Windows Server を使用したSQL Serverのクラスター化された構成に対する Microsoft サポート ポリシー

この記事では、Windows Server を使用したSQL Serverのクラスター化された構成に対する Microsoft サポート ポリシーについて説明します。

元の製品バージョン:   SQL Server
元の KB 番号:   327518

概要

この記事では、SQL Server フェールオーバー クラスタリングに関する Microsoft サポート ポリシーについて説明します。 Microsoft カスタマー サポート サービス (CSS) では、次の製品のWindows フェールオーバー クラスター サービスのフェールオーバー クラスタリング機能に基づくSQL Serverフェールオーバー クラスタリングがサポートされています。

  • Windows Server 2008 Enterprise Edition
  • Windows Server 2008 Datacenter Edition
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition
  • Windows Server 2008 R2 Datacenter Edition
  • Window Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016 Standard エディションと Datacenter Editions

注意

Windows Server 2012およびWindows Server 2012 R2 では、Windows サーバー フェールオーバー クラスターに関する KB Microsoft サポート ポリシーを確認する必要があります。

SQL Server フェールオーバー クラスター インスタンスとしてインストールされている場合、サポートされているSQL Server バージョンに対する次のポリシー。

重要

サーバー クラスター という用語は、Microsoft Cluster Service を実行するコンピューターを意味します。 Windows Server 2003 ファミリには、次の種類のクラスタリング サービスが用意されています。

  • サーバー クラスター (フェールオーバー クラスター)
  • ネットワーク負荷分散
  • コンピューティング クラスター サーバー

ノードが失われた場合や、SQL Server のインスタンスに問題が発生した場合は、サーバー クラスター ソリューションのみをSQL Serverと共に使用して高可用性を実現できます。 ネットワーク負荷分散は、スタンドアロンの読み取り専用SQL Serverインストールと共に使用される場合があります。 フェールオーバー クラスター インスタンスのSQL Serverには、それぞれ一意のグループが必要です。 この要件は、クラスターに固有のドライブ文字を使用するクラスター ディスク リソースと、フェールオーバー クラスター インスタンスの各SQL Serverに当てはまります。 SQL Serverの各フェールオーバー クラスター インスタンスには、少なくとも 1 つの一意の IP アドレスが必要です。 インストールされているバージョンによっては、複数の一意の IP アドレスが可能な場合があります。 さらに、各フェールオーバー クラスター インスタンスには、クラスターが属するドメインに固有の仮想サーバー名とインスタンス名の両方が必要です。

Windows フェールオーバー クラスタリング以外のクラスター ソリューション

Microsoft Server クラスタリング以外のクラスタリング製品を使用してSQL Serverをクラスター化する場合、SQL Serverに関連するすべてのサポート問題に関するサード パーティのクラスター ソリューション プロバイダーが主なサポート担当者になります。 SQL Serverは、Microsoft Server クラスタリングを使用して開発およびテストされました。 SQL Serverインストールをサポートするサード パーティのクラスタリング ソリューション プロバイダーは、インストールの問題、パフォーマンスの問題、またはクラスターの動作に関する問題の主な連絡先である必要があります。 CSS は、スタンドアロン バージョンのSQL Serverに対して行うのと同じ方法で、サードパーティクラスターのインストールに対して商用的に妥当なサポートを提供します。

SQL Server 2008 および SQL Server 2008 R2 の情報

SQL Server 2008 および SQL Server 2008 R2 エディションについては、オンライン ブックのSQL Serverの以下のトピックを参照してください。

注意

これは SQL Server 2008 R2 Books Online トピックですが、同じコンテンツが 2008 SQL Serverに適用されます。

  • SQL Server フェールオーバー クラスタリングでサポートされているオペレーティング システムの詳細については、次のトピックの「オペレーティング システムの設定を確認する」セクションを参照してください。フェールオーバー クラスタリングをインストールする前に

    要約すると、SQL Server 2008 および SQL Server 2008 R2 エディションでは、Windows Server 2003 上の最大 8 つのノードと、Windows Server 2008 以降のバージョン固有の詳細の 16 ノードがAlways Onインストールに関連してサポートされます。

SQL Server 2012、SQL Server 2014、SQL Server 2016

各バージョンについては、次の MSDN 記事を参照してください。

マウントされたドライブ

マウントされたドライブの使用は、Microsoft SQL Serverインストールを含むクラスターではサポートされていません。 詳細については、「マウントされたボリュームのSQL Serverサポート」を参照してください。

クラスター共有ボリューム (CSV)

SQL Server 2014 より前のフェールオーバー クラスターでSQL Serverにクラスター共有ボリュームを使用することはサポートされていません。

SQL Server 2014 以降のバージョンのSQL Serverで CSV を使用する方法については、次の記事を参照してください。

Windows サーバー フェールオーバー クラスター (WSFC) 内でのドメイン コントローラー サーバーの使用

SQL Serverフェールオーバー クラスター インスタンスは、ドメイン コントローラーとして構成されたフェールオーバー クラスター インスタンス ノードではサポートされていません。

フェールオーバー クラスター インスタンスSQL Server新しいドメインへの移行または変更

SQL Server 2005 以降のバージョンを新しいドメインに移行することはできません。 フェールオーバー クラスター コンポーネントをアンインストールして再インストールする必要があります。 Windows サーバー クラスターをあるドメインから別のドメインに移動する方法の詳細については、「Windows サーバー クラスターをあるドメインから別のドメインに移動する」を参照してください。

CRITICAL - アンインストールする前に、混合モードのセキュリティまたはSQL Server ログインに追加された新しいドメイン アカウントを使用するようにSQL Serverを設定する必要があります。システム データベースを含む DATA フォルダーの名前を変更して、このフォルダーを再インストールした後にスワップバックして、ダウン時間を短縮する必要があります。 SQL Serverサポート ファイル、SQL Server Native Client、Integration Services、ワークステーション コンポーネントの削除は行わてはなりません。 ノード全体をリビルドする場合を除きます。

警告

アンインストール中にエラーが発生した場合、ノードを再構築する必要がある可能性があります。それ以外の場合は、再び正常にインストールされません。

詳細情報

仮想化のサポート

ハードウェア仮想化環境でのSQL Serverフェールオーバー クラスターのインストールの詳細については、「ハードウェア仮想化環境で実行されているMicrosoft SQL Server製品のサポート ポリシー」を参照してください。

関連情報

詳細については、SQL Server オンライン ブックまたは MSDN Web サイトの フェールオーバー クラスタリング に関するトピックを参照してください。

適用対象

  • SQL Server 2008 Developer
  • SQL Server 2008 Enterprise
  • SQL Server 2008 Standard
  • SQL Server 2008 R2 Datacenter
  • SQL Server 2008 R2 Developer
  • SQL Server 2008 R2 Enterprise
  • SQL Server 2012 Analysis Services
  • SQL Server 2012 ビジネス インテリジェンス
  • SQL Server 2012 Developer
  • SQL Server 2012 Enterprise
  • SQL Server 2012 Standard
  • SQL Server 2012 Enterprise Core
  • SQL Server 2014 Developer
  • SQL Server 2014 Enterprise
  • SQL Server 2014 Enterprise Core
  • SQL Server 2014 Standard
  • SQL Server 2016 Developer
  • SQL Server 2016 Enterprise
  • SQL Server 2016 Enterprise Core
  • SQL Server 2016 Standard