Bing Custom Search API とはWhat is the Bing Custom Search API?

Bing Custom Search API を使用すると、関心のあるトピックに合わせてカスタマイズした、広告なしの検索エクスペリエンスを作成できます。The Bing Custom Search API enables you to create tailored ad-free search experiences for topics that you care about. Bing で検索するドメインと Web ページを指定できるほか、特定のコンテンツをピン留め、ブースト、またはレベル下げすることもできます。そのようにして Web の表示をカスタムすれば、適合度の高い検索結果をユーザーがすばやく見つけることができるようになります。You can specify the domains and webpages for Bing to search, as well as pin, boost, or demote specific content to create a custom view of the web and help your users quickly find relevant search results.

特徴Features

機能Feature 説明Description
カスタム リアルタイム検索候補Custom real-time search suggestions ユーザーが入力するときにドロップダウン リストとして表示される検索候補を提供します。Provide search suggestions that can be displayed as a dropdown list as your users type.
カスタム画像検索エクスペリエンスCustom image search experiences カスタム検索インスタンスで指定されたドメインや Web サイトから画像を検索する機能を実現できます。Enable your users to search for images from the domains and websites specified in your custom search instance.
カスタム動画検索エクスペリエンスCustom video search experiences カスタム検索インスタンスで指定されたドメインやサイトから動画を検索する機能を実現できます。Enable your users to search for videos from the domains and sites specified in your custom search instance.
カスタム検索インスタンスの共有Share your custom search instance 検索インスタンスをチームのメンバーと共有することで、インスタンスの編集やテストを共同で行うことができます。Collaboratively edit and test your search instance by sharing it with members of your team.
アプリケーションや Web サイトの UI の構成Configure a UI for your applications and websites ご自身の Web ページと Web アプリに JavaScript コード スニペットとして簡単に統合できるホステッド UI が用意されています。Provides a hosted UI that you can easily integrate into your webpages and web applications as a JavaScript code snippet.

ワークフローWorkflow

カスタマイズした検索インスタンスは、Bing Custom Search ポータルを使用して作成できます。You can create a customized search instance by using the Bing Custom Search portal. Bing に検索させたいドメイン、Web サイト、Web ページと、検索させたくない Web サイトとを指定するカスタムの検索インスタンスをポータルから作成することができます。The portal enables you to create a custom search instance that specifies the domains, websites, and webpages that you want Bing to search, along with the ones that you don’t want it to search. ポータルを使用して、検索エクスペリエンスをプレビューしたり、API から提供される検索ランキングを調整したり、必要に応じて、Web サイトやアプリケーションにレンダリングする検索可能なユーザー インターフェイスを構成したりすることができます。You can also use the portal to: preview the search experience, adjust the search rankings that the API provides, and optionally configure a searchable user interface to be rendered in your websites and applications.

作成した検索インスタンス (と必要に応じてユーザー インターフェイス) は、Bing Custom Search API を呼び出すことで、既存の Web サイトやアプリケーションに統合することができます。After creating your search instance, you can integrate it (and optionally, a user interface) into your website or application by calling the Bing Custom Search API:

API で Bing Custom Search に接続できることを示す画像Image showing that you can connect to Bing custom search via the API

次のステップNext steps

すぐに使い始める方法は、「Create your first Bing Custom Search instance」 (最初の Bing Custom Search インスタンスを作成する) を参照してください。To get started quickly, see Create your first Bing Custom Search instance.

検索インスタンスのカスタマイズについて詳しくは、カスタム検索インスタンスの定義に関するページをご覧ください。For details about customizing your search instance, see Define a custom search instance.

既存のサービスやアプリケーションにおける検索結果の使用については、Bing の利用と表示の要件に関するページを必ずお読みください。Be sure to read Bing Use and Display Requirements for using search results in your services and applications.

その他の提供されている API については、Bing Search API ハブ ページをご覧ください。Visit the Bing Search API hub page to explore the other available APIs.

各カスタム検索エンドポイントのリファレンス コンテンツをよく理解してください。Familiarize yourself with the reference content for each of the custom search endpoints. リファレンスには、検索結果を要求するときに使用するエンドポイント、ヘッダー、クエリ パラメーターが記載されています。The reference contains the endpoints, headers, and query parameters that you'd use to request search results. また、応答オブジェクトの定義も記載されています。It also includes definitions of the response objects.

注意

URL の書式とパラメーターは、予告なしで変更されることがあるため、すべての URL をそのまま使用してください。Because URL formats and parameters are subject to change without notice, use all URLs as-is. 明記されている場合を除いて、URL の書式またはパラメーターに依存しないでください。You should not take dependencies on the URL format or parameters except where noted.