や、休憩を取ってお気に入りの Xbox ゲームをプレイする場合は、サンドボックスを元の RETAIL に切り替える必要があります。(One-time) If you need to test something in RETAIL, or want to take a break to play your favorite Xbox game, you will need to switch your sandbox back to RETAIL.

これらのシナリオについて、以下で詳しく説明します。These scenarios will be described in more detail below. PC と本体で処理が一部異なるため、それぞれ個別のセクションで説明します。The process has some differences on PC and Console, so there are separate sections for each.

PC の開発サンドボックスを切り替えるSwitch your PC's development sandbox

PC の開発サンドボックスを切り替える場合、推奨される方法は Windows Device Portal (WDP) を使用する方法です。If you want to switch your PC's development sandbox, the recommended way to do so is using Windows Device Portal (WDP). この操作をコマンド ラインで実行することもできます。You may also do so via the Command Line. 両方の方法について説明します。We will describe both ways.

Windows Device PortalWindows Device Portal

お使いの PC で WDP を有効にしていない場合は、次の手順に従ってください。If you have not already enabled WDP on your PC, please follow these instructions to do so. Windows デスクトップで Device Portal をセットアップするSetup Device Portal on Windows Desktop

この作業が終わったら、上記の記事で説明したように Web ブラウザーで Windows デベロッパー ポータルに接続してポータルを開きます。Once you have done so, open Windows Dev Portal by connecting to it in your web browser as described in the above article.

続いて、次に示すように [Xbox Live] をクリックして該当するセクションに移動します。Then you click on "Xbox Live" to go the appropriate section as shown below.

さらに、「サンドボックスを調べる」 の手順で表示されたサンドボックスを入力し、[変更] をクリックします。Then you can enter your sandbox which you got via the steps in the Finding Out Your Sandbox and click "Change".

RETAIL に戻るには、ここで「RETAIL」と入力します。To switch back to RETAIL, you can enter RETAIL here.

PowerShell モジュールPowerShell module

Xbox Live PowerShell モジュールXboxlivePSModule には、PC または本体でサンドボックスを変更する機能など、Xbox Live の開発のためのさまざまなユーティリティが含まれています。Xbox Live PowerShell Module XboxlivePSModule contains various utilities to help Xbox Live development including changing sandboxes on the PC or console.

  • PowerShell ギャラリーからこのモジュールを使うには、PowerShell ウィンドウを開きます。To consume it from PowerShell Gallery, open a PowerShell window:

    1. 次のコマンドを実行して、モジュールをダウンロードしてインストールします。Download and install the module: Install-Module XboxlivePSModule -Scope CurrentUser
    2. 次のコマンドを実行して使用を開始します。Start using by running Import-Module XboxlivePSModule
    3. コマンドレット Set-XblSandbox XDKS.1 または Get-XblSandbox を実行します。Run cmdlets, i.e. Set-XblSandbox XDKS.1, or Get-XblSandbox
  • https://aka.ms/xboxliveuwptools にある zip ファイルから使うには、PowerShell ウィンドウを開き、To consume it from a zip file at https://aka.ms/xboxliveuwptools, open a PowerShell window,

    1. 次のコマンドを実行します。Run Import-Module <path to unzipped folder>\XboxLivePsModule\XboxLivePsModule.psd1
    2. コマンドレット Set-XblSandbox XDKS.1 または Get-XblSandbox を実行します。Run cmdlets, i.e. Set-XblSandbox XDKS.1, or Get-XblSandbox

コマンド プロンプト スクリプトCommand Prompt Script

https://aka.ms/xboxliveuwptools で Xbox Live Tools パッケージをダウンロードし、解凍します。Download the Xbox Live Tools Package at https://aka.ms/xboxliveuwptools and unzip. 中には SwitchSandbox.cmd バッチ ファイルがあります。You will find a SwitchSandbox.cmd batch file within.

サンドボックスを切り替えるには、管理者モードでこのファイルを実行します。Run this in Administrator mode to switch your sandbox. 最初の引数がサンドボックスです。The first argument is the sandbox. たとえば、XDKS.1 サンドボックスに切り替える場合は、次のコマンドを実行します。For example if you are trying to switch to the XDKS.1 sandbox, you would do:

SwitchSandbox.cmd XDKS.1

RETAIL に戻るには、単に 2 番目の引数として RETAIL を指定します。To switch back to RETAIL, you simply provide that as the second argument.

SwitchSandbox.cmd RETAIL

Xbox One 本体の開発サンドボックスを切り替えるSwitch your Xbox One console development sandbox

Windows デベロッパー ポータルを使用するUsing Windows Dev Portal

Windows デベロッパー ポータルを使用して、本体でサンドボックスを変更できます。You can use the Windows Dev Portal to change the sandbox on your console. これを行うには、お使いの本体で Dev Home に移動して本体を有効にします。To do this, go to "Dev Home" on your console and enable it.

その後、PC の Web ブラウザーに IP アドレスを入力して、本体に接続できます。After that you can type in the IP address on the web browser on your PC to connect to your console. 続いて [Xbox Live] をクリックし、そこにあるテキスト ボックスにサンドボックスを入力します。You can then click on "Xbox Live" and enter the sandbox in the textbox there.

