GitHub への Azure Boards の接続Connect Azure Boards to GitHub

Azure Boards | Azure DevOps Server 2020 | Azure DevOps Server 2019Azure Boards | Azure DevOps Server 2020 | Azure DevOps Server 2019

Azure Boards プロジェクトを GitHub.com リポジトリに接続することにより、GitHub のコミットとプル要求の間のリンクを作業項目に対して行うことができます。By connecting your Azure Boards project with GitHub.com repositories, you support linking between GitHub commits and pull requests to work items. Azure Boards を使用して作業を計画および追跡する一方で、ソフトウェア開発に GitHub を使用することができます。You can use GitHub for software development while using Azure Boards to plan and track your work.

Azure Boards から接続すると、GitHub リポジトリの一覧が、Azure Boards にアクセスすることを許可されているものに対応します。When you make the connection from Azure Boards, the list of GitHub repositories correspond to ones that you allow Azure Boards to access. 全体にアクセスできる Azure Boards リポジトリを制限できます。また、特定のプロジェクトがさまざまな Azure Boards プロジェクト間での作業の管理にアクセスしたり分割したりできるように制限することができます。You can limit which repositories Azure Boards can access overall, and limit what a particular project can access or split the management of work across different Azure Boards projects.

Azure DevOps Server プロジェクトを GitHub Enterprise Server リポジトリに接続することにより、GitHub のコミットとプル要求の間のリンクを作業項目に対して行うことができます。By connecting your Azure DevOps Server project with your GitHub Enterprise Server repositories, you support linking between GitHub commits and pull requests to work items. GitHub Enterprise をソフトウェア開発に使用し、Azure Boards を使用して作業を計画および追跡できます。You can use GitHub Enterprise for software development while using Azure Boards to plan and track your work.

注意

Azure Boards と Azure DevOps Services は、GitHub.com および GitHub Enterprise Server リポジトリとの統合をサポートしています。Azure Boards and Azure DevOps Services support integration with GitHub.com and GitHub Enterprise Server repositories.

オンプレミスの Azure DevOps Server は、GitHub Enterprise Server リポジトリとの統合をサポートしています。On-premises Azure DevOps Servers support integration with GitHub Enterprise Server repositories.

前提条件Prerequisites

  • Azure Boards または Azure DevOps プロジェクトに接続する必要があります。You must connect to an Azure Boards or Azure DevOps project. プロジェクトがまだない場合は、プロジェクトを 作成します。If you don't have a project yet, create one.
  • プロジェクト管理者グループとプロジェクトの共同作成者グループのメンバーである必要があります。You must be a member of the Project Administrators group and the project's Contributors group. プロジェクトを作成した場合は、アクセス許可があります。If you created the project, then you have permissions.
  • 接続先の GitHub リポジトリの管理者または所有者である必要があります。You must be an administrator or owner of the GitHub repository you'll be connecting to.

重要

これらのリポジトリの管理者であれば、複数の GitHub リポジトリに接続できます。You can connect to multiple GitHub repositories so long as you are an administrator for those repositories.

  • Azure Boards または Azure DevOps プロジェクトに接続する必要があります。You must connect to an Azure Boards or Azure DevOps project. プロジェクトがまだない場合は、プロジェクトを 作成します。If you don't have a project yet, create one.
  • プロジェクト管理者グループとプロジェクトの共同作成者グループのメンバーである必要があります。You must be a member of the Project Administrators group and the project's Contributors group. プロジェクトを作成した場合は、アクセス許可があります。If you created the project, then you have permissions.
  • 接続先の GitHub Enterprise Server の管理者である必要があります。You must be an administrator of the GitHub Enterprise Server you'll be connecting to.

認証オプションAuthentication options

GitHub に接続するために使用するプラットフォームに応じて、使用する資格情報を選択できます。Depending on the platform you work from to connect to GitHub, you have a choice of the credentials you use.

