Azure Event Grid とはWhat is Azure Event Grid?

Azure Event Grid では、イベント ベースのアーキテクチャを備えたアプリケーションを簡単に作成することができます。Azure Event Grid allows you to easily build applications with event-based architectures. 最初にサブスクライブ対象の Azure リソースを選択して、イベントの送信先となるイベント ハンドラーまたは Webhook エンドポイントを指定します。First, select the Azure resource you would like to subscribe to, and then give the event handler or WebHook endpoint to send the event to. Event Grid には、Storage Blob やリソース グループなどの Azure サービスから送信されるイベントに対するサポートが組み込まれています。Event Grid has built-in support for events coming from Azure services, like storage blobs and resource groups. さらに Event Grid では、カスタム トピックを使用した独自のイベントもサポートされます。Event Grid also has support for your own events, using custom topics.

フィルターを使用することで、特定のイベントをさまざまなエンドポイントにルーティングしたり、複数のエンドポイントにマルチキャストしたり、イベントを確実に配信したりできます。You can use filters to route specific events to different endpoints, multicast to multiple endpoints, and make sure your events are reliably delivered.

Azure Event Grid は、すべてのリージョンの複数の障害ドメインに、および可用性ゾーン (それらをサポートするリージョン内の) にネイティブに分散させることによって、可用性を最大化するようにデプロイされます。Azure Event Grid is deployed to maximize availability by natively spreading across multiple fault domains in every region, and across availability zones (in regions that support them). 現在、Azure Event Grid はすべてのパブリック リージョンで使用できます。Currently, Azure Event Grid is available in all public regions. まだ、Azure Germany、Azure China 21Vianet、Azure Government クラウドでは使用できません。It isn't yet available in the Azure Germany, Azure China 21Vianet, or Azure Government clouds.

この記事では、Azure Event Grid の概要を示します。This article provides an overview of Azure Event Grid. Event Grid の使用をすぐに開始するには、「Azure Event Grid を使ったカスタム イベントの作成とルーティング」を参照してください。If you want to get started with Event Grid, see Create and route custom events with Azure Event Grid.

ソースとハンドラーの Event Grid モデル

この図は、Event Grid によってソースとハンドラーが接続されるようすを示すもので、サポートされる統合の包括的な一覧ではありません。This image shows how Event Grid connects sources and handlers, and isn't a comprehensive list of supported integrations.

イベント ソースEvent sources

各ソースの機能の完全な詳細のほか、関連記事については、イベント ソースに関する記事を参照してください。For full details on the capabilities of each source as well as related articles, see event sources. 現在、次の Azure サービスは Event Grid へのイベントの送信をサポートしています。Currently, the following Azure services support sending events to Event Grid:

イベント ハンドラーEvent handlers

各ハンドラーの機能の完全な詳細のほか、関連記事については、イベント ハンドラーに関する記事を参照してください。For full details on the capabilities of each handler as well as related articles, see event handlers. 現在、次の Azure サービスは Event Grid からのイベントの処理をサポートしています。Currently, the following Azure services support handling events from Event Grid:

概念Concepts

Azure Event Grid には、作業開始にあたり理解する必要がある、5 つの概念があります。There are five concepts in Azure Event Grid that let you get going:

  • イベント - 発生内容Events - What happened.
  • イベント ソース - イベントの発生元Event sources - Where the event took place.
  • トピック - 発行元がイベントを送信するエンドポイントTopics - The endpoint where publishers send events.
  • イベント サブスクリプション - イベントを (ときには複数のハンドラーに) ルーティングするエンドポイントまたは組み込みメカニズム。Event subscriptions - The endpoint or built-in mechanism to route events, sometimes to more than one handler. サブスクリプションは、受信イベントをインテリジェントにフィルター処理するために、ハンドラーによっても使用されます。Subscriptions are also used by handlers to intelligently filter incoming events.
  • イベント ハンドラー - イベントに反応するアプリまたはサービスEvent handlers - The app or service reacting to the event.

これらの概念の詳細については、「Azure Event Grid の概念」を参照してください。For more information about these concepts, see Concepts in Azure Event Grid.

