デバイスを要求するClaim your device

すべての Azure Sphere デバイスは、Azure Sphere テナントによって "要求" される必要があります。Every device must be "claimed" by an Azure Sphere tenant. デバイスを要求すると、一意で不変のデバイス ID が Azure Sphere テナントに関連付けられます。Claiming the device associates its unique, immutable device ID with your Azure Sphere tenant. Azure Sphere Security Service では、デバイス ID を使用して、デバイスを識別して認証します。The Azure Sphere Security Service uses the device ID to identify and authenticate the device.

重要

要求は 1 回限りの操作であり、デバイスが販売されたり、別のユーザーや組織に譲渡されたりした場合でも、取り消すことはできません。Claiming is a one-time operation that you cannot undo even if the device is sold or transferred to another person or organization. デバイスは、1 回のみ要求できます。A device can be claimed only once. 一度要求されると、デバイスは永久に Azure Sphere テナントに関連付けられます。Once claimed, the device is permanently associated with the Azure Sphere tenant.

デバイスを要求するには:To claim your device:

  1. デバイスを PC に接続します。Connect your device to your PC.

  2. Windows 上で作業している場合は、Azure Sphere[スタート] メニューで利用できる、Azure Sphere 開発者コマンド プロンプトを開きます。If you're working on Windows, open an Azure Sphere Developer Command Prompt, which is available in the Start menu under Azure Sphere.

  3. Microsoft アカウント を使用して Azure Sphere にサインインします。Sign in to Azure Sphere, using a Microsoft account:

    azsphere login

    前に Azure Sphere にログインしたことがない場合や、19.10 SDK をインストールしたばかりの場合、Microsoft アカウントのメール アドレスと共に --newuser パラメーターを追加します。If you've never logged in to Azure Sphere before or have just installed the 19.10 SDK, add the --newuser parameter along with your Microsoft account email address:

    azsphere login --newuser <email-address>

  4. ログイン成功後の操作:After successful login:

    • 1 つのテナントにアクセスできる場合、既定でそのテナントが選択されるので、次の手順に進むことができます。If you have access to a single tenant, it will be selected by default, and you can proceed to the next step.
    • どのテナントにもアクセスできない場合は、テナントを作成する必要があります。If you don't have access to any tenants, you'll need to create a tenant.
    • 以前に 19.09 SDK (または以前のリリース) と共に Azure Sphere を使用した場合、テナントの移行が必要な可能性があります。If you previously used Azure Sphere with the 19.09 SDK (or an earlier release), you might need to migrate a tenant.
    • 複数のテナントにアクセスできる場合、1 つを選択する必要があります。If you have access to multiple tenants, you'll need to select one. 詳細については、azsphere tenant select に関するページを参照してください。See azsphere tenant select for details. テナントを選択したら、次の手順に進みます。After you select a tenant, proceed to the next step.
  5. デバイスを要求します。Claim your device. テナントに対してデバイスを要求した後は、別のテナントに移動することはできません。After you claim your device into a tenant, you cannot move it to a different tenant.

    azsphere device claim

    次のような出力結果が表示されます。You should see output like this:

    Claiming device. Successfully claimed device ID '<device ID>' into tenant '<name>' with ID 'd343c263-4aa3-4558-adbb-d3fc34631800'. Command completed successfully in 00:00:05.5459143.

azsphere でエラーが返った場合は、「インストールのトラブルシューティング」を参照してください。If azsphere returns an error, see Troubleshoot Installation for help.

次のステップNext steps