SQL Server IaaS Agent 拡張機能を使用して管理を自動化するAutomate management with the SQL Server IaaS Agent extension

適用対象: Azure VM 上の SQL Server

SQL Server IaaS Agent 拡張機能 (SQLIaaSExtension) は、管理タスクを自動化するために Azure 仮想マシン (VM) 上の SQL Server で実行されます。The SQL Server IaaS Agent extension (SqlIaasExtension) runs on SQL Server on Azure Virtual Machines (VMs) to automate management and administration tasks.

この記事では、この拡張機能の概要について説明します。This article provides an overview of the extension. SQL Server IaaS 拡張機能を Azure VM 上の SQL Server にインストールする方法については、自動インストール単一の VM の登録、または VM の一括登録 に関する記事を参照してください。To install the SQL Server IaaS extension to SQL Server on Azure VMs, see the articles for Automatic installation, Single VMs, or VMs in bulk.

概要Overview

SQL Server IaaS Agent 拡張機能を使用すると、Azure VM 上の SQL Server でさまざまな利点を活用できます。The SQL Server IaaS Agent extension provides a number of benefits for SQL Server on Azure VMs:

  • 機能面の利点: この拡張機能では、ポータル管理、ライセンスの柔軟性、自動バックアップ、自動修正といった、自動化機能のさまざまな利点を活用できます。Feature benefits: The extension unlocks a number of automation feature benefits, such as portal management, license flexibility, automated backup, automated patching and more. 詳細については、この記事の後半にある「機能面の利点」を参照してください。See Feature benefits later in this article for details.

  • コンプライアンス:この拡張機能では、製品の条件に指定されているとおりに Azure ハイブリッド特典が有効になっていることを Microsoft に通知する要件を満たす簡単な方法が提供されます。Compliance: The extension offers a simplified method of fulfilling the requirement to notify Microsoft that the Azure Hybrid Benefit has been enabled as is specified in the product terms. このプロセスにより、リソースごとにライセンス登録フォームを管理する必要がなくなります。This process negates needing to manage licensing registration forms for each resource.

  • Free:3 つすべての管理モードの拡張機能は、完全に無料です。Free: The extension in all three manageability modes is completely free. 拡張機能または管理モードの変更に関連する追加のコストは発生しません。There is no additional cost associated with the extension, or with changing management modes.

  • 簡略化されたライセンス管理:この拡張機能では、SQL Server ライセンスの管理が簡略化されるほか、Azure portal、PowerShell または Azure CLI を使用して、Azure ハイブリッド特典が有効になった SQL Server VM をすばやく識別することができます。Simplified license management: The extension simplifies SQL Server license management, and allows you to quickly identify SQL Server VMs with the Azure Hybrid Benefit enabled using the Azure portal, PowerShell or the Azure CLI:

    Get-AzSqlVM | Where-Object {$_.LicenseType -eq 'AHUB'}
    

重要

SQL IaaS Agent 拡張機能を使用すると、Azure 仮想マシン内で SQL Server を使用する際に、お客様に追加のメリットを提供するという明確な目的のためにデータが収集されます。The SQL IaaS Agent extension collects data for the express purpose of giving customers optional benefits when using SQL Server within Azure Virtual Machines. Microsoft は、お客様の事前の同意なく、ライセンスの監査にこのデータを使用することはありません。Microsoft will not use this data for licensing audits without the customer's advance consent. 詳細については、「SQL Server のプライバシーの補足情報」を参照してください。See the SQL Server privacy supplement for more information.

機能面の利点Feature benefits

SQL Server IaaS Agent 拡張機能には、SQL Server VM を管理するための機能面の利点が複数あります。The SQL Server IaaS Agent extension unlocks a number of feature benefits for managing your SQL Server VM.

