CIM_ManagedSystemElement クラス (CIMWin32 WMI プロバイダー)

CIM _ ManagedSystemElement クラスは、システム要素階層の基本クラスです。 識別可能なシステム コンポーネントは、このクラスに含める候補です。 たとえば、ファイルなどのソフトウェア コンポーネントがあります。ディスク ドライブやコントローラーなどのデバイス。チップやカードなどの物理コンポーネント。

重要

DMTF (分散管理タスク フォース) CIM (Common Information Model) クラスは、WMI クラスがビルドされる親クラスです。 WMI は現在 、CIM 2.x バージョンのスキーマのみをサポートしています

次の構文は、マネージド オブジェクト フォーマット (MOF) コードを簡素化しており、継承されたすべてのプロパティを含んでいます。 プロパティは、MOF の順序ではなくアルファベット順で一覧表示されます。

構文

[Abstract, UUID("{8502C517-5FBB-11D2-AAC1-006008C78BC7}"), DisplayName("Managed System Elements (CIM)"), AMENDMENT]
class CIM_ManagedSystemElement
{
  string   Caption;
  string   Description;
  datetime InstallDate;
  string   Name;
  string   Status;
};

メンバー

CIM _ ManagedSystemElement クラスには、次の種類のメンバーがあります。

プロパティ

CIM _ ManagedSystemElement クラスには、 これらのプロパティがあります。

Caption

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: MaxLen (64)、DisplayName ("Caption")

オブジェクトの短いテキストの説明。

説明

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: DisplayName ("Description")

オブジェクトのテキストの説明。

InstallDate

データ型: datetime

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: MappingStrings ("MIF.DMTF | ComponentID | 001.5"), DisplayName ("Install Date")

オブジェクトがインストールされた時間を示します。 値がない場合、オブジェクトがインストールされていないとは示されません。

名前

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: DisplayName ("Name")

オブジェクトの既知のラベル。 サブクラス化すると、このプロパティをオーバーライドしてキー プロパティにできます。

状態

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: MaxLen (10)、DisplayName ("Status")

オブジェクトの現在の状態を示す文字列。 操作状態と非運用状態を定義できます。 運用状態には、"OK"、"低下"、"Pred Fail" があります。 "Pred Fail" は、要素が正常に機能しているが、障害 (SMART 対応ハード ディスク ドライブなど) を予測している場合を示します。

非動作状態には、"Error"、"Starting"、"Stopping"、および "Service" が含まれる場合があります。 "サービス" は、ディスク ミラーの再コンパイル、ユーザーのアクセス許可リストの再読み込み、または他の管理作業の間に適用できます。 このような作業のすべてがオンラインであるのではなく、マネージド要素が "OK" でも他の状態でもありません。

次の値があります。

OK ("OK")

エラー ("エラー")

低下 (" 低下")

不明 ("不明")

Pred Fail ("Pred Fail")

開始 (" 開始中")

停止 中 ("停止中")

サービス ("サービス")

Stressed ("Stressed")

NonRecover ("NonRecover")

連絡先なし ("連絡先なし")

Lost Comm ("Lost Comm")

解説

WMI は、このクラスを実装します。 このクラスから派生した WMI クラスについては 、「Win32 クラス」を参照してください

このドキュメントは、DMTF によって公開された CIM クラスの説明から派生しています。 Microsoft は、軽微なエラーを修正したり、Microsoft SDK のドキュメント標準に準拠したり、詳細を提供したりするために変更を加えた可能性があります。

必要条件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008
名前空間
ルート \ CIMV2
MOF
CIMWin32.mof
[DLL]
CIMWin32.dll