プラットフォームPlatform GitHub.comGitHub.com GitHub Enterprise ServerGitHub Enterprise Server
Azure DevOps ServicesAzure DevOps Services
Azure DevOps Server 2020Azure DevOps Server 2020
Azure DevOps Server 2019Azure DevOps Server 2019
  • サポートされていませんNot supported

GitHub 接続を追加するAdd a GitHub connection

  1. Azure Boards にサインインします。Sign into Azure Boards.

  2. (1) プロジェクト設定を選択し、(2) github 接続 を選択して、(3) github アカウントを接続します。Choose (1) Project Settings, choose (2) GitHub connections and then (3) Connect your GitHub account.

    プロジェクト設定>統合Project Settings>Integrations

    PAT を使用して接続する場合は、「 pat を使用した GitHub 接続の追加」を参照してください。If connecting using PAT, see Add a GitHub connection using PAT. GitHub Enterprise Server に接続する場合は、「 Azure DevOps を OAuth アプリとして github に登録する」を参照してください。If connecting to a GitHub Enterprise Server, see Register Azure DevOps in GitHub as an OAuth App.

  3. 初めて Azure Boards から GitHub に接続する場合は、GitHub の資格情報を使用してサインインするように求められます。If this is your first time connecting to GitHub from Azure Boards, you will be asked to sign in using your GitHub credentials. 接続先のリポジトリの管理者として使用するアカウントを選択します。Choose an account for which you are an administrator for the repositories you want to connect to.

    GitHub サインインダイアログGitHub sign in dialog
    2要素認証を有効にしている場合は、GitHub から送信された認証コードを入力し、[ 確認] を選択します。If you have enabled two-factor authentication, enter the authentication code that GitHub sent you and choose Verify.

    GitHub の2要素認証ダイアログGitHub two-factor authentication dialog

    そうしないと、GitHub アカウントが既に Azure DevOps Services アカウントに関連付けられているため、システムは GitHub 組織を自動的に認識します。Otherwise, the system will automatically recognize your GitHub organization as your GitHub account has previously been associated with your Azure DevOps Services account.

  4. [ GitHub リポジトリの追加 ] ダイアログボックスが自動的に表示され、管理者であるすべての GitHub.com リポジトリが選択されます。The Add GitHub Repositories dialog automatically displays and selects all GitHub.com repositories for which you are an administrator. 統合に参加しないリポジトリを選択解除します。Unselect any repositories that you don't want to participate in the integration.

    GitHub リポジトリを選択します。Choose your GitHub repositories.

    ヒント

    GitHub リポジトリは、1つの Azure DevOps 組織で定義されているプロジェクトにのみ接続することをお勧めします。We recommend that you only connect a GitHub repo to projects defined in a single Azure DevOps organization. 同じ GitHub リポジトリを2つ以上の Azure DevOps 組織で定義されているプロジェクトに接続すると、予期しない AB # 言及リンクが発生する可能性があります。Connecting the same GitHub repo to projects defined in two or more Azure DevOps organizations can lead to unexpected AB# mention linking. 詳細については、「 GitHub & Azure Boards 統合のトラブルシューティング」を参照してください。For details, see Troubleshoot GitHub & Azure Boards integration.

  5. 完了したら、[ 保存] を選択します。When done, choose Save.

  6. 表示された GitHub ページを確認し、[ 承認]、[インストール]、& [承認] の順に選択します。Review the GitHub page that displays and then choose Approve, Install, & Authorize.

    GitHub リポジトリを確認するConfirm your GitHub repositories

  7. 確認のために、GitHub パスワードを入力します。Provide your GitHub password to confirm.

  8. 完了すると、選択したリポジトリとの新しい接続が表示されます。When done, you should see the new connection with the selected repositories listed.

