Azure Functions でサポートされている言語Supported languages in Azure Functions

この記事では、Azure Functions で使用できる言語のサポートのレベルについて説明します。This article explains the levels of support offered for languages that you can use with Azure Functions.

サポートのレベルLevels of support

サポートのレベルは、次の 3 つです。There are three levels of support:

  • 一般公開 (GA) - 完全にサポートされ、運用環境用に承認されています。Generally available (GA) - Fully supported and approved for production use.
  • プレビュー - まだサポートされていませんが、今後 GA 状態に達すると想定されています。Preview - Not yet supported but is expected to reach GA status in the future.
  • 試験段階 - サポートされておらず、今後廃止される可能性があります。最終的にプレビューまたは GA 状態になる保証はありません。Experimental - Not supported and might be abandoned in the future; no guarantee of eventual preview or GA status.

ランタイム 1.x および 2.x の言語Languages in runtime 1.x and 2.x

2 つのバージョンの Azure Functions ランタイムを利用できます。Two versions of the Azure Functions runtime are available. 次の表は、各ランタイム バージョンでどの言語がサポートされているかを示しています。The following table shows which languages are supported in each runtime version.

言語Language 1.x1.x 2.x2.x
C#C# GA (.NET Framework 4.7)GA (.NET Framework 4.7) GA (.NET Core 2)GA (.NET Core 2)
JavaScriptJavaScript GA (Node 6)GA (Node 6) GA (Node 8、10)GA (Node 8 & 10)
F#F# GA (.NET Framework 4.7)GA (.NET Framework 4.7) GA (.NET Core 2)GA (.NET Core 2)
JavaJava 該当なしN/A プレビュー (Java 8)Preview (Java 8)
PythonPython 試験段階Experimental プレビュー (Python 3.6)Preview (Python 3.6)
TypeScriptTypeScript 試験段階Experimental JavaScript へのトランスパイリングによってサポートされますSupported through transpiling to JavaScript
PHPPHP 試験段階Experimental 該当なしN/A
バッチ (.cmd、.bat)Batch (.cmd, .bat) 試験段階Experimental 該当なしN/A
BashBash 試験段階Experimental 該当なしN/A
PowerShellPowerShell 試験段階Experimental 該当なしN/A

言語サポートの計画的な変更については、「Azure ロードマップ」を参照してください。For information about planned changes to language support, see Azure roadmap.

試験段階の言語Experimental languages

バージョン 1.x の試験段階の言語は、スケーリングが適切に行われず、一部のバインドがサポートされていません。The experimental languages in version 1.x don't scale well and don't support all bindings. たとえば、1.x での PowerShell の試験的なサポートはバージョン 5.1 に限定されています。これは、関数アプリを実行する VM に既定でインストールされているためです。For example, experimental support for PowerShell in 1.x is limited to version 5.1, because that is what's installed by default on the VMs on which function apps run. PowerShell スクリプトを実行する場合は、Azure Automation を検討してください。If you want to run PowerShell scripts, consider Azure Automation.

信頼性が大切である場合には、試験段階の機能は使用しないでください。それらの言語には公式なサポートがありません。Don't use experimental features for anything that you rely on, as there is no official support for them. 実験段階の言語で発生した問題については、サポート ケースを開かないでください。Support cases should not be opened for problems with experimental languages.

バージョン 2.x ランタイムでは、試験段階の言語はサポートされていません。The version 2.x runtime doesn't support experimental languages. 新しい言語のサポートは、運用環境でその言語をサポートできる場合にのみ追加されます。Support for new languages is added only when the language can be supported in production.

言語拡張Language extensibility

2.x ランタイムは、言語拡張を提供するように設計されています。The 2.x runtime is designed to offer language extensibility. 2.x ランタイムの JavaScript および Java 言語は、この拡張機能で構築されています。The JavaScript and Java languages in the 2.x runtime are built with this extensibility.

次の手順Next steps

Azure Functions で GA またはプレビューであるいずれかの言語を使用する方法の詳細については、以下のリソースを参照してください。To learn more about how to use one of the GA or preview languages in Azure Functions, see the following resources: