Remoted iOS Simulator for WindowsRemoted iOS Simulator for Windows

Windows 用のリモート iOS シミュレーターを使用すると、Visual Studio 2019 および Visual Studio 2017 と共に Windows に表示される iOS シミュレーターでアプリをテストできます。The Remoted iOS Simulator for Windows allows you to test your apps on an iOS simulator displayed in Windows alongside Visual Studio 2019 and Visual Studio 2017.

Windows で実行されている iOS シミュレーターiOS simulator running on Windows

作業の開始Getting started

Windows 用のリモート iOS シミュレーターは、Xamarin の一部として Visual Studio 2019 および Visual Studio 2017 に自動的にインストールされます。The Remoted iOS Simulator for Windows is installed automatically as part of Xamarin in Visual Studio 2019 and Visual Studio 2017. 使用するには、次の手順を実行します。To use it, follow these steps:

  1. Visual 2019 を Mac ビルドホストにペアリングします。Pair Visual 2019 to a Mac Build host.
  2. Visual Studio で、iOS または tvOS プロジェクトのデバッグを開始します。In Visual Studio, start debugging an iOS or tvOS project. Windows 用のリモート iOS シミュレーターが Windows コンピューターに表示されます。The Remoted iOS Simulator for Windows will appear on your Windows machine.

ステップバイステップガイドについては、こちらのビデオをご覧ください。Watch this video for a step-by-step guide.

シミュレーターウィンドウSimulator window

シミュレーターのウィンドウの上部にあるツールバーには、いくつかの便利なボタンがあります。The toolbar at the top of the simulator's window contains a number of useful buttons:

  • Home – iOS デバイスの [ホーム] ボタンをシミュレートします。Home – Simulates the home button on an iOS device.

  • Lock –シミュレーターをロックします (ロック解除するにはスワイプします)。Lock – Locks the simulator (swipe to unlock).

  • スクリーンショット–シミュレーター ( Pictures\Xamarin\iOS シミュレーター\ に格納されています) のスクリーンショットを保存します。Screenshot – Saves a screenshot of the simulator (stored in Pictures\Xamarin\iOS Simulator\).

  • [設定] –キーボード、場所、およびその他の設定が表示されます。Settings – Displays keyboard, location, and other settings.

  • その他のオプション–回転、シェイクジェスチャ、タッチ ID などのさまざまなシミュレーターオプションが表示されます。Other options – Brings up various simulator options such as rotation, shake gestures, and Touch ID.

    iOS シミュレーターマップの例iOS simulator maps example

設定Settings

ツールバーの歯車アイコンをクリックすると、 [設定] ウィンドウが開きます。Clicking the toolbar's gear icon opens the Settings window:

iOS シミュレーターの設定iOS simulator settings

これらの設定を使用すると、ハードウェアキーボードを有効にしたり、デバイスが報告する場所 (静的な場所と移動先の両方がサポートされている場所) を選択したり、タッチ ID を有効にしたり、シミュレーターのコンテンツと設定をリセットしたりすることができます。These settings allow you to enable the hardware keyboard, choose a location that the device should report (static and moving locations are both supported), enable Touch ID, and reset the content and settings for the simulator.

その他のオプションOther options

ツールバーの省略記号ボタンをクリックすると、回転、シェイクジェスチャ、再起動などの他のオプションがわかります。The toolbar's ellipsis button reveals other options such as rotation, shake gestures, and rebooting. これらの同じオプションは、シミュレーターのウィンドウで任意の場所を右クリックして、一覧として表示できます。These same options can be viewed as a list by right-clicking anywhere in the simulator's window:

iOS シミュレーターの追加設定iOS simulator additional settings

タッチスクリーンのサポートTouchscreen support

最新の Windows コンピューターにはタッチスクリーンが搭載されています。Most modern Windows computers have touch screens. Windows 用のリモート iOS シミュレーターではタッチ操作がサポートされているため、物理 iOS デバイスで使用するのと同じピンチ、スワイプ、および複数の指によるタッチジェスチャを使用してアプリをテストすることができます。Since the Remoted iOS Simulator for Windows supports touch interactions, you can test your app with the same pinch, swipe, and multi-finger touch gestures that you use with physical iOS devices.

同様に、Windows 用のリモート iOS シミュレーターは、Windows のスタイラス入力を Apple 鉛筆入力として扱います。Similarly, the Remoted iOS Simulator for Windows treats Windows Stylus input as Apple Pencil input.

サウンド処理Sound handling

シミュレーターによって再生されるサウンドは、ホストの Mac のスピーカーから取得されます。Sounds played by the simulator will come from the host Mac's speakers. Windows コンピューターでは、iOS サウンドが聞こえません。iOS sounds are not heard on the Windows computer.

Windows 用のリモート iOS シミュレーターを無効にするDisabling the Remoted iOS Simulator for Windows

リモートの iOS シミュレーター for Windows を無効にするには、ツール > オプション に移動し > Xamarin > iOS の設定に移動し、リモートシミュレーター をオフにします。To disable the Remoted iOS Simulator for Windows, navigate to Tools > Options > Xamarin > iOS Settings and uncheck Remote Simulator to Windows.

シミュレーターを使用するためのチェックボックスcheckbox to use simulator

このオプションを無効にすると、接続されている Mac ビルドホストで iOS シミュレーターが開きます。With this option disabled, debugging opens the iOS Simulator on the connected Mac build host.