Analytics サービスとはWhat is the Analytics service?

Azure DevOps Services |Azure DevOps Server 2020 |Azure DevOps Server 2019Azure DevOps Services | Azure DevOps Server 2020 | Azure DevOps Server 2019

Analytics サービスは、SQL Server Reporting Services に基づいて以前のプラットフォームを置き換える Azure DevOps のレポートプラットフォームです。The Analytics service is the reporting platform for Azure DevOps, replacing the previous platform based on SQL Server Reporting Services. レポート用に構築された分析は、読み取りアクセスの高速化とサーバーベースの集計のために最適化されています。Built for reporting, Analytics is optimized for fast read-access and server-based aggregations. これを使用すると、プロジェクトの過去または現在の状態に関する定量的な質問に答えることができます。Use it to answer quantitative questions about the past or present state of your projects.

注意

Azure Analysis Services に関する情報をお探しの場合は、「 Azure Analysis Services」を参照してください。If you are looking for information about Azure Analysis Services, see Azure Analysis Services.

具体的には、分析によって、次のツールを使用して Azure DevOps プロジェクトに関する洞察を得ることができます。Specifically, Analytics provides you with insights about your Azure DevOps projects through the following tools:

  • ダッシュボードに追加できる分析ウィジェットAnalytics widgets that you can add to your dashboards
  • Select Azure DevOps pages から使用できるコンテキスト内分析レポートIn-context Analytics reports available from select Azure DevOps pages
  • Azure Boards バックログのロールアップバーとカウントRollup bars and counts for Azure Boards backlogs
  • Power BI を使用して作成できるカスタムレポートCustom reports you can create using Power BI
  • OData クエリを使用して作成できるカスタムレポートCustom reports you can create using OData queries
  • ダッシュボードに追加できるカスタム分析ウィジェットの開発と追加をサポートSupport to develop and add your custom Analytics widgets you can add to dashboards
  • ダッシュボードに追加できる分析ウィジェットAnalytics widgets that you can add to your dashboards
  • Power BI を使用して作成できるカスタムレポートCustom reports you can create using Power BI
  • OData クエリを使用して作成できるカスタムレポートCustom reports you can create using OData queries
  • ダッシュボードに追加できるカスタム分析ウィジェットの開発と追加をサポートSupport to develop and add your custom Analytics widgets you can add to dashboards

重要

Azure DevOps コンテンツ バージョン セレクターからバージョンを選択。

プラットフォームで利用可能なコンテンツを表示するには、目次の上にあるバージョン セレクターから、この記事の正しいバージョンを確実に選択します。To view the content available for your platform, make sure that you select the correct version of this article from the version selector which is located above the table of contents. 機能のサポートは、Azure DevOps Services で作業しているか、Team Foundation Server (TFS) から名前が変更された Azure DevOps Server のオンプレミス バージョンで作業しているかによって異なります。Feature support differs depending on whether you are working from Azure DevOps Services or an on-premises version of Azure DevOps Server, renamed from Team Foundation Server (TFS).
使用しているオンプレミスのバージョンについては、「使用しているプラットフォームまたはバージョン」を参照してくださいTo learn which on-premises version you are using, see What platform/version am I using?

分析で使用可能なデータData available in Analytics

Analytics は、Azure DevOps Service と Azure DevOps Server 2020 で一般公開されています。Analytics is generally available for Azure DevOps Service and Azure DevOps Server 2020. Azure DevOps Server 2019 のプレビュー段階です。It is in preview for Azure DevOps Server 2019. このサービスは、Azure DevOps に対して簡潔なデータモデルを提供します。The service provides a concise data model over Azure DevOps.

Analytics サービスを介して使用できるデータは、バージョンとプラットフォームによって異なります。Data available via the Analytics service depends on your version and platform. 詳細については、「analytics とデータモデルで分析に使用できるデータ」を参照してください。For specifics, read Data available in Analytics and Data model for Analytics.

