Azure Cloud Shell の概要Overview of Azure Cloud Shell

Azure Cloud Shell は、Azure リソースを管理するための、ブラウザーでアクセスできるインタラクティブなシェルです。Azure Cloud Shell is an interactive, browser-accessible shell for managing Azure resources. Azure Cloud Shell には、業務に最適のシェル操作を選択できる柔軟性があります。It gives you the flexibility of choosing the shell experience that best suits the way you work. Linux ユーザーは Bash を、Windows ユーザーは PowerShell を選ぶことができます。Linux users can opt for a Bash experience, while Windows users can opt for PowerShell.

Azure Portal を使用して Cloud Shell アイコンから起動します。Launch via Azure portal from the Cloud Shell icon:

ポータルの起動

シェル セレクターのドロップダウンから Bash または PowerShell を利用します。Leverage Bash or PowerShell from the shell selector dropdown:

Cloud Shell の Bash

Cloud Shell (プレビュー) の PowerShell

Features (機能)Features

ブラウザーベースのシェル環境Browser-based shell experience

Cloud Shell は、Azure の管理タスクを視野に入れて開発されたブラウザーベースのコマンド ライン環境です。Cloud Shell enables access to a browser-based command-line experience built with Azure management tasks in mind. Cloud Shell を利用することで、ローカル コンピューターに拘束されることなくクラウドならではの作業が可能となります。Leverage Cloud Shell to work untethered from a local machine in a way only the cloud can provide.

最適なシェル エクスペリエンスの選択Choice of preferred shell experience

Azure Cloud Shell には、業務に最適のシェル操作を選択できる柔軟性があります。Azure Cloud Shell gives you the flexibility of choosing the shell experience that best suits the way you work. Linux ユーザーは Cloud Shell の Bash を選択できるのに対して、Windows ユーザーは Cloud Shell (プレビュー) の PowerShell を選択できます。Linux users can opt for Bash in Cloud Shell, while Windows users can opt for PowerShell in Cloud Shell (Preview).

認証済みかつ構成済みの Azure ワークステーションAuthenticated and configured Azure workstation

Cloud Shell は、作業のスピードを高めるために、広く使われているコマンド ライン ツールや言語サポートと共にプレインストールされるので、Microsoft で管理されます。Cloud Shell comes managed by Microsoft so it is pre-installed with popular command-line tools and language support so you can work faster. さらに、Azure CLI 2.0 または Azure PowerShell コマンドレットですばやくリソースにアクセスできるよう、Cloud Shell では安全に自動認証が行われます。Additionally, Cloud Shell securely authenticates automatically for instant access to your resources through the Azure CLI 2.0 or Azure PowerShell cmdlets.

すべてのツールの一覧については、Bash エクスペリエンスおよび PowerShell (プレビュー) エクスペリエンスをご覧ください。View the full tooling list for the Bash experience and PowerShell (Preview) experience.

複数のアクセス ポイントMultiple access points

Azure Portal から使用可能な Cloud Shell に加えて、以下からもアクセスできます。In addition to Cloud Shell being available from the Azure portal, it can also be accessed from:

Microsoft Azure Files ストレージの接続Connect your Microsoft Azure Files storage

Cloud Shell マシンは一時的なものであるため、お使いの $Home ディレクトリを永続化するためには、Azure Files 共有を clouddrive としてマウントする必要があります。Cloud Shell machines are temporary and as a result require an Azure Files share to be mounted as clouddrive to persist your $Home directory. Cloud Shell の初回起動時に、リソース グループ、ストレージ アカウント、Azure ファイル共有を作成するように求められます。On first launch Cloud Shell prompts to create a resource group, storage account, and an Azure file share on your behalf. これは 1 回限りの作業であり、それ以降はすべてのセッションで自動的に接続されます。This is a one-time step and will be automatically attached for all sessions. Cloud Shell の Bash と PowerShell (プレビュー) を使用して、単一の Azure ファイル共有をマッピングし、使用できます。A single Azure file share can be mapped and will be used by both Bash and PowerShell in Cloud Shell (Preview).

新しいストレージの作成Create new storage

ローカル冗長ストレージ (LRS) アカウントと Azure Files 共有が自動的に作成されます。A locally-redundant storage (LRS) account and Azure Files share can be created on your behalf. Bash 環境と PowerShell 環境の両方を選ぶと、Azure Files 共有は両方の環境で使われます。The Azure Files share will be used for both Bash and PowerShell environments if you choose to use both. ストレージのコストは通常どおりに適用されます。Regular storage costs apply.