次の表に、これらの利点の詳細を示します。The following table details these benefits:

機能Feature 説明Description
ポータル管理Portal management ポータルで管理することができます。このため、すべての SQL Server VM を 1 か所に表示でき、ポータルから SQL 固有の機能を直接有効または無効にすることができます。Unlocks management in the portal, so that you can view all of your SQL Server VMs in one place, and so that you can enable and disable SQL specific features directly from the portal.
自動バックアップAutomated backup VM 上の SQL Server の既定のインスタンスまたは適切にインストールされた名前付きインスタンスについて、すべてのデータベースのバックアップを自動的にスケジュールします。Automates the scheduling of backups for all databases for either the default instance or a properly installed named instance of SQL Server on the VM. 詳細については、Azure 仮想マシンでの SQL Server の自動バックアップ (Resource Manager) に関する記事を参照してください。For more information, see Automated backup for SQL Server in Azure virtual machines (Resource Manager).
自動修正Automated patching VM で Windows と SQL Server の重要なセキュリティ更新プログラムを実行できるメンテナンス期間を構成します。こうすることで、ワークロードのピーク時に更新が実行されるのを回避できます。Configures a maintenance window during which important Windows and SQL Server security updates to your VM can take place, so you can avoid updates during peak times for your workload. 詳細については、「Azure Virtual Machines での SQL Server の自動修正 (Resource Manager)」をご覧ください。For more information, see Automated patching for SQL Server in Azure virtual machines (Resource Manager).
Azure Key Vault の統合Azure Key Vault integration SQL Server VM に Azure Key Vault を自動的にインストールして構成できます。Enables you to automatically install and configure Azure Key Vault on your SQL Server VM. 詳細については、「Azure Virtual Machines 上の SQL Server 向け Azure Key Vault 統合の構成 (Resource Manager)」をご覧ください。For more information, see Configure Azure Key Vault integration for SQL Server on Azure Virtual Machines (Resource Manager).
柔軟なライセンスFlexible licensing ライセンス持ち込み (「Azure ハイブリッド特典」とも呼ばれます) から従量課金制のライセンス モデルに、またはその逆にシームレスに移行することで、コストを節約できます。Save on cost by seamlessly transitioning from the bring-your-own-license (also known as the Azure Hybrid Benefit) to the pay-as-you-go licensing model and back again.
柔軟なバージョン/エディションFlexible version / edition SQL Server のバージョンまたはエディションを変更する場合は、SQL Server VM 全体を再デプロイすることなく、Azure portal 内のメタデータを更新できます。If you decide to change the version or edition of SQL Server, you can update the metadata within the Azure portal without having to redeploy the entire SQL Server VM.

管理モードManagement modes

次の 3 つの管理モードによる SQL IaaS 拡張機能の登録を選択できます。You can choose to register your SQL IaaS extension in three management modes:

  • 軽量 モードでは、拡張機能バイナリが VM にコピーされますが、エージェントはインストールされず、SQL Server サービスは再起動されません。Lightweight mode copies extension binaries to the VM, but does not install the agent, and does not restart the SQL Server service. 軽量モードでは、SQL Server のライセンスの種類とエディションの変更のみがサポートされ、ポータルの管理が制限されます。Lightweight mode only supports changing the license type and edition of SQL Server and provides limited portal management. このオプションは、複数のインスタンスがあるか、フェールオーバー クラスター インスタンス (FCI) に参加している SQL Server VM に使用します。Use this option for SQL Server VMs with multiple instances, or those participating in a failover cluster instance (FCI). 簡易モードは、自動登録機能を使用する場合、または手動登録時に管理の種類が指定されていない場合の既定の管理モードです。Lightweight mode is the default management mode when using the automatic registration feature, or when a management type is not specified during manual registration. 軽量モードを使用する場合、メモリまたは CPU への影響はなく、また関連コストはありません。There is no impact to memory or CPU when using the lightweight mode, and there is no associated cost. 最初に軽量モードで SQL Server VM を登録してから、予定メンテナンス期間中にフル モードにアップグレードすることをお勧めします。It is recommended to register your SQL Server VM in lightweight mode first, and then upgrade to Full mode during a scheduled maintenance window.

