アプリ パッケージをアップロードしてカスタム アプリを発行するPublish a custom app by uploading an app package

注意

カスタム Teams アプリを発行すると、組織のアプリ ストアのユーザーが利用できます。When you publish a custom Teams app, it's available to users in your organization's app store. カスタム アプリを発行するには 2 つの方法があります。その使い方は、アプリの取得方法によって異なります。There are two ways to publish a custom app and the way that you use depends on how you get the app. この記事では、開発者 から送信されたアプリ パッケージ (.zip 形式) をアップロードしてカスタム アプリを発行する方法について説明します。This article focuses on how to publish a custom app by uploading an app package (in .zip format) that a developer sends you. もう 1 つの方法であるカスタム アプリの承認は、開発者が Teams アプリ提出API を使用してアプリを [アプリの管理] ページに直接送信するときに使用します。The other method, approving a custom app, is used when a developer submits an app directly to the Manage apps page through the Teams App Submission API. この方法の詳細については、「Teams アプリ提出 API を通じて送信されたカスタム アプリを発行する」 を参照してくださいTo learn more about that method, see Publish a custom app submitted through the Teams App Submission API.

この記事では、Teams アプリを開発から展開から検出に導く方法について、エンドツーエンドのガイダンスを提供します。This article provides end-to-end guidance for how to take your Teams app from development to deployment to discovery. このガイダンスでは、アプリの Teams の側面に重点を当て、管理者と IT のプロを対象にしています。This guidance focuses on the Teams aspects of the app and is intended for admins and IT pros. Teams アプリの開発の詳細については、Teams の開発者向け ドキュメントを参照してくださいFor more information about developing Teams apps, see the Teams developer documentation.

開発から展開まで、アプリの概要

開発Develop

アプリを作成するCreate your app

Microsoft Teams 開発者プラットフォームを使用すると、開発者は独自のアプリとサービスを簡単に統合して生産性を向上させ、意思決定を迅速に行い、既存のコンテンツとワークフローに関する共同作業を作成できます。The Microsoft Teams developer platform makes it easy for developers to integrate your own apps and services to improve productivity, make decisions faster, and create collaboration around existing content and workflows. Teams プラットフォーム上に構築されたアプリは、Teams クライアントとサービスとワークフローの間のブリッジであり、コラボレーション プラットフォームのコンテキストに直接取り込むのです。Apps built on the Teams platform are bridges between the Teams client and your services and workflows, bringing them directly into the context of your collaboration platform. 詳細については、Teams の開発者向け ドキュメントを参照してくださいFor more information, go to the Teams developer documentation.

検証Validate

アプリ パッケージを取得するGet the app package

アプリを実稼働環境で使用する準備ができたら、開発者はアプリ パッケージを作成する必要があります。When the app is ready for use in production, the developer should produce an app package. その場合 、App Studio を使用できます。They can use App Studio for that. ファイルが .zip 形式で送信されます。They'll send you the file in .zip format.

Microsoft では 、これらのガイドラインを使用 して、アプリがグローバルな Teams アプリ ストアの品質とセキュリティ標準に準拠します。Microsoft uses these guidelines to ensure apps comply with the quality and security standards of the global Teams apps store.

信頼できるユーザーにカスタム アプリのアップロードを許可するAllow trusted users to upload custom apps

実稼働テナントでアプリが正しく動作している検証を行う場合は、自分または信頼できるユーザーが実稼働テナントにカスタム アプリをアップロードできる必要があります。To validate that the app is working correctly in your production tenant, you need to allow yourself and/or trusted users to upload custom apps in the production tenant. これを行 うには、アプリセットアップ ポリシーを使用します。You use app setup policies to do this.

注意

検証のために実稼働テナントにアプリをアップロードしても、検証に不安がある場合は、この手順をスキップし、「アップロードとセットアップ、管理」セクションの手順に従って、組織のアプリ ストアに評価されていないアプリを発行します。If you're uncomfortable with uploading the app to your production tenant for validation, even for yourself or trusted users, you can skip this step and follow the steps in the Upload and Set up and manage sections to publish the unvalidated app to your organization's app store. その後、そのアプリへのアクセスを自分と信頼するユーザーにのみ制限します。Then, restrict access to that app to only yourself and users you trust. これらのユーザーは、組織のアプリ ストアからアプリを取得して検証を実行できます。These users can then get the app from your organization's app store to perform validation. アプリが検証された後は、同じアクセス許可ポリシーを使用してアクセスを開き、実稼働用にアプリをロールアウトします。After the app is validated, use the same permission policies to open access and roll the app out for production use.

