チームのボイスソリューションを計画するPlan your Teams voice solution

この記事では、組織に適した Microsoft voice ソリューションを決定する方法について説明します。This article helps you decide which Microsoft voice solution is right for your organization. この記事では、選択したソリューションの実装を可能にするコンテンツのロードマップについて説明します。After you've decided, the article provides a roadmap to content that will enable you to implement your chosen solution.

通話プランには、最も簡単なソリューション電話システムが必要になることがあり — ます。You might want the simplest solution—Phone System with Calling Plan. これは、次の図に示すように、プライベートな支店交換 (PBX) 機能と公衆交換電話網 (PSTN) への通話を提供する、Microsoft のすべてのクラウドソリューションです。This is Microsoft's all-in-the-cloud solution that provides Private Branch Exchange (PBX) functionality and calls to the Public Switched Telephone Network (PSTN), as shown in the following diagram. このソリューションを使用すると、Microsoft が PSTN キャリアになります。With this solution, Microsoft is your PSTN carrier.

図1は、通話プランが含まれる電話システムを示しています。

「はい」を選択すると、通話プランを使用した電話システムは適切な解決策となります。If you answer yes to the following, then Phone System with Calling Plan is the right solution for you:

  • 通話プランは、お住まいの地域でご利用いただけます。Calling Plan is available in your region.
  • 現在の PSTN キャリアを保持する必要はありません。You do not need to retain your current PSTN carrier.
  • PSTN への Microsoft 管理のアクセスを使用する必要があります。You want to use Microsoft-managed access to the PSTN.

ただし、状況が複雑になることがあります。However, your situation might be more complex. たとえば、通話プランを利用できない場所にオフィスがある場合があります。For example, you might have offices in locations where Calling Plan isn't available. または、地理的な場所によって要件が異なる、複数の地域にわたる複雑な展開をサポートする組み合わせソリューションが必要になる場合もあります。Or you might need a combination solution that supports a complex, multi-national deployment, with different requirements for different geographic locations. Microsoft は、次のソリューションの組み合わせをサポートしています。Microsoft supports a combination of solutions:

  • 通話プラン付きの電話システムPhone System with Calling Plan
  • 直接ルーティングを使用する独自の PSTN キャリアを搭載した電話システムPhone System with your own PSTN carrier with Direct Routing
  • 直接ルーティングを使用する通話プランと電話システムの両方を使用する組み合わせのソリューションA combination solution that uses both Phone System with Calling Plan and Phone System with Direct Routing

何を読む必要がありますか?What do you need to read?

すべてに必須。Required for all. この記事の一部のセクションは、すべての組織に関連しています。Some of the sections in this article pertain to all organizations. たとえば、すべてのユーザーが電話システムについての情報を読み、公衆交換電話網 (PSTN) に接続するためのオプションについて理解している必要があります。For example, everyone should read about Phone System and understand the options for connecting to the Public Switched Telephone Network (PSTN).

すべてに必須Required for all 説明Description
電話システムPhone System Microsoft Teams で microsoft 365 クラウドの通話コントロールとプライベート支店 Exchange (PBX) 機能を有効にするための microsoft の技術。Microsoft's technology for enabling call control and Private Branch Exchange (PBX) capabilities in the Microsoft 365 cloud with Microsoft Teams.
公衆交換電話網 (PSTN) 接続オプションPublic Switched Telephone Network (PSTN) connectivity options 直接の電話会社として Microsoft を使用するか、直接ルーティングを使用して、独自のテレフォニーキャリアを Microsoft Teams に接続するかを選択することができます。A choice between using Microsoft as your telephony carrier or connecting your own telephony carrier to Microsoft Teams by using Direct Routing. 電話システムと PSTN の接続オプションを組み合わせると、世界中の電話に通話を発信することができます。Combined with Phone System, PSTN connectivity options enable your users to make phone calls all over the world.

要件によって異なります。Depending on your requirements. この記事の一部のセクションは、既存の展開と要件に応じて関連しています。Some of the sections in this article are pertinent depending on your existing deployment and requirements. たとえば、Location-Based のルーティングが必要なのは、市外バイパスを許可していない地理的な場所にいるユーザーによるルーティングのみです。For example, Location-Based Routing is only required for Direct Routing customers in geographic locations that do not allow toll bypass.