    接続されている GitHub リポジトリGitHub repositories connected

PAT を使用して GitHub 接続を追加するAdd a GitHub connection using PAT

OAuth を使用して GitHub リポジトリに接続することをお勧めします。We recommend that you use OAuth to connect to your GitHub repository. ただし、PAT を使用する必要がある場合は、次の手順に従うことができます。However, if you need to use a PAT, you can by following these procedures.

ヒント

GitHub PAT を作成するときは、これらのスコープが含まれていることを確認してください。 repo, read:user, user:email, admin:repo_hookWhen creating your GitHub PAT, make sure that you include these scopes: repo, read:user, user:email, admin:repo_hook.

  1. GitHub リポジトリに接続するときに PAT を選択するには、プラスアイコン [新しい接続] を選択し、[  ここをクリック]リンクを選択します。To choose a PAT when connecting a GitHub repository, choose plus icon New Connection and then choose the Click here link.

    GitHub リポジトリの追加、個人用アクセストークンの選択Add GitHub repository, choose personal access token

    GitHub PAT を作成するには、 Github Developer Settings>個人用アクセストークンを参照してください。To create a GitHub PAT, go to GitHub Developer Settings>Personal access tokens.

  2. PAT を入力し、[ 接続] を選択します。Enter the PAT and choose Connect.

    PAT を入力し、[接続] を選択します。Enter the PAT and choose Connect.

Azure DevOps を OAuth アプリとして GitHub に登録するRegister Azure DevOps in GitHub as an OAuth App

OAuth を使用して Azure DevOps Services または GitHub Enterprise Server との Azure DevOps Server に接続する予定がある場合は、まず、アプリケーションを OAuth アプリとして登録する必要があります。If you plan to use OAuth to connect Azure DevOps Services or Azure DevOps Server with your GitHub Enterprise Server, you first need to register the application as an OAuth App. 詳細については、「 OAuth アプリの作成」を参照してください。For details, see Creating an OAuth App.

Azure DevOps Services の登録Register Azure DevOps Services

  1. GitHub Enterprise server の web ポータルにサインインします。Sign into the web portal for your GitHub Enterprise server.

    GitHub Enterprise server にサインインするSign into GitHub Enterprise server

  2. [設定] を開き、[ Oauth アプリ]>[開発者の設定 ] を>、[ 新しい oauth アプリ] を選択します。Open Settings>Developer settings>Oauth Apps and choose New OAuth App.

    [設定] を開き、[Oauth アプリ]>[開発者の設定] を>、[新しい OAuth アプリ] を選択します。Open Settings>Developer settings>Oauth Apps and choose New OAuth App.

  3. フォームに入力して Azure DevOps Server アプリケーションを登録します。Fill out the form to register your Azure DevOps Server application.

    [ ホームページの url] で、組織の 組織の url を指定します。For the Homepage URL, specify the Organization URL of your organization.
    認証コールバック urlについては、次のパターンを使用して url を作成します。For the Authorization callback URL, use the following pattern to construct the URL.

    {Azure DevOps Services Organization URL}/_admin/oauth2/callback

    次に例を示します。For example:

    https://dev.azure.com/fabrikam/_admin/oauth2/callback

    Azure DevOps Server プロジェクトを登録するRegister your Azure DevOps Server project

  4. [ アプリケーションの登録] を選択します。Choose Register application.

  5. 成功すると、登録済みの OAuth アプリケーションの クライアント IDクライアントシークレット を示すページが表示されます。Upon success, you'll see a page that provides the Client ID and Client Secret for your registered OAuth application.

    登録されている OAuth アプリケーションのクライアント ID とクライアントシークレット。Client ID and Client Secret for your registered OAuth application.

Azure DevOps Server の登録Register Azure DevOps Server

  1. GitHub Enterprise server の web ポータルにサインインします。Sign into the web portal for your GitHub Enterprise server.

    GitHub Enterprise server にサインインするSign into GitHub Enterprise server

  2. [設定] を開き、[ Oauth アプリ]>[開発者の設定 ] を>、[ 新しい oauth アプリ] を選択します。Open Settings>Developer settings>Oauth Apps and choose New OAuth App.

