Azure CDN エンドポイント上の資産を事前に読み込むPre-load assets on an Azure CDN endpoint

重要

これは、Azure CDN Standard from VerizonAzure CDN Premium from Verizonで利用できる機能です。This feature is available only with Azure CDN Standard from Verizon and Azure CDN Premium from Verizon products. Azure CDN from Akamaiではサポートされていません。It is not supported on Azure CDN from Akamai. CDN の機能の比較については、「Azure CDN product features」(Azure CDN 製品の機能) を参照してください。For a comparison of CDN features, see Azure CDN product features.

既定では、アセットは要求された場合にのみキャッシュされます。By default, assets are cached only when they're requested. エッジ サーバーはまだコンテンツをキャッシュしておらず、要求を配信元サーバーに転送する必要があるため、各リージョンからの最初の要求は、後続の要求よりも時間がかかることがあります。Because the edge servers have not yet cached the content and need to forward the request to the origin server, the first request from each region can take longer than subsequent requests. この初回待ち時間をなくすには、アセットを事前に読み込みます。To avoid this first-hit latency, pre-load your assets. キャッシュされたアセットを事前に読み込んでおくと、カスタマー エクスペリエンスが向上するだけでなく、配信元サーバーのネットワーク トラフィックを減少させることもできます。In addition to providing a better customer experience, pre-loading your cached assets can reduce network traffic on the origin server.

注意

資産の事前読み込みは、大規模なイベントや多数のユーザーが同時に利用できるコンテンツで役立ちます。たとえば、新作映画の公開やソフトウェアの更新などがあります。Pre-loading assets is useful for large events or content that becomes simultaneously available to many users, such as a new movie release or a software update.

このチュートリアルでは、すべての Azure CDN エッジ ノード上のキャッシュされたコンテンツを事前に読み込む方法について説明します。This tutorial walks you through pre-loading cached content on all Azure CDN edge nodes.

アセットを事前に読むにはTo pre-load assets

  1. Azure Portal で、事前に読み込むエンドポイントを含む CDN プロファイルを参照します。In the Azure portal, browse to the CDN profile containing the endpoint you wish to pre-load. プロファイルのウィンドウが開きます。The profile pane opens.

  2. リスト内のエンドポイントをクリックします。Click the endpoint in the list. エンドポイントのウィンドウが開きます。The endpoint pane opens.

  3. CDN エンドポイント ウィンドウで、 [読み込み] を選択します。From the CDN endpoint pane, select Load.

    CDN エンドポイント ウィンドウ

    [読み込み] ウィンドウが開きます。The Load pane opens.

    CDN 読み込みウィンドウ

  4. [コンテンツ パス] で、読み込む各アセットの完全なパスを入力します (たとえば、/pictures/kitten.png)。For Content path, enter the full path of each asset you wish to load (for example, /pictures/kitten.png).

    ヒント

    テキストの入力を開始すると、 [コンテンツ パス] テキスト ボックスが追加されるため、複数のアセットの一覧を作成できます。After you start entering text, more Content path text boxes will appear to allow you to build a list of multiple assets. 一覧からアセットを削除するには、省略記号 (...) ボタンを選択し、 [削除] を選択します。To delete assets from the list, select the ellipsis (...) button, then select Delete.

    各コンテンツ パスは、次の正規表現に準拠する相対 URL にする必要があります。Each content path must be a relative URL that fits the following regular expressions:

    • 1 つのファイル パスの読み込み: ^(?:\/[a-zA-Z0-9-_.%=\u0020]+)+$Load a single file path: ^(?:\/[a-zA-Z0-9-_.%=\u0020]+)+$
    • クエリ文字列を使用した 1 つのファイルの読み込み: ^(?:\?[-_a-zA-Z0-9\/%:;=!,.\+'&\u0020]*)?$Load a single file with query string: ^(?:\?[-_a-zA-Z0-9\/%:;=!,.\+'&\u0020]*)?$

    各アセットは独自のパスを持つ必要があるため、アセットの事前読み込みにワイルドカードの機能はありません。Because each asset must have its own path, there's no wildcard functionality for pre-loading assets.

    [読み込み] ボタン

  5. コンテンツ パスの入力が終わったら、 [読み込み] を選択します。When you are finished entering content paths, select Load.

注意

CDN プロファイルごとに 1 分あたり 10 個の読み込み要求という制限があり、同時に処理することができるパスは 50 個です。There's a limit of 10 load requests per minute per CDN profile and 50 concurrent paths can be processed at one time. 各パスの、パスの長さの上限値は 1024 文字です。Each path has a path-length limit of 1024 characters.

関連項目See also