  • フル モードでは、SQL IaaS Agent が VM にインストールされてすべての機能が提供されますが、SQL Server サービスを再起動する必要があり、またシステム管理者権限が必要です。Full mode installs the SQL IaaS Agent to the VM to deliver all functionality, but requires a restart of the SQL Server service and system administrator permissions. 単一のインスタンスがある SQL Server VM を管理する場合に使用します。Use it for managing a SQL Server VM with a single instance. フル モードでは、メモリと CPU に与える影響が最小の 2 つの Windows サービスがインストールされます。これらは、タスク マネージャーを通して監視できます。Full mode installs two windows services that have a minimal impact to memory and CPU - these can be monitored through task manager. 完全管理モードの使用に関連するコストはありません。There is no cost associated with using the full manageability mode.

  • NoAgent モードは Windows Server 2008 にインストールされた SQL Server 2008 および SQL Server 2008 R2 の専用モードです。NoAgent mode is dedicated to SQL Server 2008 and SQL Server 2008 R2 installed on Windows Server 2008. NoAgent モードを使用する場合、メモリまたは CPU への影響はありません。There is no impact to memory or CPU when using the NoAgent mode. NoAgent 管理モードの使用に関連するコストはありません。SQL Server は再起動されず、エージェントは VM にインストールされません。There is no cost associated with using the NoAgent manageability mode, the SQL Server is not restarted, and an agent is not installed to the VM.

Azure PowerShell を次のように使用して、SQL Server IaaS Agent の現在のモードを確認できます。You can view the current mode of your SQL Server IaaS agent by using Azure PowerShell:

# Get the SqlVirtualMachine
$sqlvm = Get-AzSqlVM -Name $vm.Name  -ResourceGroupName $vm.ResourceGroupName
$sqlvm.SqlManagementType

インストールInstallation

SQL Server VM を SQL Server IaaS Agent 拡張機能に登録し、仮想マシン リソースとは "別の" リソースである、SQL 仮想マシン "リソース" をサブスクリプション内に作成します。Register your SQL Server VM with the SQL Server IaaS Agent extension to create the SQL virtual machine resource within your subscription, which is a separate resource from the virtual machine resource. 拡張機能から SQL Server VM を登録解除すると、SQL 仮想マシン "リソース" は削除されますが、実際の仮想マシンは削除されません。Unregistering your SQL Server VM from the extension will remove the SQL virtual machine resource but will not drop the actual virtual machine.

Azure portal を介して SQL Server VM の Azure Marketplace イメージをデプロイすると、その SQL Server VM が自動的に拡張機能に登録されます。Deploying a SQL Server VM Azure Marketplace image through the Azure portal automatically registers the SQL Server VM with the extension. ただし、Azure 仮想マシンに SQL Server を自分でインストールすること、またはカスタム VHD から Azure 仮想マシンをプロビジョニングすることを選択する場合は、機能面の利点を活用できるようにするために、SQL Server VM を SQL IaaS Agent 拡張機能に登録する必要があります。However, if you choose to self-install SQL Server on an Azure virtual machine, or provision an Azure virtual machine from a custom VHD, then you must register your SQL Server VM with the SQL IaaS extension to unlock feature benefits.

軽量モードで拡張機能を登録すると、バイナリはコピーされますが、エージェントは VM にインストールされません。Registering the extension in lightweight mode will copy the binaries but not install the agent to the VM. 拡張機能が完全管理モードにアップグレードされると、エージェントは VM にインストールされます。The agent is installed to the VM when the extension is upgraded to full management mode.

拡張機能に登録する方法は 3 つあります。There are three ways to register with the extension:

名前付きインスタンスのサポートNamed instance support

SQL Server IaaS 拡張機能は、SQL Server の名前付きインスタンスが仮想マシンで使用できる唯一の SQL Server インスタンスである場合に、そのインスタンスで動作します。The SQL Server IaaS Agent extension works with a named instance of SQL Server if is the only SQL Server instance available on the virtual machine. 複数の SQL Server インスタンスがある VM には、この拡張機能はインストールできません。The extension fails to install on VMs that have multiple SQL Server instances.