    [設定] を開き、[Oauth アプリ]>[開発者の設定] を>、[新しい OAuth アプリ] を選択します。Open Settings>Developer settings>Oauth Apps and choose New OAuth App.

  3. フォームに入力して Azure DevOps Server アプリケーションを登録します。Fill out the form to register your Azure DevOps Server application.

    [ ホームページの url] には、プロジェクトコレクションの パブリック url を指定します。For the Homepage URL, specify the Public URL of your project collection. この URL を見つけるには、 Azure DevOps 管理コンソールを開き 、[ アプリケーション層 ] ノードを表示します。You can find this URL by opening the Azure DevOps Administration Console and viewing the Application Tier node.

    Azure DevOps Server 管理コンソール、アプリケーション層Azure DevOps Server Administration Console, Application Tier

    認証コールバック urlについては、次のパターンを使用して url を作成します。For the Authorization callback URL, use the following pattern to construct the URL.

    {Azure DevOps Server Public Url}/{Collection Name}/_admin/oauth2/callback

    次に例を示します。For example:

    http://contoso/DefaultCollection/_admin/oauth2/callback

    またはOr,

    https://tfs.contoso.com/MyCollection/_admin/oauth2/callback

    Azure DevOps Server プロジェクトを登録するRegister your Azure DevOps Server project

  4. [ アプリケーションの登録] を選択します。Choose Register application.

  5. 成功すると、登録済みの OAuth アプリケーションの クライアント IDクライアントシークレット を示すページが表示されます。Upon success, you'll see a page that provides the Client ID and Client Secret for your registered OAuth application.

    登録されている OAuth アプリケーションのクライアント ID とクライアントシークレット。Client ID and Client Secret for your registered OAuth application.

Azure DevOps Services に OAuth 構成を登録するRegister your OAuth configuration in Azure DevOps Services

  1. Azure DevOps Services の web ポータルにサインインします。Sign into the web portal for Azure DevOps Services.

  2. GitHub Enterprise Oauth 構成を組織に追加します。Add the GitHub Enterprise Oauth configuration to your organization.

  3. [ 組織の設定]>[oauth 構成] を開き、[ Oauth 構成の追加] を選択します。Open Organization settings>Oauth configurations, and choose Add Oauth configuration.

    OAuth 構成>組織設定Organization Settings>OAuth configurations

  4. 表示されるフォームに入力し、[ 作成] を選択します。Fill in the form that appears, and then choose Create.

    OAuth 構成ダイアログOAuth configuration dialog

Azure DevOps Server に OAuth 構成を登録するRegister your OAuth configuration in Azure DevOps Server

  1. Azure DevOps Server の web ポータルにサインインします。Sign into the web portal for your Azure DevOps Server.

  2. GitHub Enterprise Oauth 構成を Azure DevOps Server コレクションに追加します。Add the GitHub Enterprise Oauth configuration to your Azure DevOps Server collection.

  3. [ 管理設定]>[oauth 構成] を開き、[ Oauth 構成の追加] を選択します。Open Admin settings>Oauth configurations, and choose Add Oauth configuration.

    OAuth 構成>管理者設定Admin Settings>OAuth configurations

  4. 表示されるフォームに入力し、[ 作成] を選択します。Fill in the form that appears, and then choose Create.

