セキュリティ ベースライン規範テンプレートSecurity Baseline discipline template

変更を実装するための最初の手順は、必要なものを伝達することです。The first step to implementing change is communicating what is desired. ガバナンス プラクティスを変更する場合も同様です。The same is true when changing governance practices. 下のテンプレートは、クラウド内のセキュリティ関連の問題を管理するポリシー ステートメントを文書化して伝達するための開始点を提供します。The template below provides a starting point for documenting and communicating policy statements that govern security related issues in the cloud.

議論が進んだら、このテンプレートの構造を、ビジネス リスク、リスク許容度、コンプライアンス プロセス、および組織のセキュリティ ベースライン ポリシー ステートメントを定義するために必要なツールをキャプチャするためのモデルとして使用してください。As your discussions progress, use this template's structure as a model for capturing the business risks, risk tolerances, compliance processes, and tooling needed to define your organization's Security Baseline policy statements.

重要

このテンプレートは、限定されたサンプルです。This template is a limited sample. お客様の要件を反映するようにこのテンプレートを更新する前に、クラウド ガバナンス戦略内で有効なセキュリティ ベースライン規範を定義するための後続の手順を確認する必要があります。Before updating this template to reflect your requirements, you should review the subsequent steps for defining an effective Security Baseline discipline within your cloud governance strategy.

セキュリティ ベースライン規範テンプレートをダウンロードするDownload the Security Baseline discipline template

次のステップNext steps

堅実なガバナンス プラクティスは、ビジネス リスクの理解から始まります。Solid governance practices start with an understanding of business risk. ビジネス リスクに関する記事をレビューし、現在のクラウド導入計画に整合するビジネス リスクの文書化を開始してください。Review the article on business risks and begin to document the business risks that align with your current cloud adoption plan.