SQL Server の名前付きインスタンスを使用するには、Azure 仮想マシンをデプロイし、1 つの名前付き SQL Server インスタンスをそれにインストールし、その後、SQL IaaS 拡張機能にそれを登録します。To use a named instance of SQL Server, deploy an Azure virtual machine, install a single named SQL Server instance to it, and then register it with the SQL IaaS Extension.

または、Azure Marketplace SQL Server イメージで名前付きインスタンスを使用するには、次の手順を実行します。Alternatively, to use a named instance with an Azure Marketplace SQL Server image, follow these steps:

  1. Azure Marketplace から SQL Server VM をデプロイします。Deploy a SQL Server VM from Azure Marketplace.
  2. SQL IaaS Agent 拡張機能から SQL Server VM の登録を解除します。Unregister the SQL Server VM from the SQL IaaS Agent extension.
  3. SQL Server VM 内で SQL Server を完全にアンインストールします。Uninstall SQL Server completely within the SQL Server VM.
  4. SQL Server VM 内の名前付きインスタンスで SQL Server をインストールします。Install SQL Server with a named instance within the SQL Server VM.
  5. SQL IaaS Agent 拡張機能に VM を登録しますRegister the VM with the SQL IaaS Agent Extension.

拡張機能の状態を確認するVerify status of extension

Azure portal または Azure PowerShell を使用して、拡張機能の状態を確認します。Use the Azure portal or Azure PowerShell to check the status of the extension.

Azure portalAzure portal

Azure portal に拡張機能がインストールされていることを確認します。Verify the extension is installed in the Azure portal.

仮想マシンのウィンドウで [すべての設定] を選択し、 [拡張機能] を選択します。Select All settings in the virtual machine pane, and then select Extensions. SqlIaasExtension 拡張機能が一覧表示されます。You should see the SqlIaasExtension extension listed.

Azure portal での SQL Server IaaS Agent 拡張機能の状態

Azure PowerShellAzure PowerShell

Get-AzVMSqlServerExtension Azure PowerShell コマンドレットを使用することもできます。You can also use the Get-AzVMSqlServerExtension Azure PowerShell cmdlet:

Get-AzVMSqlServerExtension -VMName "vmname" -ResourceGroupName "resourcegroupname"

前のコマンドでは、エージェントがインストールされていることが確認され、全般的な状態情報が提供されます。The previous command confirms that the agent is installed and provides general status information. 次のコマンドを使用して、自動バックアップと自動修正に関する特定の状態情報を取得できます。You can get specific status information about automated backup and patching by using the following commands:

 $sqlext = Get-AzVMSqlServerExtension -VMName "vmname" -ResourceGroupName "resourcegroupname"
 $sqlext.AutoPatchingSettings
 $sqlext.AutoBackupSettings

制限事項Limitations

SQL IaaS Agent 拡張機能では、以下のみがサポートされます。The SQL IaaS Agent extension only supports:

  • Azure Resource Manager を介してデプロイされた SQL Server VM。SQL Server VMs deployed through the Azure Resource Manager. クラシック モデルを介してデプロイされた SQL Server VM はサポートされません。SQL Server VMs deployed through the classic model are not supported.
  • パブリック クラウドまたは Azure Government クラウドにデプロイされた SQL Server VM。SQL Server VMs deployed to the public or Azure Government cloud. その他のプライベート クラウドや政府機関向けクラウドにデプロイされている場合はサポートされません。Deployments to other private or government clouds are not supported.

よく寄せられる質問Frequently asked questions

Azure Marketplace の SQL Server イメージからプロビジョニングされた SQL Server VM を登録する必要はありますか?Should I register my SQL Server VM provisioned from a SQL Server image in Azure Marketplace?

