アイコン (メニューおよびその他のリソース)

アイコン とは、画像内に透明な領域を作成するためにマスクと組み合わされたビットマップイメージで構成される画像です。 用語アイコンは、次のいずれかを参照できます。

  • 1つのアイコンイメージ。 これは、 RT _ アイコン 型のリソースです。
  • イメージのグループ。システムまたはアプリケーションは、サイズと色深度に基づいて最も適切なアイコンを選択できます。 これは、 RT _ グループ _ アイコン 型のリソースです。

このセクションの内容

名前 説明
アイコンについて アイコンについて説明します。
アイコンの使用 アイコンに関連するタスクを実行する方法について説明します。
アイコンリファレンス API リファレンスが含まれています。

Icon 関数

名前 説明
CopyIcon 指定したアイコンを別のモジュールから現在のモジュールにコピーします。
CreateIcon 指定されたサイズ、色、およびビットパターンを持つアイコンを作成します。
CreateIconFromResource アイコンを説明するリソースビットからアイコンまたはカーソルを作成します。
CreateIconFromResourceEx アイコンを説明するリソースビットからアイコンまたはカーソルを作成します。
CreateIconIndirect Iconinfo構造体からアイコンまたはカーソルを作成します。
DestroyIcon アイコンを破棄し、アイコンによって占有されているメモリを解放します。
DrawIcon 指定したデバイスコンテキストにアイコンまたはカーソルを描画します。
DrawIconEx 指定したデバイスコンテキストにアイコンまたはカーソルを描画し、指定したラスター操作を実行します。また、指定どおりにアイコンまたはカーソルを拡大または圧縮します。
DuplicateIcon 指定したアイコンの複製を作成します。
ExtractAssociatedIcon ファイル内のインデックス付きアイコン、または関連する実行可能ファイルで見つかったアイコンへのハンドルを取得します。
ExtractIcon 指定した実行可能ファイル、DLL、またはアイコンファイルからアイコンへのハンドルを取得します。
ExtractIconEx 指定した実行可能ファイル、DLL、またはアイコンファイルから抽出された、大きいアイコンまたは小さいアイコンへのハンドルの配列を作成します。
Ge・ Oninfo 指定したアイコンまたはカーソルに関する情報を取得します。
Ge・ Oninfoex 指定したアイコンまたはカーソルに関する情報を取得します。 新しい iconinfoex構造体を 使用して geを拡張します。
LoadIcon アプリケーションインスタンスに関連付けられている実行可能ファイル (.exe) から、指定されたアイコンリソースを読み込みます。
LookupIconIdFromDirectory 現在のディスプレイデバイスに最適なアイコンまたはカーソルのアイコンまたはカーソルデータを検索します。
LookupIconIdFromDirectoryEx 現在のディスプレイデバイスに最適なアイコンまたはカーソルのアイコンまたはカーソルデータを検索します。
PrivateExtractIcons 指定したファイルから抽出されたアイコンへのハンドルの配列を作成します。

アイコン構造体

名前 説明
ICONINFO アイコンまたはカーソルに関する情報を格納します。
ICONINFOEX アイコンまたはカーソルに関する情報を格納します。 Iconinfoを拡張します。 Geによって使用されます。
ICONMETRICS アイコンに関連付けられたスケーラブルなメトリックを含みます。 この構造体は、 spi _ geSystemParametersInfo onmetrics または spi _ seticonmetrics アクションが指定されている場合に、 関数と共に使用されます。