以下の 3 つのリソースが自動的に作成されます。Three resources will be created on your behalf:

  1. cloud-shell-storage-<region> という名前のリソース グループResource Group named: cloud-shell-storage-<region>
  2. cs<uniqueGuid> という名前のストレージ アカウントStorage Account named: cs<uniqueGuid>
  3. cs-<user>-<domain>-com-<uniqueGuid> という名前のファイル共有File Share named: cs-<user>-<domain>-com-<uniqueGuid>

注意

Cloud Shell の Bash は、$Home を永続化するための既定の 5 GB ディスク イメージも作成します。Bash in Cloud Shell also creates a default 5-GB disk image to persist $Home. SSH キーなどの $Home ディレクトリ内のすべてのファイルが、マウントされた Azure ファイル共有に格納されたユーザー ディスク イメージ内に保持されます。All files in your $Home directory such as SSH keys are persisted in your user disk image stored in your mounted Azure file share. $Home ディレクトリとマウントされた Azure ファイル共有へのファイルの保存時に、ベスト プラクティスを適用します。Apply best practices when saving files in your $Home directory and mounted Azure file share.

既存のリソースの使用Use existing resources

既にあるリソースを Cloud Shell に関連付けるため、詳細オプションが用意されています。An advanced option is provided to associate existing resources to Cloud Shell. ストレージのセットアップを促す画面が表示されたら、[詳細設定の表示] をクリックして、追加オプションを表示します。At the storage setup prompt, click "Show advanced settings" to show additional options. ドロップダウン ボックスには、割り当てられている Cloud Shell リージョンとローカル/グローバル冗長ストレージ アカウントが一覧表示されます。Dropdowns are filtered for your assigned Cloud Shell region and locally/globally-redundant storage accounts.

Cloud Shell ストレージ、Azure ファイル共有の更新、ファイルのアップロード/ダウンロードについては、こちらをご覧ください。Learn about Cloud Shell storage, updating Azure file shares, and uploading/downloading files.

概念Concepts

  • Cloud Shell は、ユーザーごとにセッション単位で一時的に提供されるホスト上で実行されます。Cloud Shell runs on a temporary host provided on a per-session, per-user basis
  • Cloud Shell は、無操作状態で 20 分経過するとタイムアウトとなります。Cloud Shell times out after 20 minutes without interactive activity
  • Cloud Shell では、Azure ファイル共有がマウントされている必要がありますCloud Shell requires an Azure file share to be mounted
  • Cloud Shell では、Bash と PowerShell に対して同じ Azure ファイル共有が使用されますCloud Shell uses the same Azure file share for both Bash and PowerShell
  • Cloud Shell には、ユーザー アカウントごとに 1 台のマシンが割り当てられます。Cloud Shell is assigned one machine per user account
  • Bash では、標準の Linux ユーザーとしてアクセス許可が設定されます。Permissions are set as a regular Linux user in Bash

Cloud Shell の BashCloud Shell (プレビュー) の PowerShell の機能に関する詳細をご覧ください。Learn more about features in Bash in Cloud Shell and PowerShell in Cloud Shell (Preview).

Examples

  • スクリプトを使って Azure の管理タスクを自動化しますUse scripts to automate Azure management tasks
  • Azure Portal と Azure コマンドライン ツールを使って同時にリソースを管理しますSimultaneously manage Azure resources via Azure portal and Azure command-line tools
  • Azure CLI 2.0 または Azure PowerShell コマンドレットを試用しますTest-drive Azure CLI 2.0 or Azure PowerShell cmdlets

Cloud Shell の Bash および Cloud Shell (プレビュー) の PowerShell のクイックスタートで、これらの例を試してください。Try out these examples in quickstarts for Bash in Cloud Shell and PowerShell in Cloud Shell (Preview).

価格Pricing

Cloud Shell のホストとなるマシンは無料です。ただし、前提条件として Azure Files 共有をマウントする必要があります。The machine hosting Cloud Shell is free, with a pre-requisite of a mounted Azure Files share. ストレージのコストは通常どおりに適用されます。Regular storage costs apply.

次のステップNext steps

Cloud Shell の Bash のクイックスタートBash in Cloud Shell quickstart
Cloud Shell での PowerShell (プレビュー) のクイックスタートPowerShell in Cloud Shell (Preview) quickstart