要件に応じてDepending on your requirements 説明Description
Microsoft からの電話番号Phone numbers from Microsoft Microsoft から電話番号を取得して管理する方法と、既存の電話番号を Microsoft に移行する方法について説明します。How to get and manage phone numbers from Microsoft, and how to transfer existing numbers to Microsoft. Microsoft 通話プランの電話番号を取得する必要がある場合、既存の電話番号を移行する場合、サービス番号を取得する場合は、こちらを参照してください。Read this if you need to obtain phone numbers for Microsoft Calling Plan, transfer existing numbers, obtain service numbers, and so on.
ダイヤルプランと通話ルーティングDial plans and call routing ダイヤルした電話番号を別の形式 (通常は164形式) に変換するダイヤルプランを設定および管理する方法について説明します。How to configure and manage dial plans that translate dialed phone numbers into an alternate format (typically E.164 format) for call authorization and call routing. ダイヤルプランについて理解する必要がある場合、および組織のダイヤルプランを指定する必要がある場合は、こちらを参照してください。Read this if you need to understand what dial plans are and whether you need to specify dial plans for your organization.
緊急通話Emergency calling PSTN 接続オプションに応じて、緊急通話の管理と構成を行う方法につい — て説明します。How to manage and configure emergency calling—depending on your PSTN connectivity option. Microsoft 通話プランまたはダイレクトルーティングを使用していて、組織の緊急通話の管理方法を理解する必要がある場合は、このセクションをお読みください。Read this section if you are using Microsoft Calling Plan or Direct Routing and need to understand how to manage emergency calling for your organization.
ダイレクトルーティング用の位置情報に基づくルーティングLocation-Based Routing for Direct Routing Location-Based ルーティング (LBR) を使用して、地理的な場所に基づいて Microsoft Teams ユーザーの有料電話のバイパスを制限する方法について説明します。How to use Location-Based Routing (LBR) to restrict toll bypass for Microsoft Teams users based on their geographic location. このセクションは、組織で有料のバイパスが許可されていない場所で直接ルーティングを使用している場合にお読みください。Read this section if your organization is using Direct Routing at a location that does not allow toll bypass.
クラウド音声機能のネットワークトポロジNetwork topology for cloud voice features 組織で、直接ルーティングまたは動的な緊急通話のために Location-Based ルーティング (LBR) を展開している場合は、Microsoft Teams でこれらの機能を使用するためにネットワーク設定を構成する必要があります。If your organization is deploying Location-Based Routing (LBR) for Direct Routing or dynamic emergency calling, you must configure network settings for use with these features in Microsoft Teams. ダイレクトルーティング用に LBR を実装している場合、または、通話プランまたは直接ルーティングを使って動的な緊急通話を実装している場合は、このセクションをお読みください。Read this section if you are implementing LBR for Direct Routing, or if you are implementing dynamic emergency calling with Calling Plan or Direct Routing.
既存のボイスソリューションを移行するMigrate your existing voice solution 音声ソリューションを Teams に移行する際に考慮する必要があること。What you need to think about when migrating your voice solution to Teams. 既存のボイスソリューションから Teams に移行する場合は、このセクションをお読みください。Read this section if you are migrating from an existing voice solution to Teams.

重要

この記事では、Microsoft Teams のボイスソリューションに焦点を当てています。This article focuses on voice solutions with Microsoft Teams. Skype for Business Online のソリューションはまだ使用できますが (「 Microsoft telephony solutions」で説明しています)、Skype For business online は2021年7月31日に廃止されることを理解しておくことが重要です。While solutions with Skype for Business Online are still available (as described in Microsoft telephony solutions), it's important to understand that Skype for Business Online will be retired on July 31, 2021. その日を過ぎると、Skype for Business Online サービスにアクセスできなくなります。After that date, the Skype for Business Online service will no longer be accessible. さらに、 — skype For Business Server または Cloud Connector Edition と skype For Business Online のどちらを使用しても、オンプレミス環境間の PSTN 接続 — がサポートされなくなります。In addition, PSTN connectivity between your on-premises environment—whether through Skype for Business Server or Cloud Connector Edition—and Skype for Business Online will no longer be supported. この記事では、Teams voip ソリューションの概要について説明します。また、必要に応じてオンプレミスのテレフォニーネットワークを、直接ルーティングを使用してチームに接続する方法についても説明します。This article introduces Teams voice solutions and how you can connect your on-premises telephony network, if necessary, to Teams by using Direct Routing.