信頼できるユーザーがカスタム アプリをアップロードするには、次の手順を実行します。To allow trusted users to upload custom apps, follow these steps:

  1. カスタム アプリの 組織全体のアプリの操作を許可 する設定を有効にします。Turn on the Allow interaction with custom apps org-wide app setting. その手順は次のとおりです。To do this:

    1. Microsoft Teams 管理センターの左側のナビゲーションで 、Teams アプリの [アプリの管理] に移動し、[組織全体のアプリ設定] を > クリックしますIn the left navigation of the Microsoft Teams admin center, go to Teams apps > Manage apps, and then click Org-wide app settings.
    2. [ カスタム アプリ] で、[カスタム アプリとの 対話を許可する] を オンにし、[保存] を クリックしますUnder Custom apps, turn on Allow interaction with custom apps, and then click Save.
  2. グローバル アプリ セットアップ ポリシーの [カスタム アプリの アップロード] 設定をオフにします。Turn off the Upload custom apps setting in the global app setup policy. その手順は次のとおりです。To do this:

    1. Microsoft Teams 管理センターの左側のナビゲーションで 、Teams アプリ のセットアップ ポリシーに移動し、グローバル (組織全体の既定) ポリシーを > クリック します。In the left navigation of the Microsoft Teams admin center, go to Teams apps > Setup policies, and then click the Global (Org-wide default) policy.
    2. カスタム アプリの アップロードをオフにし、[ 保存] を クリックしますTurn off Upload custom apps, and then click Save.
  3. カスタム アプリのアップロードを許可する新しいアプリ セットアップ ポリシーを作成し、信頼できるユーザーのセットに割り当てる。Create a new app setup policy that allows uploading custom apps and assign it to your set of trusted users. その手順は次のとおりです。To do this:

    1. Microsoft Teams 管理センターの左側のナビゲーションで 、Teams アプリのセットアップ ポリシーに移動し、[追加] > をクリック しますIn the left navigation of the Microsoft Teams admin center, go to Teams apps > Setup policies, and then click the Add. 新しいポリシーに名前と説明を付け、[カスタム アプリのアップロード] をオンにし、[保存] をクリック しますGive the new policy a name and description, turn on Upload custom apps, and then click Save.

    2. 作成した新しいポリシーを選択し、[ユーザーの管理] を クリックしますSelect the new policy you created, and then click Manage users. ユーザーを検索し、[追加] を クリックし、[適用] を クリックしますSearch for a user, click Add, and then click Apply. すべての信頼できるユーザーにポリシーを割り当てるには、この手順を繰り返します。Repeat this step to assign the policy to all your trusted users.

      [アプリセットアップ ポリシーの追加] ページのスクリーンショット

    これらのユーザーは、アプリ マニフェストをアップロードして、実稼働テナントでアプリが正しく動作しているのを確認できます。These users can now upload the app manifest to validate that the app is working correctly in the production tenant.

アップロードUpload

組織のアプリ ストアのユーザーがアプリを利用するには、アプリをアップロードします。To make the app available to users in your organization's app store, upload the app. これは、Microsoft Teams 管理センター の [ アプリの管理] ページで行います。You can do this on the Manage apps page of the Microsoft Teams admin center.

  1. Microsoft Teams 管理センターの左側のナビゲーションで、Teams アプリの [アプリの 管理] > に移動しますIn the left navigation of the Microsoft Teams admin center, go to Teams apps > Manage apps.

  2. [ アップロード] をクリックし 、[ファイルの選択] をクリックして、開発者から受け取ったアプリ パッケージを選択します。Click Upload, click Select a file, and then select the app package that you received from the developer.

    管理センターでのアプリのアップロードのスクリーンショット

セットアップと管理Set up and manage

アプリへのアクセスを制御するControl access to the app

既定では、組織内のすべてのユーザーは、組織のアプリ ストアでアプリにアクセスできます。By default, all users in your organization can access the app in your organization's app store. アプリを使用するアクセス許可を持つユーザーを制限および制御するには、アプリのアクセス許可ポリシーを作成して割り当てる必要があります。To restrict and control who has permission to use the app, you can create and assign an app permission policy. 詳細については、「Teams でアプリ のアクセス許可ポリシーを管理する」を参照してくださいTo learn more, see Manage app permission policies in Teams.