機能Capabilities

Azure Event Grid の主要な特長を次に示します。Here are some of the key features of Azure Event Grid:

  • 簡単 - Azure リソースから任意のイベント ハンドラーまたはエンドポイントまで、イベントにカーソルを合わせてクリックするだけで利用できます。Simplicity - Point and click to aim events from your Azure resource to any event handler or endpoint.
  • 高度なフィルター処理 - イベントの種類またはイベント発行パスに基づいてフィルター処理することで、イベント ハンドラーが関連するイベントのみを受け取るようにできます。Advanced filtering - Filter on event type or event publish path to make sure event handlers only receive relevant events.
  • ファンアウト - 複数のエンドポイントを同じイベントにサブスクライブし、必要な数の場所にイベントのコピーを送信できます。Fan-out - Subscribe several endpoints to the same event to send copies of the event to as many places as needed.
  • 信頼性 - 指数バックオフによる 24 時間の再試行で、確実にイベントが配信されるようにします。Reliability - 24-hour retry with exponential backoff to make sure events are delivered.
  • イベントごとの支払 - Event Grid の使用量に対して料金を支払います。Pay-per-event - Pay only for the amount you use Event Grid.
  • 高スループット - 1 秒あたり数百万イベントをサポートして、Event Grid での大量ワークロードを作成できます。High throughput - Build high-volume workloads on Event Grid with support for millions of events per second.
  • 組み込みイベント - リソース定義の組み込みイベントにより、迅速に開始および実行できます。Built-in Events - Get up and running quickly with resource-defined built-in events.
  • カスタム イベント - Event Grid ルートを使用し、フィルター処理を行い、信頼性の高い方法でアプリにカスタム イベントを配信します。Custom Events - Use Event Grid route, filter, and reliably deliver custom events in your app.

Event Grid、Event Hubs、および Service Bus の比較については、「Choose between Azure services that deliver messages (メッセージを配信する Azure サービスの選択)」を参照してください。For a comparison of Event Grid, Event Hubs, and Service Bus, see Choose between Azure services that deliver messages.

Event Grid でできることWhat can I do with Event Grid?

Azure Event Grid は、サーバーレス、操作の自動化、および統合作業を大幅に向上する複数の機能を提供します。Azure Event Grid provides several features that vastly improve serverless, ops automation, and integration work:

サーバーレス アプリケーション アーキテクチャServerless application architectures

サーバーレス アプリケーション アーキテクチャ

Event Grid はデータ ソースとイベント ハンドラーを接続します。Event Grid connects data sources and event handlers. たとえば、Event Grid を使用して、Blob Storage コンテナーに追加されるとイメージを分析するサーバーレス関数をトリガーします。For example, use Event Grid to trigger a serverless function that analyzes images when added to a blob storage container.

操作の自動化Ops Automation

操作の自動化

Event Grid を使用すると、自動化を迅速にして、ポリシーの適用を簡素化できます。Event Grid allows you to speed automation and simplify policy enforcement. たとえば、Event Grid を使用して、仮想マシンや SQL データベースが作成されたら Azure Automation に通知します。For example, use Event Grid to notify Azure Automation when a virtual machine or SQL database is created. イベントを使用して、サービス構成が準拠していることの自動確認、操作ツールへのメタデータの配置、仮想マシンのタグ付け、作業項目を登録などを実行します。Use the events to automatically check that service configurations are compliant, put metadata into operations tools, tag virtual machines, or file work items.

アプリケーションの統合Application integration

Azure とのアプリケーションの統合

Event Grid はお客様のアプリを他のサービスにつなげます。Event Grid connects your app with other services. たとえば、お客様のアプリのイベント データを Event Grid に送信するカスタム トピックを作成すると、Event Grid の信頼性の高い配信、高度なルーティング、Azure との直接統合を利用できます。For example, create a custom topic to send your app's event data to Event Grid, and take advantage of its reliable delivery, advanced routing, and direct integration with Azure. または、Event Grid を Logic Apps と共に使用して、コードを作成することなく、場所を問わずにデータを処理することもできます。Or, you can use Event Grid with Logic Apps to process data anywhere, without writing code.

Event Grid のコストHow much does Event Grid cost?

Azure Event Grid では、イベントごとに課金される価格モデルを使用しているため、使用した分だけお支払いいただきます。Azure Event Grid uses a pay-per-event pricing model, so you only pay for what you use. 毎月の最初の 100,000 操作は無料です。The first 100,000 operations per month are free. 操作は、イベント イングレス、サブスクリプション配信の試行、管理呼び出し、サブジェクト サフィックスによるフィルター処理と定義されます。Operations are defined as event ingress, subscription delivery attempts, management calls, and filtering by subject suffix. 詳細については、価格ページを参照してください。For details, see the pricing page.

次の手順Next steps