電話システムPhone System

電話システムは、microsoft Teams を使用して Microsoft 365 または Office 365 クラウドの通話コントロールとプライベート支店 Exchange (PBX) 機能を有効にするための Microsoft の技術です。Phone System is Microsoft's technology for enabling call control and Private Branch Exchange (PBX) capabilities in the Microsoft 365 or Office 365 cloud with Microsoft Teams.

電話システムは、Teams または Skype for Business クライアントと認定されたデバイスで動作します。Phone System works with Teams or Skype for Business clients and certified devices. 電話システムを使用すると、既存の PBX システムを、Microsoft 365 または Office 365 から直接配信される一連の機能に置き換えることができます。Phone System allows you to replace your existing PBX system with a set of features directly delivered from Microsoft 365 or Office 365.

組織内のユーザー間の通話は電話システムの内部で処理され、公衆交換電話網 (PSTN) に流れることは決してありません。Calls between users in your organization are handled internally within Phone System, and never go to the Public Switched Telephone Network (PSTN). これは、地理的にさまざまな場所にいる組織内のユーザー間の通話にも当てはまるため、このような長距離の社内通話にかかるコストが解消されます。This applies to calls between users in your organization located in different geographical areas, removing long-distance costs on these internal calls.

この記事では、次の電話システムの主要機能と機能について説明し、検討する必要がある展開の決定について説明します。This article introduces the following Phone System key features and functionality, and the deployment decisions you'll need to consider:

電話システムのすべての機能と、電話システムのセットアップ方法については、次の記事を参照してください。For information about all Phone System features, and how to set up Phone System, see the following articles:

サポートされているデバイスを管理する方法については、「Microsoft Teams およびTeams Marketplaceでデバイスを管理する」を参照してください。For information about managing supported devices, see Manage your devices in Microsoft Teams and Teams Marketplace.

自動応答と通話キューAuto attendants and Call queues

自動応答を使うと、発信者の入力に基づいて着信をルーティングするためのメニューオプションを設定できます。Auto attendants allow you to set up menu options to route calls based on caller input. 通話キューは、発信者の待機領域です。Call queues are waiting areas for callers. 自動応答と通話キューを併用すると、発信者を組織内の適切なユーザーまたは部門に簡単にルーティングすることができます。Used together, auto attendants and call queues can easily route callers to the appropriate person or department in your organization.

自動応答と通話キューの詳細については、次の記事を参照してください。For information about auto attendants and call queues, see the following articles:

クラウド ボイスメールCloud Voicemail

Azure ボイスメールサービスを利用するクラウドボイスメールでは、Exchange メールボックスのみに対するボイスメールのデポジットがサポートされています。Cloud Voicemail, powered by Azure Voicemail services, supports voicemail deposits to Exchange mailboxes only. サードパーティのメールシステムをサポートしていません。It doesn't support third-party email systems.

クラウド ボイスメールでは、組織内のすべてのユーザーに対してボイスメールの文字起こしが既定で有効になっています。Cloud Voicemail includes voicemail transcription, which is enabled for all users in your organization by default. 会社のニーズに応じて、特定のユーザーまたは組織全体の全ユーザーに対してボイスメールの文字起こしを無効にすることができます。Your business needs might require that you disable voicemail transcription for specific users or everyone throughout the organization.

オンラインのみのユーザーの場合は、電話システムのライセンスが割り当てられた後、クラウドボイスメールが自動的に設定され、ユーザーに提供されます。For online only users, Cloud Voicemail is automatically set up and provisioned for users after they are assigned a Phone System license. Exchange メールボックスを使用している電話システムのユーザーの場合は、追加の構成手順を実行する必要があります。For Phone System users with an Exchange mailbox, you will need to perform extra configuration steps.