ユーザーが検出するアプリをピン留めしてインストールするPin and install the app for users to discover

既定では、ユーザーが組織のアプリ ストアにアクセスしてアプリを参照または検索する必要があるアプリを見つける場合。By default, for users to find the app they have to go to your organization's app store and browse or search for it. ユーザーが簡単にアプリにアクセスするには、アプリを Teams のアプリ バーにピン留めします。To make it easy for users to get to the app, you can pin the app to the app bar in Teams. これを行うには、アプリセットアップ ポリシーを作成し、ユーザーに割り当てる必要があります。To do this, create an app setup policy and assign it to users. 詳細については、「Teams でアプリ セットアップ ポリシーを管理する」を参照してくださいTo learn more, see Manage app setup policies in Teams.

Teams アプリ イベントの監査ログを検索するSearch the audit log for Teams app events

監査ログを検索して、組織内の Teams アプリのアクティビティを表示できます。You can search the audit log to view Teams apps activity in your organization. 監査ログを検索する方法と、監査ログに記録されている Teams アクティビティの一覧を表示する方法の詳細については 、「Teamsでイベントの監査ログを検索する」を参照してください。To learn more about how to search the audit log and to see a list of Teams activities that are logged in the audit log, see Search the audit log for events in Teams.

監査ログを検索するには、まずセキュリティ/コンプライアンス センターで監査 &がありますBefore you can search the audit log, you have to first turn on auditing in the Security & Compliance Center. 詳細については、「監査ログの検索 を有効またはオフにする」を参照してくださいTo learn more, see Turn audit log search on or off. 監査データは、監査を有効にした時点からのみ利用できます。Keep in mind that audit data is only available from the point at which you turned on auditing.

検出して採用するDiscover and adopt

アプリへのアクセス許可を持つユーザーは、組織のアプリ ストアで見つける可能性があります。Users who have permissions to the app can find it in your organization's app store. 組織の カスタム アプリを 見つける には、[アプリ] ページで [組織名のビルド] に移動します。Go to Built for Your Organization Name on the Apps page to find your organization's custom apps.

公開済みアプリを示す [アプリ] ページのスクリーンショットScreenshot of Apps page showing published app

アプリセットアップ ポリシーを作成して割り当てた場合、アプリは Teams のアプリ バーにピン留めされ、ポリシーが割り当てられたユーザーが簡単にアクセスできます。If you created and assigned an app setup policy, the app is pinned to the app bar in Teams for easy access for those users who were assigned the policy.

更新Update

アプリを更新するには、開発と検証のセクションの手順に引き続き従う必要があります。To update an app, developers should continue to follow the steps in the Develop and Validate sections.

Microsoft Teams 管理センターの [アプリの管理] ページでアプリを更新できます。You can update the app on the Manage apps page in the Microsoft Teams admin center. これを行うには、Microsoft Teams 管理センターの左側のナビゲーションで 、Teams アプリの [アプリの管理] に > 移動しますTo do this, in the left navigation of the Microsoft Teams admin center, go to Teams apps > Manage apps. アプリ名をクリックし、[更新] を クリックしますClick the app name, and then click Update. この設定を行った場合、既存のアプリが置き換わるので、すべてのアプリのアクセス許可ポリシーとアプリセットアップ ポリシーは、更新されたアプリに適用されたままです。Doing this replaces the existing app, and all app permission policies and app setup policies remain enforced for the updated app.

エンド ユーザーの更新エクスペリエンスEnd user update experience

ほとんどの場合、アプリの更新を完了すると、エンド ユーザーに新しいバージョンが自動的に表示されます。In most cases, after you complete an app update the new version automatically appears for end users. ただし、Microsoft Teams マニフェストには、完了するためにユーザーの同意が必要な更新プログラムがあります。However, there are some updates to the Microsoft Teams manifest that require user acceptance to complete:

  • ボットが追加または削除されましたA bot was added or removed
  • 既存のボットの "botId" プロパティが変更されましたAn existing bot's "botId" property changed
  • 既存のボットの "isNotificationOnly" プロパティが変更されましたAn existing bot's "isNotificationOnly" property changed
  • ボットの "supportsFiles" プロパティが変更されましたThe bot's "supportsFiles" property changed
  • メッセージング拡張機能が追加または削除されましたA Messaging extension was added or removed
  • 新しいコネクタが追加されましたA new connector was added
  • 新しい静的タブが追加されましたA new static tab was added
  • 新しい構成可能なタブが追加されましたA new configurable tab was added
  • "webApplicationInfo" 内のプロパティが変更されましたProperties inside "webApplicationInfo" changed

新しいバージョンが利用可能なアプリを示すアプリ一覧のスクリーンショット

アプリのアップグレード オプションのスクリーンショット