Azure Blueprint のライフサイクルの概要Understand the lifecycle of an Azure Blueprint

Azure 内の多くのリソースと同じように、Azure Blueprint のブループリントにも一般的で自然なライフサイクルがあります。Like many resources within Azure, a blueprint in Azure Blueprints has a typical and natural lifecycle. ブループリントは、作成され、展開されて、必要性や関連性がなくなったら最終的に削除されます。They're created, deployed, and finally deleted when no longer needed or relevant. ブループリントでは、標準的なライフサイクル操作をサポートしています。Blueprints supports standard lifecycle operations. これに基づいて、DevOps の主要な要素であるコードとしてのインフラストラクチャを管理する組織に、一般的な継続的インテグレーションと継続的デプロイ パイプラインをサポートする追加の状態レベルが提供されます。It then builds upon them to provide additional levels of status that support common continuous integration and continuous deployment pipelines for organizations that manage their Infrastructure as Code – a key element in DevOps.

ブループリントとステージを完全に理解できるように、標準的なライフサイクルについて説明します。To fully understand a blueprint and the stages, we'll cover a standard lifecycle:

  • ブループリントの作成と編集Creating and editing a blueprint
  • ブループリントの発行Publishing the blueprint
  • 新しいバージョンのブループリントの作成と編集Creating and editing a new version of the blueprint
  • 新しいバージョンのブループリントの発行Publishing a new version of the blueprint
  • 特定のバージョンのブループリントの削除Deleting a specific version of the blueprint
  • ブループリントの削除Deleting the blueprint

ブループリントの作成と編集Creating and editing a blueprint

ブループリントを作成するときは、成果物を追加し、管理グループまたはサブスクリプションに保存し、一意の名前と一意のバージョンを指定します。When creating a blueprint, add artifacts to it, save to a management group or subscription, and provided a unique name and a unique version. この時点で、ブループリントはドラフト モードであり、まだ割り当てることはできません。The blueprint is now in a Draft mode and can't yet be assigned. ドラフト モードの間でも、更新と変更を続けることはできます。While in the Draft mode, it can continue to be updated and changed.

発行されていないドラフト モードのブループリントには、 [ブループリントの定義] ページで、発行済みのブループリントとは異なるアイコンが表示されます。A never published blueprint in Draft mode displays a different icon on the Blueprint Definitions page than ones that have been Published. これらの未発行ブループリントについては、 [最新バージョン][ドラフト] と表示されます。The Latest Version is displayed as Draft for these never published blueprints.

ブループリントを作成および編集するには、Azure portal または REST API を使用します。Create and edit a blueprint with the Azure portal or REST API.

ブループリントの発行Publishing a blueprint

ドラフト モードのブループリントに対して計画された変更をすべて行った後は、発行して割り当て可能にできます。Once all planned changes have been made to a blueprint in Draft mode, it can be Published and made available for assignment. 発行済みバージョンのブループリントを変更することはできません。The Published version of the blueprint can't be altered. 発行済みのブループリントに対しては、ドラフトのブループリントと異なるアイコンが表示され、 [最新バージョン] 列に指定されたバージョン番号が表示されます。Once Published, the blueprint displays with a different icon than Draft blueprints and displays the provided version number in the Latest Version column.

ブループリントを発行するには、Azure portal または REST API を使用します。Publish a blueprint with the Azure portal or REST API.

新しいバージョンのブループリントの作成と編集Creating and editing a new version of the blueprint

発行済みバージョンのブループリントを変更することはできません。A Published version of a blueprint can't be altered. ただし、新しいバージョンのブループリントを既存のブループリントに追加し、必要に応じて変更できます。However, a new version of the blueprint can be added to the existing blueprint and modified as needed. 既存のブループリントを編集して、変更を加えます。Make changes to an existing blueprint by editing it. 新しい変更が保存されると、ブループリントに発行されていない変更が存在することになります。When the new changes are saved, the blueprint now has Unpublished Changes. これらの変更は、新しいドラフト バージョンのブループリントです。These changes are a new Draft version of the blueprint.

ブループリントを編集するには、Azure portal を使用します。Edit a blueprint with the Azure portal.

新しいバージョンのブループリントの発行Publishing a new version of the blueprint

編集されたブループリントの各バージョンは、割り当てられる前に [発行済み] にする必要があります。Each edited version of a blueprint must be Published before it can be assigned. ブループリントに発行されていない変更があり、それがまだ発行されていない場合、ブループリント編集ページの [ブループリントを発行する] ボタンを使用できます。When Unpublished Changes have been made to a blueprint but not Published, the Publish Blueprint button is available on the edit blueprint page. このボタンが表示されていない場合、そのブループリントは既に発行済みであり、発行されていない変更はありません。If the button isn't visible, the blueprint has already been Published and has no Unpublished Changes.

注意

1 つのブループリントに対して複数の発行済みバージョンを作成でき、それぞれをサブスクリプションに割り当てることができます。A single blueprint can have multiple Published versions that can each be assigned to subscriptions.