クラウドボイスメールとその構成の詳細については、次の記事を参照してください。For more information about Cloud Voicemail and its configuration, see the following articles:

通話 IDCalling identity

既定で、すべての発信通話は、割り当てられた電話番号を通話 ID (発信者 ID) として使用します。By default, all outbound calls use the assigned phone number as calling identity (caller ID). 通話の受信者は、発信者をすばやく特定して、通話を承諾または拒否するかどうかを決定できます。The recipient of the call can quickly identify the caller and decide whether to accept or reject the call. 発信者番号認識を構成する方法、または発信者番号を変更またはブロックする方法については、「 ユーザーに発信者番号を設定する」を参照してください。For information about configuring caller ID or to change or block the caller ID, see Set the caller ID for a user.

公衆交換電話のネットワーク接続オプションPublic Switched Telephone Network connectivity options

電話システムには、組織のための包括的な PBX 機能が用意されています。Phone System provides complete PBX capabilities for your organization. ただし、ユーザーが組織外から電話をかけることができるようにするには、電話システムを公衆交換電話網 (PSTN) に接続する必要があります。However, to enable users to make calls outside your organization, you need to connect Phone System to the Public Switched Telephone Network (PSTN). 電話システムを PSTN に接続するには、次のいずれかのオプションを選択します。To connect Phone System to the PSTN, you can choose one of the following options:

また、さまざまなオプションを組み合わせて、複雑な環境のソリューションを設計したり、マルチステップ移行を管理したりできます (詳細については、後で移行する)。You can also choose a combination of options, which enables you to design a solution for a complex environment, or manage a multi-step migration (more about migration later).

通話プラン付きの電話システムPhone System with Calling Plan

この記事で既に説明したように、通話プランが含まれる電話システムは、Teams ユーザー向けの Microsoft のクラウド向けのボイスソリューションです。As described earlier in this article, Phone System with Calling Plan is Microsoft's all-in-the-cloud voice solution for Teams users. これは、世界中の固定電話と携帯電話への通話を可能にするために、Microsoft 電話システムと公衆交換電話網 (PSTN) を接続する最も簡単なオプションです。This is the simplest option that connects Microsoft Phone System to the Public Switched Telephone Network (PSTN) to enable calls to landlines and mobile phones around the world. このオプションを使用すると、次の図に示すように、Microsoft が組織のプライベートブランチ Exchange (PBX) 機能を利用できるようになり、PSTN キャリアとして機能します。With this option, Microsoft provides Private Branch Exchange (PBX) functionality for your organization and acts as your PSTN carrier, as shown in the following diagram:

図1は、通話プランが含まれる電話システムを示しています。

「はい」を選択すると、通話プランを使用した電話システムは適切な解決策となります。If you answer yes to the following, then Phone System with Calling Plan is the right solution for you:

  • 通話プランは、お住まいの地域でご利用いただけます。Calling Plan is available in your region.
  • 現在の PSTN キャリアを保持する必要はありません。You do not need to retain your current PSTN carrier.
  • PSTN への Microsoft 管理のアクセスを使用する必要があります。You want to use Microsoft-managed access to the PSTN.

次のオプションを使用します。With this option:

  • 国内または国際通話プランを追加して Microsoft 電話システムを利用すると、世界中の電話に通話を発信できます (ライセンスされているサービスのレベルによって異なります)。You get Microsoft Phone System with added Domestic or International Calling Plans that enable calling to phones around the world (depending on the level of service being licensed).

  • —通話プランは Microsoft 365 または Office 365 から使用できないため、オンプレミス展開の展開またはメンテナンスは必要ありません。You do not require deployment or maintenance of an on-premises deployment—because Calling Plan operates out of Microsoft 365 or Office 365.

  • 注: 必要に応じて、サポートされているセッション境界コントローラー (SBC) と、SBC でサポートされているサードパーティ製の電話機器、およびその他のサードパーティ製の電話機器との相互運用性を実現するために、サポートされているユーザーを選ぶことができます。Note: If necessary, you can choose to connect a supported Session Border Controller (SBC) through Direct Routing for interoperability with third-party PBXs, analog devices, and other third-party telephony equipment supported by the SBC.

このオプションをオンにするには、Microsoft 365 または Office 365 への接続を中断する必要があります。This option requires uninterrupted connection to Microsoft 365 or Office 365.

