Azure の Web Apps のデプロイに関するよくあるご質問Deployment FAQs for Web Apps in Azure

この記事では、Azure App Service の Web Apps 機能のデプロイの問題に関するよくあるご質問 (FAQ) への回答を掲載しています。This article has answers to frequently asked questions (FAQs) about deployment issues for the Web Apps feature of Azure App Service.

この記事で Azure の問題に対処できない場合は、MSDN および Stack Overflow の Azure 関連フォーラムを参照してください。If your Azure issue is not addressed in this article, visit the Azure forums on MSDN and Stack Overflow. 問題をこれらのフォーラムまたは Twitter の @AzureSupport に投稿できます。You can post your issue in these forums, or post to @AzureSupport on Twitter. Azure サポート要求を送信することもできます。You also can submit an Azure support request. サポート要求を送信するには、[Azure サポート] ページで [サポートを受ける] を選択します。To submit a support request, on the Azure support page, select Get support.

私は App Service の Web Apps を使い始めたばかりです。I am just getting started with App Service web apps. コードを発行するにはどうすればよいですか。How do I publish my code?

Web アプリのコードを発行する方法はいくつかあります。Here are some options for publishing your web app code:

  • Visual Studio を使用してデプロイする。Deploy by using Visual Studio. Visual Studio ソリューションをお持ちの場合、Web アプリケーション プロジェクトを右クリックして [発行] を選択します。If you have the Visual Studio solution, right-click the web application project, and then select Publish.
  • FTP クライアントを使用してデプロイする。Deploy by using an FTP client. Azure Portal で、コードをデプロイする Web アプリの発行プロファイルをダウンロードします。In the Azure portal, download the publish profile for the web app that you want to deploy your code to. 次に、同じ発行プロファイルの FTP 資格情報を使用して、\site\wwwroot にファイルをアップロードします。Then, upload the files to \site\wwwroot by using the same publish profile FTP credentials.

詳細については、App Service へのアプリのデプロイに関するページをご覧ください。For more information, see Deploy your app to App Service.

Visual Studio からデプロイしようとするとエラー メッセージが表示されます。I see an error message when I try to deploy from Visual Studio. このエラーを解決するにはどうすればよいですか?How do I resolve this error?

次のメッセージが表示される場合、古いバージョンの SDK を使用している可能性があります。"リソース グループ '<リソース グループ名>' のリソース '<リソース名>' の配置の際にエラーが発生しました: MissingRegistrationForLocation: サブスクリプションが場所 '米国中部' のリソースの種類 'コンポーネント' に登録されていません。If you see the following message, you might be using an older version of the SDK: “Error during deployment for resource 'YourResourceName' in resource group 'YourResourceGroup': MissingRegistrationForLocation: The subscription is not registered for the resource type 'components' in the location 'Central US'. この場所にアクセスできるようにするには、このプロバイダーに再登録してください。"Re-register for this provider in order to have access to this location.”

このエラーを解決するには、最新の SDK にアップグレードしてください。To resolve this error, upgrade to the latest SDK. このメッセージが表示され、かつ最新の SDK を使用している場合は、サポート リクエストを送信してください。If you see this message and you have the latest SDK, submit a support request.

Visual Studio から App Service に ASP.NET アプリケーションをデプロイするにはどうすればよいですか。How do I deploy an ASP.NET application from Visual Studio to App Service?

5 分で初めての ASP.NET Web アプリを Azure に作成のチュートリアルで、Visual Studio を使用して ASP.NET Web アプリケーションを App Service の Web アプリにデプロイする方法を説明しています。The tutorial Create your first ASP.NET web app in Azure in five minutes shows you how to deploy an ASP.NET web application to a web app in App Service by using Visual Studio.

デプロイ資格情報の種類にはどのようなものがありますか。What are the different types of deployment credentials?

App Service では、ローカル Git デプロイと FTP/S デプロイ用の 2 種類の資格情報をサポートしています。App Service supports two types of credentials for local Git deployment and FTP/S deployment. デプロイ資格情報を構成する方法の詳細については、App Service のデプロイ資格情報の構成に関するページをご覧ください。For more information about how to configure deployment credentials, see Configure deployment credentials for App Service.

App Service の Web アプリのファイルまたはディレクトリ構造はどのようなものですか。What is the file or directory structure of my App Service web app?

App Service アプリのファイル構造については、Azure でのファイル構造に関するページをご覧ください。For information about the file structure of your App Service app, see File structure in Azure.

ファイルを FTP しようとすると「FTP エラー 550 - ディスクに十分な領域がありません」というエラーが発生しますが、解決するにはどうすればよいですか。How do I resolve "FTP Error 550 - There is not enough space on the disk" when I try to FTP my files?