いいえ。No. Azure Marketplace の SQL Server イメージからプロビジョニングされた VM は自動的に登録されます。Microsoft automatically registers VMs provisioned from the SQL Server images in Azure Marketplace. 拡張機能への登録が必要になるのは、VM が Azure Marketplace の SQL Server イメージからプロビジョニングされて "おらず"、SQL Server を自分でインストールした場合のみです。Registering with the extension is required only if the VM was not provisioned from the SQL Server images in Azure Marketplace and SQL Server was self-installed.

SQL IaaS Agent 拡張機能はすべての顧客が利用できますか?Is the SQL IaaS Agent extension available for all customers?

はい。Yes. お客様がご自身の SQL Server VM を拡張機能に登録する必要があるのは、Azure Marketplace の SQL Server イメージを使用せずに自分で SQL Server をインストールした場合やカスタム VHD を購入した場合です。Customers should register their SQL Server VMs with the extension if they did not use a SQL Server image from Azure Marketplace and instead self-installed SQL Server, or if they brought their custom VHD. すべての種類のサブスクリプション (Direct、Enterprise Agreement、Cloud Solution Provider) で所有されているVM は、SQL IaaS Agent 拡張機能に登録できます。VMs owned by all types of subscriptions (Direct, Enterprise Agreement, and Cloud Solution Provider) can register with the SQL IaaS Agent extension.

SQL IaaS Agent 拡張機能への登録時の既定の管理モードは何ですか?What is the default management mode when registering with the SQL IaaS Agent extension?

SQL IaaS Agent 拡張機能に登録する際の既定の管理モードは、"軽量" です。The default management mode when you register with the SQL IaaS Agent extension is lightweight. 拡張機能への登録時に SQL Server 管理プロパティが設定されていない場合、モードは軽量として設定され、SQL Server サービスは再起動されません。If the SQL Server management property isn't set when you register with the extension, the mode will be set as lightweight, and your SQL Server service will not restart. 最初に軽量モードで SQL IaaS Agent 拡張機能に登録してから、予定メンテナンス期間中にフルにアップグレードすることをお勧めします。It is recommended to register with the SQL IaaS Agent extension in lightweight mode first, and then upgrade to full during a maintenance window. 同様に、自動登録機能を使用する場合は、既定の管理も軽量になります。Likewise, the default management is also lightweight when using the automatic registration feature.

SQL IaaS Agent 拡張機能に登録するための前提条件は何ですか?What are the prerequisites to register with the SQL IaaS Agent extension?

VM に SQL Server がインストールされている必要があるという点を除き、SQL IaaS Agent 拡張機能に登録する際の前提条件はありません。There are no prerequisites to registering with the SQL IaaS Agent extension other than having SQL Server installed on the VM. SQL IaaS Agent 拡張機能が完全モードでインストールされている場合は、SQL Server サービスが再起動されるため、メンテナンス期間中に実行することをお勧めします。Note that if the SQL IaaS agent extension is installed in full mode the SQL Server service will restart, so doing so during a maintenance window is recommended.

SQL IaaS Agent 拡張機能に登録すると、VM にエージェントがインストールされますか?Will registering with the SQL IaaS Agent extension install an agent on my VM?

はい。完全管理モードで SQL IaaS Agent 拡張機能に登録すると、VM にエージェントが インストールされます。Yes, registering with the SQL IaaS Agent extension in full manageability mode installs an agent to the VM. 軽量モードまたは NoAgent モードで登録する場合は、そうではありません。Registering in lightweight, or NoAgent mode does not.

軽量モードで SQL IaaS Agent 拡張機能に登録すると、SQL IaaS Agent 拡張機能の "バイナリ" のみが VM にコピーされます。この場合、エージェントはインストールされません。Registering with the SQL IaaS Agent extension in lightweight mode only copies the SQL IaaS Agent extension binaries to the VM, it does not install the agent. これらのバイナリは、管理モードが完全にアップグレードされた際、エージェントのインストールに使用されます。These binaries are then used to install the agent when the management mode is upgraded to full.