通話プランの詳細については、次の記事を参照してください。For more information about Calling Plan, see the following articles:

直接ルーティングを使用する独自の PSTN キャリアを搭載した電話システムPhone System with own PSTN carrier with Direct Routing

このオプションでは、次の図に示すように、直接ルーティングを使用して Microsoft 電話システムをテレフォニーネットワークに接続します。This option connects Microsoft Phone System to your telephony network by using Direct Routing, as shown in the following diagram:

図2は、ダイレクトルーティングを使用した電話システムを示しています。

以下の質問に対して [はい] を選択した場合、直接ルーティングを使用する電話システムは適切なソリューションです。If you answer yes to the following questions, then Phone System with Direct Routing is the right solution for you:

  • 電話システムで Teams を使用する場合。You want to use Teams with Phone System.
  • 現在の PSTN キャリアを保持する必要があります。You need to retain your current PSTN carrier.
  • 通話プランを通じて一部の通話を発信したり、通信事業者を通じてルーティングを組み合わせたりする必要がある場合。You want to mix routing, with some calls going through Calling Plan, some through your carrier.
  • サードパーティの Pbx や機器との相互運用には、skype のオーバーヘッドポケットベル、アナログデバイスなど、お客様が対応している必要があります。You need to interoperate with third-party PBXs and/or equipment such us overhead pagers, analog devices, and so on.

次のオプションを使用します。With this option:

  • オンプレミスソフトウェアを追加しなくても、サポートされている SBC を Microsoft 電話システムに接続することができます。You connect your own supported SBC to Microsoft Phone System without the need for additional on-premises software.

  • ほぼすべてのテレフォニーキャリアを Microsoft 電話システムと共に使用できます。You can use virtually any telephony carrier with Microsoft Phone System.

  • このオプションの構成と管理を行うことができます。また、お客様の通信事業者またはパートナーによって構成および管理することもできます (お使いの電話会社またはパートナーがこのオプションを提供しているかどうかを尋ねます)。You can choose to configure and manage this option, or it can be configured and managed by your carrier or partner (ask if your carrier or partner provides this option).

  • —サードパーティ PBX、アナログデバイス、Microsoft 電話システムなどのテレフォニー機器の間の相互運用性を構成することができ — ます。You can configure interoperability between your telephony equipment—such as a third-party PBX and analog devices—and Microsoft Phone System.

このオプションには、次のものが必要です。This option requires the following:

  • Microsoft 365 または Office 365 への接続を中断します。Uninterrupted connection to Microsoft 365 or Office 365.

  • サポートされている SBC の展開と保守。Deploying and maintaining a supported SBC.

  • サードパーティの携帯電話会社との契約。A contract with a third-party carrier. (お客様がサードパーティ PBX、アナログデバイス、または通話システムを使用しているユーザー用のその他のテレフォニー機器への接続を提供するオプションとして展開されている場合を除く)。(Unless deployed as an option to provide connection to third-party PBX, analog devices, or other telephony equipment for users who are on Phone System with Calling Plan.)

直接ルーティングの詳細については、次の記事を参照してください。For more information about Direct Routing, see the following articles:

Microsoft からの電話番号Phone numbers from Microsoft

Microsoft には、2種類の電話番号が用意されています。 加入者 (ユーザー) 番号は、組織内のユーザーに割り当てることができ、 サービス 番号は有料および有料サービスの電話番号として利用できます。Microsoft has two types of telephone numbers available: subscriber (user) numbers, which can be assigned to users in your organization, and service numbers, available as toll and toll-free service numbers. サービス番号は加入者番号よりも高い同時通話能力を備えており、電話会議、自動応答、通話キューなどのサービスに割り当てることができます。Service numbers have higher concurrent call capacity than subscriber numbers and can be assigned to services such as Audio Conferencing, Auto Attendants, or Call Queues.

次のことを決定する必要があります。You will need to decide:

  • Microsoft からの新しい電話番号が必要なのはどのユーザー ロケーションですか?Which user locations need new phone numbers from Microsoft?
  • どの種類の電話番号が必要ですか (サブスクライバーまたはサービス)?Which type of telephone number (subscriber or service) do I need?
  • どんな方法で既存の電話番号を Teams に移植しますか?How do I port existing phone numbers to Teams?

