VistaApi.JetOSSnapshotTruncateLogInstance メソッド

スナップショット セッション中に指定したインスタンスのログを切り捨てます。

Namespace:Microsoft.Isam.Esent.Interop.Vista
アセンブリ: Microsoft.Isam.Esent.Interop (Microsoft.Isam.Esent.Interop.dll)

構文

'Declaration
Public Shared Sub JetOSSnapshotTruncateLogInstance ( _
    snapshot As JET_OSSNAPID, _
    instance As JET_INSTANCE, _
    grbit As SnapshotTruncateLogGrbit _
)
'Usage
Dim snapshot As JET_OSSNAPID
Dim instance As JET_INSTANCE
Dim grbit As SnapshotTruncateLogGrbitVistaApi.JetOSSnapshotTruncateLogInstance(snapshot, _
    instance, grbit)
public static void JetOSSnapshotTruncateLogInstance(
    JET_OSSNAPID snapshot,
    JET_INSTANCE instance,
    SnapshotTruncateLogGrbit grbit
)

パラメーター

解説

この関数は、 ContinueAfterThaw オプションを使用してスナップショットが作成された場合にのみ呼び出す必要があります。 それ以外の場合、スナップショット セッションは JetOSSnapshotThaw(JET_OSSNAPID, SnapshotThawGrbit) の呼び出しの後に終了します。

関連項目

リファレンス

VistaApi クラス

VistaApi メンバー

Microsoft.Isam.Esent.Interop.Vista 名前空間