SQL IaaS Agent 拡張機能に登録すると、自分の VM 上の SQL Server が再起動されますか?Will registering with the SQL IaaS Agent extension restart SQL Server on my VM?

これは、登録時に指定されたモードによって異なります。It depends on the mode specified during registration. 軽量または NoAgent モードが指定されている場合、SQL Server サービスは再起動されません。If lightweight or NoAgent mode is specified, then the SQL Server service will not restart. ただし、管理モードを完全に指定すると、SQL Server サービスが再起動されます。However, specifying the management mode as full will cause the SQL Server service to restart. 自動登録機能では、SQL Server VM が軽量モードで登録されます。ただし、Windows Server のバージョンが 2008 の場合、SQL Server VM は NoAgent モードで登録されます。The automatic registration feature registers your SQL Server VMs in lightweight mode, unless the Windows Server version is 2008, in which case the SQL Server VM will be registered in NoAgent mode.

SQL IaaS Agent 拡張機能に登録する場合、軽量と NoAgent の各管理モードではどのような違いがありますか?What is the difference between lightweight and NoAgent management modes when registering with the SQL IaaS Agent extension?

NoAgent 管理モードは、Windows Server 2008 上の SQL Server 2008 と SQL Server 2008 R2 で唯一使用可能な管理モードです。NoAgent management mode is the only available management mode for SQL Server 2008 and SQL Server 2008 R2 on Windows Server 2008. 以後のすべてのバージョンの Windows Server で使用可能な 2 つの管理モードとして軽量モードと完全モードがあります。For all later versions of Windows Server, the two available manageability modes are lightweight and full.

NoAgent モードでは、SQL Server のバージョンとエディションのプロパティをお客様が設定する必要があります。NoAgent mode requires SQL Server version and edition properties to be set by the customer. 軽量モードでは、VM が照会され、SQL Server インスタンスのバージョンとエディションが確認されます。Lightweight mode queries the VM to find the version and edition of the SQL Server instance.

SQL Server のライセンスの種類を指定せずに SQL IaaS Agent 拡張機能に登録できますか?Can I register with the SQL IaaS Agent extension without specifying the SQL Server license type?

いいえ。No. SQL IaaS Agent 拡張機能に登録している場合、SQL Server のライセンスの種類は省略可能なプロパティではありません。The SQL Server license type is not an optional property when you're registering with the SQL IaaS Agent extension. すべての管理モード (NoAgent、軽量、フル) で SQL IaaS Agent 拡張機能に登録する際、SQL Server のライセンスの種類を従量課金制または Azure ハイブリッド特典として設定する必要があります。You have to set the SQL Server license type as pay-as-you-go or Azure Hybrid Benefit when registering with the SQL IaaS Agent extension in all manageability modes (NoAgent, lightweight, and full). Developer や Evaluation Edition など、無料版の SQL Server がインストールされている場合は、従量課金制ライセンスで登録する必要があります。If you have any of the free versions of SQL Server installed, such as Developer or Evaluation edition, you must register with pay-as-you-go licensing. Azure ハイブリッド特典は、Enterprise Edition や Standard Edition などの有料版 SQL Server でのみ使用できます。Azure Hybrid Benefit is only available for paid versions of SQL Server such as Enterprise and Standard editions.

SQL Server IaaS 拡張機能を NoAgent モードから完全モードにアップグレードできますか?Can I upgrade the SQL Server IaaS extension from NoAgent mode to full mode?

いいえ。No. NoAgent モードでは、管理モードを完全または軽量にアップグレードすることはできません。Upgrading the manageability mode to full or lightweight is not available for NoAgent mode. これは Windows Server 2008 の技術的な制限です。This is a technical limitation of Windows Server 2008. 最初に OS を Windows Server 2008 R2 以上にアップグレードする必要があります。その後、フル管理モードにアップグレードできます。You will need to upgrade the OS first to Windows Server 2008 R2 or greater, and then you will be able to upgrade to full management mode.