    OAuth 構成ダイアログOAuth configuration dialog

GitHub Enterprise Server への Azure DevOps Services の接続Connect Azure DevOps Services to GitHub Enterprise Server

重要

GitHub Enterprise Server に Azure DevOps Services を接続するには、インターネットから GitHub Enterprise Server に十分にアクセスできる必要があります。To connect Azure DevOps Services to your GitHub Enterprise Server, your GitHub Enterprise Server must be sufficiently accessible from the Internet. Azure DNS が GitHub エンタープライズサーバー名を解決できることと、ファイアウォールが Azure データセンターの IP アドレスからのアクセスを許可していることを確認します。Make sure Azure DNS can resolve your GitHub Enterprise Server name and your firewall allows access from Azure Data Center IP addresses. IP アドレスの範囲を決定するには、「 Microsoft Azure データセンターの Ip 範囲」を参照してください。To determine the IP address range, see Microsoft Azure Datacenter IP Ranges. 接続の問題が発生したときに発生する一般的なエラーメッセージは次のとおりです。A common error message encountered when connectivity issues exist is:

リモート名を解決できませんでした: ' github-enterprise-server.contoso.com 'The remote name could not be resolved: 'github-enterprise-server.contoso.com'

このエラーが発生した場合は、サーバーがアクセス可能であることを確認してください。If you encounter this error, check that your server is accessible. 詳細については、「Azure DNS に関する FAQ」を参照してください。For more information, see Azure DNS FAQ.

  1. Azure DevOps ロゴを選択してプロジェクトを開き、GitHub Enterprise リポジトリに接続するように構成する Azure Boards プロジェクトを選択します。

  2. (1) プロジェクト設定を選択し、(2) github 接続 を選択します。 (3) ここをクリックし て、github Enterprise 組織に接続します。Choose (1) Project Settings, choose (2) GitHub connections and then (3) Click here to connect to your GitHub Enterprise organization.

    GitHub 接続>プロジェクト設定Project Settings>GitHub connections

    選択した — 資格情報に基づいて、OAuth個人用アクセストークンユーザー名、およびパスワードのいずれかのオプションを選択し — ます。Choose from one of the following options—OAuth, Personal Access Token, Username and Password—based on the credentials you've chosen.

    認証方法の選択Select authentication method

    PAT を作成するには、「 個人用アクセストークンの作成」を参照してください。To create a PAT, see Creating a personal access token.

    ヒント

    GitHub Enterprise Server PAT を作成するときは、次のスコープが含まれていることを確認してください。 repo, admin:repo_hook, read:user, user:emailWhen creating your GitHub Enterprise Server PAT, make sure that you include these scopes: repo, admin:repo_hook, read:user, user:email.

    OAuth を使用した接続Connect using OAuth

    Azure DevOps Services での OAuth 構成の登録」の手順 4.で設定した構成を選択し、[ 接続] を選択します。Choose the configuration that you set up in Step 4 of Register your OAuth configuration in Azure DevOps Services, and then choose Connect.

    新しい GitHub エンタープライズ接続、OAuth ダイアログNew GitHub Enterprise connection, OAuth dialog

    個人用アクセストークンを使用して接続するConnect using a Personal Access Token

    GitHub Enterprise server の URL と、そのサーバーによって認識される 個人用アクセストークン 資格情報を入力します。Enter the URL for your GitHub Enterprise server and the Personal access token credentials recognized by that server. [ 接続] を選択します。And then choose Connect.

    個人用アクセストークンを使用してサインインします。Sign in with personal access token.

    ユーザー名とパスワードを使用して接続するConnect using a Username and Password

    GitHub Enterprise server の URL と、そのサーバーによって認識される管理者アカウントの資格情報を入力します。Enter the URL for your GitHub Enterprise server and the administrator account credentials recognized by that server. [ 接続] を選択します。And then choose Connect.

    ユーザー名とパスワードを使用してサインインします。Sign in with username and password.

  3. ダイアログには、GitHub 管理権限を持っているすべてのリポジトリが一覧表示されます。The dialog lists all repositories for which you have GitHub administration rights. 他のユーザーが表示されるかどうかを判断し、追加するものを確認するには、 自分すべて を切り替えることができます。You can toggle between Mine and All to determine if others appear, and then check the ones that you want to add. 完了したら、[ 保存 ] を選択します。Choose Save when done.