このメッセージが表示される場合、Web アプリのサービス プランのディスク クォータに達している可能性があります。If you see this message, it's likely that you're running into a disk quota in the service plan for your web app. ディスク領域の必要性に応じて、上位のサービス レベルにスケール アップする必要がある場合があります。You might need to scale up to a higher service tier based on your disk space needs. 料金プランとリソース制限の詳細については、「App Service の価格」をご覧ください。For more information about pricing plans and resource limits, see App Service pricing.

App Service の Web アプリの継続的デプロイを設定するにはどうすればよいですか。How do I set up continuous deployment for my App Service web app?

継続的デプロイは、Azure DevOps、OneDrive、GitHub、Bitbucket、Dropbox、およびその他の Git リポジトリなど、複数のリソースから設定できます。You can set up continuous deployment from several resources, including Azure DevOps, OneDrive, GitHub, Bitbucket, Dropbox, and other Git repositories. これらのオプションは、ポータルで確認できます。These options are available in the portal. App Service への継続的配置に関するチュートリアルで継続的配置の設定方法を説明しているので、お役立てください。Continuous deployment to App Service is a helpful tutorial that explains how to set up continuous deployment.

GitHub や Bitbucket からの継続的デプロイに関する問題をトラブルシューティングするにはどうすればよいですか。How do I troubleshoot issues with continuous deployment from GitHub and Bitbucket?

GitHub や Bitbucket からの継続的デプロイに関する問題の調査については、「Investigating continuous deployment (継続的デプロイの調査)」をご覧ください。For help investigating issues with continuous deployment from GitHub or Bitbucket, see Investigating continuous deployment.

自分のサイトに FTP できず、コードを発行できません。I can't FTP to my site and publish my code. この問題を解決するにはどうすればよいですか?How do I resolve this issue?

FTP の問題を解決するには、次のことを行います。To resolve FTP issues:

  1. 正しいホスト名と資格情報を入力していることを確認します。Verify that you're entering the correct host name and credentials. さまざまな種類の資格情報とその使用方法の詳細については、「Deployment credentials (デプロイ資格情報)」をご覧ください。For detailed information about different types of credentials and how to use them, see Deployment credentials.
  2. FTP ポートがファイアウォールによってブロックされていないことを確認します。Verify that the FTP ports are not blocked by a firewall. ポートには次の設定がされている必要があります。The ports should have these settings:
    • FTP コントロール接続ポート: 21FTP control connection port: 21
    • FTP データ接続ポート: 989、10001-10300FTP data connection port: 989, 10001-10300

App Service にコードを発行するにはどうすればよいですか。How do I publish my code to App Service?

Azure クイック スタートは、お好きなデプロイ スタックと方法を使用してアプリをデプロイできるように設計されています。The Azure Quickstart is designed to help you deploy your app by using the deployment stack and method of your choice. クイック スタートを使うには、Azure portal で App Service に移動し、 [展開][クイック スタート] を選択します。To use the Quickstart, in the Azure portal, go to your app service, under Deployment, select Quickstart.

App Service へのデプロイ後にアプリが再起動することがありますが、これはなぜですか。Why does my app sometimes restart after deployment to App Service?

アプリのデプロイによって再起動が発生する状況については、「Deployment vs. runtime issues (デプロイとランタイムの問題)」をご覧ください。To learn about the circumstances under which an application deployment might result in a restart, see Deployment vs. runtime issues. 記事で説明しているとおり、App Service は wwwroot フォルダーにファイルをデプロイします。As the article describes, App Service deploys files to the wwwroot folder. アプリを直接再起動することはありません。It never directly restarts your app.

Azure DevOps のコードを App Service に統合するにはどうすればよいですか。How do I integrate Azure DevOps code with App Service?

Azure DevOps で継続的デプロイを使用するには、2 つの方法があります。You have two options for using continuous deployment with Azure DevOps:

  • Git プロジェクトを使用する。Use a Git project. デプロイ センターを使用して、App Service 経由で接続します。Connect via App Service by using the Deployment Center.
  • Team Foundation バージョン管理 (TFVC) プロジェクトを使用する。Use a Team Foundation Version Control (TFVC) project. App Service のビルド エージェントを使用してデプロイします。Deploy by using the build agent for App Service.

どちらの方法でも、コードの継続的デプロイは既存の開発者ワークフローとチェックイン プロシージャに依存します。Continuous code deployment for both these options depends on existing developer workflows and check-in procedures. 詳細と例については、次の記事をご覧ください。For more information, see these articles:

FTP または FTPS を使用してアプリを App Service にデプロイするにはどうすればよいですか。How do I use FTP or FTPS to deploy my app to App Service?

FTP または FTPS を使用して Web アプリを App Service にデプロイする方法については、FTP/S を使用した App Service へのアプリのデプロイに関するページをご覧ください。For information about using FTP or FTPS to deploy your web app to App Service, see Deploy your app to App Service by using FTP/S.