SQL Server IaaS 拡張機能を軽量モードから完全モードにアップグレードできますか?Can I upgrade the SQL Server IaaS extension from lightweight mode to full mode?

はい。Yes. 管理モードを軽量から完全にアップグレードするには、Azure PowerShell または Azure portal を使用します。Upgrading the manageability mode from lightweight to full is supported via Azure PowerShell or the Azure portal. 実行すると、SQL Server サービスの再起動がトリガーされます。This will trigger a restart of the SQL Server service.

SQL Server IaaS 拡張機能を完全モードから NoAgent または軽量管理モードにダウングレードすることはできますか?Can I downgrade the SQL Server IaaS extension from full mode to NoAgent or lightweight management mode?

いいえ。No. SQL Server IaaS 拡張機能の管理モードのダウングレードはサポートされていません。Downgrading the SQL Server IaaS extension manageability mode is not supported. 管理モードを完全モードから軽量モードまたは NoAgent モードにダウングレードすることはできません。また、軽量モードから NoAgent モードにダウングレードすることもできません。The manageability mode can't be downgraded from full mode to lightweight or NoAgent mode, and it can't be downgraded from lightweight mode to NoAgent mode.

管理モードを完全管理から変更するには、SQL 仮想マシン "リソース" を削除して SQL IaaS Agent 拡張機能から SQL Server VM の 登録を解除し、別の管理モードでその SQL Server VM を SQL IaaS Agent 拡張機能に再登録します。To change the manageability mode from full manageability, unregister the SQL Server VM from the SQL IaaS Agent extension by dropping the SQL virtual machine resource and re-register the SQL Server VM with the SQL IaaS Agent extension again in a different management mode.

Azure portal から SQL IaaS Agent 拡張機能に登録できますか?Can I register with the SQL IaaS Agent extension from the Azure portal?

いいえ。No. Azure portal では SQL IaaS Agent 拡張機能への登録を利用できません。Registering with the SQL IaaS Agent extension is not available in the Azure portal. SQL IaaS Agent 拡張機能への登録は、Azure CLI または Azure PowerShell でのみサポートされます。Registering with the SQL IaaS Agent extension is only supported with the Azure CLI or Azure PowerShell.

SQL Server をインストールする前に、VM を SQL IaaS Agent 拡張機能に登録できますか?Can I register a VM with the SQL IaaS Agent extension before SQL Server is installed?

いいえ。No. SQL IaaS Agent 拡張機能に正常に登録するには、VM に少なくとも 1 つの SQL Server (データベース エンジン) インスタンスが必要です。A VM must have at least one SQL Server (Database Engine) instance to successfully register with the SQL IaaS Agent extension. VM 上に SQL Server インスタンスが存在しない場合、新しい Microsoft.SqlVirtualMachine リソースはエラー状態になります。If there is no SQL Server instance on the VM, the new Microsoft.SqlVirtualMachine resource will be in a failed state.

複数の SQL Server インスタンスがある場合、VM を SQL IaaS Agent 拡張機能に登録できますか?Can I register a VM with the SQL IaaS Agent extension if there are multiple SQL Server instances?

はい。Yes. SQL IaaS Agent 拡張機能では、1 つの SQL Server (データベース エンジン) インスタンスのみ登録されます。The SQL IaaS Agent extension will register only one SQL Server (Database Engine) instance. 複数のインスタンスがある場合、SQL IaaS Agent 拡張機能では、既定の SQL Server インスタンスが登録されます。The SQL IaaS Agent extension will register the default SQL Server instance in the case of multiple instances. 既定のインスタンスがない場合、軽量モードでの登録のみがサポートされます。If there is no default instance, then only registering in lightweight mode is supported. 軽量から完全管理モードにアップグレードするには、既定の SQL Server インスタンスが存在するか、VM に名前付き SQL Server インスタンスが 1 つだけ存在する必要があります。To upgrade from lightweight to full manageability mode, either the default SQL Server instance should exist or the VM should have only one named SQL Server instance.