    追加するリポジトリを選択します。Choose repositories to add.

GitHub Enterprise Server への Azure DevOps Server の接続Connect Azure DevOps Server to GitHub Enterprise Server

  1. Azure DevOps ロゴを選択してプロジェクトを開き、GitHub Enterprise リポジトリに接続するように構成する Azure Boards プロジェクトを選択します。

  2. (1) プロジェクト設定を選択し、(2) github 接続 を選択して、(3) github Enterprise アカウントを接続します。Choose (1) Project Settings, choose (2) GitHub connections and then (3) Connect your GitHub Enterprise account.

    プロジェクト設定>統合Project Settings>Integrations

    または、これらの資格情報との接続を選択する場合は、 個人用アクセストークン または ユーザー名とパスワードを選択します。Or, choose a personal access token or username and password, if you are choosing to make your connection with those credentials.

    PAT を作成するには、「 個人用アクセストークンの作成」を参照してください。To create a PAT, see Creating a personal access token.

    ヒント

    GitHub PAT を作成するときは、これらのスコープが含まれていることを確認してください。 repo, admin:repo_hook, read:user, user:emailWhen creating your GitHub PAT, make sure that you include these scopes: repo, admin:repo_hook, read:user, user:email.

    OAuth を使用した接続Connect using OAuth

    Azure DevOps Server での OAuth 構成の登録」の手順 4.で設定した構成を選択し、[ 接続] を選択します。Choose the configuration that you set up in Step 4 of Register your OAuth configuration in Azure DevOps Server, and then choose Connect.

    新しい GitHub エンタープライズ接続、OAuth ダイアログNew GitHub Enterprise connection, OAuth dialog

    個人用アクセストークンを使用して接続するConnect using a Personal Access Token

    GitHub Enterprise server の URL と、そのサーバーによって認識される 個人用アクセストークン 資格情報を入力します。Enter the URL for your GitHub Enterprise server and the Personal access token credentials recognized by that server. [ 接続] を選択します。And then choose Connect.

    個人用アクセストークンを使用してサインインします。Sign in with personal access token.

    #### ユーザー名とパスワードを使用して接続するConnect using a Username and Password

    GitHub Enterprise server の URL と、そのサーバーによって認識される管理者アカウントの資格情報を入力します。Enter the URL for your GitHub Enterprise server and the administrator account credentials recognized by that server. [ 接続] を選択します。And then choose Connect.

    ユーザー名とパスワードを使用してサインインします。Sign in with username and password.

  3. ダイアログには、GitHub 管理権限を持っているすべてのリポジトリが一覧表示されます。The dialog lists all repositories for which you have GitHub administration rights. 他のユーザーが表示されるかどうかを判断し、追加するものを確認するには、 自分すべて を切り替えることができます。You can toggle between Mine and All to determine if others appear, and then check the ones that you want to add. 完了したら、[ 保存 ] を選択します。Choose Save when done.

    追加するリポジトリを選択します。Choose repositories to add.

リポジトリの追加または削除、または接続の削除Add or remove repositories, or remove a connection

  1. リポジトリを追加または削除するには、 接続の [アクション] アイコンを開いて、メニューから [リポジトリの 追加 ] または [リポジトリの 削除 ] を選択します。

    GitHub リポジトリを追加または削除するAdd or remove GitHub repositories

  2. すべてのリポジトリと接続を削除するには、[ 接続の削除 ] オプションを選択します。To remove all repositories and the connection, choose the Remove connection option. 次に、[ 削除 ] をクリックして確定します。Then, choose Remove to confirm.

    GitHub 接続の削除の確認ダイアログConfirm remove GitHub connection dialog

接続に関する問題の解決Resolve connection issues

GitHub リポジトリ接続のトラブルシューティング」を参照してください。See Troubleshoot GitHub repository connection.

次の操作:Try this next