Azure Functions の概要An introduction to Azure Functions

Azure Functions を使用すると、アプリケーションのインフラストラクチャについて気にすることなく、小さなコード ("関数") を実行することができます。Azure Functions allows you to run small pieces of code (called "functions") without worrying about application infrastructure. Azure Functions では、アプリケーションを大規模に実行し続けるために必要な最新のサーバーがすべて、クラウド インフラストラクチャによって提供されます。With Azure Functions, the cloud infrastructure provides all the up-to-date servers you need to keep your application running at scale.

関数は特殊なイベントによって "トリガー" されます。A function is "triggered" by a specific type of event. サポートされるトリガーとしては、データの変更に対する応答や、メッセージへの応答、スケジュールに基づく実行、HTTP 要求の結果などがあります。Supported triggers include responding to changes in data, responding to messages, running on a schedule, or as the result of an HTTP request.

数あるサービスを対象としたコードを直接記述することもできますが、バインドを使用すれば、他のサービスとの統合を効率化することができます。While you can always code directly against a myriad of services, integrating with other services is streamlined by using bindings. バインディングにより、Azure やサードパーティのさまざまなサービスに対して宣言型の手法でアクセスすることができます。Bindings give you declarative access to a wide variety of Azure and third-party services.

特徴Features

Azure Functions のいくつかの重要な機能を次に示します。Some key features of Azure Functions include:

  • サーバーレス アプリケーション: Functions を使用すると、Microsoft Azure 上でサーバーレスのアプリケーションを開発できます。Serverless applications: Functions allow you to develop serverless applications on Microsoft Azure.

  • 言語の選択: C#、Java、JavaScript、Python、PowerShell のいずれかの言語を自由に選んで関数を記述できます。Choice of language: Write functions using your choice of C#, Java, JavaScript, Python, and PowerShell.

  • 従量課金制の価格モデル: コードの実行に要した時間に対してのみ課金されます。Pay-per-use pricing model: Pay only for the time spent running your code. 価格に関するセクションにある従量課金ホスティング プラン オプションを確認してください。See the Consumption hosting plan option in the pricing section.

  • 独自の依存関係を使用: Functions では NuGet と NPM がサポートされるので、お気に入りのライブラリを使用できます。Bring your own dependencies: Functions supports NuGet and NPM, giving you access to your favorite libraries.

  • セキュリティの統合: Azure Active Directory、Facebook、Google、Twitter、Microsoft アカウントなどの OAuth プロバイダーにより、HTTP によってトリガーされる関数を保護できます。Integrated security: Protect HTTP-triggered functions with OAuth providers such as Azure Active Directory, Facebook, Google, Twitter, and Microsoft Account.

  • 簡単な手順で統合: Azure サービスや SaaS (サービスとしてのソフトウェア) プランと簡単に統合できます。Simplified integration: Easily integrate with Azure services and software-as-a-service (SaaS) offerings.

  • 柔軟な開発: 継続的インテグレーションを設定し、GitHubAzure DevOps Services などのサポート対象開発ツールを使ってコードをデプロイすることができます。Flexible development: Set up continuous integration and deploy your code through GitHub, Azure DevOps Services, and other supported development tools.

  • ステートフルなサーバーレス アーキテクチャ: Durable Functions を使用してサーバーレス アプリケーションをオーケストレーションできます。Stateful serverless architecture: Orchestrate serverless applications with Durable Functions.

  • オープンソース: Functions ランタイムはオープン ソースであり、GitHub で入手できます。Open-source: The Functions runtime is open-source and available on GitHub.

Functions でできることWhat can I do with Functions?

Functions は、一括データの処理、システムの統合、モノのインターネット (IoT) の操作、単純な API とマイクロサービスの構築に適した優れたソリューションです。Functions is a great solution for processing bulk data, integrating systems, working with the internet-of-things (IoT), and building simple APIs and micro-services.

主なシナリオに対応した一連のテンプレートが用意されています。その例を次に示します。A series of templates is available to get you started with key scenarios including:

Azure Functions の価格How much does Functions cost?

Azure Functions には、3 種類の価格プランがあります。Azure Functions has three kinds of pricing plans. ニーズに最適なものを以下から選択します。Choose the one that best fits your needs:

  • 従量課金プラン: Azure には、必要なコンピューティング リソースがすべて用意されています。Consumption plan: Azure provides all of the necessary computational resources. リソースの管理について考慮する必要がなく、コードを実行した時間に応じた料金のみを支払います。You don't have to worry about resource management, and only pay for the time that your code runs.

  • Premium プラン: 常にオンライン状態で即時に応答する準備が整った、事前ウォーミングされたインスタンスをいくつか自分で指定します。Premium plan: You specify a number of pre-warmed instances that are always online and ready to immediately respond. 関数が実行されると、追加で必要となるコンピューティング リソースが Azure から提供されます。When your function runs, Azure provides any additional computational resources that are needed. 常時実行される事前ウォーミングされたインスタンスに加え、Azure によってアプリがスケールインまたはスケールアウトされたときに追加で使用されるインスタンスが支払いの対象となります。You pay for the pre-warmed instances running continuously and any additional instances you use as Azure scales your app in and out.

  • App Service プラン: 関数を Web アプリと同様に実行できます。App Service plan: Run your functions just like your web apps. App Service を他のアプリケーションに使用している場合、追加コストを負担することなく、同じプランで関数を実行できます。If you use App Service for your other applications, your functions can run on the same plan at no additional cost.

ホスティング プランの詳細については、Azure Functions のホスティング プランの比較に関するページをご覧ください。For more information about hosting plans, see Azure Functions hosting plan comparison. 価格の詳細については、 Functions の価格のページをご覧ください。Full pricing details are available on the Functions Pricing page.

次の手順Next Steps