SQL Server フェールオーバー クラスター インスタンスを SQL IaaS Agent 拡張機能に登録できますか?Can I register a SQL Server failover cluster instance with the SQL IaaS Agent extension?

はい。Yes. Azure VM 上の SQL Server フェールオーバー クラスター インスタンスは SQL IaaS Agent 拡張機能に軽量モードで登録できます。SQL Server failover cluster instances on an Azure VM can be registered with the SQL IaaS Agent extension in lightweight mode. ただし、SQL Server フェールオーバー クラスター インスタンスを完全管理モードにアップグレードすることはできません。However, SQL Server failover cluster instances can't be upgraded to full manageability mode.

Always On 可用性グループが構成されている場合、自分の VM を SQL IaaS Agent 拡張機能に登録できますか?Can I register my VM with the SQL IaaS Agent extension if an Always On availability group is configured?

はい。Yes. Always On 可用性グループ構成に参加している場合、Azure VM 上の SQL Server インスタンスを SQL IaaS Agent 拡張機能に登録することに制限はありません。There are no restrictions to registering a SQL Server instance on an Azure VM with the SQL IaaS Agent extension if you're participating in an Always On availability group configuration.

SQL IaaS Agent 拡張機能に登録する場合、または完全管理モードにアップグレードする場合、どのようなコストがかかりますか?What is the cost for registering with the SQL IaaS Agent extension, or with upgrading to full manageability mode?

[なし] :None. SQL IaaS Agent 拡張機能への登録に関連する料金も、3 種類のいずれの管理モードの使用に関連する料金もかかりません。There is no fee associated with registering with the SQL IaaS Agent extension, or with using any of the three manageability modes. ご利用の SQL Server VM を拡張機能を使用して管理する場合は、完全に無料です。Managing your SQL Server VM with the extension is completely free.

さまざまな管理モードを使用すると、パフォーマンスにどのような影響がありますか?What is the performance impact of using the different manageability modes?

NoAgent および 軽量 管理性モードを使用する場合、影響はありません。There is no impact when using the NoAgent and lightweight manageability modes. OS にインストールされている 2 つのサービスから、完全 管理モードを使用する場合の影響は最小限に抑えられます。There is minimal impact when using the full manageability mode from two services that are installed to the OS. これらは、タスク マネージャーを使用して監視し、組み込みの Windows サービス コンソールに表示することができます。These can be monitored via task manager and seen in the built-in Windows Services console.

これらの 2 つのサービス名は次のとおりです。The two service names are:

  • SqlIaaSExtensionQuery (表示名 - Microsoft SQL Server IaaS Query Service)SqlIaaSExtensionQuery (Display name - Microsoft SQL Server IaaS Query Service)
  • SQLIaaSExtension (表示名 - Microsoft SQL Server IaaS Agent)SQLIaaSExtension (Display name - Microsoft SQL Server IaaS Agent)

拡張機能を削除する方法How do I remove the extension?

拡張機能を削除するには、SQL IaaS Agent 拡張機能から SQL Server VM の登録を解除します。Remove the extension by unregistering the SQL Server VM from the SQL IaaS Agent extension.

次のステップNext steps

SQL Server IaaS 拡張機能を Azure VM 上の SQL Server にインストールする方法については、自動インストール単一の VM の登録、または VM の一括登録 に関する記事を参照してください。To install the SQL Server IaaS extension to SQL Server on Azure VMs, see the articles for Automatic installation, Single VMs, or VMs in bulk.

Azure Virtual Machines で SQL Server を実行する方法の詳細については、「Azure Virtual Machines における SQL Server の概要」を参照してください。For more information about running SQL Server on Azure Virtual Machines, see the What is SQL Server on Azure Virtual Machines?.