Xbox One Manager を使用するUsing Xbox One Manager

Xbox One Manager を使用して、本体の特定の側面を PC から管理できます。Xbox One Manager lets you administer certain aspects of your console from your PC. これには、再起動、インストールされているアプリの管理、サンドボックスの変更が含まれます。This includes rebooting, managing installed apps, and changing your sandbox.

サンドボックスを変更する本体を右クリックし、[設定…] に移動します。Right click on the console you want to change the sandbox for and go to "Settings..."

そこでサンドボックスを入力できます。You can then enter a sandbox there.

Xbox One 本体の UI を使用するUsing Xbox One console UI

本体から直接、開発サンドボックスを変更する場合は、[Settings] に移動します。If you want to change your development sandbox right from your console, you can go to "Settings". 続いて [Developer Settings] に移動すると、サンドボックスを変更するオプションが表示されます。Then go to "Developer Settings" and you will see an option to change your sandbox.

サンドボックスの使用Sandbox uses

サンドボックス化されるデータData that is sandboxed

サンドボックス機能を使用すると、開発プロセス中にチーム内の開発者の間でアクセスを管理できます。You can use the sandbox features to manage access between developers on your team during the development process. たとえば、開発チームとテスターの間でデータを分離できます。For example, you may want to isolate data between your development team and testers.

サンドボックス化されるデータは次のとおりです。Sandboxed data includes:

  • ユーザーの実績、ランキング、統計情報。Achievements, Leaderboards and Stats for a user. あるサンドボックス内で 1 人のユーザーに対して蓄積された実績は、別のサンドボックスには変換されません。Achievements accumulated for a user in one sandbox do not translate to another sandbox.
  • マルチプレイヤー、マッチメイキング。Multiplayer and Matchmaking. 異なるサンドボックスに属するユーザーと一緒にマルチプレーヤー ゲームをプレイすることはできません。Users cannot play a multiplayer game with someone is a different sandbox.
  • サービス構成。Service configuration. あるサンドボックス内で新しい実績をタイトルに追加しても、異なるサンドボックス内では表示されません。If you add a new achievement to a title in one sandbox, it is not visible in a different sandbox. これは、すべてのサービス構成データに適用されます。This applies to all service configuration data.

サンドボックス化されないデータは、主にソーシャル情報です。Non-sandboxed data is predominantly social information. たとえば、ユーザーが別のユーザーをフォローする場合、その関係はサンドボックスに依存しません。So for example if a user follows another user, that relationship is sandbox agnostic.

Examples

以下に、複数のサンドボックスを使用する利点を理解するのに役立つ例をいくつか示します。Some examples will be provided below to help illustrate some of the benefits of why you might want to use multiple sandboxes.

: Xbox クリエーターズ プログラムに参加している場合は、1 つのサンドボックスのみを使用できます。Note: If you are in the Xbox Creators Program, you may only have one sandbox. 複数のサンドボックスを作成する必要がある場合は、ID@Xbox プログラムにご登録ください。If you have need to create multiple sandboxes, please apply to the ID@Xbox program.

サービス構成の分離Service config isolation

前述したように、サービス構成はサンドボックスに固有です。As mentioned above, service configuration is sandbox specific. そのため、たとえば Development サンドボックスと Testing サンドボックスを併用できます。So you might have a Development sandbox, and a Testing sandbox. タイトルのビルドをテスターに提供する場合は、サービス構成Testing サンドボックスに公開します。When you give a build of your title to your testers, you would publish your service configuration to the Testing sandbox.

その一方で、テスターに対して表示されているサービス構成に影響を与えずに、実績や異なるマルチプレイヤー セッションの種類を Development サンドボックスに追加できます。Then in the meantime, you could add achievements, or different multiplayer session types to your Development sandbox without affecting the service configuration that your testers are seeing.

マルチ プレーヤーMultiplayer

上記の例のように、DevelopmentTesting のサンドボックスを使用しているとします。Take the above example with a Development and Testing sandbox. サービス構成はどちらのサンドボックスも同じかもしれませんが、開発者はマルチプレイヤー機能を作成しており、相互にマッチメイキングをテストしたいと考えています。Maybe your service configuration is the same between sandboxes, but your developers are creating multiplayer features and want to testing matchmaking with each other. テスターもマルチプレイヤーをテストしています。Your testers are also testing multiplayer.

このような場合、テスターは個別に問題をデバッグしているため、開発者は Xbox Live マッチメイキング サービスでテスターをマッチング対象にしたくないと考えている可能性があります。In a case like this, your developers might not want the Xbox Live Matchmaking service to match them with testers, because they are debugging issues separately. これを防止する効果的な方法として、開発者向けに Development サンドボックスを、テスター向けに別個の Testing サンドボックスを使用できます。A good way to prevent this would be for your developers to be in the Development sandbox and testers to be in a separate Testing sandbox. これにより、両方のグループを分離します。This keeps both groups isolated.

高度な設定Advanced

開発プロセスを簡潔にするには、既定のサンドボックスで開始し、新しいサンドボックスを慎重に追加します。To keep your development process simple, start off with your default sandbox and add new sandboxes judiciously.

アクセス制御とデータ分離のニーズが高まっていることに気付いたら、「高度な Xbox Live のサンドボックス」の記事を参照してください。Once you find your access control and data isolation needs growing, you can see Advanced Xbox Live Sandboxes article.