注意

Analytics サービスは、すべての Azure DevOps Services に対して自動的に有効になります。The Analytics service is automatically enabled for all Azure DevOps Services. 運用環境での使用がサポートされています。It is supported for use in production. Power BI 統合 と、Analytics サービスの OData フィード へのアクセスはプレビュー段階です。Power BI integration and access to the OData feed of the Analytics Service are in Preview. この機能を使用して、フィードバックを提供することをお勧めします。We encourage you to use it and provide us feedback. 機能を追加すると、 Microsoft DevOps ブログに投稿されます。As we add features, we will post them on the Microsoft DevOps Blog.

注意

Azure DevOps Server 2020 のすべての新しいプロジェクトコレクションに、Analytics サービスが自動的にインストールされます。The Analytics service is automatically installed on all new project collections for Azure DevOps Server 2020. 運用環境での使用がサポートされています。It is supported for use in production. Power BI 統合 と、Analytics サービスの OData フィード へのアクセスはプレビュー段階です。Power BI integration and access to the OData feed of the Analytics Service are in Preview. この機能を使用して、フィードバックを提供することをお勧めします。We encourage you to use it and provide us feedback. Azure DevOps Server 2019 からアップグレードした場合は、アップグレード中に Analytics サービスをインストールするオプションが表示されます。If you upgraded from Azure DevOps Server 2019, then you're provided with the option to install the Analytics service during upgrade.

注意

分析サービスは、Azure DevOps Server 2019 のプレビュー段階にあります。The Analytics service is in preview for Azure DevOps Server 2019. Analytics にアクセスするには、プロジェクトコレクションに対してを有効にする かインストール します。You access Analytics by enabling or installing it for a project collection. Power BI 統合 と、Analytics サービスの OData フィード へのアクセスはプレビュー段階です。Power BI integration and access to the OData feed of the Analytics Service are in Preview. この機能を使用して、フィードバックを提供することをお勧めします。We encourage you to use it and provide us feedback. 機能を追加すると、 Microsoft DevOps ブログに投稿されます。As we add features, we will post them on the Microsoft DevOps Blog.

Analytics はすべての Azure DevOps Services プロジェクトに対して有効になり、使用可能なすべての Azure DevOps データが自動的に設定されます。Analytics is enabled for all Azure DevOps Services projects and automatically populates itself with all available Azure DevOps data. データが設定されると、データの変更が発生すると自動的に更新されます。Once populated, it updates itself as data changes occur. 詳細については、「分析、パフォーマンス、待機時間で使用可能なデータ」を参照してください。For more information, read Data available in Analytics and Performance and latency.

新しいプロジェクトコレクションのすべてのプロジェクトに対して Analytics が有効になり、使用可能なすべての Azure DevOps データが自動的に読み込まれます。Analytics is enabled for all projects on new project collections and automatically populates itself with all available Azure DevOps data. データが設定されると、データの変更が発生すると自動的に更新されます。Once populated, it updates itself as data changes occur. 詳細については、「分析、パフォーマンス、待機時間で使用可能なデータ」を参照してください。For more information, read Data available in Analytics and Performance and latency.

Analytics を有効にするかインストールすると、利用可能なすべての Azure DevOps データがサービスによって設定されます。Once you've enabled or installed Analytics, the service populates itself with all available Azure DevOps data. データが設定されると、データの変更が発生すると自動的に更新されます。Once populated, it updates itself as data changes occur. 詳細については、「分析、パフォーマンス、待機時間で使用可能なデータ」を参照してください。For more information, read Data available in Analytics and Performance and latency.

注意

TFS 2018 以前のバージョンでは、分析はサポートされていません。TFS 2018 and earlier versions do not support Analytics. TFS 2018 以前では、分析を必要としないさまざまなウィジェットダッシュボードを使用できます。For TFS 2018 and earlier, you may use Dashboards with a variety of widgets that don't require Analytics. SQL Server レポートを使用することもできます。You may also use SQL Server Reporting.