組織内の電話番号を管理する方法の詳細については、新しい番号を取得したり、既存の番号を移行したりするなど、次の記事を参照してください。For more information about managing phone numbers in your organization, including getting new numbers or transferring exiting numbers, see the following articles:

ダイヤルプランと通話ルーティングDial plans and call routing

ダイヤルプランとは、ダイヤルした電話番号を別の形式 (通常は164形式) に変換する正規化ルールのセットです。A dial plan is a set of normalization rules that translate dialed phone numbers into an alternate format (typically E.164 format) for call authorization and call routing.

次のことを決定する必要があります。You will need to decide the following:

  • 組織はダイヤル プランのカスタマイズを必要としているか?Does my organization need a customized dial plan?
  • カスタマイズされたダイヤルプランが必要なユーザーWhich users require a customized dial plan?
  • 各ユーザーに割り当てるテナントのダイヤルプランを選択してください。Which tenant dial plan should be assigned to each user?

詳細については、次の記事を参照してください。For more information, see the following articles:

緊急通話Emergency calling

緊急通話の構成方法は、PSTN 接続オプション (Microsoft 通話プランまたは直接ルーティング) によって異なります。How you configure emergency calling differs depending on your PSTN connectivity option: Microsoft Calling Plan or Direct Routing. Microsoft 通話プランや電話システムのダイレクトルーティングの動的な緊急通話では、チームクライアントの現在の場所に基づいて緊急通話の構成とルーティングを行う機能が提供されます。Dynamic emergency calling for Microsoft Calling Plan and Phone System Direct Routing provides the capability to configure and route emergency calls and notify security personnel based on the current location of the Teams client. 緊急通話の概念と用語の詳細と、動的な緊急通話の設定方法については、次の記事を参照してください。For more information about emergency calling concepts and terminology, and how to configure dynamic emergency calling, see the following articles:

ダイレクトルーティングの Location-Based ルーティングLocation-Based Routing for Direct Routing

一部の国と地域では、公衆交換電話網 (PSTN) プロバイダーを迂回して長距離通話料金を削減することはできません。In some countries and regions, it's illegal to bypass the Public Switched Telephone Network (PSTN) provider to decrease long-distance calling costs. ダイレクトルーティングの Location-Based ルーティングでは、地理的な場所に基づいて、Microsoft Teams ユーザーの有料のバイパスを制限することができます。Location-Based Routing for Direct Routing enables you to restrict toll bypass for Microsoft Teams users based on their geographic location. Location-Based ルーティング (LBR) の計画と構成の詳細については、次の記事を参照してください。For more information about how to plan and configure Location-Based Routing (LBR), see the following articles:

音声機能のネットワークトポロジNetwork topology for voice features

動的な緊急通話、または直接ルーティングの Location-Based ルーティングを展開する場合は、Microsoft Teams でこれらの機能を使用するためにネットワーク設定を構成する必要があります。If you are deploying dynamic emergency calling or Location-Based Routing for Direct Routing, you must configure network settings for use with these features in Microsoft Teams. ネットワークの領域、ネットワークサイト、ネットワークサブネット、および信頼できる IP アドレスのネットワーク設定を構成する方法については、次の記事を参照してください。To learn how to configure network settings for network regions, network sites, network subnets, and trusted IP addresses, see the following articles:

既存のボイスソリューションを Teams に移行するMigrate your existing voice solution to Teams

チームにアップグレードしている組織の場合、最終的な目標は、すべてのユーザーを Teams Sonly モードに移動することです。For an organization that is upgrading to Teams, the ultimate goal is to move all users to TeamsOnly mode. Teams での電話システムの使用は、ユーザーが TeamsOnly モードになっている場合にのみサポートされます。Using Phone System with Teams is only supported when the user is in TeamsOnly mode. Teams へのアップグレードに関する基本的な情報が必要な場合は、次の手順を実行します。If you need basic information about upgrading to Teams, start here:

ボイスソリューションを移行する場合は、teams Sonly モードに移行するときに、次の4つの通話シナリオを行うことができます。When migrating your voice solution, there are four possible calling scenarios when moving to TeamsOnly mode:

—ハイブリッド接続を設定する必要がある場合や、オンプレミスのボイス機能を使用してユーザーを直接ルーティングする方法について — は、次の記事を参照してください。For more information about how to implement your voice migration for each of these scenarios—including information about when you need to set up hybrid connectivity and how to migrate users with on-premises voice functionality to Direct Routing—see the following articles: