RWByteAddressBuffer

バイト単位でインデックスを作成する読み取り/書き込みバッファー。

Method 説明
GetDimensions リソース ディメンションを取得します。
InterlockedAdd アトミックに を追加します。
InterlockedAnd AND、アトミック。
InterlockedCompareExchange アトミックに比較および交換します。
InterlockedCompareStore アトミックに比較して格納します。
InterlockedExchange アトミックな交換。
InterlockedMax 最大をアトミックに検索します。
InterlockedMin min をアトミックに検索します。
InterlockedOr 原子的に、1 つの ORs。
InterlockedXor XORs、アトミック。
負荷 1 つの値を取得します。
Load2 2 つの値を取得します。
Load3 3 つの値を取得します。
Load4 4 つの値を取得します。
ストア 1 つの値を設定します。
Store2 2 つの値を設定します。
Store3 3 つの値を設定します。
Store4 4 つの値を設定します。

RWByteAddressBuffer オブジェクトの先頭には、ストレージ クラス globallycoherent を付けできます。 このストレージ クラスは、メモリ バリアを発生し、他のグループが書き込みを確認できるよう、GPU 全体でデータをフラッシュする同期を行います。 この指定子がない場合、メモリ バリアまたは同期では、現在のグループ内でのみ UAV がフラッシュされます。

このリソースにバインドされた UAV 形式は、DXGI _ FORMAT _ R32 TYPELESS 形式で作成 _ する必要があります。

このリソースにバインドされている UAV は 、D3D11 BUFFER UAV FLAG RAW を使用 _ _ して作成 _ されている必要 _ があります

生バッファーを 使用する場合は、RWByteAddressBuffer オブジェクト型を使用できます。 バッファーの生の表示の詳細については、「バッファーの生の ビュー」を参照してください

最小シェーダー モデル

このオブジェクトは、次のシェーダー モデルでサポートされています。

シェーダー モデル サポートされています
シェーダー モデル 5以上のシェーダー モデル シェーダー モデル 4 (計算シェーダーをサポートするデバイスで 10.0 または 10.1 の機能レベル (D3D _ FEATURE _ LEVEL _ 10 X) を使用して Direct3D 11 API を介して利用できます。 _ ダウンレベル ハードウェアでの計算シェーダーのサポートの詳細については、「ダウンレベル ハードウェアでの 計算シェーダー」を参照してください
はい

このオブジェクトは、次の種類のシェーダーでサポートされています。

Vertex 船体 Domain ジオメトリ ピクセル Compute
x x

関連項目

シェーダー モデル 5 オブジェクト