ダッシュボード ウィジェットDashboard widgets

ダッシュボードを作成し、ウィジェットを追加することができます。You can create dashboards and add widgets to them. 分析に基づく複数のウィジェットが用意されています。We provide several widgets based on Analytics. これらのウィジェットは、分析の機能を活用しています。These widgets take advantage of the power of Analytics. ウィジェットは、データから洞察を得るための最も簡単な方法を提供します。Widgets provide the easiest way to get insights from your data.

たとえば、次の図に示されている Velocity ウィジェットは、6回のイテレーションにおけるチームの履歴パフォーマンスに関する洞察を提供します。For example, the Velocity widget shown in the following image provides insights into a team's historical performance over six iterations.

Analytics-ベロシティウィジェット

ここで、ベロシティウィジェットには、このチームがストーリーを終了する履歴を持っていることが示されています。Here, the Velocity widget shows that this team has a history of closing stories late. また、表示されているすべてのスプリントで、計画済みおよび実績作業との相違が示されます。It also shows a discrepancy between planned and completed work across all the sprints displayed. チームはデータをドリルダウンして、根本的な原因を特定することができます。The team can drill into the data to determine the root causes. 新しいプラクティスを実装すると、チームは Velocity ウィジェットを使用してその効果を追跡できます。After implementing new practices, the team can use the Velocity widget to track their effectiveness.

「ステップバイステップガイド」の「 分析ウィジェットをダッシュボードに追加 する」を参照して、ベロシティウィジェットの使用を開始します。Check out Add an Analytics widget to a dashboard for a step-by-step guide to get started with the Velocity widget.

分析に基づいて独自のウィジェットを開発する場合は、「 analytics ウィジェットを作成する」を参照してください。If you want to develop your own widget based on Analytics, see Create an Analytics widget.

コンテキスト内レポートとロールアップ列In-context reports and roll-up columns

コンテキスト内レポートの作業の追跡は、現在、分析データに基づいています。Work tracking in-context reports are now based on Analytics data. これらのレポートは、製品、ポートフォリオバックログ、かんばんボードの [ 分析 ] タブに表示されます。These reports appear on the Analytics tab of the product and portfolio backlogs and Kanban boards. さらに、いくつかのパイプラインとテストのコンテキストレポートもあります。In addition, there are some pipelines and test in-context reports. 詳細については、以下の記事をお読みください。To learn more, see the following articles:

また、製品およびポートフォリオバックログにロールアップ列を追加して、進行状況バー、作業項目の数、または選択したフィールドの合計を提供することもできます。Also, you can add rollup columns to product and portfolio backlogs which provide progress bars, counts of work items, or sums of selected fields. 詳細について は、「表示ロールアップの進行状況または合計」を参照してください。For details, see Display rollup progress or totals.

カスタム Power BI レポートCustom Power BI reports

Power BI はビジネス分析ツールのスイートです。Power BI is a suite of business analytics tools. これを使用して、アドホック分析を行ったり、美しいレポートを生成したり、エンタープライズ消費に対して発行したりできます。Use it to do ad hoc analysis, produce beautiful reports, and publish for enterprise consumption.

Power BI と Azure DevOps Analytics の使用を開始するには:To get started with Power BI and Azure DevOps Analytics:

  1. Power BI 統合の概要を読むRead the Power BI integration overview
  2. Power BI のサンプルレポートをご覧ください。Check out the Power BI Sample Reports. 最も一般的なレポートをすぐに開始できます。They will get you started quickly on the most popular reports.

OData クエリに基づくカスタムレポートCustom reports based on OData queries

Analytics には、OData 経由で完全にアクセスできます。Analytics is fully accessible via OData. OData API を使用してカスタムクエリとツールを準備する場合は、「 Analytics での拡張」を参照してください。If you would like to prepare custom queries and tooling with our OData API, see Extend on Analytics.

次の操作:Try this next