発行されていない変更があるブループリントを発行するには、新しいブルー プリントを発行する場合と同じ手順を使用します。To publish a blueprint with Unpublished Changes, use the same steps for publishing a new blueprint.

特定のバージョンのブループリントの削除Deleting a specific version of the blueprint

ブループリントの各バージョンは一意のオブジェクトであり、個別に発行できます。Each version of a blueprint is a unique object and can be individually Published. 同様に、ブループリントをバージョンごとに削除することもできます。As such, each version of a blueprint can also be deleted. ブループリントのあるバージョンを削除しても、そのブループリントの他のバージョンには影響ありません。Deleting a version of a blueprint doesn't have any impact on other versions of that blueprint.

注意

アクティブな割り当てがあるブルー プリントを削除することはできません。It's not possible to delete a blueprint that has active assignments. 最初に割り当てを削除してから、バージョンを削除する必要があります。Delete the assignments first and then delete the version you wish to remove.

  1. 左側のウィンドウにある [すべてのサービス] を選択します。Select All services in the left pane. [ブループリント] を探して選択します。Search for and select Blueprints.

  2. 左側のページで [ブループリントの定義] を選択し、フィルター オプションを使用してバージョンを削除するブループリントを検索します。Select Blueprint definitions from the page on the left and use the filter options to locate the blueprint you want to delete a version of. それをクリックして編集ページを開きます。Click on it to open the edit page.

  3. [公開済みバージョン] タブをクリックし、削除するバージョンを探します。Click the Published versions tab and locate the version you wish to delete.

  4. 削除するバージョンを右クリックして、 [このバージョンを削除する] を選択します。Right-click on the version to delete and select Delete this version.

ブループリントの削除Deleting the blueprint

コア ブループリントも削除できます。The core blueprint can also be deleted. コア ブループリントを削除すると、ドラフトおよび発行済みのブループリントを含め、そのブループリントのすべてのバージョンも削除されます。Deleting the core blueprint also deletes any blueprint versions of that blueprint, including both Draft and Published blueprints. ブループリントのバージョンの削除と同じように、コア ブループリントを削除しても、すべてのブループリント バージョンの既存の割り当ては削除されません。As with deleting a version of a blueprint, deleting the core blueprint doesn't remove the existing assignments of any of the blueprint versions.

注意

アクティブな割り当てがあるブルー プリントを削除することはできません。It's not possible to delete a blueprint that has active assignments. 最初に割り当てを削除してから、バージョンを削除する必要があります。Delete the assignments first and then delete the version you wish to remove.

ブループリントを削除するには、Azure portal または REST API を使用します。Delete a blueprint with the Azure portal or REST API.

割り当てAssignments

ライフサイクルの間に、ブループリントをサブスクリプションに割り当てることができるポイントがいくつかあります。There's several points during the lifecycle a blueprint can be assigned to a subscription. ブループリントのバージョンのモードが発行済みのときは常に、そのバージョンをサブスクリプションに割り当てることができます。When the mode of a version of the blueprint is Published, then that version can be assigned to a subscription. このライフサイクルにより、新しいバージョンの開発中であっても、ブループリントのバージョンを使用してアクティブに割り当てられます。This lifecycle enables versions of a blueprint to be used and actively assigned while a newer version is being developed.

ブループリントのバージョンが割り当てられるので、どこで割り当てられており、どのパラメーターが割り当てられているのかを理解しておくことが重要です。As versions of blueprints are assigned, it's important to understand where they're assigned and with what parameters they've been assigned with. パラメーターは静的または動的にできます。The parameters can either be static or dynamic. 詳しくは、静的および動的パラメーターに関するページをご覧ください。To learn more, see static and dynamic parameters.

割り当ての更新Updating assignments

ブループリントが割り当てられたら、割り当てを更新できます。When a blueprint is assigned, the assignment can be updated. 既存の割り当てを更新する理由は次のとおりです。There are several reasons for updating an existing assignment, including:

方法については、既存の割り当ての更新に関するページをご覧ください。To learn how, see update existing assignments.

割り当ての割り当て解除Unassigning assignments

ブループリントが不要になった場合は、管理グループまたはサブスクリプションから割り当てを解除できます。If the blueprint is no longer needed, it can be unassigned from the management group or subscription. ブループリントの割り当て解除中に、次の処理が行われます。During blueprint unassignment, the following occurs:

  • ブループリントのリソース ロックの削除Removal of blueprint resource locking
  • ブループリント割り当てオブジェクトの削除Deletion of the blueprint assignment object
  • (条件付き) システム割り当てマネージド ID が使用された場合は、それも削除されます。(Conditional) If a system-assigned managed identity was used, it's also deleted

注意

ブループリント割り当てによってデプロイされたリソースはすべてそのまま残りますが、Azure Blueprints によって保護されなくなります。All resources deployed by the blueprint assignment remain in place, but are no longer protected by Azure Blueprints.

次の手順Next steps